« だまし取られたお金、どこへゆく?現状制度に壁 犯罪“やり得”の指摘も(10日)産経 | トップページ | 狭い道路でも取り締まり、小型オービス運用開始(10日)読売 »

2018年4月10日 (火)

残る1遺体は容疑者祖母、鹿児島 親族ら鉢合わせ襲撃か(10日)西日本

 鹿児島県日置市の民家で男女3人が殺害され、近くの山林で2遺体が見つかった事件で、県警は10日、唯一身元が分かっていなかった山林の1遺体を岩倉知広容疑者(38)の祖母久子さん(89)と特定したと明らかにした。県警によると、知広容疑者は、住人の久子さんと父正知さん(68)を民家で殺害後、遺体を遺棄し、安否確認に訪れた親族女性と近所の男性計3人も殺害したと供述。県警は5人殺害事件として裏付けを進めている。
 県警は3人と屋内で鉢合わせになり、襲撃した可能性が高いとみて経緯を調べている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/407416

« だまし取られたお金、どこへゆく?現状制度に壁 犯罪“やり得”の指摘も(10日)産経 | トップページ | 狭い道路でも取り締まり、小型オービス運用開始(10日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66595289

この記事へのトラックバック一覧です: 残る1遺体は容疑者祖母、鹿児島 親族ら鉢合わせ襲撃か(10日)西日本:

« だまし取られたお金、どこへゆく?現状制度に壁 犯罪“やり得”の指摘も(10日)産経 | トップページ | 狭い道路でも取り締まり、小型オービス運用開始(10日)読売 »