« 「カネが欲しくて」コンビニ強盗 中国籍の少年を逮捕 東京・大田区(15日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年4月15日 (日)

抜け道の歩道に三脚、通学時間帯に小型オービス(15日)読売

神奈川県警相模原南署は13日、相模原市立新磯小学校の児童が登下校で利用する市南区新戸の市道で、持ち運びが可能な小型の速度違反自動監視装置(オービス)を使って速度違反の取り締まりを行った。
 この市道は、県道46号の抜け道として普段から交通量が多く、制限速度は30キロだが歩行者が危険を感じることがあるという。地域住民も取り締まりを要請していた。
 この日の取り締まりは午前7時頃から約2時間行われた。ランドセルを背負った児童が登校する中、歩道に三脚を広げてオービスを設置。警察官が通行する車に目を光らせていた。
 このオービスは、道路幅のせまい住宅街など、これまで取り締まりが難しかった場所にも設置しやすく、効果が期待されている。同署は時間帯や場所を変えて当面、運用するという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180415-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

« 「カネが欲しくて」コンビニ強盗 中国籍の少年を逮捕 東京・大田区(15日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66614033

この記事へのトラックバック一覧です: 抜け道の歩道に三脚、通学時間帯に小型オービス(15日)読売:

« 「カネが欲しくて」コンビニ強盗 中国籍の少年を逮捕 東京・大田区(15日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »