« 住宅火災で元県警捜査1課長が死亡、妻は重体(24日)読売 | トップページ | »小野寺防衛相が被害届、脅迫文「辞任しなければ殺害する」(24日)TBS »

2018年4月24日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
強盗事件が増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013701
 振り込め詐欺で、「だまされたふり作戦」がある。現金を受け取りに来た「受け子」を待っていた警察官が逮捕するもの。ところが、強盗にもこんな作戦があった。
 群馬県館林市のパチンコ店の景品買い取り所で、アルバイト男性に鎌ようのものをちらつかせて、現金100万を奪って逃走する事件が3月夜に発生した。防犯カメラの映像から24歳の男が逮捕されたが、男が奪って逃げたお金は50万円の札束2つで、それぞれが上の1枚だけが本物。だから被害額は2万円だった。
 買い取り所では、強盗対策のため用意していた。
 こうした強盗事件が今年に入り、増加している。
 警察庁によると今年3月現在の強盗事件認知件数は453件で前年より21件増加した。しかし検挙率は88.7%で前年より6.1ポイントもアップしている。
 認知件数のランキングは東京の81件を頭に大阪の61件、埼玉の44件、愛知の39件、千葉の31件と続いた。
 一方、検挙率は石川、和歌山、鹿児島の200%を頭に、東京の112.5%など100%超えが21都府県あった。
 低かったのは滋賀の33.3%、富山の50.0%、愛知の56.4%、茨城の58.3%、岐阜の66.7%の順。
 振り込め詐欺では、「だまされたふり作戦があるから受け取りに行くと逮捕される」という抑止力になるが、本物1万円札1枚だけの札束は、公にするとその場で見破られる危険性がある。本当なら、こうして書くこと事態、裏手口をばらすことになり、いけないことだが、被害を防ぐアイディアとして紹介しておくのも良いかと…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【5年前のこの日】

F1010227http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-21.html

« 住宅火災で元県警捜査1課長が死亡、妻は重体(24日)読売 | トップページ | »小野寺防衛相が被害届、脅迫文「辞任しなければ殺害する」(24日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66646969

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 住宅火災で元県警捜査1課長が死亡、妻は重体(24日)読売 | トップページ | »小野寺防衛相が被害届、脅迫文「辞任しなければ殺害する」(24日)TBS »