« 日報存在を複数人が把握 防衛省、イラク日報問題(6日)共同 | トップページ | 新幹線にはねられ女性死亡 福島(6日)西日本 »

2018年4月 6日 (金)

覚醒剤250キロ密輸 香港から、容疑のブラジル人逮捕 警視庁(6日)産経

香港から1月、東京都内に船舶で覚醒剤約250キロ(末端価格約150億円相当)が密輸され、警視庁が押収していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。同庁組織犯罪対策5課と群馬県警は覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで、密輸の指示役とみられるブラジル国籍の会社員、フクダ・モンテイロ・アンデルソン容疑者(32)=宇都宮市=を逮捕した。
 覚醒剤のあて先は群馬県内の会社だった。同課は2月、同容疑で、この会社の経営者と社員でいずれもブラジル国籍の30代の男3人も逮捕した。背後に国際的な密輸組織があるとみて解明を進める。
 捜査関係者によると、覚醒剤は1月に東京都江東区の岸壁に接岸した貨物船から密輸された。工作機械のレーザーカッターの中に隠されているのを東京税関の職員が発見し、同課と群馬県警が捜査していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180405/afr1804050001-n1.html

« 日報存在を複数人が把握 防衛省、イラク日報問題(6日)共同 | トップページ | 新幹線にはねられ女性死亡 福島(6日)西日本 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66580079

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤250キロ密輸 香港から、容疑のブラジル人逮捕 警視庁(6日)産経:

« 日報存在を複数人が把握 防衛省、イラク日報問題(6日)共同 | トップページ | 新幹線にはねられ女性死亡 福島(6日)西日本 »