« 監視カメラ11万台、落下の恐れ…重さ6キロも(10日)読売 | トップページ | 車水没の夫婦救助の8人に感謝状(10日)NHK »

2018年4月10日 (火)

受刑者尾道市の島に潜伏か(10日)NHK

8日夜、愛媛県今治市の刑務所から逃走した男の受刑者は、丸1日がたつ今も行方がわかっていません。瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市の島からは、逃げるのに使ったとみられる車や受刑者の靴が見つかっていて、警察は写真を公開して捜索を続けています。
受刑者が逃げたのは、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場で警察や刑務所によりますと、盗みなどの罪で服役している平尾龍磨受刑者(27)の所在が8日夜、分からなくなりました。
これまでの調べで、作業場の外にある監視カメラの映像に午後6時ごろ平尾受刑者が走って逃げる姿が映っているのが確認されたほか、1キロ余り離れたところで住宅が荒らされて財布や車が盗まれ、瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市の向島で乗り捨てられた車が見つかったということです。
警察によりますと、平尾受刑者は、身長が1メートル73センチぐらいの痩せ形で、髪は黒い短髪、上下とも黒のジャージを着ていたということで、警察は9日午後、受刑者の写真を公開しました。
また、車が見つかった向島の住宅街から受刑者の靴が見つかったということで、警察は、島内にいるものとみて刑務所とも連携を取り、捜索を続けています。
刑務所によりますと、大井造船作業場は、刑務官が常勤しているものの、居室のドアに鍵がなく窓に鉄格子もないなど開放的な矯正施設として知られ、おととし受刑者1人の所在が一時分からなくなり敷地内で隠れているところを見つかっています。
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180409/0000762.html

« 監視カメラ11万台、落下の恐れ…重さ6キロも(10日)読売 | トップページ | 車水没の夫婦救助の8人に感謝状(10日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受刑者尾道市の島に潜伏か(10日)NHK:

« 監視カメラ11万台、落下の恐れ…重さ6キロも(10日)読売 | トップページ | 車水没の夫婦救助の8人に感謝状(10日)NHK »