« 特殊詐欺被害防止で会議、警視庁 部署横断で対応(23日)西日本 | トップページ | »JR大分駅、最終列車到着前に業務を終えるトラブル(23日)TBS »

2018年4月23日 (月)

草津白根山の湯釜付近「警戒を」(23日)NHK

群馬県の草津白根山では、湯釜と呼ばれる火口湖の付近で地震の多い状態が続くなど火山活動が高まっています。
気象庁は、「火口周辺規制」を示す噴火警戒レベル2を継続して、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
  群馬県の北西部にある草津白根山の白根山では、21日から湯釜と呼ばれる火口湖の付近を震源とする火山性地震が増加していて、気象庁は火山活動が高まっているとして22日の朝、火口周辺警報を発表するとともに噴火警戒レベルを「2」に引き上げました。
気象庁によりますと、火山性地震は21日は7回、22日は205回発生したほか、23日も午前11時までに56回観測され、多い状態が続いているということです。
また、傾斜計と呼ばれる観測機器で21日からわずかな地盤の変化が観測され、23日午前の時点でも続いています。
気象庁は、今後、湯釜の周辺に影響を及ぼす噴火が発生するおそれがあるとして噴火警戒レベル「2」を継続し、湯釜からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
また、風下側を中心に噴火に伴う火山灰や小さな噴石、火山ガスに注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180423/1060001681.html

« 特殊詐欺被害防止で会議、警視庁 部署横断で対応(23日)西日本 | トップページ | »JR大分駅、最終列車到着前に業務を終えるトラブル(23日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山の湯釜付近「警戒を」(23日)NHK:

« 特殊詐欺被害防止で会議、警視庁 部署横断で対応(23日)西日本 | トップページ | »JR大分駅、最終列車到着前に業務を終えるトラブル(23日)TBS »