« 18歳女性とドライブ、路上置き去り…現金盗む(1日)読売 | トップページ | 福岡市でひったくり相次ぐ(1日)NHK »

2018年4月 1日 (日)

高齢者への虐待 前年度より増加(1日)NHK

昨年度、県内で家族から虐待を受けた高齢者は274人に上り、前の年度より37人増えたことが県のまとめでわかりました。
茨城県は、昨年度1年間の県内の高齢者の虐待に関する調査結果をまとめました。
それによりますと、「虐待が疑われる」として市町村に相談が寄せられた件数は482件に上り、このうち半数以上の261件で虐待が確認され、274人が虐待を受けていたことがわかりました。
これは前の年度より37人多くなっています。
関係者から虐待の内容について複数回答で尋ねたところ、顔や体をたたくなどの「身体的虐待」を受けたケースが71%と最も多く、次いで、暴言や無視などの「心理的虐待」が47%、預貯金の使い込みなどの「経済的虐待」が18%などとなっています。
また、虐待の加害者については複数回答で、最も多かったのは「息子」からで45%、次いで「夫」からが19%、「娘」からが12%となっています。
県長寿福祉課は「高齢者への虐待の背景には、介護に悩み、家族の中で抱え込んでしまって起きるケースもある。周囲の人が虐待の可能性があると気付いた場合はすみやかに公的な機関に相談してほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180331/1070002195.html

« 18歳女性とドライブ、路上置き去り…現金盗む(1日)読売 | トップページ | 福岡市でひったくり相次ぐ(1日)NHK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者への虐待 前年度より増加(1日)NHK:

« 18歳女性とドライブ、路上置き去り…現金盗む(1日)読売 | トップページ | 福岡市でひったくり相次ぐ(1日)NHK »