« 2018年4月28日 | トップページ | 2018年4月30日 »

2018年4月29日

2018年4月29日 (日)

東名上りで多重事故、1人死亡 2車線規制も 神奈川(29日)朝日

神奈川県綾瀬市内の東名高速上り線で29日午後2時40分ごろ、複数の自動車とオートバイが関係する事故が発生した。県警によると、この事故でオートバイの男性1人が死亡。現場は片側4車線で、午後5時50分時点で2車線規制が続いており、解除の見通しはたっていない。
 県警によると、最初に中央分離帯寄りの車線で、自動車同士が追突する事故が発生。その後方で、自動車にオートバイが追突した。
 オートバイの男性を救助しようと複数のオートバイが停車したところ、後方からさらに別の自動車が追突した。この事故で、オートバイに乗っていたとみられる男性1人が死亡し、男性2人が搬送されたという。
 現場は東名高速上り海老名SA―横浜町田IC間。県警によると、2車線規制が当面続く見通しという。
https://www.asahi.com/articles/ASL4Y61N0L4YULOB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

9人乗りボート炎上沈没、兵庫 けがなし(29日)共同

29日午後4時10分ごろ、兵庫県芦屋市沖の海上で、プレジャーボートの女性から「エンジンから火が出ている」と110番があった。神戸海上保安部によると、9人が乗っており、いずれも近くを航行中の別のボートに救助されてけがはなかった。船は黒煙を上げて激しく炎上し、船首を残して沈んだ。
 同県西宮市消防局によると、ボートは燃えながら風で西宮市沖まで東に流された。海保が出火原因を調べている。
https://this.kiji.is/363272203002725473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

福祉と連携、利用広げる 法テラスの出張相談 論点争点 メディアと人権・法(29日)日経

お年寄りや障害者ら、生活面で支援が必要な人が直面する法的トラブルをうまく解決してもらえるよう日本司法支援センター(法テラス)が力を入れている。こうした人たちの被害は法的なサービスにつながりにくい実態があるためだ。今年1月からは、認知症などで被害の自覚がないお年寄りらの自宅での相談に応じる新たな取り組みが始まった。
 新制度は、1月24日付で全面施行された改正総合法律支援法で定められた「特定援助対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29996910Z20C18A4000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーや国道近くにクマ?足跡も…相次ぐ目撃情報(29日)テレビ朝日

前橋市でスーパーや国道の近くでクマの目撃情報が相次いでいます。
 29日午前8時ごろ、前橋市富士見町で「やぶにクマがいた」と110番通報がありました。現場はショッピングセンターから300メートルほどの場所で、付近では21日からクマの目撃情報が相次いでいます。27日午前3時半ごろには国道17号沿いでもクマを見たという通報があったということです。市などによりますと、体長約1メートルのツキノワグマの成獣とみられます。警察や消防などが捜索していますが、見つかっていません。警察は、不要な外出を控えるよう付近の住民などに注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»霧島連山・硫黄山周辺の川、ヒ素など検出で水質検査(29日)TBS

霧島連山にある硫黄山周辺の川で、環境基準を大幅に超えるヒ素などが検出されたことを受け、宮崎県は29日、川下で水質検査を行いました。
 硫黄山のふもとにある宮崎県えびの市の長江川では、今月19日の噴火以降、水が白く濁り、宮崎県が水質を検査したところ、上流付近で環境基準の200倍にあたるヒ素などが検出され、6項目で基準値を超えました。このため県では29日、長江川の下流と、長江川が合流する川内川の合わせて5か所で水質を検査しました。
 検査結果は2週間ほどで分かるということで、県は、当分の間、長江川の水を農業用水などに利用しないよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3354964.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
犯人の前科を公表せよ

【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013762_2 以前に窃盗犯には俗称があると書いたが、例えば埼玉県警が逮捕した窃盗犯を刑事たちは「宅配の佐々木」と呼んでいた。宅配業者の制服を着て盗みを働くからだ。
 さらに京王井の頭線の電車内ですりを働いていた60歳の男は「ハコモサのヤス」と呼んでいた。「ハコ」は電車で「モサ」はすりを意味する。これらは、刑事達が泥棒の手口から名付けたもので、それだけ前科があるしたたかな者だ。
 昭和の時代は、殺人でも窃盗でも前科がある場合はその数が「前科○犯」などと報道していた。ところが現在は「人権問題」などと言い、過去の前科は公表していない。しかし、前科を書くことにより、犯罪を犯せば「生涯ついてまわる」と教え、次の犯罪を起こさせない抑止力になっていた。
 では、何の犯罪に前科が多いかだ。警察庁によると平成29年の刑法犯検挙者19万4860人のうち前科があるのは5万6321人で、前科なしが13万8539人だから、全逮捕者の3分の1は前科者になる。
 前科が最も多いのは窃盗犯。平成28年の窃盗犯で9万7164人のうち前科は2万7229人。粗暴犯が4万8094人のうち前科は1万4582人。殺人など凶悪犯は3714人のうち1336人に前科があった。
 前科にも1犯から多いのは10犯以上の猛者もいる。ちなみに窃盗犯では1犯が最も多く1万0652人で、2犯が5323人、3犯が3448人と続くが5犯以上が5652人もいる。
 その他で5犯以上で多いのは粗暴犯の3221人。さすがに凶悪犯になると少ないがそれでも全検挙者の10分の1にあたる341人が前科者だ。
 今、少年犯罪で低年齢化が叫ばれ、さらに再犯率が多くなっている。そして、ネット掲載の事件の削除が多い。ようするに刑に服して罪は償ったので削除を要請してくる。極端な話だが、再犯の危険性の多い人物であっても記録は残らない。抑止なんていうものではないようだ。ここで一言、ネットは削除しても国会図書館など多くの図書館には新聞など印刷物の記録はしっかり残りますよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【5年前のこの日】
F1010227
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-26.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車に接触させ頭部骨折させる 傷害容疑で逮捕 吉祥寺(29日)朝日

JR吉祥寺駅のホームで、男性を電車の車体に接触させて大けがを負わせたとして、警視庁は29日、中国籍で埼玉県春日部市の会社員代チャン容疑者(38)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「車内で友達と話していたら男性に注意された」と説明しているが、容疑については「覚えていない」と否認しているという。
 武蔵野署によると、逮捕容疑は29日午前0時35分ごろ、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅のホームで、会社役員の男性(65)=同市=の胸ぐらをつかみ、ホームから動き始めた電車に接触させて頭部に骨折やくも膜下出血などのけがを負わせたというもの。男性は意識不明の重体という。
 署は、代容疑者が電車内でトラブルになった男性とともに駅で降り、ホームでもみ合いになったとみている。
https://www.asahi.com/articles/ASL4Y45W8L4YUTIL00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛行中に貨物機部品落下か 成田着便、安全問題なし(29日)産経

29日午後1時すぎ、成田空港に到着した米アンカレジ発のフェデックス169便ボーイング777から、右主翼下部のプレート1枚(約10センチ四方、重さ約50グラム)がなくなっているのに点検担当者が気付き、国土交通省成田空港事務所に連絡した。同事務所は飛行中に落下した可能性を指摘した上で、飛行の安全性に問題はなかったとしている。同便は貨物機。
 フェデックスが原因を調べている。同事務所によると、プレートはゴムと金属でできている。滑走路を一時閉鎖して調べたが発見できなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180429/afr1804290005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

硫黄山噴火で川が白濁 環境基準超える「ヒ素」検出(29日)テレビ朝日

今月、噴火した宮崎県の硫黄山の麓の川で環境基準を大きく超えるヒ素などが検出されました。
 19日に噴火した宮崎県の硫黄山。噴火以降、水が白く濁った麓の長江川の上流では環境基準を大きく超えるヒ素やホウ素などが検出されています。調査した県では「生物の生育が難しい数値」として農業用水などに使わないよう呼び掛けています。また、長江川とつながる鹿児島県伊佐市の川内川では29日に開かれる予定だったカヌー大会が中止になるなど大型連休のイベントにも影響が出ています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126208.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート火災で男性死亡 放火容疑で51歳男逮捕(29日)テレビ朝日

28日夜に北海道函館市のアパートで男性が死亡した火事で、警察は部屋に火を付けたとして51歳の男を逮捕しました。
 現住建造物放火の疑いで逮捕された住所不定・無職の斎藤栄容疑者は午後8時半すぎ、函館市の木村仁人さん(74)の住む2階建てアパートの一室に火を付けた疑いが持たれています。木村さんの部屋は内部がほぼ焼け、木村さんとみられる遺体が見つかりました。警察は、出火直後の目撃情報などから函館市内にいる斎藤容疑者を逮捕しました。警察の調べに対して斎藤容疑者は、「なぜ逮捕されるのか分からない。そんな場所に行っていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大きな音と黒煙」倉庫火災 5日にも…連続放火か(29日)テレビ朝日

千葉県流山市で倉庫が全焼する火事がありました。同じ敷地で今月、住宅などが燃える不審火があり、警察は連続放火事件の疑いもあるとみて調べています。
 28日午後3時半すぎ、流山市谷で「大きな音がして黒煙が上がっている」と通報がありました。火は約3時間後に消し止められましたが、倉庫1棟が全焼し、近くにあった農機具やガスボンベなども燃えました。けが人はいませんでした。警察によりますと、5日に同じ敷地で住宅や倉庫が全焼する火事があり、それ以降、この敷地には人が住んでおらず、電気やガスも止まっていたということです。警察と消防は連続放火の疑いもあるとみて、実況見分をして出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126200.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

配送業者に液体 高級時計“奪う” ベトナム人逮捕(29日)テレビ朝日

東京・北区のアパートで配送業者を襲って荷物の高級腕時計を奪った疑いで、ベトナム人の男が逮捕されました。
 グエン・ゴック・ソン容疑者(25)は2月、北区浮間のアパートで配達に来た男性の顔にスプレーのようなもので液体を吹き掛け、約77万円の高級腕時計を奪った疑いが持たれています。時計はインターネットの通販で代金引換で注文されていました。警視庁によりますと、グエン容疑者は配達先の部屋に住んでいたということですが、犯行後に逃走して指名手配されていました。27日、台東区の東京メトロ三ノ輪駅近くで捜査員に発見されて逮捕されました。取り調べに対し、おおむね容疑を認めています。奪われた高級時計はまだ見つかっておらず、警視庁は時計の所在を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者逃走20日経過確保できず(29日)NHK

愛媛県今治市の刑務所から男の受刑者が逃走してから28日で20日が経過しました。
警察は潜伏先とみられる広島県尾道市の島で28日も山林などを捜索しましたが、身柄の確保には至らず、あすも捜索を続けることにしています。
盗みなどの罪で服役中だった平尾龍磨受刑者(27)が今月8日に愛媛県今治市の松山刑務所の作業場から逃走して28日で20日が経過しました。
警察は広島県尾道市の向島に潜伏しているとみて捜索を続けていますが、いまも行方はわかっていません。
警察によりますと島の北部では、住宅などから現金や衣類などが盗まれる被害が今月13日まで相次いだほか、今月24日の夜に、山林の近くに設置された防犯カメラに平尾受刑者と特徴が似た人物が映っていたということです。
警察は、島に潜伏を続ける平尾受刑者が映り込んだとみて28日も付近の山林を中心に捜索を行いましたが、身柄の確保には至りませんでした。
警察はあすもおよそ450人の態勢で捜索を続けることにしています。
 https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180428/0000897.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関越バス事故6年 遺族ら追悼(29日)NHK

群馬県の関越自動車道で、乗客7人が死亡した高速ツアーバスの事故から6年となる29日、現場近くには朝早くから遺族などが訪れ、犠牲者を悼みました。
平成24年4月29日の早朝、群馬県藤岡市の関越自動車道で、石川県から千葉県に向かっていた高速ツアーバスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、38人がけがをしました。
事故から29日で6年となり、現場近くには朝早くから遺族など30人余りが次々と訪れました。
そして、事故が発生した時刻の午前4時40分に合わせて献花台に花を手向けたあと、静かに手を合わせて黙とうしました。
事故で44歳だった母親を亡くし、3年前に群馬県警察本部の警察官になった山瀬俊貴さん(25)は「一瞬で大事な命がなくなってしまうことはとてもつらく、何年たってもその気持ちは変わりません。最近、高齢者の事故も相次ぎ簡単に命が奪われてしまっているが、どうしたら防げるのか警察官として向き合っていきたいです」と話していました。
 事故で、当時23歳の姉を亡くした金沢市の長谷川昴さん(27)は、「事故現場に来るとここで亡くなったことを実感してつらいですが、姉の分も笑って生きていこうと思います。きょうは、先月、結婚したことを報告したのできっと笑いながら喜んでくれているのではと思います」と話していました。
 昭和60年に520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故で当時9歳の次男を亡くし、遺族の連絡会の事務局長を務める美谷島邦子さんも現場を訪れて花を手向けました。
美谷島さんは、「時間がたっても悲しみで涙が流れることがあると思いますが、遺族の方が力強く歩いている姿を感じました。遺族が周りの人のサポートで前に進むことができるよう命の重みや遺族の思いを伝える活動を続けていきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180429/1060001723.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神支局に5月3日、拝礼所設置 襲撃事件から31年(29日)朝日

 朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)が襲撃され、記者2人が殺傷された事件から、5月3日で31年になる。朝日新聞社はこの日、殺害された小尻知博記者(当時29)を追悼する記帳・拝礼所を阪神支局1階に設け、3階の襲撃事件資料室を一般開放する。

 事件は1987年5月3日夜に発生。「赤報隊」を名乗る犯人は捕まらず、2002年5月に時効が成立した。事件解決を願った小尻記者の父、信克さんと母、みよ子さんは死去し、重傷を負った犬飼兵衛さんも今年1月に73歳で亡くなった。
 記帳・拝礼所は午前9時~午後7時に設ける。資料室の一般開放は午前10時~午後5時。阪神支局は西宮市与古道町1の1。
https://www.asahi.com/articles/ASL4S4HP6L4SPIHB01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で襲われ男性けが、男ら逃走 強盗致傷容疑 山梨県甲斐市(29日)産経

28日午前1時35分ごろ、山梨県甲斐市篠原、不動産業、小田切一夫さん(60)宅に複数の男が押し入り、小田切さんともみ合って頭に軽傷を負わせて逃げた。県警は強盗致傷容疑で捜査している。
 県警によると、男2人が窓から押し入り、無言で居間にいた妻の手首を粘着テープで縛ろうとした。妻が騒いだため小田切さんが駆け付け、もみ合いになったという。
 男2人はいずれも上下黒のスエット姿でニット帽をかぶり、うち1人はハンマーのような物を持っていた。住宅の外にいた仲間と共に車で逃げたとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180428/afr1804280007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広域資産家強盗に関与か 新宿で逮捕の男ら 警視庁が捜査(29日)産経

東京都武蔵村山市と新宿区で今月、民家に複数の男が押し入る強盗・強盗未遂事件があり、警視庁捜査1課が、逮捕された男らが関東地方などで発生した複数の強盗事件に関与した可能性があるとみて捜査していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。グループは家の資産や住人などの情報を事前に入手し、広域で犯行に及んでいたとみられ、捜査1課は全容解明を進める。
 捜査関係者によると、グループは資産のある高齢者や女性宅などをねらい、計画的に犯行に及んでいた可能性がある。平成28年以降、関東地方などでは複数の男が住人の手足を縛り、金品を奪う今回と同様の手口の強盗事件が複数発生しており、捜査1課が関連を慎重に調べている。
 警視庁はこれまでに、4月12日に新宿区百人町の住宅に侵入し、家事代行業の女性(61)の手足を粘着テープで縛るなどして金品を奪おうとしたとして、強盗未遂などの容疑で静岡県富士市中丸の職業不詳、土屋勇太容疑者(23)ら男2人を逮捕。その1週間後に武蔵村山市の住宅で住人の男性(60)の手足を縛り、現金約400万円を奪ったとして、強盗容疑でブラジル国籍の20代の男1人を逮捕している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180429/afr1804290001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

親族が5年前にも施設入所の相談 兵庫・おり監禁事件(29日)共同

 兵庫県三田市の自宅で木製のおりに長男(42)を閉じ込めたとして監禁の罪で父親の山崎喜胤被告(73)が起訴された事件で、三田市は28日、親族の女性が約5年前にも市障害者生活支援センターに長男の施設入所に関する相談をしていたと発表した。
 市の対応を巡っては、20年以上前に長男に関する相談があったことや、今年1月に長男を保護してから県警に通報するまで約1カ月かかったことも明らかになっている。市は5月にも第三者委員会を発足し、対応に問題がなかったか調べる。
 市によると、女性は2013年8月、電話で相談し、その後、センターを訪れた。
https://this.kiji.is/362941527611638881?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親のながらスマホ、3人に2人 子どもと遊ぶ最中に(29日)共同

母親の3人に2人は子どもと遊んでいる最中にスマートフォンをいじっている―。5月5日のこどもの日を前に、輸入玩具販売「ボーネルンド」がアンケートを実施したところ、こんな結果が出た。80%近い母親が、それをいいことではないと自覚している姿も浮かんだ。
 アンケートは4月中旬にインターネット上で実施し、1~4歳の子どもを第1子に持つ20~30代の母親千人から回答を得た。
 結果によると、子どもと遊ぶ時にスマホを操作することが「よくある」「たまにある」と答えた人は計65.9%と全体の3分の2を占めた。「全くない」は9.6%にとどまった。
https://this.kiji.is/362865778313151585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

激しく吹き出す黒い煙と炎…札幌市の家具工場で火災(29日)テレビ朝日

札幌市の家具工場から激しい火の手が上がりました。
 28日午前11時ごろ、札幌市白石区で建具と家具の製作所から「火が出ている」と119番通報がありました。火は約7時間半後に消し止められましたが、2階建ての建物376平方メートルが全焼したほか、近くの車4台が焼けました。出火当時、製作所には作業員2人がいましたが、外に出ていたため、けが人はいませんでした。警察が火が出た原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ドローン活用し震災訓練 東京・あきる野市(29日)TBS

東京・あきる野市の小学校で、ドローンを活用した震災訓練が行われました。
 警視庁による震災訓練は、大地震が発生し、建物の屋上に人が取り残されたとの想定で行われ、小学生らおよそ450人が参加しました。
 訓練では、駆けつけた警察官らがドローンを活用して屋上の状況を確認したり、救援物資を届けたりしました。また、参加した小学生らはビニール袋を使った応急処置の方法など災害時に役立つ知識を学びました。
 警視庁は「今後もドローンを活用した震災訓練を重ね、有事の際に対応できるようにしていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3354324.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「ひかりの輪」上祐代表「死刑執行後に個人的感情が・・・」(29日)TBS

オウム真理教の後継団体から分派した「ひかりの輪」の上祐史浩代表が、松本智津夫死刑囚について、「執行が終わった後に初めて個人的な感情が出てくるかもしれない」と話しました。
 「ひかりの輪」の上祐史浩代表は、死刑執行の現実味が増しているかつての教祖・麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚について現時点で心境を述べられないとしたうえで、次のように話しました。
 「(松本死刑囚の)執行が終わった後に初めて個人的な感情が出てくるかもしれない。(松本死刑囚が)死んだら悲しいとか悲しくないとかいう状況では、まだない」(ひかりの輪 上祐史浩 代表)
 ひかりの輪をめぐっては、公安調査庁が今月、新たな観察処分決定のもと初めて立ち入り検査を行っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月28日 | トップページ | 2018年4月30日 »