« 2018年4月26日 | トップページ | 2018年4月28日 »

2018年4月27日

2018年4月27日 (金)

生後2カ月の弟の頭、9歳兄がたたいて死亡 児相に通告(27日)朝日

生後2カ月の弟にけがを負わせて死亡させたとして、警視庁は27日、兄で東京都内の小学4年の男児(9)を児童福祉法に基づいて児童相談所に通告したと明らかにした。男児は「弟が泣いていたのであやそうとして抱っこしたが、泣きやまなかったので顔をたたいたら鼻血が出た。動揺してそのまま布団に戻った」と話しているという。
 少年事件課によると、男児は27日朝、自宅で弟の頭をたたくなどしたとされる。午前6時50分ごろ、弟がぐったりしているのに家族の送迎から帰宅した母親が気づき、119番通報した。弟は病院に運ばれたが頭部挫傷の疑いで死亡した。ほかに目立った外傷はないという。同課が、当時自宅にいた男児に話を聞いたところ、顔などをたたいたことを認めたという。児相は男児を一時保護した。14歳未満の触法少年は、刑法により刑事責任を問われない。
https://www.asahi.com/articles/ASL4W6FHLL4WUTIL04T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

共同宣言、拉致言及なし…家族ら米朝会談に望み(27日)読売

南北首脳会談の共同宣言は、南北間の融和に力点を置き、日本人拉致問題への言及はなかった。
 拉致被害者の家族らは、6月初旬までに開催される予定の米朝首脳会談に望みを託している。
 1977年に拉致された横田めぐみさん(当時13歳)の弟、拓也さん(49)は共同宣言が発表された後、「平和的な演出に軸足が置かれ、拉致問題などの人権問題に踏み込んでいないのは残念」と不満をにじませた。
 拓也さんは今月末から訪米し、米政府担当者らに直接、拉致問題の解決への協力を訴える予定で、「米朝首脳会談が正念場になるだろう」と力を込めた。
 78年に拉致された田口八重子さん(当時22歳)の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(79)は、この日の会談を「表面的なパフォーマンスばかりで、中身は伴っていなかった」と指摘。「(金委員長に)拉致問題は解決済み』という誤った遺訓が伝わっているのかもしれない」と不安をのぞかせ、「米朝首脳会談で拉致被害者を帰国させる確約を得て、日朝会談につなげてほしい」と話した。

(ここまで435文字 / 残り108文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180427-OYT1T50148.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦事件で元NHK記者が控訴 懲役21年に不服(27日)西日本

 山形、山梨両県で女性3人に性的暴行を加えたとして、強姦致傷などの罪に問われたNHK山形放送局の元記者弦本康孝被告(29)が27日、懲役21年を言い渡した25日の山形地裁判決を不服として仙台高裁に控訴した。
 弦本被告は公判で「私は犯人ではない」と一貫して無罪を主張したが、判決では現場に残された遺留物のDNA型が被告のものと一致したとの検察側主張を全面的に認め、3件とも被告の犯行と認定した。求刑は懲役24年だった。
 判決によると、2016年に山形市、14年と13年に山梨県で女性宅に侵入。「おとなしくしていれば殺さない」と脅し乱暴、2件で女性にけがを負わせた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/412141

                   

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞支局長が身分偽り侵入 略式起訴され罰金10万円(27日)産経

朝日新聞浜松支局長(57)が昨年8月、保護者限定の説明会が開かれた専門学校に、取材をしようと身分を偽って立ち入っていたことが27日、分かった。浜松区検が12日、建造物侵入の罪で支局長を略式起訴し、浜松簡裁は23日に罰金10万円の略式命令を出した。
 起訴状などによると、昨年8月14日、静岡県内の美容専門学校が生徒の保護者に限定した説明会を同県磐田市の校舎で開いた際、生徒の親族に成り済まして立ち入ったとしている。
 実際に同校に通う生徒の父親(56)が同行し、支局長を「生徒の叔父」と受付で説明したとして、この父親も建造物侵入の幇助(ほうじょ)罪で罰金5万円の略式命令を受けた。
 朝日新聞社広報部は「取材目的だったが、社員が刑事処分を受けたことを重く受け止め、適切に対処する」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180427/afr1804270035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石綿疾患、警官に公務災害 阪神大震災の業務で吸引 (27日)日経

2014年に元兵庫県警警察官の男性が悪性胸膜中皮腫で死亡したのは、阪神大震災後の業務中にアスベスト(石綿)を吸い込んだことが原因だとして、公務災害と認定されていたことが27日、県警への取材で分かった。地方公務員災害補償基金兵庫県支部が3月19日付で認めた。
 中皮腫患者らを支援する「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京)によると、警察官の石綿疾患が公務員の労災に当たる公務災害と認められたのは全国初とみられる。
 県警によると、1995年の震災当時、神戸市内の県警垂水署に勤務していた男性は被害の大きかった同市長田区を管轄する長田署に派遣され、約1カ月間、被災地での救護や警戒に当たった。
 定年退職後の2013年秋から風邪のような症状が出始め、14年1月に悪性胸膜中皮腫と診断された。男性は公務災害の申請をしたが、結果が出ないまま同年9月に72歳で死亡した。
 兵庫県警は、男性を阪神大震災関連の5人目の殉職者とした。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29920290X20C18A4AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の山林に男性遺体 殺人、遺棄で捜査本部(27日)共同

福島県会津美里町の山林で身元不明の男性遺体が見つかり、福島県警は27日、現場の状況や司法解剖の結果から殺人、死体遺棄事件と断定し、会津若松署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、死因は頭部に強い力が加えられたことによる頭蓋内損傷の疑いがあり、体にも複数の外傷があった。男性は30~40代とみられ、身長約170センチで黒い短髪。片足が白骨化しており、死後1年未満とみられる。身元の特定につながる所持品は見つかっていない。
 26日午前9時ごろ、山菜採りをしていた同町の男性が、町道から30メートルほど入った斜面で遺体を見つけ、110番した。
https://this.kiji.is/362546801804592225?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

強制わいせつ容疑で逮捕の俳優、不起訴に 東京地検(27日)テレビ朝日

東京・世田谷区の路上で女性の背後から抱き付いてけがをさせるなどして逮捕された俳優の男性(30)について、東京地検は不起訴処分としました。
 俳優の男性は先月4日、世田谷区の路上で30代の女性に背後から抱き付いて胸を触り、けがをさせたなどして逮捕されました。東京地検は27日、この男性について不起訴処分にしました。理由は明らかにしていません。警視庁によりますと、男性は当時、酒に酔った状態で数人の女性に対して同様の行為を繰り返していたということです。逮捕時の調べに対し、男性は容疑を認めていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126119.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»群馬・前橋の住宅街にクマ、警察や市が注意呼びかけ(27日)TBS

27日未明、群馬県前橋市の住宅街で、体長およそ1メートルのクマが目撃され、警察や市が注意を呼びかけています。
 27日午前3時半ごろ前橋市日輪寺町の住宅街にある市道で、車を運転していた男性が体長およそ1メートルのクマ1頭が走り去るの目撃し、110番通報しました。クマが目撃された現場近くには足跡も残されていて、市はツイッターなどに足跡の写真を載せ、注意を呼びかけています。
 警察によりますと、前橋市内では今月21日と22日にもクマの目撃情報が入っているということで、「野生のクマは大変危険なので発見した際は決して近づかず、すぐに警察や市役所に通報してほしい」と注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3353551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル)
逃走手段は…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013743 愛媛県今治市の刑務所から男の受刑者が逃走した事件で、潜伏先とみられる広島県尾道市の島の山林付近に設置された防犯カメラに特徴が似た人物が映っていたという。
 同島では住宅などから現金や衣類などが盗まれる被害が相次いだほど。警察の必死の捜索にもかかわらず、その行方がつかめない。空き家に潜伏しているのか?周辺からは「車をお借りします」との趣旨のメモが見つかり、一時は車で逃走したが、その車も発見されている。その後の逃走手段は…
 犯行後に犯人が逃走する手段の統計がある。
 警察庁によると平成28年の刑法犯で解決事件以外の逃走事犯32万6113件のうち最も多かったのは徒歩・該当なしで19万4377件。次いで盗難車以外の自家用車かオートバイ、レンタカー、タクシー・ハイヤーなどの利用が6万9685件、自転車利用が5470件など。
 今回の逃走者は窃盗犯。窃盗犯の逃走手段は最も多いのが徒歩・該当なしで10万4854件だから、やはり徒歩で逃げているのかも…
 放置してあったものの一時は盗んだ乗用車を使っており、窃盗犯がさらに盗んだ車で逃げたのが1万2540件あった。
 参考に強盗はどうか。やはり徒歩・該当なしが多く1108件。これに盗難車以外の車が499件、自転車の169件と続いた。
 今回の捜索でも警察犬が出動したというが、効果は得られなかった。このような事件では追いつめられた犯人は何をするか想像がつかない。早期解決を願うばかりだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【5年前のこの日】
 
F1010227_2http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-24.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カジノ反対の市民団体「人の不幸前提にした産業要らない」(27日)NHK

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に必要な法案が閣議決定されたことを受けて、反対する市民団体が記者会見を開き、「ギャンブル依存症など、人の不幸を前提にする産業は日本には要らない」などと訴えました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓少し開け、車内に寝せたままの3か月男児死亡(27日)読売

 26日午後6時35分頃、茨城県那珂市のリサイクル店駐車場で、横浜市の生後3か月の男児が軽乗用車の後部座席で、あおむけでぐったりしているのを家族が見つけ、119番した。
 男児は搬送先の病院で死亡が確認された。外傷はなく、那珂署で死因などを調べている。
 発表によると、男児は母(29)と祖母(57)、兄(1)の4人で午後2時半頃に来店。母が男児に授乳すると眠ってしまったため、車内に寝かせて買い物に出かけた。母と祖母は、車の窓4か所を2~3センチ開け、買い物中に3回ほど様子を見に戻ったと話しているという。
 水戸地方気象台によると、隣接する水戸市の26日の最高気温は21・2度だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180427-OYT1T50068.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省、セクハラ局長を戒告処分 食事誘うメール(27日)共同

厚生労働省は27日、女性職員に食事に誘うメールを送った行為はセクハラに当たるとして、福田祐典健康局長を同日付で戒告の懲戒処分としたと発表した。国家公務員法の信用失墜行為の禁止に違反すると判断した。近くセクハラ防止の研修を受講させる。
 厚労省によると、福田局長は昨年秋ごろから今年2月まで、同省の女性職員に複数回食事に誘うメールを送るなどした。福田局長は「政策に関して情報交換しようと思った」と説明したが、調査の結果、セクハラに当たると認定した。
 厚労省は2月末、この職員宛てにメールを一切送らないよう口頭で注意した。
https://this.kiji.is/362504170768499809?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡した赤ちゃんに骨折の痕 事件・事故両面で捜査(27日)テレビ朝日

東京・練馬区で生後2カ月の赤ちゃんがベッドの下で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 27日午前8時ごろ、練馬区高野台のマンションで「生後2カ月の男の赤ちゃんがベッド下で倒れている」などと119番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、赤ちゃんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。捜査関係者によりますと、当時、自宅には赤ちゃんと母親と2人だけで、赤ちゃんの体には骨折の痕が見られるということです。警視庁は事故と事件の両面で捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»下野新聞部長が酒気帯び事故「飲み会後に運転」(27日)TBS

画面右手から左に動くトレーラーに、左から走ってきた乗用車が衝突します。乗用車を運転していたのは下野新聞社のクロスメディア局地域創造部長、村上富士夫容疑者(50)。酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
 事故が起きたのは26日午後11時半前。けが人はいませんでしたが、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。
 取り調べに対し、村上容疑者は「職場の飲み会後に運転してしまった」と容疑を認めていて、下野新聞社は「報道機関の社員としてあってはならない行為で、おわびいたします」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3353535.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»上川法相、受刑者脱走で謝罪・視察のため現地へ(27日)TBS

愛媛県今治市の刑務所施設から受刑者の男が脱走した事件を受けて、法務省は上川法務大臣が、来月1日から2日間の日程で男の捜索が続く島などを訪問することを明らかにしました。
 愛媛県今治市の刑務所施設から脱走した平尾龍磨受刑者(27)の行方はいまだ分かっておらず、潜伏されているとみられる広島県尾道市の向島では警察による大規模な捜索が続いています。平尾受刑者は、“塀の無い刑務所”として知られる今治市の造船作業場から脱走しましたが、刑務所を所管する法務省は、来月1日から2日間の日程で、上川法務大臣が愛媛県と広島県を訪問し、知事や市長らと面談することを明らかにしました。
 今回の訪問では、上川大臣と向島の住民らが面談する機会が設けられ、上川大臣は、捜索によって生活に重大な支障が出ている地元住民らに謝罪する意向だということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3353487.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

島の防犯カメラ 逃走受刑者に特徴似た人物(27日)NHK

愛媛県今治市の刑務所から男の受刑者が逃走した事件で、潜伏先とみられる広島県尾道市の島の山林付近に設置された防犯カメラに3日前の夜、男と特徴が似た人物が映っていたことが警察への取材でわかりました。警察はこの山林に潜伏している可能性があるとみて、集中的に捜索を行っています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

社員食堂でベトナム人男性刺され死亡 元同僚を逮捕(27日)朝日

 愛知県西尾市の会社の食堂内で元同僚の男性を殺そうとしたとして、愛知県警は26日、ベトナム国籍の会社員ホアン・バン・ハン容疑者(33)=西尾市楠村町=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警は殺人容疑に切り替えて調べる。
 西尾署によると、男性はベトナム国籍で碧南市栗山町1丁目、職業不詳ゴ・バ・ティエンさん(33)。ホアン容疑者は26日午後9時半ごろ、西尾市中畑町のプラスチック部品製造会社「イソガイプラスチック」の食堂内で、ゴさんの腹部を十徳ナイフで刺して殺害しようとした疑いがある。ゴさんは今年3月ごろまで同社に従業員として勤務していた。
 ホアン容疑者は「刺したことは間違いない」と容疑を認めている。金銭のトラブルがあったという。
https://www.asahi.com/articles/ASL4W2WFRL4WOIPE004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢容疑で36歳神奈川県職員逮捕 「寝ていたので触っていない」と容疑否認(27日)産経

電車内で女性2人の体を触ったとして、神奈川県警茅ケ崎署は27日までに、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県茅ケ崎水道営業所の職員、武尾宏大容疑者(36)=横浜市瀬谷区本郷=を現行犯逮捕した。「寝ていたので触っていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は26日夜、JR相模線茅ケ崎-倉見間を走行中の電車内で、座席の両隣に座っていた24歳と22歳の女性会社員の体を触った疑い。
 署によると、女性から被害の申告を受けた男性運転士が、倉見駅で署員に引き渡した。武尾容疑者は酒に酔った状態だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180427/afr1804270009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川で女性流されたか 釧路、道警など捜索(27日)産経

27日午前4時50分ごろ、北海道釧路市東川町の新釧路川で、若い女性が流されていると釣り人の60代男性から110番があった。道警によると、「助けて」と叫びながら流され、姿が見えなくなったという。道警や消防が周辺を捜索している。
 川は市中心部の住宅地を流れており、河口から約2キロの場所で女性を目撃したという。通報した男性が数百メートル追い掛けたが、見失った。
http://www.sankei.com/affairs/news/180427/afr1804270010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元郵便部長、収賄罪認める DM汚職事件、横浜地裁(27日)産経

ダイレクトメール(DM)発送を巡る郵便汚職事件で、日本郵便会社法違反(加重収賄)と背任の罪に問われた横浜市の青葉郵便局の元郵便部長、長谷川彰被告(52)ら3人の初公判が27日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で開かれ、長谷川被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 同法違反(贈賄)と背任の罪に問われたDM発送代行会社「ティーティーオー」(東京)の元幹部、山橋政道被告(41)と、背任罪に問われた元社員、荒井和也被告(30)は認否を留保した。
 起訴状によると、長谷川被告は昨年1~8月、代行会社が持ち込んだDMの過少申告を黙認する見返りに、山橋被告らから飲食店などで26回、計約61万円の接待を受け、昨年8月には正規料金が約210万円となるDMを約22万円で引き受け、日本郵便に損害を与えたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180427/afr1804270014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»国会近くでポルシェ炎上、けが人なし(27日)TBS

26日夜、東京・千代田区の国会議事堂近くの路上で高級外車が炎上しました。運転手の男性にけがはありませんでした。
 車の後方部分から白い煙が激しく立ち上っています。26日午後7時頃、千代田区永田町の国会議事堂近くの路上で高級外車「ポルシェ」から火が出ました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、車の後方部分が焼けたということです。
 「目の前に止まって、そしたらいきなり、どーんって、爆発」(目撃者)
Q.運転していた人が降りた直後?
 「降りてすぐバンって」(目撃者)
 この火事で車を運転していた男性にけがはありませんでした。男性は「車を止めたら火が出た」と話しているということで、警視庁がエンジントラブルが原因とみて当時の状況を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»札幌でまた自転車ひき逃げ、23歳女性が大けが(27日)TBS

また札幌で自転車によるひき逃げ事件が起きました。今度は20代の女性が自転車の直撃を受けて大けが。その直前の様子をカメラが捉えていました。
 街中をさっそうと走る自転車。通勤などで大活躍している乗り物です。しかし、この自転車の乗り方をめぐり、様々な事故が相次いでいるのです。
 25日夕方、札幌市で女性が自転車にひき逃げされる事件が発生しました。現場近くの防犯カメラの映像。右から来た自転車が転倒し、投げ出された形で滑っていくのが分かります。しかも、ここは歩道です。自転車は軽車両のため、本来は道路を走らなければならないのですが、歩道を走っていたのです。この直後、前を歩いていた23歳の女性に直撃しました。女性は両足のすねの骨にヒビが入る大けがをしましたが、自転車に乗っていた男は・・・
 「すみません」(自転車に乗っていた男)
 軽く謝罪すると、そのまま自転車で走り去ったのです。札幌のひき逃げ事件といえば、今月9日、札幌市のコンビニで起きた自転車ひき逃げ事件です。自転車の男は手を貸すこともなく、その場から姿を消しました。こうした卑劣な事件が、再び札幌で起きてしまったのです。
 男は20代くらいの若い感じで、黒いスーツを着て、黒のスポーツタイプの自転車に乗っていたということで、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352579.html?from_newsr

| コメント (0) | トラックバック (0)

画像公開の強盗事件 男を逮捕(27日)NHK

去年、神奈川県藤沢市のアパートで、30代の女性から現金を奪って性的な暴行を加えたとして32歳の男が強盗などの疑いで逮捕されました。
警察が、インターホンの画像を公開したところ、26日夜、男が出頭し「女性の部屋に行ったが、そういうことはしていない」と容疑を否認しているということです。
  逮捕されたのは、神奈川県愛川町の自称アルバイト、田邉龍也容疑者(32)で、去年12月、藤沢市のアパートの部屋で30代の女性を脅して現金4万円を奪い、性的な暴行を加えたとして強盗などの疑いが持たれています。
警察は、インターホンのカメラに写った男の画像を公開して情報の提供を呼びかけたところ、26日夜9時45分ごろ、田邉容疑者が藤沢警察署に出頭したということです。
警察は2人の間に面識はなかったとみて、当時の詳しい状況を調べることにしています。
警察によりますと「女性の部屋に行ったことは間違いないが、そういうことはしていない」と供述し、容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180427/0011044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校相撲指導夫婦がセクハラ、女子部員2人休部(27日)読売

静岡県沼津市の飛龍高校で、相撲部をボランティアで指導していた夫婦が、部員へのセクハラを繰り返し、女子部員2人が休部していることが分かった。
 学校側はセクハラを認め、夫婦が部活に関わることを禁止するとともに、部員の保護者に謝罪した。
 同校によると、セクハラ行為をしていたのは、同部OBの警察官と相撲経験のある妻。男性は女子部員の前で、男子部員が着替え中に体に巻いていたタオルをはがすなどし、妻も部員に不快な言葉を吐いていたという。夫婦は昨年4月から、顧問の不在の時などに週2回ほど指導にあたっていた。10月、女子部員の親からの苦情でセクハラが発覚、学校は夫婦の出入りを禁じた。
 休部している2人は姉妹で、その後も稽古に参加していたが、今年2月、夫婦の復帰を顧問が認めようとしたのを境に、顔を出さなくなった。通学はしているが、3年生の姉は「顔もみたくないほど嫌だ」と話しているという。坂根英夫校長は「外部指導者の部活への関わり方をしっかりと見直し、同様の問題が二度と起きないようにしたい」と話した。飛龍高は相撲の強豪校として知られる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180426-OYT1T50118.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員の生活保護認める 静岡地裁、がん治療で暴力団脱退(27日)西日本

 がん治療のために暴力団を脱退した静岡市の男性(66)が、生活保護の支給を認めなかった市に処分取り消しなどを求めた訴訟の判決で、静岡地裁(細矢郁裁判長)は26日、「生活保護の要件を満たしており、処分は違法」として取り消しを認めた。
 判決によると、男性は暴力団組員だった2014年3月に肝細胞がんと診断され14年5月、静岡県警から発行された「脱退届出承認書」を市に提出し生活保護を申請。市は暴力団をやめた理由が病気だったなどとして却下した。
 訴訟で市側は、男性が生活保護の申請時、暴力団を正式に脱退したと認められないとして「要件を満たさない」と主張していた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/411843

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・豊島区のアパート敷地に男児 命に別条なし(27日)産経

26日午後5時半ごろ、東京都豊島区西巣鴨のアパート敷地内で乳児が泣いているのを、訪れたヘルパーの50代男性が発見した。乳児は病院に搬送されたが目立った外傷はなく、命に別条はないという。警視庁巣鴨署は保護責任者遺棄の疑いで調べている。
 巣鴨署によると乳児は男の子で、生後数日とみられる。タオルにくるまれた状態で、敷地内の土の上に置かれていた。身元を示すようなものは残されておらず、同署はアパート周辺の防犯カメラなどから乳児を放置した人物を探している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ (27日)日経

財務省は26日、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて財務次官を辞任した福田淳一氏について、一定の事実が確認できたことから退職金を減額する方針を固めた。財務省は福田氏は辞任した場合の退職金は約5300万円になると説明。立憲民主党など野党は反発を強めていた。
  同省は24日、福田氏の辞任決定の際に懲戒処分相当の行為が在職中にさかのぼって確認された場合、退職金を減額すると同氏に約束させていた。
 テレビ朝日の内部調査によると、セクハラ疑惑を訴えた女性記者は約1年半前からの半年間に数回、福田氏と会食。その際にセクハラ発言を受けたとして上司と相談し、福田氏と一対一で会わないようにしていたという。
 4月上旬に、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に関する他社報道について、別の上司が記者に「裏付け取材をしてほしい」と要請。女性記者は福田氏から会食の誘いがあったため、取材をしようと考え、上司も認めたことから約1年ぶりに会食に応じたという。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29914420X20C18A4CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の寺の住職を国税局が告発 FX投資の利益2億円無申告疑いか(27日)共同

外国為替証拠金取引(FX)への投資で得た約2億2千万円の利益を申告せず、約3100万円を脱税したとして、名古屋国税局が所得税法違反の疑いで、愛知県犬山市にある常満寺の難波俊介住職(45)=同市=を名古屋地検に告発していたことが26日、関係者への取材で分かった。常満寺は本堂などが国の有形文化財に登録されている。
 関係者によると、難波住職はFX投資で得た利益を申告せず、2016年までの3年間で計約2億2千万円の所得を隠し、所得税計約3100万円を脱税した疑いが持たれている。
 既に修正申告を済ませた。相続遺産などを投資資金に充て、利益は使っていなかったという。https://this.kiji.is/362282815582241889?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分市教委、うそ上塗り 生徒失神、「大事恐れ隠蔽」(27日)共同

大分市の佐藤樹一郎市長は26日の記者会見で、市立中の男性教諭が今月、男子生徒を失神させた事実を公表しなかった問題が発覚した後も、市教育委員会が報道各社にうその説明をしていたことを明らかにした。一連の対応を謝罪した。
 三浦享二市教育長も記者会見し、生徒や保護者が落ち着いた環境で生活できるよう、事実と異なる発表をしたと認め「事が大きくなるのを心配した。組織的な隠蔽と思われても仕方ない」と述べた。市側は関係者の処分を検討する。
 市教委は22日、生徒が教諭に首をつかまれ失神したと市長に報告。同日の会見では公表せず「生徒は倒れた後すぐ立ち上がった」と説明した。
https://this.kiji.is/362182650586317921?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警習志野署 捜査資料を報道機関に誤送信(27日)テレビ朝日

千葉県警習志野署が詐欺未遂事件で逮捕した当時、未成年の容疑者の名前などが記載された書類を誤って報道機関にFAXしていたことが分かりました。
 26日午前11時ごろ、習志野警察署から報道機関9社に詐欺未遂事件の捜査資料が誤ってFAX送信されました。千葉県警によりますと、副署長が報道発表に必要な資料を県警本部の報道係にFAXするよう指示した際、副署長から「報道に送って」と言われた女性警部補が誤って報道各社に送ってしまったということです。捜査資料には当時、未成年だった容疑者の名前や被害者の個人情報などが記載されていました。鈴木竜也署長は「単純ミスがプライバシーの侵害という重大な結果を招いた」などと謝罪し、「再発防止に努める」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ不明の逃走受刑者 赤外線カメラで夜間捜索(28日)テレビ朝日

愛媛県の刑務所の作業場から受刑者が逃走した事件で、赤外線カメラを搭載したヘリコプターでの夜間捜索が初めて行われました。
 8日に逃走した平尾龍磨受刑者(27)は、広島県の向島に潜伏しているとみられています。警察は26日、赤外線カメラを搭載した海上保安庁のヘリコプターで初めて夜間の捜索を行いました。島の北部を中心に山林などを確認した模様です。警察は、これまでに延べ1万3000人以上を投入して捜索していますが、指紋などが検出された10日の車上荒らし以降、平尾受刑者の足取りはつかめていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»オウム裁判記録の永久保管、上川法相に申し入れ(27日)TBS

刑法学者らでつくる研究会は、オウム真理教による一連の事件などの裁判記録が将来にわたって保管されるよう、上川法務大臣に申し入れました。
 「オウム事件を知らない若い人が増えている中で、後世に伝えていくことが大事だと思った」(司法情報公開研究会代表 江川紹子さん)
 請願書を提出したのは、刑法学者やジャーナリストでつくる「司法情報公開研究会」です。調書や刑事裁判の記録は検察庁が保管し、一定の期間が過ぎると廃棄されますが、法務大臣が犯罪の研究などに活用できると判断した場合は、原則として永久に保管することになっています。
 司法情報公開研究会は、「オウム真理教による一連の事件などの裁判記録はカルト問題やテロ事件の調査のために重要な資料になる」として、オウム事件などの重要な刑事裁判の記録を永久に保管するよう、上川大臣に要請しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352892.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»妻の連れ子を踏みつけ、傷害容疑で26歳の男逮捕(27日)TBS

3歳の男の子を踏みつけ、重傷を負わせた疑いで逮捕です。
 逮捕されたのは、群馬県桐生市に住む新野優作容疑者(26)で、今月25日夜、自宅で3歳の男の子の太ももを踏みつけ、骨折させた疑いがもたれています。
 新野容疑者は「子どもの様子がおかしい」と自ら119番しましたが、搬送先の病院が虐待を疑い児童相談所に通告、警察が捜査していました。
 男の子は新野容疑者の妻の連れ子で、新野容疑者は「泣き止まない子どもに腹が立って踏みつけた」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352598.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月26日 | トップページ | 2018年4月28日 »