« 2018年4月25日 | トップページ | 2018年4月27日 »

2018年4月26日

2018年4月26日 (木)

オレオレ詐欺などで1億円余被害(26日)NHK首都圏

都内の80代の女性が、長男を装ったオレオレ詐欺の電話などを受けて現金1億円余りをだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査しています。
  警視庁によりますと、今月10日、東京・世田谷区に住む80代の女性の自宅に長男を名乗る男から電話があり「東京駅で会社の小切手が入ったカバンを盗まれた。穴埋めに現金が必要になった」などと言われました。
女性は男の指示通り、自宅近くに来た長男の同僚を名乗る男に、5日間にわたって、あわせて現金9600万円を渡しました。
その後、今度は長男の会社の経理係を名乗る男から電話がかかってきて、「息子さんが会社のお金を下ろしていることが分かった。補てんしないと息子さんは拘置所に行ってしまう」などと言われ、女性はさらに1600万円を渡してしまったということです。
結局、女性は本物の長男からの連絡で被害にあったことに気付きましたが、あわせて1億1200万円をだまし取られたということです。
警視庁は詐欺事件として捜査してます。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180426/0011021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎・硫黄山で再び噴火 6日ぶり、レベル3継続(26日)西日本

宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)で26日午後6時15分ごろ、ごく小規模な噴火が発生した。20日以来6日ぶりで、人的被害は確認されていない。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、約2キロの範囲で大きな噴石や火砕流への警戒を呼び掛けている。
 気象庁によると、硫黄山火口の西側約500メートルの県道付近に新たに確認された火孔から噴火し、乳白色の噴煙が200メートル以上、上がった。噴火に伴う空振や、大きな噴石の飛散は確認されていない。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/411805

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明男性の遺体、損壊容疑=男2人を再逮捕-愛知県警(26日)時事

 名古屋市の男性が2月から行方不明になっている事件で、愛知県警は26日、死体損壊容疑で同市千種区千種の会社役員野間裕司(30)、同県稲沢市野崎町の大学生服部拓哉(22)両容疑者を再逮捕した。野間容疑者は黙秘し、服部容疑者は否認しているという。
 県警は中署に捜査本部を設置。被害者は名古屋市中区の職業不詳岡田亮祐さん=不明時(28)=と発表した。岡田さんと両容疑者は知人同士だった。捜査本部は殺人事件を視野に捜査を進める。
 逮捕容疑は2月24~25日ごろの間、稲沢市内で岡田さんの遺体を損壊した疑い。(2018/04/26-20:31)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042601275&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで出回る「黒塗り」外し文書 入管開示でミス(26日)日経

 法務省入国管理局が外国人の入国審査をする職員向けに注意点などをまとめた行政文書をCD―Rで開示した際、誤って黒塗り部分が簡単に外せる状態になっていたことが26日、同省などへの取材で分かった。黒塗りが外された文書がネット上に流出しているとみられ、同省が経緯などを調べている。
 同省などによると、問題の文書は「入国・在留審査要領」。外国人の入国・上陸・在留申請を審査する際のチェック項目や注意点などをま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29880620W8A420C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口達也メンバーが謝罪会見 芸能活動無期限謹慎 涙で「世の中を騒がせてしまった」(26日)産経

強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が、26日午後、東京都内のホテルで会見を行った。
 会場には200人以上の報道陣が詰めかけた。会見に先立ち、所属するジャニーズ事務所の顧問弁護士から、山口メンバーの芸能活動の無期限謹慎が発表された。
 その後、ダークスーツで姿を現した山口メンバーは、冒頭で、フラッシュを浴びながら約30秒にわたって深々と頭を下げた。そして、涙を流しながら「本日は私の起こしてしまった件について、お集まりいただき、ありがとうございます。まだ処分が決まっておりません。言えることは少々制限されます」とした上で、「これだけ世の中を騒がせてしまったこと、被害者の女性、ご友人、ご家族、お怒りの方、あきれている方、心配している方、応援してくださっている方のためにも、私の口から報告させて頂くことになるので、よろしくお願いします」と話し、再び頭を下げた。捜査関係者によると、山口メンバーは今年2月、東京都港区の自宅マンションに女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。
続きを読む
http://www.sankei.com/entertainments/news/180426/ent1804260008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に高齢女性2遺体 姉妹か、埼玉・川越(26日)産経

26日午前10時半ごろ、埼玉県川越市郭町の民家で、高齢とみられる女性2人が死亡しているのを川越署員が見つけた。住人の70代と80代の姉妹と連絡が取れておらず、署は遺体は2人とみて身元確認を進めるとともに司法解剖して死因を調べる。
 署によると、2人に着衣の乱れや目立った外傷はなく、死後1カ月ほどたっているとみられる。玄関は無施錠で、室内にはごみが散乱していた。
 市の支援員が定期的に訪問していたが、3月中旬以降会えなくなっており、26日朝に川越署に通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ受刑者は逃走中 赤外線カメラ搭載ヘリ投入も(26日)テレビ朝日

逃走を続ける受刑者の捜索に、新たに赤外線カメラを搭載したヘリコプターが投入されます。
 逃走を続ける平尾龍磨受刑者(27)が潜伏しているとみられる広島県尾道市の向島では、26日も460人態勢で空き家の捜索や不法係留している船などの捜索が行われています。警察は26日夜、赤外線カメラを搭載した海上保安庁のヘリコプターを使用し、初めて夜の捜索を行う予定です。警察はこれまでの捜索に約1万3000人を投入していますが、現場から指紋などが検出された10日の車上荒らし以降、平尾受刑者の足取りはつかめていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125992.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無許可でナマコ加工製造の疑い 2000万円超の利益か(26日)テレビ朝日

ナマコを無許可で加工製造したとして、男ら3人が逮捕されました。
 会社役員・李裕明容疑者(49)ら3人は1月下旬から4月上旬ごろまでの間、広島県福山市の倉庫で県からの許可を受けずにナマコを加工製造した疑いが持たれています。警察は3人の認否を明らかにしていません。漁協関係者によりますと、ナマコの買い取り価格は1キロ600円ほどで、加工したものは中国などでは高値で取引されているということです。警察は、李容疑者らが製造したナマコを販売し、2000万円を超える利益を出していたとみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125995.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»札幌でまた自転車ひき逃げ、23歳女性が大けが(26日)TBS

また札幌で自転車によるひき逃げ事件が起きました。今度は20代の女性が自転車の直撃を受けて大けが。その直前の様子をカメラが捉えていました。
 街中をさっそうと走る自転車。通勤などで大活躍している乗り物です。しかし、この自転車の乗り方をめぐり、様々な事故が相次いでいるのです。
 25日夕方、札幌市で女性が自転車にひき逃げされる事件が発生しました。現場近くの防犯カメラの映像。右から来た自転車が転倒し、投げ出された形で滑っていくのが分かります。しかも、ここは歩道です。自転車は軽車両のため、本来は道路を走らなければならないのですが、歩道を走っていたのです。この直後、前を歩いていた23歳の女性に直撃しました。女性は両足のすねの骨にヒビが入る大けがをしましたが、自転車に乗っていた男は・・・
 「すみません」(自転車に乗っていた男)
 軽く謝罪すると、そのまま自転車で走り去ったのです。札幌のひき逃げ事件といえば、今月9日、札幌市のコンビニで起きた自転車ひき逃げ事件です。自転車の男は手を貸すこともなく、その場から姿を消しました。こうした卑劣な事件が、再び札幌で起きてしまったのです。
 男は20代くらいの若い感じで、黒いスーツを着て、黒のスポーツタイプの自転車に乗っていたということで、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352579.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新宿のビルに刃物男、「元交際相手に会わせろ」と要求(26日)TBS

東京のJR新宿駅近くのビルに刃物を持って侵入したなどとして、48歳の男が警視庁に現行犯逮捕されました。男は「元交際相手の女性に会わせろ」と要求したということです。
 26日午後2時半すぎ、JR新宿駅近くのビルに入る会社の受け付けから「ストーカーの男が来ている」と110番通報がありました。男は、この会社に勤める元交際相手の女性(40代)に「会わせろ」と要求していて、警察官が駆け付けたところ持っていた刃物を自分の首に突きつけたため、現行犯逮捕されました。
 男は会社員の横山孝行容疑者(48)で、以前にも女性の勤務先に複数回押しかけて来たため、女性から被害届が出されていたということです。けが人はいませんでしたが、ビルに入る会社から社員が避難するなど現場は一時騒然としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352584.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
犯罪は時代を映す鏡
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013740_2
 犯罪は時代を写す鏡などと言われているが、昭和から平成にかけて国民を震撼させた身代金目的誘拐事件。最近はとんと聞かなくなった。変わりに登場したのがインターネット利用の誘拐事件。
 4月に入って都内に住む14歳の女子中学生を誘拐したとして38歳の男が警視庁に逮捕された。男はアイドル関係のプロデューサーと名乗ってLINEを通じて知り合った女子中学生を誘拐。新潟県の住宅にかくまったもので、女子中学生が「帰りたい」と話したため解放した。
 3月にはSNSで知り合った埼玉県内の女子中学生を都内の自宅に連れ込んでいたとして36歳の男が逮捕され、2月にもやはりSNSで知り合った神奈川県内の小学5年生の女児を呼び出し、川崎市の28歳の男が逮捕されるなど、ネット利用の誘拐事件が多い。
 こうした事件が今年に入り増えている。
 警察庁によると今年3月現在、略取誘拐・人身売買事件の認知件数は63件でなんと昨年より22件も増えた。一方で検挙率は101.6%と高く、前年より33.3ポイントもアップしている。
 発生のランキングは大阪の9件、東京の8件、兵庫、愛知の各5件に福岡の4件が続いた。まったく発生が無かったのは北海道や東北6県など18道県あった。
 検挙率は100%以上が23都府県にものぼった。実は、この検挙率に意味がある。
 日本の身代金目的の誘拐事件は平成18年6月現在288件。うち殺害されたのは34件、未解決事件は8件だった。検挙率はなんと9割もある。
 記録によると発生の第1号は昭和21年3月14日に日本帝国工業専務の令嬢誘拐事件。中でも昭和38年の吉展ちゃん事件は、警視庁名刑事の活躍の場として語り継がれている。そして平成18年の渋谷女子大生誘拐事件以降、身代金目的誘拐事件の発生は確認されていない。
 今や、携帯を使えば位置が確認されるなどもあって検挙率が高く、実行しても現場設定で逮捕され、実入も少ないことなどから減少したという見方もある。
 しかし、現代のネット利用の誘拐事件の多くは、金銭目的とするのではなく、逆に被害者も自らついていくなど事件の形態に大きな変化がある。
 家出して知らない叔父さんについて行く―なんかここにも家庭の問題があるような気がしてならない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【5年前のこの日】

F1010227http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-23.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区で男性死亡ひき逃げで捜査(26日)NHK

25日夜、東京・板橋区の路上で50歳の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
現場からはワンボックスタイプの車が走り去るのが目撃されていて、警視庁がひき逃げ事件として捜査しています。
  25日午後11時半ごろ、東京・板橋区の路上で「どーんという音がして男性が倒れている」と通りかかった女性から110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、近くに住む会社員の橋本栄一さん(50)が倒れていて、病院に運ばれましたがおよそ5時間半後に死亡しました。
警視庁によりますと、現場付近からワンボックスタイプの車が走り去るのが目撃されているということです。
現場は信号機がない交差点で、当時、橋本さんは横断歩道を渡ろうとしていたとみられています。
警視庁がひき逃げ事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180426/0010992.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イモ泥棒も見逃さず「職質の達人」検挙率9割超(26日)読売

職務質問(職質)の高い技術力と熱心な指導が評価され、和歌山県警地域指導課の

中畔

なかぐろ

雅史警部(59)が、警察庁の「全国優秀警察職員表彰」を受けた。

雅史警部(59)が、警察庁の「全国優秀警察職員表彰」を受けた。
 容疑者の細かな動揺を見逃さないその腕前は、「検挙率9割超」とされるほど。地域の治安維持を目指し、ひたむきに走り続けた警察人生も残りあと1年で、「一人でも多くの後継者を育てておきたい」と、<職質の達人>は後進の育成に取り組んでいる。
 中畔警部は1979年に警察官となり、薬物や暴力団に関わる事件を長く担当。2003年に和歌山東署でパトロール中心の勤務になって以降は、職質で顕著な成果を出すようになった。この10年間で、地域を24時間かけて見回る「巡回」に出た364回のうち、軽微な犯罪も含めて逮捕などに至ったのは、実に331回に上るという。
 「パトカーや制服を見た瞬間の相手のささいな動作を見逃さない」。少しでも違和感を抱けば、ちゅうちょなく声をかける。やましいことがある人は、手足が震えたり、突然罵声を浴びせてきたりと不自然な言動を取ることが多いという。もちろん、何もないことも多い。。その際は事情を丁寧に説明すると同時に、地域の情報を尋ねて新たな検挙につなげる。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180426-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「のぞくため」高崎署巡査長が女子トイレ侵入 群馬県警、容疑で逮捕(26日)産経

群馬県警は26日、商業施設の女子トイレに忍び込んだとして、建造物侵入容疑で、高崎署交通課巡査長の中島宥人容疑者(25)=前橋市六供町=を逮捕した。県警によると、中島容疑者は容疑を認め、「のぞくために入った」と供述しているという。
 逮捕容疑は19日午後1時50分ごろ、同県高崎市中尾町の大型商業施設1階にある女子トイレに侵入したとしている。
 県警によると、施設の管理会社の社員が侵入に気付き、取り押さえようとしたが、中島容疑者は振り切って逃走していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どものSNS被害最多  17年は1800人超、警察庁(26日)共同

 昨年1年間に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)をきっかけとして性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは1813人で、統計がある2008年以降で最多だったことが26日、警察庁のまとめで分かった。前年より77人多く、最年少は8歳だった。
 スマートフォンの普及が子どもにも広がる中、SNSで知り合った相手に、自分の裸を撮影して送るよう強要される「自画撮り被害」の増加などが背景にあるとみられる。警察庁の担当者は「相談や悩み事からスタートし、やりとりの中で個人情報を知られて脅されることもある」と話す。https://this.kiji.is/362057323902977121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»船のコンテナからコカイン9トン、欧州史上最大の押収量(26日)TBS

スペインで、バナナの輸送船のコンテナから、およそ9トンのコカインが押収されました。
 スペインの地元当局は25日、南部の港町アルヘシラスで、コロンビアからバナナを輸送していた船のコンテナから、およそ9トンのコカインを押収したと発表しました。コカインはバナナが入った箱の中に隠されていたということで、船のコンテナから押収された薬物の量としては、ヨーロッパ史上最大だということです。事件に関わったとして、これまでに6人が拘束されています。
 コンテナはコロンビアの会社が輸入しようとしていたもので、この輸送船は今月22日に入港していました。
 AP通信によりますと、アルヘシラスはヨーロッパに流入するコカインの主な入り口となっているということで、今年1月にも6トンのコカインが押収されていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3351697.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»TOKIO山口メンバー、「厳重処分」意見付きで書類送検(26日)TBS

人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバーが、女子高校生にキスをしたとして書類送検された事件で、警視庁が「厳重処分」の意見を付けて書類送検していたことがわかりました。

 「TOKIO」の山口達也メンバー(46)は、今年2月、東京・港区の自宅で女子高校生に対して無理矢理キスをするなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。その後の取材で、警視庁が山口メンバーを書類送検する際に起訴を求める最も厳しい、「厳重処分」の意見を付けていたことがわかりました。
 当時、女子高校生は友人と2人で山口メンバーの自宅にいたということですが、山口メンバーは女子高校生に対し「遊びにおいで」などと言って自宅に誘い入れていたということです。調べに対し山口メンバーは「酒を飲んでいて覚えていない」と話す一方で、「そういうことはしたかもしれない」と容疑を認める趣旨の話をしているということです。
 一方、山口メンバーをテレビコマーシャルなどに起用している自動車メーカーの「スズキ」は、コマーシャルの放送を中止することを決めました。
 宅配最大手「ヤマト運輸」も山口メンバーが出演するテレビコマーシャルを差し替えることを決めました。
 山口メンバーは、26日午後2時から都内のホテルで記者会見を行う予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3352150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉で木造住宅全焼 77歳母親と44歳息子が死亡か(26日)テレビ朝日

千葉県富里市の住宅で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。この家に住む70代の母親と40代の息子と連絡が取れなくなっているということです。
 26日午前4時50分ごろ、富里市日吉倉で「住宅の2階の窓から煙が出ている」と近くに住む人から119番通報がありました。警察によりますと、火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建て住宅が全焼し、2階の部屋から年齢や性別が分からない2人の遺体が見つかりました。この家に住む77歳の母親と44歳の息子と連絡が取れなくなっています。警察は、遺体はこの2人の可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125953.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

化学兵器テロにも対応 東京五輪に向け訓練行う(26日)テレビ朝日

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、化学兵器が使われたテロに対応するための訓練が行われました。
 東京・葛飾区で25日に行われた訓練は「店をのぞく不審な男がいる」という110番通報を受けて警察官が駆け付けると、ナイフを持った男が暴れてサリンをまくという想定で行われました。参加した隊員らは男を制圧し、サリンによって体の異常を訴えた人々を救助しました。化学兵器を用いた殺傷型のテロに対応する警視庁の「NBCテロ捜査隊」なども駆け付け、ペットボトルの処理や周辺の除染作業までの流れを確認しました。警視庁は官民一体でテロ対策を推進したいとしていて、異変を感じたらためらわずに110番通報してほしいと呼び掛けています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125951.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»山口メンバー書類送検、CMなどで起用の福島県と東京都は・・・(26日)TBS

TOKIOの山口達也メンバーが強制わいせつの疑いで書類送検されました。山口メンバーをCMなどで起用した福島県と東京都の反応です。
 山口メンバーは東日本大震災以降、福島の復興について積極的に関わり、県産の野菜をPRするCMにも起用されていました。福島県の内堀知事は・・・
 「福島県を応援していただいてきたメンバーである山口達也氏が書類送検されたと一報を聞き、非常に驚いている。報道されている内容が事実であれば大変残念である」(福島県 内堀雅雄 知事)
 また、山口メンバーは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、大会の旗が全国各地をまわるフラッグツアーのスペシャルアンバサダーも務めています。東京都は今後、関係団体と協議するとしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

生徒失神、会見で伏せる 中学教諭の暴行事案 大分市教委(26日)西日本

大分市の市立中学校の50代男性教諭が2年の男子生徒を引き倒し、けがをさせたため記者会見した同市教育委員会が、当時生徒が失神していた事実を伏せていたことが25日、分かった。市教委は「学校から報告は受けていたが、事実関係があいまいと考え、あえて触れなかった」と釈明した。
 市教委によると、事故は20日午後7時ごろ発生。校内で雑談している男子生徒5人を教諭が見つけ、帰宅するよう指導したが従わなかったため、自転車にまたがっていた生徒の首の後ろを左手でつかみ引き寄せた際、自転車ごと転倒した。教諭は柔道の有段者で指導者経験もあるという。
 市教委は22日の会見で「生徒は後頭部に内出血、首にすり傷を負った。転倒後すぐに立ち上がった」と説明。「転倒によって生徒が体調を崩したのではないか」との質問には「そうした報告はない」と答えた。実際には、教諭は学校の調査に「転倒後、生徒は数秒間気を失っていた」と説明し、市教委も把握していた。
 市教委学校教育課の佐藤浩介課長は25日、失神の事実を伏せた理由として、現場にいた別の教諭2人が「生徒は倒れていたが、失神していたか分からない」などと説明したことを紹介。「生徒側から事情を聞けていなかった。隠蔽(いんぺい)や矮小(わいしょう)化するつもりはなかった」と述べた。

=2018/04/26付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/411527

| コメント (0) | トラックバック (0)

「今までの恨みが爆発した」 知人女性刺殺容疑で71歳男逮捕(26日)産経

同じアパートに住む知人女性を刺殺したとして高松北署は25日、殺人の疑いで、高松市藤塚町、無職、白石健二容疑者(71)を逮捕した。「今までの恨みが爆発した」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は23日ごろ、自分の部屋で無職、網玲子さん(66)の腹を包丁で刺し、殺害した疑い。高松北署によると、25日に「人を殺した」と自首した。白石容疑者と網さんはいずれも1人暮らしだった。
 現場のアパートは集合住宅や飲食店が立ち並ぶ一角にある。犬と散歩する白石容疑者をよく見かけたという近所の60代女性は、「人間関係のトラブルから事件が起きたのではないか、とうわさで聞いた」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180425/afr1804250042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【神鋼データ改竄】神鋼に資料提出要請 捜査着手 改竄に手を染めた経緯解明へ(26日)産経

神戸製鋼所がアルミなどの製品で性能データを改竄(かいざん)していた問題で、東京地検特捜部が神戸製鋼側に資料の提出を要請していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。特捜部は警視庁捜査2課と合同で、不正競争防止法違反(虚偽表示)に当たる疑いもあるとみて捜査に着手しており、今後関係者らから事情を聴くなどして同社が改竄に手を染めた経緯を解明する。
 同社が今年3月に公表した外部調査委員会の最終報告書などによると、改竄に関与した神戸製鋼の工場やグループ会社は国内外で23に及ぶ。OBを含む5人の役員、約40人の社員が関与しているとされた。役員は直接改竄に関与していなくても、知っていて黙認した例もあった。
 一部の工場では日本工業規格(JIS)が求める検査を実施していないのに、JISマークを表示して納入していた。改竄は、長いものでは「遅くとも1970年代以降」に始まったものもあった。改竄は前任者から後任者に引き継がれ、業務の一部として定着していたという。
 データが改竄された製品は国内外の600社以上に納入され、これまで米司法省が書類提出を求めているほか、海外で集団訴訟を起こされるなど、問題は広範囲に波及。特捜部と捜査2課は、同社の刑事責任追及が必要と判断したもようだ。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

【森友文書改竄】佐川宣寿氏、改竄部分は「部下考えた」 特捜部に供述(26日)産経

学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引に関する決裁文書の改竄問題で、財務省理財局長だった佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官が大阪地検特捜部の任意聴取に対し、改竄部分は部下が考えたとする趣旨の供述をしていることが25日、関係者への取材で分かった。改竄の認識はあったが、積極的な指示については否定しているもようだ。
 財務省の説明では改竄は国有地売却問題が発覚した後の昨年2月下旬~4月、佐川氏の国会答弁と矛盾が生じないように行われたとされる。佐川氏は「学園との価格交渉はしていない」などと答弁していた。関係者によると佐川氏は特捜部の聴取に理財局職員が答弁に疑義が生じないように書き換える部分を考え、その報告を受けて了承したという内容の供述をしたという。
 財務省の文書改竄は14文書の約300カ所に上る。改竄をめぐっては、大学教授や市民団体が佐川氏らに対する虚偽公文書作成や公文書変造・同行使などの罪で告発状を検察当局に提出。特捜部は動機や指示系統を解明し、立件の可否について慎重に見極める。
http://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が誤った住所で事実認定 令状取り直し再逮捕(26日)テレビ朝日

埼玉県上尾市の路上で急ブレーキを繰り返すなどしたとして逮捕された46歳の男について、警察が誤った住所で逮捕の手続きを取ったため、男を一度釈放し、新たな逮捕令状を取って再逮捕していたことが分かりました。
 三浦康之容疑者は1月、上尾市原市の路上で乗用車の運転中、急ブレーキを繰り返し、後ろの乗用車に4回、急停車させるなどした暴行の疑いで25日に逮捕されました。しかし、逮捕後に発生現場の住所が間違っていたことが分かりました。埼玉県警は三浦容疑者を一度釈放し、住所を訂正した令状を新たに取り直して再逮捕しました。警察によりますと、発生現場から約800メートル離れた別の住所を実況見分調書に記載してしまっていたということです。三浦容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125945.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームで入所者殴られけが 元介護職員を逮捕(26日)テレビ朝日

川崎市の老人ホームで入所者の男性を殴って顔にけがをさせたとして、介護職員だった24歳の男が逮捕されました。「排泄(はいせつ)の介助中に暴れたので腹が立った」と容疑を認めています。
 中嶋知行容疑者は24日夜、川崎市多摩区の老人ホーム「ベストライフ登戸」で当直の勤務中に入所者の87歳男性の顔を数回、殴ったり蹴ったりして打撲など2週間のけがをさせた疑いが持たれています。25日朝、男性を病院に搬送した消防から「男性の顔にあざがあり、殴られた可能性がある」と警察に通報がありました。警察の調べに対し、中嶋容疑者は「排泄の介助中に暴れたので腹が立った」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125940.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»近鉄南大阪線の橋脚傾く、一部区間で運転見合わせ(26日)TBS

25日、大阪府内を流れる大和川にかかる近鉄南大阪線の橋脚が傾き、現在も一部区間で運転の見合わせが続いています。
 近鉄によりますと、25日午前7時半すぎ、大阪市東住吉区と松原市の間の大和川にかかる南大阪線の橋梁で、橋脚の傾きを計測するセンサーが異常を示しました。担当者が実際に橋脚が傾いているのを確認したため、南大阪線は25日午前8時すぎから、大阪阿部野橋駅と河内天美駅との間で運転を見合わせています。
 「去年10月、台風21号がきたが、そのときに一部橋脚の沈下があった」(近畿日本鉄道鉄道本部 増田政俊 工務課長)
 近鉄によりますと、去年10月の台風21号の影響で南大阪線の一部の橋脚が沈み、補修工事をおこなっていましたが、24日の大雨の影響で別の橋脚に傾きが生じたということです。
 復旧には数日かかる見通しで、近鉄は橋脚が傾いた原因などを調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»依頼人の現金5300万円を着服した疑い、元弁護士を逮捕(26日)TBS

依頼人が遺産相続で得た現金およそ5300万円を着服したとして、元弁護士の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは元弁護士・菅谷公彦容疑者(51)です。菅谷容疑者は弁護士だった2013年、東京・江東区の70代の女性から遺産相続についての依頼を受け、女性が相続で得た現金およそ5300万円を着服した疑いが持たれています。
 菅谷容疑者は着服した金を遊興費などに使っていて、取り調べに対し容疑を認めているということです。
 警視庁は、菅谷容疑者がほかにもおよそ8000万円を着服していたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3351692.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月25日 | トップページ | 2018年4月27日 »