« 2018年4月11日 | トップページ | 2018年4月13日 »

2018年4月12日

2018年4月12日 (木)

津波の被災地で不審火相次ぐ 福島 相馬(12日)NHK

東日本大震災の津波で被災した福島県相馬市の沿岸部で、10日から12日朝にかけて下草が焼ける不審火が7件相次ぎ、警察は何者かが火をつけた疑いもあると見て捜査しています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者は19歳、異例の実名公表 各社対応は 警官射殺(12日)朝日

滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で11日夜、交番勤務の巡査部長が拳銃で撃たれて死亡した事件。滋賀県警は11日午後11時すぎ、19歳の巡査の実名を報道各社に口頭で伝えた。理由として、事案の緊急性、悪質性を考慮したほか、犯行に使用した拳銃を持ったまま逃走しており、県民の不安を解消するためと説明している。12日午前0時半ごろには顔写真を提供。直後の広報文でも実名を発表した。

 しかし、午前1時55分ごろに行方不明だった巡査の身柄の確保を伝える広報文を発表した際は、「地方公務員 甲 19歳 男性」と匿名に切り替えた。さらに、口頭で実名報道を控えるよう求めた。
 少年法では、20歳未満の加害少年について、氏名や容貌(ようぼう)などを推定させる記事や写真を新聞などに掲載してはならないと定めている。
 朝日新聞は関西地方の一部地域などで実名と顔写真を掲載したが、身柄の確保を受け匿名にし、写真の使用をやめた。
 NHKは12日午前1時のニュースで、巡査の実名と写真を報じたが、身柄の確保を伝えたニュース以降は実名を伏せ、写真も出さなかった。
 一方、毎日新聞日本経済新聞は、一貫して匿名で報道。写真も載せなかった。毎日新聞は「総合的に判断した」としている。
https://www.asahi.com/articles/ASL4D61QRL4DPTIL018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人の検挙件数、初めて最多…中国人抜く(12日)読売

警察庁は12日、昨年の外国人犯罪の検挙件数は1万7006件で、前年より2873件増えたと発表した。
 国別ではベトナム人が中国人を超え、初めて最多となった。ベトナム人グループによる組織的な万引きや空き巣などの窃盗事件が増えており、警察当局は、組織の実態解明を進めている。
 発表によると、ベトナム人の検挙件数は5140件(前年比1963件増)。2番目に多い中国人は4701件(同81件増)だった。
 ベトナム人は、窃盗犯が最も多い3080件(同1386件増)で、このうち万引きが2037件(同625件増)、空き巣などの侵入盗は477件(同434件増)。検挙人数は中国人が3159人で最も多く、ベトナム人2549人、フィリピン人784人だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180412-OYT1T50076.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の銀行で強盗未遂 男逃走、けが人なし(12日)産経

12日午前9時50分ごろ、福島県伊達市保原町の東邦銀行保原支店に男が押し入り、現金を要求、何も取らずに逃走した。県警伊達署によると、けが人はなく、被害もない。
 東邦銀行によると、男はロビーにいた案内係の女性を「金を出せ」と脅した。異変に気付いた別の銀行員が警察に通報したという。
 現場は阿武隈急行線保原駅の北約1キロ。
http://www.sankei.com/affairs/news/180412/afr1804120014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐在妻、強盗を大腰で投げ、けさ固め 柔道技で身柄確保(12日)産経

埼玉県警浦和東署は、神社のさい銭箱から現金を盗んだなどとして、強盗致傷の疑いで、さいたま市岩槻区、無職、田中俊明容疑者(44)を現行犯逮捕した。同署によると、目撃した参拝客ともみ合いになり、近くの駐在所で騒ぎに気付いた警察官の妻が、柔道技で取り押さえた。
 女性は山形麻理子さん(30)で元県警警察官。柔道の心得があり、「大腰」で投げた後に「けさ固め」をかけた。「市民のために力になれてうれしく思う」と話している。
 逮捕容疑は11日午前10時20分ごろ、さいたま市緑区の神社境内のさい銭箱から現金10円を盗み、呼び止めた参拝客の男性会社員(59)に体当たりをしてあばら骨骨折などの重傷を負わせたとしている。「盗んだことは間違いないが、もみ合いになっただけだ」と、容疑を一部否認している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180412/afr1804120021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窪田容疑者早期釈放求める 西部邁さん自殺ほう助事件(12日)共同

評論家西部邁さん=当時(78)=の自殺ほう助事件で、警視庁に逮捕された男2人のうち、東京MXテレビ子会社社員窪田哲学容疑者(45)の勾留理由開示手続きが12日、東京地裁で開かれ、窪田容疑者は「隠滅する証拠は持っていない。寛容な判断をお願いしたい」と早期釈放を求めた。
 窪田容疑者の弁護側は、捜査当局による勤務先などの家宅捜索で、必要な証拠は既に収集されていると主張。証拠隠滅や逃亡の恐れもないとして、窪田容疑者を早期に釈放すべきだと主張した。
 多田裕一裁判官は「逃亡を否定できない」と勾留理由を述べた。
https://this.kiji.is/357109775617623137?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大幅増員も脱走受刑者発見できず 広島・愛媛両県警、千人規模へ(12日)共同

 広島、愛媛両県警は12日、松山刑務所大井造船作業場から逃走した容疑で指名手配された受刑者平尾龍磨容疑者(27)の身柄確保に向け、潜伏先とみている広島県尾道市・向島の捜索に計約900人を投入した。島北部を中心に空き家や山林を捜索したが見つからず、13日は千人規模の態勢を組み、島全域を調べる。
 島北東部では脱走当日の8日夜以降、6件の窃盗被害が確認され、平尾容疑者の関与が疑われている。このうち10日朝までに車上荒らしの被害に遭い、検出された指紋が同容疑者と一致した車の周辺で、菓子の袋や牛乳パックが見つかったことが捜査関係者への取材で分かった。
https://this.kiji.is/357103686235260001?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

金髪スーツ姿の男が玄関前に 「受け子」の画像公開(12日)テレビ朝日

現金を取りにきた男の姿を玄関前のカメラが捉えていました。
 携帯電話を手にしたスーツ姿の金髪の男。これは、東京・杉並区にある住宅のインターホンのカメラに映った画像です。警視庁によりますと、6日、この家に住む80代の女性に娘を装った女から「客の小切手をなくしたため、お金を貸してほしい」などと電話がありました。信用した女性は、現金450万円を用意して受け取りにきた画像の男に手渡してしまったということです。警視庁は、詐欺事件として男の画像を公開して情報を求めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124974.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「浄水器の仕入れで使い込み」と息子装い組員がうそ電話(12日)TBS

指定暴力団・稲川会系組員の木下真介容疑者(22)と西濱晃一容疑者(31)ら男3人が去年5月、神奈川県に住む70代の女性に、息子を装い「浄水器の仕入れのために金を使い込んだ」などと嘘の電話をかけ、現金200万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕されました。
 3人は詐欺の現金を受け取るいわゆる「受け子」グループで、調べに対し木下容疑者は黙秘していますが、西濱容疑者は「木下の指示に従った」と容疑を認めているということです。警視庁は別に指示役がいるとみて詳しく調べています。   
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3340675.html                       

                

| コメント (0) | トラックバック (0)

»逮捕の19歳巡査、上司を「背後から撃って殺した」(12日)TBS

田んぼに突っ込み、停車するパトカー。11日午後8時過ぎ、滋賀県で前代未聞の事件が起きていました。
 「警察官の方が車両の事故を起こされたので気が動転しているのかと思った。(パトカーを)おりてきた時に目が合って舌打ちして走り去った」(目撃した人)
 通報で駆けつけた警察官が調べたところ、彦根市内の河瀬駅前交番のパトカーと判明。交番を確認したところ・・・
 「交番の中では、血を流して倒れた警察官が発見され、すぐに病院に運ばれました」(記者)
 この交番に勤務する井本光巡査部長(41)が頭と背中から血を流してイスに座った状態で倒れていたのです。背後から拳銃で撃たれたとみられ、病院で死亡が確認されました。そして、この日、一緒に勤務していた19歳の男性巡査の姿が見えませんでした。
 午前1時半過ぎ、パトカーが放置されていた場所からおよそ1.5キロ離れた線路の上を歩いている巡査が見つかりました。このとき、巡査は財布に現金で50万円を所持していました。巡査は殺人容疑で逮捕され、取り調べに対し、「背後から撃って殺した」などと話しているということです。
 「警察官が貸与された拳銃を使用して殺人事件を起こしたことは極めて遺憾であり、深くお詫び申し上げます」(滋賀県警 武田一志 警務部長)
 警察官が警察官を射殺する異常な事態。警務部長は1分間にわたり、頭を下げ続けました。
 巡査は警察官になって、まだ1年目。今年3月末に彦根署の事件が起きた交番の勤務になりました。同じときに配属された井本巡査部長は指導係でした。
 「あいさつもよくしていた。おとなしそうな感じやね」(逮捕された巡査を知る人)
「優しい人ですね。怒っているところは見たことない。普通にいい人でした」(中学校の後輩)
 一緒に勤務し始めて、まだ2週間あまり。2人の間に何があったのか。警察は犯行の動機について調べを進めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3340966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
警察官は
勧善懲悪
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013698 現職の警察官(19)が先輩の警察官(41)を殺害するという前代未聞の事件が発生してしまった。しかも、拳銃を使ったという。警察官に憧れていた野球少年―動機について「罵倒されたので」と言うが…「正義」のためと言うよりは、「格好良さ」が職業としての選択だったのだろう。拳銃を持つ仕事だけに採用は、人間性を見極めることが最も大事だ。
 現職警察官による殺人事件は無いわけではない。
 平成29年6月には福岡県警の巡査部長(39)が母子3人を殺害した事件をはじめ、同27年9月には埼玉県朝霞市で31歳の巡査部長が無職の男性を殺害。同年1月には大阪市内のマンションで26歳の巡査長が社会福祉士を殺害。古くは昭和33年に新潟県警の22歳の巡査が住民3人を射殺した事件などがある。
 どこに問題があるのか?警察官としての基本がなっていない。警察官以前の問題だ。
 警察庁によると平成29年に全国の警察官が懲戒処分を受けたのは260人。最も多かったのは異性関係の83人。これに窃盗・詐欺・横領が57人、交通事故・違反が40人と続くが、暴行・傷害も12人いる。
 処分者数が最も多かったのは東京の21人。続いて大阪の19人などだが、今回事件のあった滋賀は4人と少ないほうだった。なのになぜ?
 警察官とは、一般公務員とは違い仕事に対して最も厳しさが求められている職業だ。警察産みの親である川路利良大警視は、こう説いている。
 「警察官は法の番人であるから、一挙手一投足が国民の手本でなければならない」
 さらに川路大警視は、警察は巨大組織であり、その中で仕事をする厳しさが求められていると言うのだ。
 昨年か一昨年にテレビで見たのだが、競艇の選手養成学校では、一歩間違えば生死にかかわることから教育は厳しく、ミスでもしようものなら、蹴飛ばして川に突き落とされるというしごきを受けていた。女性も同じで、突き落とされても、己の恥と思い歯を食いしばって指導に着いていく忍耐力、精神力に感動した。
 教育の内容こそ違うが、警察官であるなら、「法を守る」お手本としての教育の厳しさが絶対に必要だ。もちろん、その前に警察官になる動機がしっかりしている者を採用せよ。「警察官にでもなるか」の「…でも」「…しか」はいらない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【5年前のこの日】

F1010227
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-11.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防局元職員、1000万円着服か…行方不明に(12日)読売

静岡市消防局の50歳代の元男性職員が、局内のソフトボールチームの活動費約1000万円を着服した疑いがあることが11日、わかった。
 男性は昨年11月上旬から行方不明で、12月29日付で免職になった。
 男性はチームの会計担当者として、約10年前から銀行口座の管理を1人で担当していた。チームには30~40人ほどが所属し、1人当たり毎月5000円の活動費を納めていた。
 昨年11月上旬、男性が活動費を着服しているとの情報が同局に寄せられた。男性と連絡が取れなくなり、同局が口座を確認したところ、預金がほとんどなくなっていたという。
 同局は、「チェック体制を強化し、再発防止に努める」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

900人態勢で潜伏先の向島捜索 松山刑務所の受刑者逃走で2県警(12日)西日本

広島、愛媛両県警は12日、松山刑務所大井造船作業場から逃走した容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)の身柄確保に向け、潜伏先とみている広島県尾道市・向島に約900人を投入した。これまでの最大計約500人から大幅増員し、空き家や山林を中心に捜索する。
 尾道署には午前8時ごろ、続々と警察車両が集結。島北部を対象に捜査員ごとの担当区画を定め、責任者が態勢を確認した。愛媛県警は島内の向島運動公園に拠点を置き、捜査員らがそれぞれの持ち場に向かった。
 関係者によると、向島では、住人から「平尾容疑者に似ている人がいた」などの通報が相次いでいる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/407975

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員、14年連続減=全国で1万6800人に-警察庁(12日)時事

全国の暴力団構成員が2017年末時点で前年比約1300人(7.2%)減の約1万6800人となったことが12日、警察庁のまとめで分かった。14年連続の減少で過去最少を更新した。国内最大の山口組は約500人減の約4700人、同組から分裂した神戸山口組は約100人減の約2500人だった。同庁は「暴力団排除の取り組みの徹底により資金獲得が難しくなっており、組員の離脱が進んでいる」とみている。
 昨年の対立抗争とみられる事件は前年の42件から大幅に減少し8件で、死者1人、負傷者4人だった。いずれも山口組と神戸山口組の抗争に関するものだった。これとは別に昨年4月末から12月末の間に神戸山口組と任侠(にんきょう)山口組の内部対立とみられる事件が5件発生した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041200429&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

養父刺した疑い男逮捕 死亡、殺人で捜査(12日)産経

栃木県警宇都宮東署は11日、同居の養父を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで、宇都宮市簗瀬、派遣社員、田仲裕之容疑者(32)を現行犯逮捕した。養父は事件発生から約4時間後の12日未明に死亡し、容疑を殺人に切り替えて経緯を捜査する。
 逮捕容疑は11日午後8時ごろ自宅で、養父の宇都宮市消防局の消防士、長俊昭さん(53)の腹部を包丁で刺した疑い。
 署や消防によると、俊昭さんの妻とみられる女性が「親子げんかで(夫が)負傷した」と119番。連絡を受けた署員が現場に駆け付けると田仲容疑者が室内におり、俊昭さんを刺したことを認めた。血痕が付着した包丁も見つかった。同容疑者は殺意を否認している。署は2人の間にトラブルがあったとみている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180412/afr1804120007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世界の死刑執行、微減の993人 人権団体まとめ (12日)日経

 【ロンドン=共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは12日、2017年の世界の死刑に関する報告書を発表した。判明分で23カ国・地域で少なくとも993人の死刑が執行され、16年比で4%減。報告書は薬物関連の死刑見直しが進んでいることなどを減少の理由に挙げた。
 死刑廃止国は増加し、17年末までにギニアやモンゴルが加わり106となった。
 報告書によると、執行数の上位5カ国は中国、イラン、サウジアラビア、イラク、パキスタン。ただ数千人の刑が執行されたと推測される中国は北朝鮮などと共に確認が取れない国として統計からは除外した。世界の死刑囚の数は17年末時点で2万1919人に上るとみられている。
 報告書は、日本では死刑囚の親族や弁護士に事前に知らせず「秘密裏に刑を執行している」と指摘。1997年の永山則夫元死刑囚以来となった元少年の死刑執行も問題視した。
 顧問のチアラ・ジョージオ氏は日本について取材に対し、死刑が執行された4人の中に再審請求中の死刑囚も含まれていたと指摘し「日本は改善が見られなかった」と懸念を示した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29290680S8A410C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の大麻摘発、過去最多3千人 若年層に浸透、危険認識は3割(12日)共同

 警察による昨年1年間の大麻事件の摘発者数が、前年より472人多い3008人に上り、過去最多となったことが12日、警察庁のまとめで分かった。人口10万人当たりでは2013年の1.5人から3.0人に倍増し、年齢層別では20歳未満の伸び方が大きく、若年層への大麻の浸透が進んでいる恐れがある。
 警察庁が、昨年中の摘発者のうち約500人を対象にまとめた意識調査では、大麻に危険性があると答えたのは約3割で、覚醒剤の約7割と比べて大幅に低いことも判明。警察庁は「対策が強化されて購入しにくくなった危険ドラッグの利用者が減り、大麻に移行している可能性もある」と分析する。
https://this.kiji.is/356974708682622049?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»19歳巡査が上司の警察官を拳銃で殺害、滋賀県警が謝罪(12日)TBS

11日夜、滋賀県彦根市の交番で男性警察官を拳銃で撃ち殺害したとして、男性巡査が逮捕されました。事件について、滋賀県警は12日朝会見を開いて謝罪しました。彦根警察署前から報告です。
 逮捕された男性巡査は、彦根署から米原署に身柄を移されました。警察官が警察官を殺害するという事態に、警察には動揺が広がっています。
 「本件、警察官が貸与された拳銃を使用して、殺人事件を起こしたことは、極めて遺憾であり深くお詫び申し上げます」(滋賀県警 武田一志警務部長)
 殺人の疑いで逮捕されたのは、滋賀県警の河瀬駅前交番に勤務する19歳の男性巡査です。11日午後8時前、交番で井本光巡査部長の後頭部などを拳銃で撃ち殺害した疑いがもたれています。巡査は犯行後、パトカーで逃走しましたが、午前1時半すぎに滋賀県愛荘町内の線路上を歩いていたところを発見されました。死亡した井本巡査部長は巡査の教育係だったということです。
 「あいさつも、よくしていた。『おはようございます』と。感じも悪いことないですよ」(巡査を知る人)
 拳銃は、その後隣の豊郷町でベルトに装着された状態で手錠や警棒と共に見つかりました。警察は2人の間にトラブルがあったかどうかなど、動機について調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3340626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【彦根警察官殺害】目指すは警察官一筋、高校球児…19歳巡査の恩師ら「まじめな子がなぜ」と絶句(12日)産経

「警察官になれたときは本当に喜んでいた」「まじめな子だったのに…」。滋賀県彦根市の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、同署の井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれて死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された男性巡査(19)を知る恩師らは言葉を失った。捜査関係者によると、巡査は「罵倒(ばとう)されたので撃った」と話しているという。知人らは、野球に打ち込み、警察官にあこがれていた少年時代の印象と事件とのギャップに戸惑っていた。
 「交番で働き、市民の身近な存在になりたい」
 男性巡査は2年前、警察官の仕事が体験できる滋賀県警主催の警察学校のオープンキャンパスに参加。地元紙のインタビューで、警察官への思いをこう語っていた。そして昨年、夢を実現させ、今年1月29日に彦根署に配属。3月26日付で今回の事件が起きた河瀬駅前交番勤務となった。
 男性巡査が通っていた同県高島市内の高校の野球部で指導した男性教諭(49)は「警察官に合格したときは『頑張っていきます』と言って本当にうれしそうだった」と振り返る。
 野球部では「後輩思いで、練習も休まず参加するまじめな子」だったという。「大学に進学して野球を続けることを勧めたが、警察官一筋だった。ただただ驚いている」と語った。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

【彦根警察官殺害】交番で銃撃…逃走、身柄確保の19歳巡査を逮捕 拳銃も発見(12日)産経

滋賀県彦根市南川瀬町の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、同署の井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれ死亡した事件で、県警は12日、同市に隣接する同県愛荘(あいしょうちょう)町内で身柄を確保した同僚の男性巡査(19)=同市=を殺人容疑で逮捕した。巡査は逮捕時に拳銃を所持していなかったが、12日朝、愛荘町内で発見された。県警は、男性巡査と井本巡査部長との間にトラブルがなかったかなど、動機や犯行の経緯などについて詳しく調べる。
 井本巡査部長は11日午後8時45分ごろ、河瀨駅前交番で、後頭部と背中を拳銃で撃たれ、椅子に座った状態で血を流して机の上に突っ伏しているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。
 県警によると、この約30分前の同日午後8時15分ごろ、愛荘町目加田で、県警のパトカーが田んぼに突っ込んでいるのを発見。同県警東近江署員が河瀨駅前交番のパトカーと確認し、彦根署員が同交番に向かったところ、倒れている井本巡査部長を見つけた。
 交番で井本巡査部長と一緒に勤務していた男性巡査の行方が分からなくなっており、県警で行方を追っていたところ、12日午前1時35分ごろ、愛荘町内で発見し、身柄を確保した。巡査は行方不明当時、拳銃を持ったままで、最大で3発の銃弾が残っている可能性があった。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車に紙置き、老人クラブの仲間16人分席取り(12日)読売

 JR東北線の電車内で、仙台市老人クラブの会員が、花見に行く仲間のために紙を置いて座席を確保していたことがインターネット上で批判され、同クラブ連合会がホームページ(HP)で謝罪していたことが11日、分かった。
 同連合会によると、9日午前9時頃、仙台市太白区の老人クラブに所属する60歳代の男性が仙台駅から乗車し、一緒に花見に行く仲間のため、「席をお譲り下さい」「次の駅から、敬老者が16名乗車します」などと書かれたA4サイズの紙を16席分に置いたという。次の停車駅の長町駅で他の会員たちが合流し、「一目千本桜」の最寄りの大河原駅まで乗車した。座席確保は1駅区間だったが、ネット上には紙を置いた座席の写真が投稿され、座れずに立ったままの乗客も複数人いたという。
 紙を置いた男性は同連合会の聞き取りに対し、「高齢の会員が座れるように仙台まで行って場所取りをした。大変申し訳ない」と話しているという。同連合会は「不快な思いをさせてしまい、心よりおわび申し上げる」とする謝罪文をHPに掲載した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50140.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽の「梅ケ枝餅」販売 商標法違反容疑で逮捕 福岡県警(12日)西日本

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の名物餅菓子「梅ケ枝餅」の類似商品を販売したとして、県警筑紫野署は11日、商標法違反(商標権侵害)の疑いで福岡市東区の屋台業者の男(63)を逮捕した。
 逮捕容疑は2017年4月3日と6月11日、同市早良区の神社境内や商業施設の駐車場に露店を出して類似品を販売した際、太宰府梅ケ枝餅協同組合が商標登録する「梅ケ枝餅」に似た商標を印刷した包装紙や横断幕を無断で使った疑い。
 男は類似品を「桜ケ枝餅」と商標登録しながら実際は梅ケ枝餅として販売。似せた商標は崩し文字にしており「崩し文字が商標登録されていることを知らなかった」と容疑を否認しているという。署は販売した従業員の男2人も同容疑で書類送検する方針。
 男は02年にも同じ手口で類似品を販売し、同容疑で逮捕されていた。=2018/04/12付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/407930

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人男性を起訴=スパイ容疑で逮捕-中国(12日)時事

【北京時事】中国遼寧省大連市で昨年5月に拘束され、その後逮捕された60代の日本人男性が、今年3月に起訴されたことが11日分かった。日中関係筋が明らかにした。
 昨年9月、中国メディアは「スパイに関わった疑いのある日本人男性が逮捕される」と報道。直後に中国外務省も「国家の安全に危害を与えた疑いのある日本人を調べている」と説明していた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041200032&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】終電にしがみついたサラリーマン、電車止め現行犯逮捕…小さくない深酒の代償(12日)産経

新年度を迎えたばかりのある日の未明、JR三ノ宮駅(神戸市)のホームで、飲酒帰りの会社員の男(44)が発進する電車にしがみつき緊急停車させる騒動が起きた。男は兵庫県明石市に住み、これが自宅方向への最終電車。駅員の制止にも離れようとせず、駆けつけた警察官に現行犯逮捕され、あきれた理由を吐露した。ただ、こうした酔客のトラブルは全国で後を絶たない。鉄道各社にも抜本的な対策がないのが現状で、専門家は「利用者側もマナーを考える必要がある」と指摘する。(土屋宏剛)
7メートル走行し緊急停車
 4月3日午前1時6分、JR三ノ宮駅の3番ホームから西明石行き普通電車(7両編成)が低速で発進し始めた瞬間、ホームに走り込んできた男が3両目のドアにしがみつき、ドアを開けようとし始めた。
 近くにいた駅員が車体から男を離そうとしたが、男が従おうとしないため羽交い締めに。運転手は慌てて緊急停車させ、電車は約7メートル走行して止まった。乗客約700人にけがはなかったが、電車は約20分遅れで三ノ宮駅を出発した。最終電車だったため、その後のダイヤに乱れはなかった。
 男は駅員の通報で駆けつけた兵庫県警機動パトロール隊員に、電車の運行を妨害したとして威力業務妨害容疑で現行犯逮捕された。県警の調べに対し、男は「どうしてもこの電車に乗りたかった。最終電車だったので乗らないと帰れなかった」と話したという。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

祖母と父を31~1日に殺害遺棄か 鹿児島5人殺害 (12日)日経

鹿児島県日置市で男女5人が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された岩倉知広容疑者(38)が、3月31日夜から4月1日の間に現場の民家に住む祖母の久子さん(89)と父の正知さん(68)を殺害、遺体を遺棄したとみられることが11日、捜査関係者への取材で分かった。「祖母の殺害を気付かれ、父も殺した」との趣旨の供述をしており、県警が裏付け捜査を進めている。
 関係者によると、正知さんは31日、勤務先のスーパーに出勤。午後5時ごろ、近隣住民が自治会費の集金に久子さん宅を訪れた際に応対した。窓越しに久子さんの姿も確認していた。
 だが翌4月1日午後1時ごろ、知人女性が訪れ、インターホンを押した際には応答がなかった。窓のカーテンは閉まり、正知さんの白い軽乗用車もなかったという。
 2人の遺体が見つかった民家近くの山林空き地に続く脇道では1日午後2時半ごろ、白い車が止まっているのを住民が目撃した。県警は遺体運搬に正知さんの車が使われたとみており、容疑者は「車で遺体を運び、穴を掘って埋めた」と供述している。
 事件は6日午後、通報を受けた警察官が久子さん宅で、親族の孝子さん(69)ら3人が倒れているのを見つけ発覚した。3人は安否確認に来て襲われたとみられる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29261860R10C18A4000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

入学式出席後の小学校校長 スーパーで“盗撮”逮捕(12日)テレビ朝日

靴にカメラを仕込み、スーパーで10代の少女を盗撮したとして小学校の校長を務める男が逮捕されました。
 埼玉県志木市立の宗岡第三小学校の校長・伊東孝泰容疑者(58)は11日午後8時ごろ、東京・板橋区のスーパーで、10代の少女のスカートの中を盗撮した疑いが持たれています。警視庁によりますと、店の中で不審な動きをしていた伊東容疑者に別の客が気付き、110番通報しました。伊東容疑者の靴にはカメラが仕込まれていて、少女の背後に近付いて盗撮していたということです。伊東容疑者は容疑を認めています。伊東容疑者は1日に校長に着任したばかりで、事件当日は入学式に出席した後でした。警視庁が詳しい経緯などを調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124931.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でひき逃げ 7歳男児が重傷 札幌市(12日)テレビ朝日

札幌市で今月9日、7歳の男の子が自転車でひき逃げされて重傷を負いました。警察が自転車の男の行方を追っています。
 現場近くの防犯カメラの映像では、店から歩道に出た男の子に自転車が突っ込んだ様子が映っています。事故が起きたのは9日午後5時ごろ、札幌市中央区の歩道で、はねられた7歳の男の子は足の骨を折る重傷を負いました。男は白いクロスバイクのような自転車に乗っていて、年齢が20歳か30歳くらいとみられ、警察はひき逃げ事件として男の行方を追ってます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124928.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生の少女を買春した疑い 千葉県警の巡査長逮捕(12日)テレビ朝日

中学生の10代の少女に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、千葉県警の警察官の30歳の男が逮捕されました。
 千葉南警察署の巡査長・赤塚信之容疑者は1月、千葉県内のホテルで中学生の10代の少女に現金を渡す約束をして、みだらな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、赤塚容疑者はスマートフォンの出会い系アプリを通じて少女と知り合ったということで、当日は休みでした。先月、少女が警察署を訪れて相談したことから事件が発覚しました。赤塚容疑者は「事実その通り間違いありません」と容疑を認めています。千葉県警は「署員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、指導を再徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124930.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»滋賀 警官撃たれ死亡、19歳巡査を殺人容疑で逮捕(12日)TBS

11日夜、滋賀県彦根市の交番で男性警察官が拳銃で頭などを撃たれ、死亡した事件で、警察は逃走していた19歳の男性巡査の身柄を確保し、殺人の疑いで逮捕しました。
 11日午後9時前、滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で、井本光巡査部長(41)が拳銃で撃たれ死亡しました。
 警察は、行方不明となっていた19歳の男性巡査が拳銃を撃って殺害したとみて行方を捜していましたが、12日午前1時半すぎ、彦根市の隣の愛荘町で身柄を確保、殺人容疑で逮捕しました。拳銃はまだ見つかっていないということで、警察が引き続き捜索しています。
 11日は死亡した井本巡査部長と巡査の2人で勤務していて、警察は動機などの解明を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3339906.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»職務質問中の男、パトカー急発進させ電柱に衝突(12日)TBS

大阪市東住吉区で職務質問のためパトカーに乗せられていた男が、そのパトカーを盗んで急発進させました。パトカーは大破、男は逮捕されました。
 公務執行妨害と窃盗の疑いで逮捕された住居不詳、無職の横山司容疑者(29)は、11日午前4時40分ごろ、東住吉区北田辺の路上で、職務質問中にパトカーを盗んで発進させた疑いがもたれています。
 「バイクを盗まれた」という通報を受け、現場に向かった警察官が横山容疑者を発見。男性巡査長(34)がエンジンをかけたままパトカーの後部座席に乗せ、事情を聴いていたところ横山容疑者が運転席に移り、急発進させたということです。
 「どんという音がしました。警察官の方がそんなことをするわけがないし」(目撃者)
 パトカーはおよそ30メートル先の電柱に衝突して止まり、大破しましたが、2人にけがはありませんでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3339913.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月11日 | トップページ | 2018年4月13日 »