« 2018年4月9日 | トップページ | 2018年4月11日 »

2018年4月10日

2018年4月10日 (火)

万引疑いで道職員逮捕 「電話対応悪く、腹いせ」(10日)産経

札幌・豊平署は9日夜、スーパーで万引したとして、窃盗の疑いで北海道雇用労政課職員、羽鳥智貴容疑者(42)を現行犯逮捕した。「以前店に電話調査をした際、対応が悪く、腹いせでやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9日午後9時ごろ、同市豊平区のスーパーで棚に置かれていたかき揚げ(119円)を万引したとしている。店を出たところを警備員が取り押さえた。
 道雇用労政課は羽鳥容疑者について「労働環境の調査も担当していた。勤務態度に問題はなかった」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180410/afr1804100016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族会、拉致被害者帰せと言って 駐日米大使に要請(10日)共同

北朝鮮による拉致被害者の家族が10日、ウィリアム・ハガティ駐日米大使夫妻と東京都の米大使公邸で面会した。田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(79)は冒頭、「米朝首脳会談で日本人拉致被害者を帰せと、北朝鮮に強く言ってほしい」と要請。ハガティ氏は「来週トランプ大統領と会い、皆さんの経験を伝える」と話した。
 横田めぐみさん=同(13)=の母早紀江さん(82)は「救出活動を始めて20年。私たちはただ子どもを帰せと言っている。大統領に伝えてほしい」と訴えた。会合は、家族会の8人が約1時間対話。加藤勝信拉致問題担当相も同席した。
https://this.kiji.is/356391873356514401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤に大麻が次々と 三井物産社員が密輸か(10日)テレビ朝日

大手商社の社員が覚醒剤などを隠し持っていたということです。
 三井物産社員の戸田勝宣被告は先月20日、サウジアラビアから成田空港に帰国した際、覚醒剤約14グラムと大麻約41グラムを隠し、密輸入しようとしたとして逮捕・起訴されました。東京税関によりますと、戸田被告がはいていたズボンのポケットから覚醒剤が、荷物の中からタバコの袋に入った大麻が見つかりました。戸田被告は逮捕後の調べに対し、覚醒剤について「出張先の工場でもらった化学品のサンプルだ」大麻については「タイで買ったたばこだ」などと話し、容疑を否認していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124800.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“交通事故死ゼロを目指す日” パトカー体験乗車も(10日)テレビ朝日

「交通事故死ゼロを目指す日」の10日、神奈川県小田原市で交通安全の意識を高めてもらおうとパトカーなどに体験乗車できるイベントが行われました。
 神奈川県警は10日、小田原厚木道路の小田原パーキングエリアで、パトカーと白バイの体験乗車やドライバーに対して、正しい車間距離や速度超過の危険性についてのアドバイスを行いました。この交通事故死ゼロを目指す日は記録が残る1968年以降、毎日、交通死亡事故が発生していることなどから交通安全に対する国民の意識を高めるために2008年に設けられました。しかし、その後も全国で交通事故死ゼロを達成できた日はなく、警察は交通ルールを守って事故をなくすよう呼び掛けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»都内の中学校に米軍パラシュート落下(10日)TBS

東京・羽村市の中学校に在日アメリカ軍のものとみられるパラシュートが落ちているのが見つかりました。
 防衛省や羽村市によりますと、午後4時45分ごろ、羽村市立羽村第三中学校のテニスコートにパラシュートが落ちているのを生徒らが見つけました。生徒らにけがはありませんでした。当時、上空ではアメリカ軍がC130輸送機を使い、パラシュートの降下訓練を行っていたということです。
 羽村市など横田基地の周辺の市と町でつくる「基地対策連絡会」は9日、降下訓練を行う部隊の司令官に対し、「基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努めること」などを要請していました。防衛省と羽村市は学校に職員を派遣し、詳しい状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3339088.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
たかが住居侵入、されど住居侵入
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013683 

 正当な理由もないのに人の住宅や建物などに入り込むと住居侵入罪になり、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処せられる。量刑的には軽いがれっきとした刑法犯。ところが今年に入り、学校の先生だったり自衛隊員だったり警察官までもが同容疑で逮捕されている。全体的に減少傾向あるのに…
 福島県では45歳になる中学校の教頭が面識のない人の敷地内に入り逮捕されたほか、青森県では20歳の自衛隊員が学生寮に侵入したとして逮捕され、さらに、30代の巡査部長が知人の女性宅に侵入してわいせつ行為をしたとして逮捕されたが、この事件は不起訴になっている。
 この住居侵入は意外に多い。警察庁によると今年2月現在の認知件数は1894件もある。1日当たりにすると32件も発生している。それでも前年より365件少ない。
 認知件数のランキングは大阪の194件、千葉の189件、東京と愛知が145件、神奈川の135件と続く。
 検挙率は前年より4.8ポイントアップして45.8%だった。ランキングは秋田の200.0%をトップに兵庫の110.5%、岩手の81.8%、富山の80.0%、東京の78.6%と続いた。
 これに対して低かったのは茨城の17.7%、福島の21.9%、島根の25.0%、大阪の28.4%、長野の30.0%など。
 「捕まる確立は半分だし罪は軽いから、ついうっかり…」では許せない。犯罪は犯罪です。なかでも警察官がわいせつ行為が目的で入るなどは絶対にあってはならない。毎日、どんな考えで仕事をしているんだ!
愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の男(27)が逃走した事件で、県警は男を指名手配したが、顔写真の公表はになかったと書いたが、半日後に公表したことから、この記事は削除しました。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【5年前のこの日】

F1010227
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-9.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察支えるのは国民の信頼」警察庁長官が不祥事防止を指示(10日)NHK

警察の不祥事が後を絶たない中、10日、全国の警察の監察部門の責任者を集めた会議が開かれ、警察庁の栗生長官は不祥事を未然に防ぐ取り組みを徹底して進めるよう指示しました。
 東京 千代田区で開かれた会議には警察庁の幹部や全国の警察本部の監察部門の責任者などおよそ140人が出席しました。
 警察庁によりますと、去年、懲戒処分を受けた警察官と警察職員は前の年より6人少ない260人でしたが、福岡県警では妻と子合わせて3人を殺害したとして逮捕・起訴された元警察官を含め23人が懲戒処分を受け、この10年で最悪となりました。
 また、広島県警では証拠品として警察署の金庫に保管されていた現金8500万円余りが盗まれ、未解決となっています。
 会議で警察庁の栗生俊一長官は「重く受け止めなければいけない事案がいまだ発生している。警察活動は国民の協力のもとに成り立っており、それを支えるのは国民の信頼だ」と述べました。
 そのうえで「発生する要因を十分に調査・分析し、業務上の問題が生じた場合には部下が上司に躊躇(ちゅうちょ)なく相談・報告できるような関係を構築するよう努めてほしい」と述べ、不祥事を未然に防ぐ取り組みを徹底して進めるよう指示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180410/k10011397701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走前、刑務官から注意 平尾容疑者、物やりとりで(10日)西日本

窃盗罪などで服役していた松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)から逃げたとして、逃走容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が、別の受刑者と物をやりとりしたり、悪ふざけをしたりしたとして、3月と4月に刑務官から注意を受けていたことが10日、関係者への取材で分かった。逃走の一因になった可能性もある。
 愛媛、広島両県警は、平尾容疑者が使ったとみられる盗難車などが見つかった広島県尾道市・向島の山林を中心に捜索を続けており、動機についても調べる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/407457

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北大病院医師を逮捕 酒気帯び、速度超過の疑い(10日)産経

宮城県警は10日、道交法違反(酒気帯び運転・速度超過)の疑いで、仙台市青葉区柏木、東北大病院医師、鈴木郁容疑者(30)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は10日午前7時45分ごろ、仙台市泉区の東北自動車道下りの追い越し車線で、酒気を帯びた状態で制限速度を超過して乗用車を運転したとしている。
 県警によると、鈴木容疑者は制限速度が時速80キロの場所を、118キロで運転していた。「昨夜飲み会だった」という趣旨の話をしているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180410/afr1804100015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引疑いで道職員逮捕 「電話対応悪く、腹いせ」(10日)産経

札幌・豊平署は9日夜、スーパーで万引したとして、窃盗の疑いで北海道雇用労政課職員、羽鳥智貴容疑者(42)を現行犯逮捕した。「以前店に電話調査をした際、対応が悪く、腹いせでやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9日午後9時ごろ、同市豊平区のスーパーで棚に置かれていたかき揚げ(119円)を万引したとしている。店を出たところを警備員が取り押さえた。
 道雇用労政課は羽鳥容疑者について「労働環境の調査も担当していた。勤務態度に問題はなかった」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180410/afr1804100016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊で盗撮被害相次ぐ 摘発に壁、規制強化の動きも (10日)日経

一般住宅に旅行者を宿泊させる「民泊」で盗撮被害が相次ぐ。カメラの設置が防犯目的なのか盗撮目的なのか、第三者が判断するのは難しく、摘発のハードルになっている。民泊規制を緩和する6月の民泊法(住宅宿泊事業法)施行を控え、被害拡大を防ごうと条例改正で取り締まりを強化する動きも広がる。
 2017年6月下旬、民泊として利用されていた福岡市博多区のマンションの一室。韓国から訪れたカップルが観光を終え、ベッド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29192820Q8A410C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中部空港にゲート型探知機 金密輸対策で、税関(10日)共同

大がかりな金塊密輸事件が続発し、全国の税関が水際での警戒を強める中、名古屋税関は10日、中部空港(愛知県常滑市)に新たに設置した利用者がゲートをくぐる型の金属探知機を公開した。
 名古屋税関によると、ゲート型の探知機は全国の港や空港に約90台を配備。中部空港では、国際線の入国検査場に数台を設置した。従来のハンディータイプと比べて、体内に金塊を隠す密輸者を確実に摘発できるほか、利用者が迅速に通関できる利点があるとしている。
 同税関の岡本憲文密輸対策企画室長は「より多くの摘発につながり、抑止効果もある」と期待を込めた。
https://this.kiji.is/356280889888031841?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高級外車マセラティが炎上、東京・世田谷の路上(10日)TBS

10日午前、東京・世田谷区の路上で、高級外車から火が出ました。火は30分ほどで消し止められ、けが人はいませんでした。
 路上に止まった乗用車から真っ赤な炎と黒煙が激しく立ち上っています。10日午前10時半ごろ、世田谷区桜新町の国道で高級外車「マセラティ」から火が出ました。東京消防庁のポンプ車など3台が出動し、火はおよそ30分後に消し止められ、この火事によるけが人はいませんでした。
 乗用車を運転していた男性(50代)は「運転中にボンネットの辺りから異常な音がしたので停車してボンネットを開けたら火が出た」と話しているということで、警視庁などが出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338777.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»給食のご飯にボルト混入、長崎・大村市の小学校(10日)TBS

 9日、長崎県大村市内の小学校で、給食のご飯の中にボルトが混入していたことが分かりました。給食は配膳前で、児童への影響はありませんでした。
 給食は大村市の小学校給食センターで調理されたもので、9日正午すぎ、市内の小学校で補助員が給食を配膳した際、ご飯の容器にボルトが混入していることに気付きました。ボルトは長さ2センチ、直径1センチで、補助員が取り除いたため、児童への影響はありませんでした。
 その後の調査で、米びつから洗米機に米を送る機械のボルトが抜け落ちているのが確認されました。給食センターでは安全が確認されるまで、この機械を使わずに給食の提供を続けることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338774.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新東名で追突事故、トラックの男性死亡 愛知・豊川(10日)朝日

 10日午前4時10分ごろ、愛知県豊川市上長山町の新東名高速上り線で、名古屋市中川区十一番町3丁目、会社員後藤竜宏さん(48)が運転する準中型トラックが大型トラックに追突した。後藤さんは病院に運ばれ、約3時間後に死亡が確認された。大型トラックを運転していた兵庫県西宮市の会社員男性(46)にけがはなかった。
 県警高速隊によると、この事故の影響で上り線の岡崎東インターチェンジ(IC)―新城IC間が午前5時15分から約2時間半通行止めとなった。
https://www.asahi.com/articles/ASL4B2T9RL4BOIPE003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狭い道路でも取り締まり、小型オービス運用開始(10日)読売

 長野県警は9日、小型で持ち運び可能な速度違反自動取り締まり装置(オービス)の運用を始めた。
 道幅の狭い通学路や生活道路での取り締まりが可能となり、速度抑制や事故防止につながると期待される。
 この日は、小中学校の通学路になっている佐久市伴野の市道で行われた。同市内では2016年4月、歩道を歩いていた小学生の列に軽トラックが突っ込み、4人が負傷する事故が発生。地域住民から通学路で取り締まりを行うよう要望が出ていた。
 市道は道幅5メートル程度だが、近くを通る国道142号への抜け道として利用する車も多く、制限速度の時速30キロを上回るスピードで通行する車もいるという。取り締まりは、道路脇の畳1畳ほどのスペースにオービスを設置し、子どもたちの通学時間に合わせて午前7時頃からスタート。県警によると、45分間でオービスが複数回にわたって作動したという。
 近くに住む男性(76)は「『取り締まりが行われる道』とドライバーに認識されれば、通る車の台数が減り、子どもたちも少し安心して通学できるかもしれない」と話していた。
 県警は小型オービスを使って狭い道路のほか、幹線道路での取り締まりも行う予定だという。1日の中で移動しながらピンポイントに時間や場所を絞った運用も検討している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180410-OYT1T50043.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

残る1遺体は容疑者祖母、鹿児島 親族ら鉢合わせ襲撃か(10日)西日本

 鹿児島県日置市の民家で男女3人が殺害され、近くの山林で2遺体が見つかった事件で、県警は10日、唯一身元が分かっていなかった山林の1遺体を岩倉知広容疑者(38)の祖母久子さん(89)と特定したと明らかにした。県警によると、知広容疑者は、住人の久子さんと父正知さん(68)を民家で殺害後、遺体を遺棄し、安否確認に訪れた親族女性と近所の男性計3人も殺害したと供述。県警は5人殺害事件として裏付けを進めている。
 県警は3人と屋内で鉢合わせになり、襲撃した可能性が高いとみて経緯を調べている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/407416

| コメント (0) | トラックバック (0)

だまし取られたお金、どこへゆく?現状制度に壁 犯罪“やり得”の指摘も(10日)産経

「被害者は全国で約◯千人、被害額は◯億円に達するとみられています」…。巨額詐欺事件のニュースなどでよく聞くフレーズだ。しかし、事件の被害者や被害者の“その後”が報道されることはあまりない。だまし取られたお金は被害者のもとに戻ってくるのだろうか-。国も被害者救済のための制度を設けているが、被害回復の難しいケースが多いのが実情とされ、犯罪の“やり得”になっているとの指摘もある。
「見通しつかない…」
 飲食イベント「グルメンピック」を開催するとうたい、運営会社経営者らが出店希望者から出店料名目の現金をだまし取った詐欺事件。被害者の会代表を務める鈴木亮平さんがこう話した。
 「全額戻ってくるのがベストだが、難しいし、時間もかかると実感している」
 この事件の被害者は約500人、被害額は1億円を超すとされる。経営者の男らが詐欺容疑で逮捕され公判中のほか、民事上の賠償責任も追及されている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分で住宅火災2人死亡 1人は76歳妻(10日)共同

 10日午前5時40分ごろ、大分県由布市湯布院町の無職大谷剛隆さん(81)方から火が出ていると119番があった。木造平屋約100平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。うち1人は妻のチヨ子さん(76)と判明。大分南署は、もう1人も剛隆さんとみて身元を調べている。
 現場はJR由布院駅の北東約1キロで、由布院温泉の旅館や店舗が点在する地域。
 近所の松尾重信さん(90)は驚きが収まらない様子。「サイレンの音が聞こえて現場に行くと、数メートルの高さの炎が上がり、真っ黒な煙が立ちこめていた」と振り返った。
https://this.kiji.is/356235872234013793?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3男子にわいせつ疑い 学習塾塾長の男逮捕(10日)テレビ朝日

中学3年の男子生徒に現金を払ってわいせつな行為をしたとして、学習塾の塾長の男が逮捕されました。
 千葉市の学習塾の塾長・佐久田昌知容疑者(48)は先月、東京・足立区のホームセンターの駐車場で、現金を渡す約束をして当時中学3年の男子生徒(当時14)にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、2人はツイッター上で知り合っていて、警察が男子生徒の不審な書き込みを見つけて事件が発覚しました。佐久田容疑者は容疑を認めていて、「仕事とは別」「塾の教え子にはやっていない」などと供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124752.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»NHK元記者 10日初公判、女性3人に性的暴行(10日)TBS

NHKの元記者の男による連続性的暴行事件の裁判員裁判が10日から始まります。
 強姦致傷などの罪に問われているのは、NHKの元記者・弦本康孝被告(29)です。
 起訴状などによりますと、弦本被告は2013年から2016年までの間に、勤務地の山形と山梨で合わせて3人の女性に性的暴行を加えた強姦致傷や強姦、住居侵入の罪に問われています。弦本被告はこれまで調べに対し、「身に覚えがない」と一貫して否認しています。
 10日からの裁判では、逮捕の決め手になったDNA鑑定の信用性などが大きな争点になります。裁判は10日から8日間の日程で行われ、今月25日に判決が言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車水没の夫婦救助の8人に感謝状(10日)NHK

4月4日、上毛町の山国川に車が転落し、高齢の夫婦が救助された事故で、夫婦を救助した高校生や主婦、あわせて8人に警察から感謝状が贈られました。
感謝状が贈られたのは豊前市や大分県中津市の女性3人と上毛町の高校3年生の男子生徒5人のあわせて8人で、豊前警察署で塚本正之署長から感謝状を受け取りました。
警察によりますと4月4日、上毛町の山国川に軽乗用車が転落した事故では高校生4人が川に飛び込んで、81歳と79歳の夫婦を救助したほか、女性3人も助けを求めたり心臓マッサージを行ったりするなど連携して救助活動に当たったということです。
夫婦は当初、意識がありませんでしたが、病院で手当てを受け、2人とも意識が回復したということです。
川に飛び込んだ出口絢太さん(17)は「そのときは頭が真っ白でとっさに川に飛び込みました」と話していました。
また救助された女性に心臓マッサージをしたという中津市の主婦、毛井真規さん(42)は「以前、准看護師として病院で働いていた時の経験が役立ちました。意識が回復したと聞き、ほっとしました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20180409/0000468.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者尾道市の島に潜伏か(10日)NHK

8日夜、愛媛県今治市の刑務所から逃走した男の受刑者は、丸1日がたつ今も行方がわかっていません。瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市の島からは、逃げるのに使ったとみられる車や受刑者の靴が見つかっていて、警察は写真を公開して捜索を続けています。
受刑者が逃げたのは、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場で警察や刑務所によりますと、盗みなどの罪で服役している平尾龍磨受刑者(27)の所在が8日夜、分からなくなりました。
これまでの調べで、作業場の外にある監視カメラの映像に午後6時ごろ平尾受刑者が走って逃げる姿が映っているのが確認されたほか、1キロ余り離れたところで住宅が荒らされて財布や車が盗まれ、瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市の向島で乗り捨てられた車が見つかったということです。
警察によりますと、平尾受刑者は、身長が1メートル73センチぐらいの痩せ形で、髪は黒い短髪、上下とも黒のジャージを着ていたということで、警察は9日午後、受刑者の写真を公開しました。
また、車が見つかった向島の住宅街から受刑者の靴が見つかったということで、警察は、島内にいるものとみて刑務所とも連携を取り、捜索を続けています。
刑務所によりますと、大井造船作業場は、刑務官が常勤しているものの、居室のドアに鍵がなく窓に鉄格子もないなど開放的な矯正施設として知られ、おととし受刑者1人の所在が一時分からなくなり敷地内で隠れているところを見つかっています。
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180409/0000762.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

監視カメラ11万台、落下の恐れ…重さ6キロも(10日)読売

三菱電機は9日、全国の屋外に設置された同社製の監視カメラとカメラ用照明灯の約11万3400台が落下する可能性があると発表した。
 無償で点検やワイヤでくくるなどの安全対策をする。
 海沿いの地域に1982~2018年に製造・設置されたカメラや一部の特注品などが対象になる。塩害により製品を固定する金属部品が腐食し、折れて落下しやすくなっている。カメラは重さが最大で約6キロのものがある。これまで3件の落下が確認されたが、けが人はないという。
 問い合わせはフリーダイヤルで、カメラが0120・733・552、照明灯が0120・212・375。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180410-OYT1T50027.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【受刑者逃走】法務省が検討委設置、再発防止を議論(10日)産経

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場からの受刑者逃走を受け、法務省は9日、監視体制や再発防止策を議論する検討委員会を設置した。
 同作業場は、通常の刑務所と異なり、塀がない開放的な矯正施設。法務省の担当者は「開放的施設は再犯防止に良い効果がある。施設に合った警備システムが必要だ」と話した。法務省によると、開放的施設は同作業場を含め全国に4カ所ある。
http://www.sankei.com/affairs/news/180409/afr1804090019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「車お借りします」とメモ 逃走の受刑者か、広島 (10日)日経

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の男が逃走した事件で、男が使ったとみられる盗難車が見つかった広島県尾道市・向島で住宅から車の鍵や現金などが盗まれ、周辺から「車をお借りします」との趣旨のメモが見つかったことが9日、住民や捜査関係者への取材で分かった。両県警は男が関与した可能性があるとして捜査している。
 愛媛県警今治署は9日、平尾龍磨容疑者(27)を逃走の疑いで指名手配した。島内に潜伏中とみている。
 捜査関係者らによると、盗難車が発見された現場から約1キロの隣り合う2軒の住宅で財布の現金が抜き取られ、両家の車の鍵がなくなっていた。
 うち1つの鍵は住宅周辺で見つかり「車をお借りします。一切傷つけません」との趣旨の手書きメモも落ちていた。住民によると、鍵や現金は8日午前まではあった。両家の車は盗まれていないという。
 また、島内の住宅地にある尾道市立向東中周辺で9日、平尾容疑者が刑務所での作業用に履いていた白の運動靴とみられる遺留品が見つかった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29181800Z00C18A4AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根県地震の建物被害200件超 8人けが、道路ひび割れや落石も(10日)共同

島根県西部で9日未明に発生した地震で、震度5強を観測した大田市では屋根瓦の落下や壁の崩落など224件の建物被害が確認され、同日午後も市民らが避難を続けた。また県などによると、けが人は新たに3人増え計8人となった。県内では道路のひび割れや落石が相次ぎ、関係機関が復旧作業に当たった。
 大田市によると、市内の複数の避難所には最大で約190人が身を寄せ、市が非常食や飲料水を配布。10日には避難所を解消できる見通しだという。
 出雲市で80代の女性が足の骨を折るなど同市で2人がけがをし、奥出雲町で外国人観光客の男性がひざに軽いけがをしたことが新たに確認された。
https://this.kiji.is/356052005195662433?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

5階建てマンションで火災 2人死亡 札幌市(10日)テレビ朝日

10日未明、札幌市のマンションで火事があり、火が出た部屋から住人とみられる2人が病院に搬送されましたが、死亡しました。
 午前1時半すぎ、札幌市南区の5階建てマンションの近くの住民から「3階から火が見える」と消防に通報がありました。
 マンションの住人:「こっちの人に起こされて、今、出てきたの」
 火は3階の部屋の居間などを焼き、約2時間後に消し止められましたが、火元となった部屋に住む50代の夫婦とみられる2人が病院に搬送され、まもなく死亡が確認されました。夫婦と同居する娘は逃げて無事でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124747.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が店舗脇の自販機に衝突 衝撃で女性けが 福島(10日)テレビ朝日

福島県郡山市のスーパーで、車が店舗の脇にあった自動販売機に衝突しました。衝撃で店内の台が飛ばされ、ぶつかった女性がけがをしました。
 買い物を終え、店内の台で商品を持ち帰る準備をする女性。次の瞬間。9日午後5時ごろ、郡山市のスーパーマーケットで、市内に住む77歳の男性が運転する乗用車が店舗の脇にあった自動販売機に衝突しました。衝突の勢いで店内の台が飛ばされ、客の女性(56)にぶつかりました。女性は足に軽いけがをしました。警察の調べに対して運転していた男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124733.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ひき逃げ”で男性死亡 毎日新聞販売店の男逮捕(10日)テレビ朝日

福岡県芦屋町で男性を車でひき逃げして死亡させたとして、毎日新聞販売店の社員の男が9日に緊急逮捕されました。
 警察によりますと、毎日新聞販売店社員の福永孝道容疑者(66)は8日午前2時前、芦屋町の国道で道路を歩いていた北九州市の会社員・石松裕介さん(39)を車ではね、そのまま逃げた疑いが持たれています。石松さんは別の男性が運転する後続車にもはねられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場に複数の車の破片があったことなどから、警察は別の車が関与した可能性があるとみて防犯カメラなどを調べたところ、福永容疑者が浮上しました。調べに対し、容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124750.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR埼京線で2人組の痴漢か、1人を逮捕 もう1人は逃走(10日)TBS

東京のJR埼京線の電車内で、女性の下半身を触るわいせつな行為をしたとして、会社員の男が現行犯逮捕されました。ともに女性の体を触ったとみられる別の男は、駅のホームから飛び降り、線路上を逃走しました。
 逮捕されたのは、埼玉県に住む30代の会社員の男で、9日午後7時すぎ、JR埼京線の池袋駅と板橋駅の間を走行する電車内で、20代の女性の下半身を触るわいせつな行為をした疑いが持たれています。
 犯行を目撃した男性が電車内で男2人を取り押さえ、JR板橋駅で降ろしたということですが、会社員の男とともに女性の体を触ったとみられる別の男は、駅のホームから線路上に飛び降り、赤羽方向に逃走したということです。
 警視庁が当時の状況を詳しく調べるとともに、逃げた男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338504.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「拉致被害者を救出する知事の会」が要望書(10日)TBS

「拉致被害者を救出する知事の会」が加藤拉致問題担当大臣と面会し、日朝首脳会談実現も見すえた拉致被害者救出のための実質的な協議を行うことを求める安倍総理宛ての要望書を手渡しました。
 「これまでの圧力等が効いて、北朝鮮側が柔軟な対応をし始めている、これも最大のチャンスだというふうに私たちも受け止めている。このチャンスを生かして、是非、拉致された方々全員を日本に戻すことができるように全力でご対応をお願いしたい」(埼玉県 上田清司知事)
 「『拉致問題はもう解決済みだ』というような議論は跳ね飛ばして、毅然として、政府としてこの際、きちんと道をつけていただければ」(鳥取県 平井伸治知事)
 「私自身も事情が許せば、5月の連休にもアメリカに行って、トランプ政権にも働きかけをしていきたい」(加藤勝信拉致問題相)
 加藤大臣に要請を行ったのは、「知事の会」会長の上田清司埼玉県知事らです。一行は、北朝鮮と対話のチャンネルを開き、日朝首脳会談実現も見すえて、拉致被害者救出のための実質的な協議を行うことなどを求める、安倍総理宛ての要望書を手渡しました。
 加藤大臣が「ただ会って交渉のテーブルに着いてもダメで、解決のためにテーブルに着く」と述べたのに対し、上田知事は「拉致被害者家族は今が最後のチャンスだと感じている」と伝えたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3338103.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月9日 | トップページ | 2018年4月11日 »