« 2018年4月2日 | トップページ | 2018年4月4日 »

2018年4月3日

2018年4月 3日 (火)

あおり運転の男逮捕=東名で暴行、殺人未遂容疑-愛知県警(3日)時事

愛知県日進市の東名高速で2月、トレーラーの運転手が乗用車であおってきた男に暴行を受け重傷を負った事件で、県警愛知署は3日、殺人未遂容疑で名古屋市守山区西城、自称解体業の堤義道容疑者(33)を逮捕した。「殺意はなかった」と容疑の一部を否認しているという。
 逮捕容疑は2月21日午前2時ごろ、東名高速下り線を走行していた茨城県大洗町の男性会社員(43)のトレーラーを停車させ、「殺すぞ」と言いながら模造刀のようなもので突き刺すなどし、右膝骨折などの重傷を負わせた疑い。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040301104&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央省庁職員のアドレス流出 延べ約2千人 政府が注意喚起(3日)産経

政府の内閣サイバーセキュリティセンターは3日、中央省庁の職員延べ約2千人のメールアドレスが外部に登録したログイン用のパスワードとともに流出していたとして、全府省庁に緊急の注意喚起を行った。インターネット上の複数のサイトで同じパスワードを使い回すことを禁止し、定期的な変更を呼び掛ける内容。政府関係者が明らかにした。
 日本政府の関係機関を狙ったサイバー攻撃では、2015年に日本年金機構の個人情報約125万件が流出している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180403/afr1804030024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨県警に山岳警備隊発足 過去最多の遭難件数受け(3日)共同

 昨年の山梨県内の山岳遭難件数が過去最多だったのを受け、県警は救助活動と遭難防止を専門とする「山岳警備安全対策隊」を地域課に新設し、3日、発足式を開いた。
 県警によると、遭難者の救助経験がある5人で構成され、各署の救助隊育成のほか、登山口で登山者の指導をする。同様の組織は富山、長野両県警にもあるという。山梨県警の隊員の1人は、遭難者救助に50年以上携わってきた富山県警の山岳警備隊に1年出向し、救助技術を学んだ。
 昨年の山梨県内の山岳遭難は161件、死者30人で、統計を始めた1965年以降最多だった。
https://this.kiji.is/353816817037984865?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

本人激白「絶対捕まえてやる」 おじさんのフリで…(3日)テレビ朝日

突然、掛かってきた詐欺の電話。だまされたふりをして被害を免れた男性が当時の状況を語りました。
 だまされたふりをした男性(83):「絶対これは(詐欺で)間違いないと、じゃあ引っ掛かってやれと。おいっ子から電話が掛かってきたふりをして『お前、しばらくぶりだけど元気でいるか』とおいっ子の名前を言って。そしたら向こう(容疑者)も絶対に引っ掛かったと思ったらしくて、(容疑者が)『実はおじさん』って、おいっ子って言ったから。よしと思った。絶対捕まえてやるって」
 詐欺未遂の疑いで逮捕された伊藤亘容疑者(20)は去年、東京・板橋区の男性の自宅に電話を掛け、「小切手の入ったかばんを盗まれた」と嘘を言って、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。電話を受けた男性は1週間前に家族と特殊詐欺について話したばかりで、「だまされたふりして捕まえてやれと思っていた」ということです。伊藤容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124316.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»銀行に車突っ込む、酒酔い運転の疑いで男逮捕(3日)TBS

3日午後、仙台市中心部で、酒酔い運転の車が銀行の店舗に突っ込みました。
 ゆっくりとしたスピードで歩道に侵入する車。その後、銀行入り口に突っ込みました。
 午後2時ごろ、仙台市青葉区の「三井住友銀行 仙台支店」に、軽乗用車が突っ込みました。けがをした人はいませんでした。
 車を運転していたのは、自称・自営業の阿部広志容疑者(54)。警察が、呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。
 阿部容疑者は当初、容疑を否認していましたが、現在は認めているということです。       http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333356.html         

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
懸念される事犯が…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013678 南アフリカから6億円相当の大麻をコンテナ船に積んで密輸したとしてナイジェリア人の42歳の男が警視庁に逮捕されたり、覚醒剤約36・8キロ(末端価格約24億円相当)を工作機械に隠して密輸したなどとして、29歳と27歳の台湾籍の男が厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部などに逮捕されるなど、今年に入って薬物の検挙が目立っている。
 警察庁によると今年2月現在の特別法の検挙件数は1万0054件で前年より28件の減少。
 大きな特徴としては最も検挙件数の多い覚醒剤取締法が1664件で前年より192件少ないが、大麻取り取締法は541件と検挙件数が少ないものの前年より114件も増えた。
 次に検挙件数が多いのは迷惑防止条例が1162件で同172件の減少。軽犯罪1031件で同120件の減少と続く。
 特筆すべきは入管法がなんと134件も増えて687件になったこと。児童買春・児童ポルノが22件増えて599件になったこと。銃刀法が32件増えて754件になったことなど心配な部分が多い。
 3月には高校3年の女子生徒(17)を東京・新宿区の自宅に連れ込み、8万円の現金を与えてみだらな行為をしたとして42歳の男が逮捕され、さらに、横浜市の暴力団稲川会系事務所や組幹部の家宅捜索では拳銃6丁と実弾百数十発が押収されるている。
 薬物汚染に外国人が絡んだり、少女の一生を台無しにするなど卑劣な犯罪が多くなったり、今回は拳銃の保管庫を摘発できたがどれだけ隠れているかなど、懸念されることがあまりにも多すぎる。
 こうした犯罪は警察の取締も大事だが、国民ひとりひとりが監視して不振な情報を提供するこことが大事だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 本日から挿入します。

【5年前のこの日】
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4188-2.html

F1010227_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市職員の男を逮捕、児童ポルノ保管容疑 愛知県警(3日)朝日

インターネット上で販売する目的で児童ポルノを保管したとして、愛知県警は3日、同県東郷町に住む名古屋市交通局職員の男(39)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供目的保管)などの疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。男は動画や画像を売買できるサイトを通じて複数の児童ポルノを販売して収益をあげていたとみられ、県警で裏付けを進める。
 捜査関係者によると、男は2月、自宅で動画販売サイトで販売する目的で、児童ポルノの画像データを保管した疑いがある。
 このサイトは、利用者が自由に動画などの売買ができる仕組み。会員登録をして、自作した動画や画像に希望の値段をつけて出品(投稿)すれば、会員同士で売買することができる。
 朝日新聞記者が確認したところ、サイト上では「潜入ドキュメンタリー」「JK盗撮」などのタイトルで、無数のわいせつ動画が出品されていた。個人で撮影したと思われる動画が大半で、それぞれ日本円で数百円程度の値段が付けられていた。サイト側の説明によると、会員が出品した動画などが売れると、サイト側が運営費などを差し引いたうえで、出品者の銀行口座に代金を振り込む仕組みという。
 今回、利用されたサイトは、動画や画像の多くに「今回はモデルを使ったイメージ動画」「18歳以上を確認した」などの注釈がついていた。しかし、県警が男の出品したものを調べたところ、児童ポルノであることが特定できたという。捜査関係者は「こうしたサイトが盗撮や児童ポルノの製造を助長している可能性がある」と指摘している。
https://www.asahi.com/articles/ASL427HSRL42OIPE035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白石隆浩容疑者を移送 鑑定留置で(3日)産経

神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は3日、殺人容疑などで逮捕された無職、白石隆浩容疑者(27)の身柄を、留置先の立川署から警視庁本部に移した。事件当時の精神状態を調べるため東京地検立川支部が2日に鑑定留置を求め、東京地裁立川支部が認めた。関係者によると、鑑定留置の期間は約5カ月。
 白石容疑者を乗せた車は3日午後0時半ごろ、前後を別の車両にはさまれて立川署を出発した。車は午後1時半ごろ、警視庁に到着。報道陣の多数のカメラが向けられたが、後部座席はカーテンで遮られ、白石容疑者の様子はうかがい知れなかった。
 捜査本部はこれまで、男女9人に対する殺人や死体遺棄などの疑いで、白石容疑者を計10回逮捕している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180403/afr1804030014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全車両に防犯カメラ設置へ JR東、新車標準装備(3日)共同

JR東日本は3日、2018年度以降に製造する車両全てに防犯カメラを設置すると発表した。セキュリティーの向上が狙い。新幹線や埼京線の一部には既に導入。山手線は東京五輪・パラリンピックが開会する前の20年春までに全車両への設置を終える予定だ。
 JR東によると、現在保有するのは約1万3千両。首都圏を走る「成田エクスプレス」や中央線、常磐線などの特急は設置スケジュールが決まっているが、全車両の完了時期は未定だ。
 JR東の深沢祐二社長は記者会見で「駅や車内のセキュリティーレベルを上げるにはカメラが有効と判断した」と話した。
https://this.kiji.is/353817780262454369?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人の情報で仮想通貨の口座開設 不正送金に悪用か(3日)テレビ朝日

仮想通貨の口座を他人の個人情報で不正に開設した疑いで、中国人の男が逮捕されました。不正送金などに悪用されたとみられます。
 林小林容疑者(30)は、仮想通貨の取引に使う口座を他人から受け取った個人情報を使って不正に開設した疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者はインターネット上で知り合ったベトナム人から個人情報を3万円で買い取って口座を作り、中国に拠点を置くとみられる不正送金グループに日本円で約10万円で売却していました。林容疑者は「知らない」と容疑を否認しています。林容疑者は他にも5つの口座を開設していて、警視庁は不正送金などに悪用されていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

甥装うも“だまし返され” 受け子勧誘役?の男逮捕(3日)テレビ朝日

高齢の男性から現金をだまし取ろうとした疑いで男が逮捕されました。現金の受け取り役を勧誘する役割だったとみられています。
 伊藤亘容疑者(20)は去年、東京・板橋区の男性(83)の自宅に甥(おい)を装って電話を掛け、「駅の待合室で小切手の入ったかばんを盗まれた」と嘘を言って、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、電話を受けた男性は特殊詐欺事件について息子と話したばかりで「電話がきたらだまし返してやろうと思っていた」とだまされたふりをして通報していました。伊藤容疑者は容疑を否認しています。警視庁は、伊藤容疑者は地元の後輩の少年(19)を雇い、これまでに約1800万円をだまし取ったとみて捜査しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無灯火の自転車 逃走中にはねられ男性重体(3日)テレビ朝日

3日未明、札幌市西区で、自転車を無灯火で運転していた男性が警察の停止の求めに応じずに立ち去り、その後、軽乗用車にはねられて意識不明の重体となっています。
 午前0時半ごろ、札幌市西区で、自転車に乗った22歳の男性が軽乗用車にはねられました。男性は全身を強く打って骨盤や右足を折っていて、意識不明の重体です。警察によりますと、男性はライトを付けずに自転車を運転していて、パトロール中の警察官から止まるように呼び掛けられていました。しかし、その求めに応じず近くの小道に入り、その後、坂を下って通りに出たところではねられたということです。警察は、追跡方法などについて「職務的には問題はなかったと認識している」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124288.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»菊池桃子さんにストーカー行為、元タクシー運転手の男逮捕(3日)TBS

タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をしたとして、大手タクシー会社の元運転手の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは日本交通の元タクシー運転手、飯塚博光容疑者(56)で、先月、タレントの菊池桃子さんに対し自宅周辺で付きまとうなどストーカー行為をした疑いが持たれています。飯塚容疑者は運転するタクシーに菊池さんが偶然、乗車したことから菊池さんの自宅を知り、その後同様のストーカー行為を繰り返していたため警視庁から警告を受けていたということです。
 飯塚容疑者は犯行当日、自分のツイッターに「菊池さんに会いに行く」と投稿し、菊池さんの自宅近くに現れたところ、警戒していた警察官に現行犯逮捕されたということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333094.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»遺体と共に警察に自首、父親の首絞め殺害か(3日)TBS

 父親の遺体とともに男が警察に自首です。
 3日午前9時半すぎ、福島市郊外にある福島県警察本部の機動センターに、車に乗った男(43)が、「人を殺しました」と遺体を持って自首しました。警察によりますと、遺体はこの近くに住む農業・加藤義治さん(77)とみられていて、首に絞められたような痕があったということです。
 男は加藤さんの息子で、警察の調べに対し「ストレスを抱えていた。畑で殺した」と、殺害をほのめかす供述をしているということです。警察は、殺人の疑いで男から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市の住宅で強盗傷害事件(3日)NHK

2日未明、千葉市の住宅で、複数の男が住人の男性を殴るなどしてけがを負わせたうえ現金20万円以上を奪って逃げました。
警察は強盗傷害事件として捜査しています。
  2日午前2時半過ぎ、千葉県花見川区柏井町の住宅で、この家に住む27歳の男性から、「寝ていたら数人の男が家に入ってきて金を取られた」と警察に通報がありました。
警察によりますと、男らは男性に催涙スプレーをかけたり棒のようなもので顔を殴ったりしたうえで粘着テープなどで縛り、同居する男性の妻に金庫を案内させ、現金20万円以上とスマートフォンを奪って逃げたということです。
男性は前歯が折れるなどのけがをしました。
男性の妻にけがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は3人はいたということで、いずれも20代前半とみられるということです。
現場は、周辺に小学校や中学校がある住宅地の一角で、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180402/1080001944.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除条例を改正 埼玉県警が取り締まり強化(3日)テレビ朝日

埼玉県の暴力団排除条例が改正されたことを受けて、埼玉県警は「大宮駅周辺地区暴力団壊滅集中取締本部」を新たに設置し、暴力団の壊滅に向けた取り組みを強化しています。
 4月1日、改正埼玉県暴力団排除条例が施行されたことを受け、埼玉県警は2日、暴力団の壊滅に向けた取り締まりを強化するための対策本部を大宮警察署に新設しました。条例では、さいたま市の大宮駅周辺が特別強化地域に指定され、みかじめ料を徴収した暴力団員だけでなく、支払った側も罰則の対象になります。県警は、大宮駅前で禁止行為や罰則などが書かれたチラシを配り、指定地域の飲食店を戸別訪問して改正した条例を周知しました。
 埼玉県警組織犯罪対策局・近藤勝彦局長:「暴力団のいない安全安心な街づくりのため、暴力団排除の取り組みにご理解とご協力をお願いしたい」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奄美初赴任の警官、ハブ捕獲法学び「危険実感」(3日)読売

鹿児島県警奄美署に初めて赴任した警察官10人が3月29日、鹿児島県奄美市の奄美観光ハブセンターでハブの対処法を学んだ。
 講師を務めた同センターの本山栄隆さん(63)が、実際にハブを手に取り、鋭い牙から流れる毒液を見せて危険性を解説。その後、棒で首の部分をたたいて弱らせる方法などを、実践を交えながら指導した。
 県警交通機動隊から異動した内山雅博巡査部長(30)は「ハブの危険性を実感した。捕獲の仕方を体験できたので自信になった」と話していた。
 同署には昨年、6件のハブ捕獲要請が寄せられたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180402-OYT1T50115.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

G20サミット対策課が発足=司令塔役、32人体制-大阪府警(3日)時事

2019年に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に向け、大阪府警は2日、「G20サミット対策課」の発足式を開いた。32人体制で、司令塔役として警備計画の検討や関係部局との調整などに当たる。
 府警の広田耕一本部長は「国の威信にかかわる最重要警備であり、失敗は許されない」と訓示。松井一郎府知事は「世界に大阪をアピールする絶好の機会。一層の精励をお願いしたい」と話した。
 平祐輔課長は取材に「テロの脅威は増している。関係機関と連携し、スピード感を持ちつつ、隙のない警備を進めたい」と意気込みを語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040200838&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【東京五輪】警備14社でJV セコム・ALSOKなど一体運用(3日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックの会場警備をめぐり、セコムと綜合警備保障(ALSOK)を中心に結成準備が進められてきた共同企業体(JV)が首都圏の同業者14社で正式に設立され、最終的に全国の100社超が参加する見通しであることが2日、関係者への取材で分かった。
 警備業界でしのぎを削るライバル関係のセコムとALSOKが協働し、同業者に協力要請するのは極めて異例。国際的関心を集め、大量の人員が必要となる五輪での万全な警備に向けて「オールジャパン体制」の構築を目指す。
 JVは、東京大会オフィシャルパートナーの両社が昨年から「共同企業体発起人会」を設置し、大会組織委員会とも議論を重ねて準備。両社が共同代表となり、近く組織委と覚書を締結し東京、埼玉、千葉、神奈川1都3県を中心に競技会場などの警備を担当する。
 東京大会では組織委の委託を受け約1万4000人の民間警備員が従事する予定。本番に向け、組織委は最先端技術の活用などを盛り込んだ警備ガイドラインを公表したが、JVにより警備の根幹となる人員確保でも負担を分担し、情勢に柔軟に対応できる一体的な運用を目指す方針だ。
http://www.sankei.com/affairs/news/180403/afr1804030003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄二重橋前駅、電車のモーター破裂 ホームに煙、けが人なし(3日)産経

2日午後11時15分ごろ、東京都千代田区丸の内の東京メトロ千代田線二重橋前駅で、「停車中の電車から出火したとの情報がある」と119番通報があった。
 東京メトロなどによると、同8分ごろに代々木上原発我孫子行きの10両編成の電車が駅に進入しようとしたところ、前方から2両目の車両の床下のモーターが破裂。安全装置が自動的に作動し、一時ホームに煙が充満した。東京消防庁なども駆けつけたが、出火は確認されなかった。
 乗客やホームにいた人にけがはなく、電車は約15分後に運行を再開。東京メトロによると、モーターに一時的に過大な電流が流れたことが原因とみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180403/afr1804030002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ピーチ機、前脚のピンが脱落 福岡空港のパンクトラブル(3日)共同

福岡空港で3月、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション151便エアバスA320の車輪がパンク、前脚が損傷したトラブルで、運輸安全委員会は2日、前脚の部品を接続するためのピンが脱落していたと発表した。
 抜け落ちたことでハンドル操作が車輪に伝わらず、タイヤが横向きになっていた。運輸安全委はパンクとの因果関係を調べている。国土交通省は運輸安全委からの連絡を受け、同型機を所有する国内の航空会社にピンに不具合がないか確認するよう指示した。
 トラブルは3月24日午前8時すぎに発生。滑走路が約2時間20分閉鎖された。脱落したピンは福岡空港の滑走路上で見つかった。
https://this.kiji.is/353445959701169249?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島・福山市 弟が包丁で刺され死亡…70歳兄を逮捕(3日)テレビ朝日

広島県福山市の路上で63歳の弟を包丁で刺して殺害しようとしたとして、70歳の兄が逮捕されました。弟は病院で死亡しました。
 無職の本原勉容疑者は2日午後6時すぎ、福山市の路上で弟の英二さんの左胸を包丁で突き刺して殺害しようとした疑いが持たれています。英二さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警察によりますと、「人が刺されている」と通行人から通報があり、駆け付けた警察官が現場にいた本原容疑者を現行犯逮捕したということです。取り調べに対し、本原容疑者は「包丁で切り付けたことは間違いないが、殺そうとは思っていなかった」と容疑を一部、否認しています。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて容疑を殺人に切り替えて調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124247.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「相棒が…」加山雄三さん 船の火事に悲痛な思い(3日)テレビ朝日

歌手で俳優の加山雄三さん(80)が2日に会見を開き、火事が起きた自身の船について語りました。
 加山雄三さん:「あの船からたくさんの曲が生まれて、長い間の相棒がこんな形で消えていくのは本当につらいです。つらいことが起きるのが人生だと思うんですけど、これほどつらいのはめったにない」
 1日午後9時半ごろ、静岡県西伊豆町の港で加山さんの船「光進丸」で火事があり、現在も火は完全に消し止められていないということです。この火事によるけが人はいませんでした。警察によりますと、この船では湿気を取るためにエアコンを24時間、動かしていて、1日の午後に関係者がエアコンを確認した時には、異常はなかったということです。海上保安庁は、火が消し止められて安全が確認され次第、船内を調査する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124255.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川県警の運転免許本部、40年ぶりの組織改編(3日)TBS

神奈川県警の運転免許本部では、40年ぶりの組織改編に伴い、2日、その発足式が行われました。
 横浜市にある県警の運転免許本部では、これまで運転免許を既に取得している人は「免許課」に、新たに取得しようとしている人は「試験課」に分けて業務を行っていました。しかし、業務の合理化や度重なる道交法の改正などに的確に対応するため、40年ぶりとなる組織の見直しを図り、2日、その発足式が行われました。
 組織の改編後は、運転免許の試験や更新手続きなどを行う『運転免許課』と、運転免許の取り消しや停止の行政処分を行う『運転教育課』に業務が分かれます。
 発足式で県警の西方昭典交通部長は、「職員1人1人が県民目線になって、行政サービスにあたってほしい」と話しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月2日 | トップページ | 2018年4月4日 »