« 2018年3月31日 | トップページ | 2018年4月2日 »

2018年4月1日

2018年4月 1日 (日)

自称高校教諭を逮捕 財布盗んだ疑い、北海道(1日)産経

北海道警紋別署は1日、コンビニ駐車場に落ちていた財布を盗んだとして、窃盗容疑で自称沖縄県立高校教諭、下地成人容疑者(50)=那覇市古波蔵=を逮捕した。「財布は取ったが現金は盗んでいない」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は3月31日午後、紋別市港町8丁目のコンビニ駐車場に落ちていた約5万円が入った財布を盗んだとしている。防犯カメラの映像などで下地容疑者を特定した。
 署によると、下地容疑者は休日で紋別市近くの親族宅を訪ね、買い物のため車でコンビニに来ていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180401/afr1804010002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旧暴力団事務所が「市民交流」の拠点に“変身” 茨城県守谷市(1日)産経

茨城県守谷市にある指定暴力団松葉会の旧事務所が、市民活動の拠点となる施設「市民交流館」として生まれ変わり、1日に開館した。「暴力団追放」に地域住民も立ち上がる中、反社会的勢力の排除のために市が建物を取得し、改修を進めてきた。旧事務所は「モリヤガーレ」に命名され、社会の敵のイメージは完全に払拭されている。
 施設は延べ床面積約561平方メートルの平屋建て。外観そのものは変えず、屋内に多目的ホールや和室2間、事務室などを設けた。体の不自由な人も利用できるようバリアフリー化し、多目的トイレを整備した。経費は備品も含め約4千万円。愛称は市が募集し、寄せられた30点の中から市内在住の麻生まり子さん考案の「モリヤガーレ」に決定した。「守谷」と「盛り上がれ」をかけたという。
 この日の式典には、暴力団追放に取り組んだ市の関係者ら約100人が集まった。テープカットに続き、市立守谷中吹奏楽部の演奏で開館を祝い、施設内をお披露目した。式典で松丸修久市長は「この交流館が市民に広く知れ渡り、文化の中心として活用されることを期待したい」と語った。
 建物の取得をめぐっては、登記上の所有者である建設会社側と松葉会が所有権を争う訴訟で、会社側が1億2千万円を支払い、松葉会が撤退する内容で和解が成立。市が諸経費を含む1億3千万円で土地と建物を買い取り、平成28年2月に引き渡された。
 市によると、旧事務所は24年9月ごろに完成し、松葉会が月1回ほど会合に使用。地域住民らの抗議運動などが展開されていた。(海老原由紀)
http://www.sankei.com/affairs/news/180401/afr1804010003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

限定人形100体を買い占め 転売目的?1200万円超(1日)共同

京都高島屋(京都市下京区)が客1人2体までとして100体限定で受注販売した人形が、1人の男性客に買い占められていたことが1日分かった。スーパードルフィーと呼ばれる精巧なもので、100体で代金は計1200万円を超える。インターネット上では「転売目的」との指摘があるが、京都高島屋は「転売目的かどうか確認できない。契約も成立してしまっている」として予定通り5月に引き渡すという。
 京都高島屋によると、販売したのは画家の故中原淳一氏の絵を再現した「ロリーナ」という名前の女の子の人形(高さ64センチ)で、1体12万4200円。
https://this.kiji.is/353090487860954209?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

水上バイクも酒気帯び運転禁止に 7月に条例施行(1日)テレビ朝日

水上バイクなどの小型船舶を取り締まる新しい東京都の条例が7月から施行されるのを前に、警視庁は、東京・品川区で条例を周知するためチラシなどを配りました。
 警視庁によりますと、東京都内の河川では、水上バイクなどの小型船舶を巡って、危険な操縦や飲酒が問題となっていました。7月1日から施行される「東京都水上安全条例」では、酒気帯びの状態での操縦が全国で初めて規制され、蛇行運転などの危険な操縦も規制されます。条例に違反した場合、3カ月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるということで、品川区の東品川海上公園で警察官がチラシを配って条例の内容を説明するとともに、危険な操縦をしないよう呼び掛けました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124153.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車内から女性遺体、39歳夫を殺人容疑で再逮捕(1日)TBS

先月、千葉県市原市で、止まっていた車の後部座席から女性の遺体が見つかった事件で、警察は、39歳の夫を殺人の疑いで再逮捕しました。
 この事件は先月21日、市原市五井南海岸の市道で、千葉市緑区の無職・小川大輔容疑者(39)が妻の行恵さん(当時35)の遺体を車の中に放置したとして死体遺棄の疑いで逮捕されたものです。
 司法解剖の結果、行恵さんは窒息死とみられ、警察は行恵さんの首を圧迫して殺害した疑いが強まったとして、小川容疑者を殺人容疑で再逮捕しました。ただ、警察は、具体的な殺害日時や場所は「不明」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331593.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»白バイ競技大会、隊員ら80人が運転技術を披露(1日)TBS

1日、東京・世田谷区で警視庁の警察官が白バイの運転技術を競う大会が行われました。
 世田谷区で行われた大会には、警視庁の白バイ隊員らおよそ80人が参加しました。隊員らは、重さ350キロほどある白バイに乗って、幅30センチの板の上を低速で渡る「1本橋走行」や、障害物に触れないようにカーブする「8の字走行」の技術を競い合いました。
 この大会は、交通事故の防止や運転技術の向上を目的に毎年行われていて、警視庁は「機動力を有する白バイの技術を向上させることで、事故の対策を進めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331591.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
検挙率の差は…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013617  重要犯罪同様に重要窃盗犯もまた治安を観察する上で指針となる。侵入盗や自動車盗、ひったくり、すりがそれだ。

 福岡県では、スマートキー(電子鍵)を登録するための機器「キープログラマー」を悪用してトヨタ自動車のプリウスを狙った窃盗犯の自動車整備業の男(36)が逮捕された。こうした手口の自動車盗は愛知や大阪などでも確認されており自動車盗グループが存在していると見て捜査を進めている=朝日新聞

 警察庁によると今年2月現在の重要窃盗犯の認知件数は1万2125件で前年より1448件も減少した。
 ランキングは大阪の1117件、千葉の1143件、愛知の1063件、東京の1038件、埼玉の880件など。
 全体的に減少傾向にある中で埼玉は前年より125件も増加した。これに群馬の+110件、千葉の+88件、香川の+49件、宮崎の+31件と続く。
 埼玉が増加した背景には侵入盗が107件も増えて全国で2位の増加件数となったほか、自動車盗は36件も増えて全国1位だったことが影響しているようだ。
 増えるところもあれば減るところもある。最も減らしたのは愛知の-410件を頭に神奈川の-293件、大阪の-260件、静岡の-116件、北海道の-104件の順。
 一方、検挙率は前年より3.2ポイントもあがり53.5%。ランキングは大分の181.6%、三重の124.9%、滋賀の117.4%、徳島の107.1%、広島の106.3%など。
 低かったのは鹿児島の20.2%、岡山の23.9%、岐阜の26.1%、千葉の26.5%、茨城の29.9%と続いた。180%を越えている大分と20%台の鹿児島…この9倍に近い差は何を意味しているのだろうか。
 これらに加えて、ひったくりやすりも前年より減少しており、それが全体の数字を下げているのだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡事故ワースト1位の埼玉、県警「悩ましい」(1日)読売

埼玉県内で死亡交通事故が多発している。
 死者は3月29日現在で全国ワースト1位の53人となった。上田知事は2月に非常事態宣言を発令、県警は抑止対策の強化に乗り出しているが、依然として犠牲者は後を絶たない。
 ◆自宅の目の前で

 2月28日夕、川口市上青木のパート女性(49)は自宅前の路上で男性(78)が倒れているのを見て言葉を失った。数メートル先に乗用車が止まり、運転していた女性会社員(69)は顔面蒼白で「私がはねたのかもしれない」とつぶやいていた。
 川口署によると、男性は市道を横断中にはねられ、全身を強く打ってまもなく死亡。同署は女性会社員を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕、過失運転致死容疑でさいたま地検に送検した。女性会社員はその後、釈放され、在宅で捜査が進められている。
 パート女性は「まさか家の目の前で死亡交通事故が起こるなんて。事故は恐ろしいと再認識した」と話す。
続くdownwardleft

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50130.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性はね逃走 ひき逃げ容疑で男逮捕 東京・葛飾(1日)産経

ミニバイクで男性をはねそのまま逃走したとして、警視庁亀有署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで東京都葛飾区東金町の無職、熊谷真二容疑者(39)を逮捕した。「今後の就職に影響が出るかもしれないと考え逃げた」などとして容疑を認めている。
 逮捕容疑は、3月28日午前7時40分ごろ、葛飾区東金町の都道をミニバイクで運転中に赤信号を無視し、横断歩道を自転車で渡っていた同区の無職男性(73)をはねて重傷を負わせ、そのまま逃走したとしている。男性は骨盤を骨折するなどのけがを負った。
 同署によると、熊谷容疑者は赤信号で停止しようとしたトラックを追い抜き交差点に進入し、男性と衝突した。目撃した通行人が110番通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180331/afr1803310010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

8万円で高3女子を買春の疑い Twitterで知り合いか(1日)テレビ朝日

高校3年の女子生徒に現金を支払う約束をして自宅に連れ込み、みだらな行為をしたとして42歳の男が逮捕されました。
 無職の岡本真太郎容疑者は1月、当時17歳の高校3年の女子生徒に現金を支払う約束をして東京・新宿区西早稲田の自宅に連れ込み、みだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、岡本容疑者はツイッターを通じて女子生徒と知り合ったとみられ、8万円を支払うなどと持ち掛けて自宅に連れ込んだということです。岡本容疑者の自宅周辺を歩いている女子生徒を警察官が補導したことから発覚しました。取り調べに対して岡本容疑者は「現金は渡していませんが、行為に間違いありません」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»交差点でトレーラーとバイクが衝突、バイク運転の少年死亡(1日)TBS

1日未明、群馬県伊勢崎市の交差点でトレーラーと少年2人が乗ったバイクが衝突し、バイクを運転していた少年が死亡しました。
 午前2時ごろ、伊勢崎市西久保町にある国道の交差点で、直進してきたトレーラーと右折しようと進入してきた2人乗りのバイクが衝突しました。この事故で、バイクを運転していた伊勢崎市に住む17歳の少年が頭などを強く打ち、病院へ運ばれましたが、その後、死亡しました。バイクの後部座席に乗っていた17歳の男子高校生は軽傷です。トレーラーを運転していた高崎市の63歳の男性にけがはありませんでした。
 警察は、トレーラーかバイクのいずれかが信号を無視して交差点に進入した可能性があるとみて当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331588.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»埼玉・戸田市の路上で女性の胸を触りバッグを強奪、男は逃走中(1日)TBS

1日未明、埼玉県戸田市の路上で男が女性の身体を触ったうえ、バッグを奪って逃走しました。警察が男の行方を追っています。
 午前1時すぎ、戸田市美女木の路上で、歩いて帰宅途中の女性(30代)に男が突然、後方から抱きつき、胸を触りました。女性が抵抗したところ、男は女性からショルダーバッグを奪い、そのまま走って逃げました。バッグには、現金およそ8万円などが入っていたということです。
 男は30代くらいで、身長およそ175センチ、黒い長髪に、カーキ色のジャンパーとベージュ色のズボン姿だったということです。警察は、強制わいせつと強盗容疑で逃げた男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331590.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市でひったくり相次ぐ(1日)NHK

先月31日の夜、福岡市で女性がバッグをひったくられる事件が3件起きました。福岡市ではひったくり事件が相次いでおり、警察が注意を呼びかけています。
31日の午後9時すぎ、福岡市中央区警固で24歳の女性が歩いていたところ、現金およそ1万4000円などが入ったバッグをひったくられました。
また、午後10時ごろには、福岡市早良区南庄の路上でも21歳の女性がバックをひったくられたほか、福岡市西区姪浜駅南でも34歳の女性がバッグをひったくられたと警察に通報がありました。
被害者の女性にけがはありませんでした。
警察によりますと犯行にはいずれも黒っぽいスクータータイプのバイクが使われていたほか、犯人は黒っぽいヘルメットをかぶっていたなど共通した特徴がみられるということです。警察では同一犯による犯行の可能性もあるとみて捜査しています。
福岡市では去年12月から先月31日までの間に少なくとも44件のひったくり事件が起きていて、警察は注意をよびかけています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20180401/0000382.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者への虐待 前年度より増加(1日)NHK

昨年度、県内で家族から虐待を受けた高齢者は274人に上り、前の年度より37人増えたことが県のまとめでわかりました。
茨城県は、昨年度1年間の県内の高齢者の虐待に関する調査結果をまとめました。
それによりますと、「虐待が疑われる」として市町村に相談が寄せられた件数は482件に上り、このうち半数以上の261件で虐待が確認され、274人が虐待を受けていたことがわかりました。
これは前の年度より37人多くなっています。
関係者から虐待の内容について複数回答で尋ねたところ、顔や体をたたくなどの「身体的虐待」を受けたケースが71%と最も多く、次いで、暴言や無視などの「心理的虐待」が47%、預貯金の使い込みなどの「経済的虐待」が18%などとなっています。
また、虐待の加害者については複数回答で、最も多かったのは「息子」からで45%、次いで「夫」からが19%、「娘」からが12%となっています。
県長寿福祉課は「高齢者への虐待の背景には、介護に悩み、家族の中で抱え込んでしまって起きるケースもある。周囲の人が虐待の可能性があると気付いた場合はすみやかに公的な機関に相談してほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180331/1070002195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳女性とドライブ、路上置き去り…現金盗む(1日)読売

 出会い系サイトで知り合った女性とドライブに出かけ、隙を見て持ち物を盗んだとして、福岡県警早良署は30日、北九州市若松区、無職の男(29)を窃盗容疑で逮捕した。
 発表では、男は1日昼過ぎ、佐賀県鳥栖市の路上で、車に同乗していた久留米市の女性(18)が降りた隙に発進させ、女性が車内に置いていた現金3500円入りのリュックサックなど(時価計3万3000円相当)を盗んだ疑い。
 男は、女性と数日前に知り合ったといい、「間違いない」と容疑を認めている。同署は盗み目的で近付いたとみて調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ルーター設定変更、スマホ情報抜き取る被害続出(1日)読売

スマートフォンなどをインターネットに接続するルーターの設定が無断で変更される被害が、3月中旬頃から相次いでいることが、情報セキュリティー会社トレンドマイクロ(東京)などの調査でわかった。
 アンドロイド端末のスマホなどで接続すると情報を盗み取る不正アプリをダウンロードさせられてしまうという。
 同社などによると、何者かによって設定が変更されたルーター経由でネットにつなぐと、不正サイトに誘導され、閲覧ソフト「グーグル・クローム」のアップデートなどを求めるメッセージが表示される。アンドロイド端末で接続している場合、表示画面のOKボタンを押してしまうと、情報を盗み取るアプリがダウンロードされてしまうという。
 被害は複数メーカーのルーターで発生しているとみられる。NTT東日本と西日本は、法人向けに約27万台出荷されている4機種で被害が出ていると発表し、注意を呼び掛けている。

(ここまで387文字 / 残り103文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50069.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

金沢市職員刺傷、容疑の男再逮捕 殺人未遂疑いで2回目、石川県警(1日)西日本

金沢市役所で環境局長ら職員の男女4人が刺され重傷を負った事件で、石川県警は31日、うち男性2人への殺人未遂の疑いで、同市の無職高畑潤一容疑者(33)を再逮捕した。同容疑での逮捕は2回目。「刺したことは間違いない」と供述しているが、殺意に関しては黙秘しているという。
 捜査関係者によると、高畑容疑者は生活保護を支給停止されたことなどに不満があったと話しており、県警は市に恨みを持っていたとみて動機を調べている。
 再逮捕容疑は3月14日午後3時ごろ、庁舎の階段踊り場やトイレ内で、総務課非常勤職員や秘書課長の背中などを刃物で刺し、殺害しようとした疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/405187

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街にイノシシ、5人けが=京都(1日)時事

京都市東山区の住宅街で31日昼前、通行人らが相次いでイノシシに襲われた。京都府警東山署などによると、10~80代の男女5人がけがをし、うち1人は重傷とみられる。イノシシは逃げた。
 同署などによると、同市東山区本町の路上で午前11時25分ごろ、女子高校生(16)がイノシシとぶつかったと110番があった。その後、歩行者の男女が襲われるなどした。右腕をかまれた女性(81)は右手首骨折の疑いがあるという。(2018/03/31-21:38)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033100487&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の20代女性を自宅に監禁 名古屋市の男逮捕 警視庁(1日)産経

SNS(会員制交流サイト)を通じて知り合った男性と食事やショッピングをし、見返りに現金をもらう「デート援助交際」(デート援交)が女子中高生らの間で広がっている。デートのみで“実入りがいい”としてアルバイト感覚で手を出しているとみられるが、児童買春など事件に発展するリスクは高い。大阪府警はデート援交を重点的な補導対象に指定し、対策の強化に乗り出している。
16歳「整形のため」
 「難波あたりでデートできるパパさん、さがしてます」
 「年齢などはDMで待ってます」
 昨年9月、大手SNSをサイバーパトロール中の大阪府警少年課員がこんな書き込みを見つけた。
 SNSは仲介者を要さず、不特定多数に一気に募集をかけられる。DM(ダイレクトメール)とは、当事者だけしか分からないやり取りのこと。自分の年齢など具体的な“商談”は非公開のDMでしましょう、という呼びかけだった。
 少年課員は身分を伏せ、書き込んだ人物にデートに応じる内容のメッセージを送信。「16歳の高校生です」と返信があった。数日後、大阪・難波の待ち合わせ場所に私服の女子生徒が現れた。「警察や」。同課員が身分を明かすと生徒は一瞬驚いた様子を見せたが、素直に事情聴取に応じた。
続きを読む
http://www.sankei.com/west/news/180401/wst1804010014-n1.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

善光寺・小松貫主ついに解任 天台宗トップから辞令(1日)テレビ朝日

長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。
 筆頭総代・春日英廣さん:「本日、天台座主から解任辞令が出て、ほっとしているところであります」
 長野市のシンボル「善光寺」の住職を兼ねる大勧進の小松貫主は職員へのセクハラなどを指摘されるなかで、去年12月に辞任届を天台宗の事務方である宗務庁に提出しましたが、今月になって辞任を撤回する意思を示していました。大勧進側によりますと、宗務庁は「辞任届の撤回は有効ではない」として解任の処理を進め、31日に辞令が小松貫主に届きました。来月1日からは、瀧口宥誠副住職が特命住職として貫主の仕事を引き継ぐことになります。一方、小松貫主は貫主としての地位確認を求めて裁判所に仮処分を申請しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子が暴行、母が胸刺す…親子げんかで両方逮捕(1日)テレビ朝日

群馬県太田市で39歳の息子が68歳の母親に暴行し、それに怒った母親が息子を刃物で刺したとして息子と母親それぞれが逮捕されました。
 警察によりますと、先月31日午前、太田市由良町の住宅で、この家に住む無職・松井亮太容疑者が母親の松井美智子容疑者を窓にたたき付けてけがをさせました。それに怒った美智子容疑者は、果物ナイフで亮太容疑者の左胸を刺したということです。2人は額や胸にけがをしました。家の外で大声を上げた亮太容疑者を美智子容疑者が注意したところ、けんかが始まったということです。美智子容疑者は「殺そうとして刺したわけではない」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR巣鴨駅近くで交通安全イベント、小池都知事も参加(1日)TBS

 4月6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、31日、東京・豊島区で警視庁の白バイ隊などがパレードを行い、交通安全を呼びかけました。
 豊島区のJR巣鴨駅近くで行われた交通安全イベントには、東京都の小池百合子知事や地元の学校のマーチングバンドなど、あわせて700人が参加しました。警視庁の白バイ隊を先頭にパレードが行われ、住民に交通安全を呼びかけました。
 今年に入ってから、都内では交通事故による死亡者が33人に上るということで、警視庁は「地域と協力して交通ルールの意識を高めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331180.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月31日 | トップページ | 2018年4月2日 »