« スリ専門ベテラン刑事起用、痴漢摘発人数が倍増(10日)読売 | トップページ | »妻を電気コードで絞殺した容疑、64歳の夫を逮捕(10日)TBS »

2018年3月10日 (土)

»新燃岳、未明に噴石1.8キロ飛び警戒範囲拡大(10日)TBS

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、活発な活動が続いています。未明の爆発的噴火では、噴石が火口から1.8キロの距離まで飛び、気象台は警戒範囲を3キロから4キロに拡大しました。
 新燃岳では10日午前2時ごろに爆発的噴火があり、噴煙が火口から4500メートルまで上がりました。
 この爆発と午前4時半ごろの爆発では、大きな噴石が火口から1.8キロの距離まで飛びました。また、9日に確認された火口の外への溶岩の流出も続いています。
 気象台は、活動がさらに活発化するおそれがあるとして、10日朝、噴火警戒レベル3の入山規制を維持したまま、警戒範囲を3キロから4キロに拡大しました。
 警戒範囲に民家や観光施設はありませんが、地元の霧島市では災害警戒本部を設置し、自主避難の希望があれば避難所を開設するということです。
 気象台は、火口から4キロの範囲では大きな噴石に、2キロの範囲では火砕流に警戒を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3312718.html

« スリ専門ベテラン刑事起用、痴漢摘発人数が倍増(10日)読売 | トップページ | »妻を電気コードで絞殺した容疑、64歳の夫を逮捕(10日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66480101

この記事へのトラックバック一覧です: »新燃岳、未明に噴石1.8キロ飛び警戒範囲拡大(10日)TBS:

« スリ専門ベテラン刑事起用、痴漢摘発人数が倍増(10日)読売 | トップページ | »妻を電気コードで絞殺した容疑、64歳の夫を逮捕(10日)TBS »