« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »ネパールの空港で旅客機が炎上、少なくとも50人死亡(12日)TBS »

2018年3月12日 (月)

»暴力団事務所に遺体、1人を傷害致死で起訴 もう1人は不起訴(12日)TBS

 去年12月、東京・港区の暴力団事務所で男性の遺体が見つかった事件で、東京地検は暴力団関係者1人を傷害致死の罪で起訴し、1人を不起訴処分としました。
 起訴されたのは国立市の暴力団関係者・本田千福被告(52)です。本田被告は去年12月、埼玉県北本市の路上や走行する乗用車内で板橋区に住む並木亙さん(54)の顔を殴るなどして死亡させた傷害致死の罪に問われています。
 警視庁は本田被告を殺人の疑いで逮捕しましたが、東京地検は傷害致死の罪にとどまると判断しました。また、殺人の疑いで同様に逮捕された、もう1人の暴力団関係者の男性(当時44)については不起訴処分としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3314026.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »ネパールの空港で旅客機が炎上、少なくとも50人死亡(12日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66489856

この記事へのトラックバック一覧です: »暴力団事務所に遺体、1人を傷害致死で起訴 もう1人は不起訴(12日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »ネパールの空港で旅客機が炎上、少なくとも50人死亡(12日)TBS »