« 避難所 性被害の闇 集団生活対策難しく 熊本県警 把握10件、潜在化も 熊本地震2年(29日)西日本 | トップページ | »“大阪特捜” 森友事件を新技術で、過去の“証拠改ざん”教訓に(29日)TBS »

2018年3月29日 (木)

いじめ0件の学校は「検証を」 文科省、把握漏れ懸念(29日)朝日

 「いじめ0件」の学校は、子どもや保護者から検証を求めて――。文部科学省は26日付で、各都道府県教育委員会などにこんな通知を出した。いじめはどの学校でも起こる可能性があり、「0件」は実態を正確に把握していないおそれがある、という考えからだ。
 2016年度の文科省の調査では、全国の小中高校や特別支援学校で計32万件余りのいじめが確認された一方、小学校の28・2%、中学の22・4%、高校の46・8%は「0件」と答えた。通知ではこうした学校が、「0件」を子どもや保護者に公表し、把握漏れがないか確認することを要求。学校ごとに把握件数の差が大きい場合は、教委が調べることも求めている。
 文科省は16日に総務省から「いじめの正確な把握に向けた教委の取り組みが不十分」などとする勧告を受けていた。通知はこの勧告を踏まえて出した。(根岸拓朗)
https://www.asahi.com/articles/ASL3X4WJ7L3XUTIL01L.html

« 避難所 性被害の闇 集団生活対策難しく 熊本県警 把握10件、潜在化も 熊本地震2年(29日)西日本 | トップページ | »“大阪特捜” 森友事件を新技術で、過去の“証拠改ざん”教訓に(29日)TBS »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66550121

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ0件の学校は「検証を」 文科省、把握漏れ懸念(29日)朝日:

« 避難所 性被害の闇 集団生活対策難しく 熊本県警 把握10件、潜在化も 熊本地震2年(29日)西日本 | トップページ | »“大阪特捜” 森友事件を新技術で、過去の“証拠改ざん”教訓に(29日)TBS »