« 【リニア入札談合】身柄と在宅…特捜部、6月導入の司法取引を先取り?(4日)産経 | トップページ | 運転手のスマホの電波活用 渋滞情報、より正確に(4日)朝日 »

2018年3月 4日 (日)

「ハイブリッド犬」や高齢者捜索も…警察犬活躍(4日)読売

警察犬の活躍の場が広がっている。
 事件捜査のほか、行方不明になった高齢者の捜索にも出動し、警視庁では昨年1年間の出動が過去最多の約900回に上った。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、薬物と拳銃両方のにおいを嗅ぎ分ける「ハイブリッド犬」など“多才犬”の育成も進められている。
 「認知症の夫がいなくなった」。一昨年6月、東京都内の交番に高齢の女性が駆け込んだ。連絡を受けた警視庁鑑識課員と警察犬が自宅に急行。男性の靴下のにおいを手がかりに捜索したところ、約2時間後、他人の民家の庭先で倒れている男性を発見した。男性は衰弱しており、間一髪で一命を取り留めたという。
 警察犬が初登場したのは1912年。同庁が英国から輸入したコリーとレトリバーの2頭だった。

(ここまで329文字 / 残り679文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180303-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

« 【リニア入札談合】身柄と在宅…特捜部、6月導入の司法取引を先取り?(4日)産経 | トップページ | 運転手のスマホの電波活用 渋滞情報、より正確に(4日)朝日 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66458138

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハイブリッド犬」や高齢者捜索も…警察犬活躍(4日)読売:

« 【リニア入札談合】身柄と在宅…特捜部、6月導入の司法取引を先取り?(4日)産経 | トップページ | 運転手のスマホの電波活用 渋滞情報、より正確に(4日)朝日 »