« 松本死刑囚の三女参加=地下鉄サリン被害者集会に-東京(17日)時事 | トップページ | 事故現場を再現、3Dスキャナー活用 拳銃の弾道捜査も(17日)朝日 »

2018年3月17日 (土)

道路に設置、鉄のフタ125枚消失…1枚2万円(17日)読売

 山形県は16日、庄内地方の5市町で、県管理道路に設置されている防雪柵の支柱を立てる穴の鉄製蓋計125枚がなくなったと発表した。
 蓋は鉄線で支柱に固定されており、県は盗まれた可能性が高いとみて、近く県警に被害届を出す。
 県庄内総合支庁道路計画課によると、蓋がなくなったのは、防雪柵がある44路線のうち9路線。酒田市漆曽根で10日、防雪柵の撤去作業を行っていた建設業者が、蓋が2枚なくなっていることに気付いた。
 同支庁が12~14日、管内の全区間を一斉点検したところ、鶴岡市で79枚、酒田市で37枚、三川町で6枚、庄内町で2枚、遊佐町で1枚がなくなっていることが分かった。
 蓋はいずれも約70センチ四方、厚さ約6ミリ、重さ約45キロで、1枚2万円程度で購入したという。主に市街地を外れた農道と接する道路に設置された防雪柵の蓋がなくなっていた。
 同課によると、固定していた鉄線を工具で切断したり、ほどいたりしないと、鉄製蓋は持ち出せないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180317-OYT1T50022.html

« 松本死刑囚の三女参加=地下鉄サリン被害者集会に-東京(17日)時事 | トップページ | 事故現場を再現、3Dスキャナー活用 拳銃の弾道捜査も(17日)朝日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66507991

この記事へのトラックバック一覧です: 道路に設置、鉄のフタ125枚消失…1枚2万円(17日)読売:

« 松本死刑囚の三女参加=地下鉄サリン被害者集会に-東京(17日)時事 | トップページ | 事故現場を再現、3Dスキャナー活用 拳銃の弾道捜査も(17日)朝日 »