« 民家から50m…航空機からアンテナ落下か(5日)読売 | トップページ | »弟を“殺害・切断”の姉、殺人罪適用されず懲役10年の判決(5日)TBS »

2018年3月 5日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
賄賂は必ず捕まるよ

【治安うんちく】

2009_1228_222559212_3F1013525 今年に入り知能犯の摘発が目立っているのだが…
 神奈川県川崎市の80代の女性から50万円をだまし取った事件で警視庁は37歳の男ら4人を逮捕した。振り込め詐欺犯の逮捕だ。
 お年寄りの〝虎の子〟をだまし取るいま流行の詐欺だが、こんな知能犯事件もある。
 横浜市の郵便局の元部長(52)がダイレクトメールの発送料金を不正に安くした見返りに業者から接待を受けたとして加重収賄や贈賄などの疑いで逮捕された。
 他に2人も逮捕されており、この事件で神奈川県警は2月15日に日本郵便の本社に家宅捜索に入った。郵政民営化後に社員が贈収賄事件で逮捕され、本社が捜索を受けたのは初めてだという。
 さらに、東日本大震災の集団移転地区などに出店する宮城県柴田町のスーパーの預金口座から現金50万円を着服したとして、業務上横領容疑で59歳の同社の元幹部の女が宮城県警に逮捕されたが、女は約10年間で計約2億円を着服したとみられている。
 さらに、C型肝炎の治療薬の偽造品を販売したなどとして、夫婦が警視庁に逮捕されたが、男は不起訴になり、女は略式起訴され罰金の略式命令を受けている。時と場合によっては人の命に関わることなのに…
 警察庁によると今年1月の知能犯の認知件数は3097件で前年に比べて386件の減少。内訳は詐欺が最も多く2787件だが昨年より325件も減った。
 次いで多いのは偽医薬品事件のような偽造の209件で同-50件、これに横領の92件で同-12件と続いた。
 この中で検挙件数が多いのは偽造で認知件数が50件も減っているのに検挙件数は前年より22件も多い206件、検挙率も98.6%と高かった。
 神奈川県警が摘発して日本郵政のような汚職事件は増加の傾向にあり認知は6件で4件の増。検挙率は66.7%と高く、その中でも賄賂の検挙率は100%。必ず捕まりますよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

« 民家から50m…航空機からアンテナ落下か(5日)読売 | トップページ | »弟を“殺害・切断”の姉、殺人罪適用されず懲役10年の判決(5日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66464271

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 民家から50m…航空機からアンテナ落下か(5日)読売 | トップページ | »弟を“殺害・切断”の姉、殺人罪適用されず懲役10年の判決(5日)TBS »