« サイバー攻撃容疑で再逮捕 リーチサイト運営の男(8日)西日本 | トップページ | »千葉の山中に遺体遺棄した疑い、土木建設会社社長ら2人逮捕(9日)TBS »

2018年3月 8日 (木)

熟れた大粒ばかり40キロ、イチゴ手摘みで盗難(8日)NHK

栃木県さくら市桜野の農業生産法人「グリーンさくら」で、イチゴ栽培ビニールハウスから「とちおとめ」約30キロと高級品種「スカイベリー」約10キロの計約40キロ(時価約4万円相当)が盗まれていたことが7日、わかった。
 盗まれたイチゴは約2000粒で、約150パックに相当する。収穫間際の大きく熟れたイチゴが選ばれ、手で摘まれており、さくら署は、収穫作業に慣れた人物が売却目的で盗んだ可能性があるとみて、窃盗容疑で捜査している。
 「グリーンさくら」は、JAしおのや(さくら市)が出資する株式会社で、新規就農者のための研修農場を運営している。同社によると、農場にあるとちおとめ用9棟とスカイベリー用2棟の計11棟(約3000平方メートル)のビニールハウスすべてで被害に遭った。
 さくら署の発表によると、6日午前7時頃、同社職員が収穫作業のためにハウスを訪れた際、イチゴが盗まれていることに気づき、同署に通報した。イチゴは、5日の作業が終了した午後4時半以降に盗まれたとみられる。
 農場管理を担当している男性(51)は「6日朝にハウスを訪れると、扉を閉めていたひもの結び方に違和感があった。大きく熟れたイチゴがほとんどなく、普段は80キロほどある収穫量の半分程度しか収穫できなかった。おかしいなと思った」という。農場にはほかに、17棟のハウスでアスパラガスやレタスなども育てていたが、イチゴ以外の被害はなかった。男性は「毎日一生懸命育ててきたのに。がっかり」と肩を落としていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180308-OYT1T50026.html?from=ycont_top_txt

« サイバー攻撃容疑で再逮捕 リーチサイト運営の男(8日)西日本 | トップページ | »千葉の山中に遺体遺棄した疑い、土木建設会社社長ら2人逮捕(9日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熟れた大粒ばかり40キロ、イチゴ手摘みで盗難(8日)NHK:

« サイバー攻撃容疑で再逮捕 リーチサイト運営の男(8日)西日本 | トップページ | »千葉の山中に遺体遺棄した疑い、土木建設会社社長ら2人逮捕(9日)TBS »