« 重盛さと美さんが一日警察署長 交通安全を呼びかけ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京・足立の住民らアレフ解散求めてデモ(25日)産経 »

2018年3月25日 (日)

桜を楽しむ見物客 皇居・乾通り公開始まる 4月1日まで(25日)日経

 皇居・乾通りの春の一般公開が24日、始まった。坂下門の開門と同時に大勢の見物客が訪れ、乾門までの沿道(約750メートル)に咲く様々な種類の桜を楽しんだ。宮内庁によると、31種103本ある桜のうち、本数が最も多いソメイヨシノで5~8分咲き程度。あと1~2日で満開を迎える見込みという。
 気象庁は同日、靖国神社(東京・千代田)にある標本木の桜(ソメイヨシノ)が満開となったと発表。平年に比べて10日、昨年より9日それぞれ早かったという。観測を始めた1953年以降、3番目の早さだった。
 皇居・乾通りでは開門前から約3700人の長蛇の列ができ、宮内庁は開門時間を20分早めて午前9時40分から公開を開始。午後4時すぎの閉門までに約3万8500人が訪れたという。
 乾通りの一般公開は、天皇陛下の80歳の傘寿を記念して2014年春に始まった。以降、桜と紅葉が見ごろを迎える春と秋に実施されてきたが、昨春は植樹工事中だったため2年ぶりの春の一般公開となった。
 宮内庁関係者によると、天皇、皇后両陛下はこの日、宮内庁庁舎内から多くの見物客が景観を楽しむ様子を眺められたという。
 茨城県筑西市から初めて訪れた男性(70)は「(19年4月の)陛下の退位後もずっと公開を続けてほしい」と期待した。川崎市から姉妹で訪れた会社員の女性(28)はスマートフォンで写真撮影。「桜だけでなく、青々とした松や立派な石垣もきれい。『インスタ映え』しそう」と喜んだ。
 乾通りの一般公開は4月1日まで。午前10時から午後3時半まで坂下門から入場できる。期間中は皇居内の東御苑と三の丸尚蔵館も定休日を設けず公開する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28540440U8A320C1000000/

« 重盛さと美さんが一日警察署長 交通安全を呼びかけ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京・足立の住民らアレフ解散求めてデモ(25日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66535117

この記事へのトラックバック一覧です: 桜を楽しむ見物客 皇居・乾通り公開始まる 4月1日まで(25日)日経:

« 重盛さと美さんが一日警察署長 交通安全を呼びかけ(25日)テレビ朝日 | トップページ | 東京・足立の住民らアレフ解散求めてデモ(25日)産経 »