« 2018年3月30日 | トップページ | 2018年4月1日 »

2018年3月31日

2018年3月31日 (土)

急走行中のパトカー、乗用車と衝突…男性けが(31日)読売

29日午後8時15分頃、高知市上町の国道33号の交差点で、高知署地域課の30歳代の男性巡査部長が運転していたパトカーと乗用車が衝突し、乗用車が横転。
 乗用車を運転していた同市内の30歳代の男性会社員が首などに軽傷を負った。
 同署によると、パトカーは同市内で異常発報の連絡を受け、現場に向かうため緊急走行中で、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして交差点に進入したという。巡査部長と同乗していた20歳代の男性巡査2人にけがはなかった。
 同署の竹内雄一副署長は「職員の事故防止についてより一層指導を徹底し、再発防止に努める」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陽気に誘われ熊お目覚め 宮城で68歳男性襲われけが(31日)産経

31日午前11時ごろ、宮城県加美(かみ)町の山道で、仙台市太白区の団体職員の男性(68)が熊に襲われ、顔に2カ所の切り傷を負った。命に別条はない。襲ったのは冬眠明けのツキノワグマとみられ、県によると、熊による人身被害は今年初めて。
 加美署によると、現場は町営施設「荒沢自然館」から西に約4キロ離れた山道。男性は写真を撮るため山道を歩いていた際に熊に襲われ、顔を引っかかれた。抵抗せずにいたところ熊が去ったため、同館に携帯電話で助けを求めた。職員が救助し、119番通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180331/afr1803310011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力団の街」から「夜、安全に楽しめる街」へ 小倉PR大作戦 芋洗坂さん主演動画で全国発信(31日)共同

「暴力団の街」と怖がられ傷ついた北九州市小倉北区の繁華街のイメージ回復を目指し、市や福岡県警、地元住民らが「小倉繁華街PR大作戦」に乗り出した。市出身のお笑いタレント芋洗坂係長さん主演のPR動画を制作、明朗会計を掲げる地元飲食店を紹介する公式サイトも開設した。同市を本拠地とする特定危険指定暴力団工藤会の「壊滅作戦」が始まって3年半。「安全・安心な街」を全国に発信する官民挙げた取り組みが本格化している。
 「小倉の街が元気になっていくことを心から願っている。みんなですてきな夜を楽しみましょう」
 28日、同区の繁華街にある堺町公園であったPR大作戦の開幕イベント。あいさつした小倉北署の荻野典彦署長は、集まった住民ら約600人に呼び掛けた。
 会場には、芋洗坂係長さんもサプライズで登場。参加者は缶ビールで乾杯した後、飲食店を巡る関連イベント「街ぶらバル小倉」に繰り出した。同僚3人とバルに参加した同市八幡東区の男性会社員(40)は「バルは店を訪ねるきっかけになる。繁華街がにぎわうことで悪いイメージが払拭(ふっしょく)できれば」と期待を込めた。
 続くdownwardleft
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/405153/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたの体をめちゃくちゃに」市職員が女性脅迫か(31日)テレビ朝日

逮捕されたのは、宮崎県小林市須木総合支所の地域振興課の職員・西橋浩昭容疑者(47)です。西橋容疑者は27日から30日までに30代の知人の女性に対し、携帯電話で「あなたの体をめちゃくちゃにしたい」などとメールを複数回、送信して脅迫した疑いが持たれています。警察によりますと、西橋容疑者は「脅したことは間違いない」と容疑を認めているということです。小林市は「事実を確認中でコメントできない」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124120.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故を再現…「春の交通安全運動」前に啓発イベント(31日)テレビ朝日

東京・昭島市で来月6日から始まる「春の全国交通安全運動」を前に、横断歩道での事故やスマホのながら運転を再現して交通安全を呼び掛けるイベントが行われました。
 昭島市で行われたイベントには、地元の子どもなど約300人が参加しました。警察官がトラックに巻き込まれるところやスマホを見ながら自転車に乗るとどれくらい危険かを再現しながら横断歩道の安全な渡り方を指導しました。警視庁によりますと、東京都内では今年に入って33人が交通事故で死亡していて、そのうち約3分の1を高齢者が占めているということです。また、去年1年間の自転車が絡む死亡事故28件のうち、高齢者の死亡者数は半数に上ります。昭島警察署の安達正晃署長は「交通安全意識を高め、交通事故のない安全安心な街にしていきたい」としています。春の交通安全運動は来月6日から10日間にわたって行われます。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»巻き込んだマットレスから出火か、路上でタクシー炎上(31日)TBS

31日朝、徳島市の国道で、タクシーが炎上する火事がありました。タクシーは、路上のマットレスを巻き込んでおよそ2キロ走行していて、摩擦で出火したものとみられています。
 タクシーから燃え上がる炎。車体の下にあったのは、シングルサイズのベッド用のマットレスです。
 午前6時半前、徳島市川内町の国道11号で、男性客1人を乗せ走行していたタクシーの運転手が焦げ臭いにおいに気付き、車を止めました。このあと、タクシーが丸ごと炎上し、駆けつけた消防が、およそ1時間後に火を消し止めました。運転手と男性客はすぐに逃げ出し、無事でした。
 消防などの調べによりますと、タクシーは路上に落ちていたマットレスを巻き込んだ状態で、およそ2キロを走行していたということです。
 「右側の車線を走っていて、左側も車がいて、かわしようがなかった。まさかベッドが巻き込まれているとは思わなかった」(タクシーの運転手)
 警察は、巻き込まれたマットレスが摩擦で出火したとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル)
重要犯罪は東高西低?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013601 治安情勢を観察する際の指標となる重要犯罪。殺人や強盗、放火、強制性交、略取誘拐などだ。数字治安もそうだが体感的にも悪化を感じる。その重要犯罪の認知件数は減少傾向にあるのに対して検挙率がアップしており、今年も治安再生は順調のようだ。
 警察庁によると今年2月現在の重要犯罪認知件数は1454件で前年に比べて17件の減少。ランキングは東京の224件、大阪の169件、神奈川の129件、埼玉の99件、千葉の91件など首都圏で多くなっている。
 少なかったのは佐賀の3件、和歌山の4件、山口、鳥取、石川、山梨、秋田の5件と続いた。
 これに対して検挙率は87.8%で前年より3.1ポイントのアップ。
 最も高かったのは和歌山、石川が200%で、これに三重の144.4%、静岡の143.2%、青森の133.3%と続き、なんと100%超えが16府県あった。
 低かったのは佐賀の33.3%、鹿児島の50.0%、広島の54.1%、長野の55.6%、神奈川の62.8%など。
 認知件数が最多の東京の検挙率は95.5%で、前年に比べて1.6ポイントアップしたのに対して、2番目の大阪は72.2%で同5.9ポイントダウンしている。
 それでも検挙は7割を超えており、実力をかいま見ることができる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官、焼き肉のタレ万引き…ポケットからは肉も(31日)読売

ディスカウントストアで万引きしたとして、北海道警は30日、北海道江別市大麻高町、岩見沢署地域課巡査部長、本田直之容疑者(49)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。
 道警の発表によると、本田容疑者は30日午後3時頃、札幌市東区の「メガセンタートライアル伏古店」で、焼き肉のタレ1点(価格549円)を上着のポケットに隠して店外に持ち出し、盗んだ疑い。私服の警備員が犯行を目撃し、店外で本田容疑者に声を掛けた。道警は「捜査中のため」として、認否を明らかにしていない。
 本田容疑者の上着ポケットからは会計を済ませていない肉など数点が見つかり、道警が関連を捜査している。本田容疑者はこの日は非番で、1人で来店したという。
 道警監察官室の尾辻英一室長は「警察官として言語道断の行為で、誠に遺憾。道民の皆様に深くおわび申し上げ、事実に即して厳正に対処する」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50020.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の20代女性を自宅に監禁 名古屋市の男逮捕 警視庁(31日)産経

元交際相手の20代女性を自宅に監禁したとして、警視庁綾瀬署は監禁容疑で名古屋市中川区花塚町の無職、浅野真一容疑者(34)を現行犯逮捕した。「そのようなことはしていない」として容疑を否認している。逮捕は29日付。
 逮捕容疑は3月27日午後11時ごろ、自宅に荷物を取りに来た都内に住む女性に復縁を迫ろうと「いなくなったら何をするかわからないよ」などと脅して、29日正午ごろまで監視するなどして監禁したとしている。
 同署によると、浅野容疑者は女性と交際中の3月に都内から名古屋市に転居。女性は28日午後6時ごろ、無料通信アプリLINE(ライン)で知人男性に助けを求め、男性が110番通報した。29日昼、綾瀬署員が浅野容疑者の自宅を訪れ、逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180331/afr1803310008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】横断道239キロで爆走「動画シリーズ化も考えた」 県警が景色で場所特定し執念の摘発(31日)産経

千葉県木更津市から東京湾を横断して神奈川県川崎市に至る高速道路「東京湾アクアライン」を時速239キロで走行したとして、千葉県柏市の男性会社員(33)が道交法違反(速度超過)の疑いで千葉地検に書類送検された。国内で過去最高速度での摘発となった“爆走”の動機は、捜査関係者があきれかえるほど身勝手なものだった。
 男性は昨年5月24日午前3時50分ごろ、木更津市の東京湾アクアライン上り線をオートバイで走行中、法定速度(80キロ)を159キロ超過したとされている。
 男性が使用したのは、英国の老舗メーカー、トライアンフ製のスポーツバイク「デイトナ675SE(スペシャル・エディション)」(排気量670cc)。トライアンフらしい水冷DOHC3気筒エンジンを搭載したモデルで、その独特なメカニズムなどから人気が高い。
平成21年6月に日本で80台限定で販売された際のメーカー希望小売価格は、133万3500円(税込み)だった。中古市場でも100万円を超える値が付くこともあり、あるバイク販売店店長は「新型を待ち望む声も多い」と話した。

続きを読むhttp://www.sankei.com/premium/news/180331/prm1803310008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「是正勧告してもいい」 マスコミに東京労働局長(31日)日経

東京労働局の勝田智明局長は30日の定例記者会見で、マスコミ各社の記者に「何なら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした。局長は直後に発言について謝罪した。
 東京労働局は昨年12月、裁量制を違法適用したとして野村不動産に対し特別指導を実施。特別指導には対象などを定めた具体的な規定がなく、野党側が「恣意的な運用だ」と批判をしており、会見でも特別指導に関する質問が出ていた。
 勝田局長は「多くのマスコミでも違反がないわけではない」と述べ、記者から「野村不動産のことを質問したことで(マスコミ)各社に入るということか」と問われると、「そうではない。いろんな会社が是正勧告を受けていると言いたかった。言葉足らずで申し訳ない」と謝罪した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28845600R30C18A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

全銀協職員装いカード詐取の疑い 被害額800万円(31日)テレビ朝日

全国銀行協会の職員などを装って嘘の電話を掛け、東京・豊島区に住む85歳の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、中国人の女が逮捕されました。
 林花容疑者(29)はおととし、豊島区の85歳の女性の自宅に「全国銀行協会の職員です。キャッシュカードが不正に利用される恐れがあるため、止めた方がいい」などと嘘の電話を掛け、キャッシュカード7枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、その後、別の人物がこのカードを使って約800万円を引き出していたということです。別の詐欺事件で逮捕された男の供述から林容疑者の関与が浮上しました。取り調べに対して、林容疑者は「私は詐欺の電話を掛けていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»入所者の高級腕時計を盗んだ容疑、介護士の男逮捕(31日)TBS

老人ホームに勤務する介護士の男が、入所者の男性の部屋に侵入し、高級腕時計を盗んだとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは介護士の矢野正義容疑者(49)で、去年12月、勤務先の東京・墨田区の老人ホームに入所する男性(82)の部屋に侵入し、男性が所有する高級腕時計を盗んだ疑いがもたれています。当時、男性は部屋の鍵をかけておらず、矢野容疑者は男性が不在の時に犯行に及んだとみられています。
 矢野容疑者は盗んだ腕時計をブランド品買い取り店に持ち込み、現金およそ15万円で売却したということですが、取り調べに対し「落ちていた物を買い取り店に売った」と、容疑を否認しています。               

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県内で自転車走行、損害保険を義務化 4月から(31日)朝日

自転車事故の賠償金などの負担に備えるため、県内で4月1日から自転車損害保険の加入が義務化される。県は賠償金が支払われずに泣き寝入りする被害者の救済にもつながるとしている。まだ義務化を知らない県民もおり、自治体は周知に知恵を絞る。
 義務化は「県自転車の安全な利用の促進に関する条例」の改正によるもの。県内で自転車に乗る全員が対象で、未成年者は保護者に加入を義務づける。未加入による罰則規定はない。
 自転車損害保険には様々な種類があり、自動車や火災の保険に特約で付いているものも。各損保会社や共済などで取り扱っており、保険の内容や損保会社の一覧などは県のホームページで閲覧できる。県防犯・交通安全課によると、年間の保険料は安いもので千数百円からあるという。同課(048・830・2955)で問い合わせも受け付けている。
 県警交通企画課によると、自転車側が過失割合の高い「第1当事者」となる人身事故は、昨年県内で1103件。うち183件が、歩行者や自転車との衝突だった。自転車関連の研究者らでつくる「自転車の安全利用促進委員会」(事務局・東京)によると、全国では2016年、前照灯不良など車両が原因の事故が413件起きた。「正しい乗り方を教わらないまま運転する子供もいる。事故は減少傾向だが、自転車側が加害者になるケースは多い」と同会担当者。
■周知へ知…

残り:742文字/全文:1314文字
https://www.asahi.com/articles/ASL3Q5DSWL3QUTNB012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の裁判官が判決文に署名…控訴審判決を破棄(31日)読売

 東京高裁の民事裁判で審理に関わっていない裁判官が誤って判決文に署名したとして、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は30日、同高裁判決を破棄し、審理を差し戻す判決を言い渡した。
 裁判は同高裁でやり直されることになる。
 判決などによると、遺産相続を巡る裁判の控訴審で、同高裁の判決文に署名した3人の裁判官のうち1人は、同じ裁判部に所属していたが、審理に関与していなかった。民事訴訟法は審理に関与した裁判官が判決文に署名すると定めており、同小法廷は「高裁判決は違法だ」と指摘した。同高裁は「裁判官の不注意で誠に遺憾」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180330-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区の男女遺体の身元判明 板橋区の母子、自宅で父も死亡(31日)産経

 東京都北区のスーパー駐車場に止められた車の中から、男女の遺体が見つかった事件で、警視庁は30日、遺体は東京都板橋区蓮根の職業不詳、佐々木真一さん(44)と母の美知子さん(67)と確認したと発表した。
 佐々木さん方からは、父の信男さん(69)の遺体も見つかっており、室内の鏡に口紅のようなもので「つかれた」などと書かれていた。警視庁が3人の詳しい死因や経緯を調べている。
 3人の遺体は、首に複数の結束バンドが巻かれており、警視庁は心中の可能性などを視野に調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180330/afr1803300023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット配信記事で産経新聞社などに要望書 福岡県弁護士会(31日)産経

平成24年1月にMSN産経ニュース(当時)に掲載した実名の逮捕記事について、福岡県弁護士会は、不起訴になったことなど逮捕後の経緯を報じずに逮捕記事の掲載を続けたことなどにより「(逮捕された男性の)名誉権侵害またはそのおそれが認められる」として、産経新聞社と産経デジタルに対し、インターネット配信による実名報道後の名誉回復措置について積極的な対応を検討するよう求める要望書を送付した。要望書は30日に産経新聞社と産経デジタルに届いた。記事は同年4月に削除されている。
 記事では、福岡県内の男性が県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたことを報じた。男性は処分保留で釈放された後、不起訴処分となったが、実名報道後に不起訴処分について報道していないなどとして、24年4月に同弁護士会に人権救済を申し立てていた。
 産経新聞社広報部の話 「要望書の内容を検討のうえご意見の一つとして参考にしたい。引き続き人権に配慮した報道に努める」
http://www.sankei.com/affairs/news/180331/afr1803310004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スーパー台風」高潮で東京23区の3割浸水 都が想定  一週間以上水が引かない地域も (31日)日経

東京都は30日、過去最大規模の「スーパー台風」が上陸し、高潮が発生した場合に想定される浸水区域図を発表した。東部を中心に23区の3分の1の面積にあたる約212平方キロメートルが浸水。堤防の決壊などで、広範囲にわたって1週間以上、水が引かない地域が発生すると予測している。都と各区は想定をもとに住民の具体的な避難方法などの検討を進める。

 政府は、2015年に水防法を改正。最大規模の高潮を想定したハザードマップの作成や、スムーズな避難などの対策を自治体に求めた。
 都が発表した浸水想定区域図は同法に基づいて作成。1934年に史上最大の勢力で高知県・室戸岬付近に上陸、高潮などで約3千人の死者を出した室戸台風と同等の910ヘクトパスカルの台風を想定している。
 都は17区で住宅などが水につかる被害が出ると予測。地盤が低く、河川が近くを流れる墨田区、葛飾区、江戸川区は区域の9割が浸水する。丸の内や新橋、銀座の一部など、オフィス街や繁華街にも浸水域は広がり、浸水域内の昼間人口は約395万人に達するとしている。
続くdownwardleft

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28798530Q8A330C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AV女優もいる」とウソ 65万円詐取 男3人逮捕(31日)テレビ朝日

「店にAV女優もいますよ」などと嘘を言い、客から金をだまし取ったとして詐欺グループの男ら3人が逮捕されました。
 中村美月容疑者(25)ら男3人は1月、仲間と共謀し、東京・豊島区池袋の路上で男性客(当時31)に「風俗はいかがですか。AV女優もいますよ」などと嘘を言って現金約65万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、中村容疑者らは「プロダクションに入っている女の子だから、話が表に出ないよう保証金が必要だ」などと追加料金を要求していたということです。取り調べに対し、中村容疑者は「弁護士が来たら話します」などと供述しています。被害額は2年前から5000万円以上に上るとみられていて、警視庁は他に関与した人物がいないか捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“容疑者の父”ネットで嘘拡散 福岡県警が11人特定(31日)テレビ朝日

東名高速であおり運転が原因で夫婦が死亡した事故を巡り、関係のない男性が容疑者の父親としてインターネット上に嘘を拡散された事件で、警察は情報を書き込んだ11人を特定したことが分かりました。
 この事故では、福岡県中間市の石橋和歩被告が危険運転致死傷の罪に問われています。石橋被告の逮捕の翌日から、北九州市の石橋秀文さんが全く関係がないのに「容疑者の実の父親」などと嘘の情報をネット上に拡散され、石橋さんの会社には電話が殺到しました。福岡県警は名誉毀損の疑いで捜査し、情報を書き込んだり拡散させたりした埼玉県や大分県などの11人を特定したということです。
 石橋建設工業・石橋秀文社長:「まだたくさんいると思うので、引き続き捜査をお願いします」http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124088.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»スパコン助成金詐欺、無利子融資の52億円の返還求める(31日)TBS

 スーパーコンピューターの開発をめぐる助成金詐欺事件を受けて、文部科学省所管の法人が、事件の中心となった会社の関連会社に対して、無利子で融資した52億円を返還するよう請求しました。
 スパコン開発企業・PEZY  Computing(ペジー コンピューティング)社長の斉藤元章被告(50)らは、経済産業省所管の法人から助成金をだまし取ったとして、逮捕・起訴されています。文科省所管のJST=科学技術振興機構は、斉藤被告が経営に携わっていた関連会社ExaScaler(エクサスケーラー)に対し、スパコン開発のために52億円を無利子で融資していましたが、30日会社側に返還を求めました。
 JSTは、「当初の計画どおりに開発を続けることは難しくなり、事業を打ち切ることを決めた」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330758.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川県警の犯罪インフラ撲滅特命大使、双子のお笑いコンビを任命(31日)TBS

携帯電話や銀行口座が犯罪集団に悪用されるのを撲滅するために、双子のお笑いコンビが特命大使に任命されました。
 神奈川県警が「犯罪インフラ撲滅特命大使」に任命したのは、双子のお笑いコンビでブログなどで漫画作品を発表している、「☆まかりな☆」の2人です。
 神奈川県警によりますと、犯罪組織が、「高収入が得られる」などと呼びかけて、携帯電話や銀行口座を買い取るなどして、「犯罪インフラ」として悪用するケースが相次いでいるということで、「☆まかりな☆」の2人は今後1年間、注意を呼びかける活動に取り組みます。
 「☆まかりな☆」の2人が撲滅特命大使を務めるのはこれで4年連続で、任命式では「『犯罪インフラ』を周知していきたい」と意気込みを語りました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330606.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月30日 | トップページ | 2018年4月1日 »