« 2018年3月29日 | トップページ | 2018年3月31日 »

2018年3月30日

2018年3月30日 (金)

落とし物の財布着服、契約社員懲戒解雇…JR東(30日)

 落とし物の財布を着服したとして、JR東日本東京支社は30日、上野駅に勤務する契約社員の女性(27)を、懲戒解雇にした。
 着服額は現金と電子マネー「Suica(スイカ)」で計496円だった。
 発表によると、財布は今月4日に山手線内で乗客が見つけ、上野駅へ届けた。その後、拾得物の管理システムに情報を入力しようとした際、財布がなくなっていることが発覚。防犯カメラの映像などを調べた結果、13日に契約社員の女性が着服を認めた。スイカに入っていた150円分は飲食物の購入に使い、現金346円は「財布ごと捨てた」と説明しているという。
 同支社は「着服額が500円に満たないとはいえ、信用を失う行為。厳正に対処した」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180330-OYT1T50092.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ店員刺した疑い 組員逮捕、埼玉(30日)産経

埼玉県警加須署は30日、コンビニの男性店員(19)をのみで刺したとして、殺人未遂の疑いで同県加須市久下、指定暴力団山口組系組員、山根豊容疑者(34)を現行犯逮捕した。男性は命に別条はない。
 逮捕容疑は30日午前1時ごろ、同市久下のコンビニ敷地内で、男性店員の腹や首を刺し殺害しようとした疑い。加須署によると「誰でもいいから人を殺したかった」と供述、容疑を認めている。
 店の設備に因縁を付け、男性を外に連れ出して刺したという。他に客はおらず、店内にいた女性店員が110番した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180330/afr1803300016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻6億円相当密輸か 南アフリカからコンテナ船で(30日)テレビ朝日

ナイジェリア人の男は6億円相当の大麻を密輸したとみられています。
 アマディ・フェリックス・チャールス容疑者(42)は南アフリカから東京の大井埠頭にコンテナ船で乾燥大麻約100キロ、末端価格6億円相当を密輸した疑いが持たれています。警視庁によりますと、大麻は小分けにされ、木製のドアの中に詰め込まれていました。これまでに受け取り役など4人が逮捕されていますが、アマディ容疑者は事件後、ナイジェリアに出国して帰国したところを成田空港で逮捕されました。取り調べに対し、容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「容疑者の父親」とデマ拡散した11人特定、立件へ(30日)TBS

去年、東名高速で起きたあおり運転事故をめぐり、「容疑者の父親」などとのデマがネット上に流れた問題で、警察が拡散に関与したとみられる11人を特定したことがわかりました。
 去年6月の東名夫婦死亡事故では、福岡県中間市の石橋和歩被告(26)が、危険運転致死傷罪で起訴されています。
 この事件をめぐり、被告とは全く関係のない北九州市の石橋建設工業の男性社長について、「石橋被告の父親だ」といううその情報がインターネットで拡散され、嫌がらせの電話が殺到した事務所は一時閉鎖。警察は去年12月、名誉毀損容疑で捜査に着手し、30日までにデマの拡散に関与した疑いのある11人を特定したということです。
 「いろんな方に迷惑をかけたので、損害賠償を含めて考えていきたい」(石橋建設工業 石橋秀文社長)
 被害者の男性社長は30日、この11人を名誉毀損容疑で刑事告訴していて、警察は容疑が固まりしだい、立件する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330342.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»麻原彰晃死刑囚らの死刑検討本格化、上祐氏「当然だ」(30日)TBS

かつてオウム真理教のスポークスマンを務めた上祐史浩氏が29日夜、ラジオの公開収録に姿を見せました。麻原彰晃死刑囚らの死刑執行の検討が本格化しているとの見方が出る中、上祐氏は一体何を語ったのでしょうか。
 29日、都内で行われたラジオの公開収録。オウム真理教の死刑囚の移送を受け執行の検討が本格化しているとの見方が出るなか、元幹部の上祐史浩氏が初めて公の場でその思いを語りました。
 「(移送は)死刑執行の準備ではないかという見方が専らある。当時の教団の重要な責任を有する者として、被害者遺族に深くおわびしたい」」(ひかりの輪 上祐史浩代表役員)
 オウム真理教の後継団体から分派した「ひかりの輪」で代表役員を務める上祐氏。かつての教祖だった麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚の執行は「当然だ」と語ります。
 「オウム真理教の教義上、麻原(死刑囚)しか殺人を指示できる権能のある者はいないので、オウムテロの理論的な根絶のためには、麻原(死刑囚)の死刑を以て足りる」(ひかりの輪 上祐史浩代表役員)
かつての仲間だった松本死刑囚以外の12人の死刑囚の執行について尋ねると・・・
 「さまざまな複雑な思いがありまして、この30年間のことですから。(Q.複雑というのは具体的に言うと)言葉になることではなくて、ひとつ間違えば自分が同じように死刑になっていたということにつきます」(ひかりの輪 上祐史浩代表役員)
 「ひかりの輪」については、東京地裁が去年9月、観察処分を取り消す判決を言い渡し、国が控訴していますが公安調査庁は、「表面上“麻原隠し”をしているだけ」とみて監視を続けています。
 一方、オウム真理教の後継団体「アレフ」は、依然、松本死刑囚の教えを絶対的なものとして、修行を続けているとみられています。
 「アレフ」が信者向けに作った映像には、信者の「教本」の横に置かれている松本死刑囚の写真がうつっています。ヘッドギアをつけている信者もいます。
 午前3時に間もなくなろうとしていますが、アレフの施設、まだ電気がついています。都内にあるアレフの施設。松本死刑囚が生まれたとされる3月2日の午前3時ごろ、未明にもかかわらず煌々と明かりが灯っていました。公安調査庁は松本死刑囚の「聖誕祭」と称して、夜通し特別な修行をおこなっていたとみています。
続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330357.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル)
自殺対策強化月間も終了
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013640 神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件は、「死にたい」とSNSでつぶやいた人が事件に巻き込まれるという、まさにネット社会の事件。
 産経新聞の警視庁捜査1課担当チーフの女性記者が30日のコラムでこうつぶやいていた。
 「SNSを通じた〝つながり〟は、危険を招く事もあれば救いの糸にもなる」ーなるほど、薬にもなるが毒にもなるという訳だ。               
 こうした自殺者を救うため立ち上がったのが全国13のNPOなどの団体。NHKによると、国から財政的な支援を受けSNSを使った相談を行っているというのだ。
 そう言えば今月は自殺対策強化月間。相談員が無料通話アプリ「LINE」で対応しているもので、相談の件数は28日までで919件、半数以上が20代以下だという。
 その自殺者数は現在、減少傾向にあるが、一方でネット社会という新たな時代を迎え、さらなる対策が求められる。
 ネットを通じての自殺者は平成16年には19件55人が亡くなり同17年には34件91人に増えている。
 警察庁によると平成29年に全国で自殺した人は2万1321人。男性が1万4826人で女性が6495人と男性が多い。
 この数字は、平成に入り3年の2万1084人に次いで少なかった。年間推移を見ると平成に入ってのピークは11年の3万3048人。10年から23年まで3万人台で推移したが、24年以降は減少している。
 年齢別で最も多いのは40代で3668人、50代の3593人、60代の3339人と続き、この年代が全自殺者数の半数を占めている。
 原因別で最多は健康問題の1万0778人。これに経済生活問題の3464人、家庭問題の3179人と続く。
 職業別で最も多かったのはやはり無職者で1万2280人、次いで被雇用者・勤め人の6432人など。
 今年は2月現在で3127人が自殺している。東京が最も多く350人で、埼玉の200人と大阪の177人が続いた。
 特に最近はいじめなどによる子供の自殺者が増えている。どんな状況であれ、生きていればなんでもできる。逆境に強い人づくりこそ社会の責務だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー駐車場の車内で男女死亡、首に結束バンド 東京・北区(30日)産経

30日午前8時15分ごろ、東京都北区滝野川のスーパー駐車場で、従業員の男性から「車の中に結束バンドが首に巻かれた男女がいる」と110番通報があった。警視庁滝野川署によると、有料駐車場に駐車されていた普通乗用車の後部座席から、首に複数の結束バンドが巻かれた40~50代の男性と70~80代の女性を発見。2人はその場で死亡が確認された。同署が身元や詳しい死因を調べている。
 同署によると、2人に目立った外傷はなく、着衣の乱れもなかった。車のドアは施錠された状態で、鍵は後部座席から見つかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180330/afr1803300018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フード付き黒の上着に黒のズボン 大阪110万円窃盗(30日)テレビ朝日

30日未明、大阪・柏原市で、飲食店経営の男性が店の売上金など約110万円が入ったバッグを路上で何者かにひったくられる事件がありました。
 午前3時ごろ、柏原市の市道で、近くで飲食店を経営する70歳の男性が仕事終わりで自転車で親類の家に向かっていたところ、後ろから走ってきた何者かに前かごに入れていたバッグを奪われました。バッグには店の売上金など現金約110万円が入っていました。犯人はフード付きの黒の上着を着て、黒のズボンをはいていたということです。警察は窃盗事件として周辺の防犯カメラの解析を進め、犯人の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»暴力団組員隠し、生活保護費詐取か(30日)TBS

 暴力団組員であることを隠し、生活保護費をだまし取っていたとして、住吉会系暴力団の幹部が警視庁に逮捕されました。
 住吉会系暴力団幹部の三沢秀司容疑者(72)は、おととし10月から今月にかけて、東京の江戸川区役所から生活保護費およそ250万円をだまし取った疑いが持たれています。
 三沢容疑者は、およそ10年前から生活保護費を受け取っていましたが、警視庁に別の事件で逮捕され、暴力団組員であることが明らかになってからも、32回にわたって受け取り続けていたということです。
 三沢容疑者は、「暴力団組織とは関係ない。生活保護費もだまし取ってはいません」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR東海道線車内で痴漢の疑い、男逮捕(30日)TBS

JR東海道線の車内で女子中学生に痴漢をした疑いで、自称・福祉団体職員の男が逮捕されました。
 神奈川県の迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称・鎌倉市に住む福祉団体職員の森孝則容疑者(44)です。
 警察によりますと、森容疑者は29日午後5時過ぎ、JR東海道線の辻堂駅と茅ヶ崎駅の間を走行していた電車内で、15歳の女子中学生のおしりを触った疑いがもたれています。女子中学生の近くにいた男性(38)が目撃し、その場で現行犯逮捕したということです。
 森容疑者は東京・港区に本部がある福祉財団で働いていると話していて、取り調べに対し、「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330093.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺の兵庫県警巡査、公務災害認定 遺書にいじめ示唆(30日)朝日

兵庫県警機動隊の寮で2015年9月に自殺した男性巡査(当時23)について、地方公務員災害補償基金県支部が、今月20日付で公務災害と認定していたことが関係者への取材でわかった。巡査は機動隊内でのいじめを示唆する遺書を残しており、遺族が公務災害を申請していた。
 県警への取材によると、男性は15年9月28日、神戸市須磨区にある独身寮の自室で首をつり、翌日に死亡が確認された。遺書には上司や先輩3人の名を挙げ「嫌がらせやウソつきよばわりには精神的に限界」と記されていた。
 同じ寮では翌10月にも同僚の男性巡査(当時24)が自殺した。県警は内部調査で2人へのパワハラやいじめはなかったと結論づけた。
 同僚の男性巡査については公務災害と認められず、両親が昨年10月、パワハラが自殺の原因として県に損害賠償を求める訴訟を起こしている。
https://www.asahi.com/articles/ASL3Z3DNYL3ZPIHB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地方狙い」移動の車中、カード偽造…4人逮捕(30日)読売

偽造クレジットカードで商品をだまし取ったとして、中国人偽造グループの男女4人が詐欺容疑などで警視庁に逮捕、起訴されていたことがわかった。
 拠点が摘発されないよう、走行中の車内でカードを偽造していたという。同庁は、このグループが10都県で電化製品など約3700点(約9300万円)を詐取したとみて、裏付けを進めている。
 逮捕されたのは、東京都豊島区池袋、会社役員尹航被告(31)ら。起訴状では、昨年5月、岐阜県各務原市のショッピングセンターで偽造カードを使い、掃除機など約30点(計約26万円相当)をだまし取ったなどとしている。捜査関係者によると、尹被告は2016年1月~昨年8月、中国人向けSNSで集めた仲間と、関東地方や東海地方のショッピングセンターやホームセンターなどを回り、偽造カードで電化製品やオムツ、食料品などを詐取していた。
 調べに対し、尹被告は「東京から地方に向かう車内でカードを偽造した」と供述。車からはカードリーダーや、数百人分のカード情報が入ったパソコンが押収された。尹被告は「東京は警察に捕まると思ったので地方を狙った。郊外の店は店員のカード確認も甘かった」と供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180330-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜渦武生元副知事らを不起訴処分 東京地検特捜部、百条委偽証問題で(30日)産経

豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会の百条委員会で偽証したとして、地方自治法違反罪で告発された浜渦武生元都副知事ら2人について、東京地検特捜部は30日、2人を不起訴処分とした。
 百条委は昨年5月、浜渦氏と元都政策報道室理事の赤星経昭(つねあき)氏について偽証と認定し、告発を決定。都議会が同年7月、2人に対する告発状を特捜部に提出していた。
 浜渦氏は副知事時代に東京ガスから豊洲の用地買収を行う交渉役を務めた。昨年3月の証人喚問で、東京ガスとの基本合意後に土壌汚染対策などを取り決めた平成13年7月の確認書を「知らない」と証言。「基本合意後は関わっていない」としたが、百条委は提出記録などから「偽証に当たる」とし、確認書の存在を知らないとした赤星氏も偽証と認定していた。 
http://www.sankei.com/affairs/news/180330/afr1803300013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚傷害致死、二審も無罪 「正当防衛」と主張(30日)共同

東京都北区の工事現場で2016年11月、一緒に働いていた男性=当時(56)=を殴って死なせたとして傷害致死罪に問われた男性被告(45)の控訴審判決で、東京高裁(大島隆明裁判長)は30日、無罪とした一審東京地裁判決を支持、検察側の控訴を棄却した。
 弁護側は正当防衛だったと主張。裁判員裁判で審理した昨年9月の一審判決は「被害者が先に殴りかかっており、被告の暴行が正当防衛の程度を超えていたことが証明されていない」と無罪を言い渡した。
 被告は工事現場の宿舎として使われていた部屋で同僚の男性の顔を殴り、外傷性くも膜下出血で死亡させたとして起訴された。
https://this.kiji.is/352281156990829665?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港、滑走路の塗装剥がれる 40分間閉鎖(30日)共同

 30日午前7時55分ごろ、成田空港のB滑走路上の塗装が剥がれているのが見つかり、同滑走路が約40分間閉鎖された。
 国土交通省成田空港事務所によると、直前に着陸したインドネシア・エアアジアX401便エアバスA330の第1エンジン内に損傷が確認されたため、滑走路を点検していた。
 塗装は着陸地点の目安で、同事務所などが剥がれた経緯や原因を調べている。
https://this.kiji.is/352275734112371809?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自警団にポリス、「夜逃げ」業者も登場 ヤミ民泊攻防戦(30日)朝日

6月に民泊のルールを定めた新法「住宅宿泊事業法」が施行され、規制が厳しくなるのを前に、違法なヤミ民泊を巡る攻防が激しさを増している。近隣の住民らが「自警団」を組織して監視の目を強め、民泊を「夜逃げ」のように撤退させる業者も登場。一方で、取り締まられにくいよう、「ヤミ」の度合いをさらに強める動きも出始めている。
 2月末の平日午前、東京・JR池袋駅から徒歩15分ほどの住宅街。アパートの一室は、ついさっきまで民泊に使われていたようで、ベッドは乱れ、床には茶色く長い髪の毛があちこちに落ちていた。
 そこに1人の男性作業員が入っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児に裸画像送らせ逮捕、小学教諭を停職6か月(30日)読売

 広島市教委は29日、12歳の小学生女児に裸の画像を送らせたとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕された市立小学校男性教諭(35)を、停職6か月の懲戒処分にした。
 教諭は31日付で依願退職する。
 発表によると、教諭は昨年10月、女児が18歳未満と知りながら上半身裸の写真を撮影させ、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で送らせた。3月9日に千葉県松戸簡裁から罰金30万円の略式命令を受け、即日納付した。
 教諭は「軽いやりとりがエスカレートした。自分の甘さと意識の低さから迷惑をかけ、申し訳ない」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180329-OYT1T50096.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

若者の自殺防止へ SNSで相談窓口(30日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件から30日で5か月です。この事件では「死にたい」とSNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスでつぶやいた多くの被害者が事件に巻き込まれました。事件を受け、SNSを使って自殺を防ごうという新たな取り組みが始まっています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警察官23年度までに10% 割合最下位の福岡県警、計画8年前倒し(30日)西日本

女性警察官の割合が全国最下位の福岡県警は、「2031年度までに全体の10%」としていた女性警察官の採用計画を8年間前倒しし、23年度までに達成すると発表した。ドメスティックバイオレンス(DV)やストーカー被害が増加する中、女性警察官の重要性を指摘する声が高まったため。
 県警の女性警察官は17年4月現在、全体の6.9%で、全国平均8.9%を2.0ポイント下回っている。女性の採用枠について、県警は11年に「21年度までに全体の8%、31年度までに10%」と計画を定めたが、女性警察官を要望する部署の増加や男女共同参画の推進から計画を変更。22日に県公安委員会の了承を得た。
 県警警務課の桐原哲夫統括管理官は「女性の特性を生かして捜査や被害者支援を強化したい。女性警察官が仕事と家庭を両立できる環境をしっかりと整えたい」と語った。
=2018/03/30付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/404723

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャッチコピー作成で インスタ投稿で 「簡単に稼げる」在宅ワーク、副業の“落とし穴”(30日)産経

空き時間を利用した「副業」や「在宅ワーク」などに絡み、トラブルに巻き込まれる消費者が相次いでいる。問題が表面化しているのはパソコンやスマートフォンを使って「簡単に稼げる」と持ちかけられ、初期費用や商材購入費などとして多額の金を請求されるケース。甘い言葉と巧みな話術への警戒が必要だ。
 「手軽に在宅・副業! 誰でもすぐに収入UP!」「スマホから業務に参加できるので家でも外出先でも業務可能!」。2月、消費者庁が注意喚起のため事業者名を公表した「ソーシャルネット」(東京・六本木)「スマートプラン」(東京・銀座)の2社はウェブサイト上でこんな勧誘を行っていた。
 消費者庁によれば、在宅ワークの提供をうたうこの2社は、消費者から連絡がくると「仕事はキャッチコピーの作成」「あなたの文章がきっかけで商材が売れれば報酬が出る」などと説明。研修と称して在宅ワークに関するキャッチコピーなども作成させていた。
 研修では「反響がある」などと“稼げる気”にさせ、1日1000円の手当ても付けていた。そして、本採用の通知後、始まるのが高額請求だ。
 仕事をスタートさせるためにはホームページ(HP)制作など「初期費用」(約50万円など)の支払いが必要だとし、「あなたなら1カ月で60万円ぐらいは稼げるから14日間もやれば元が取れる」などと説得も行っていた。代金が支払われると今度は「HPにアクセスが集中して起動が遅くなっている」などとHP改良費として「追加費用」(約500万円など)を要求することもあった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市で桜11本切られる 奈良県王寺町でも被害(30日)共同

大阪府東大阪市の加納北公園で桜の木11本の幹や枝が切り取られた状態になっているのが見つかり、市が府警に器物損壊容疑の被害届を提出したことが29日、分かった。奈良県王寺町の河川敷でも12日に桜の木8本が切られたり盗まれたりしているのが見つかっており、両府県警が捜査している。
 東大阪市によると、市民から27日に情報提供があった。公園には25本のソメイヨシノがあり、うち11本の計21カ所が切り取られていた。中には地上約50センチから枝分かれした太い部分の先が丸ごとなくなっていた木もあった。
https://this.kiji.is/352104744694596705?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

特別支援学校で体罰 男性教師ら減給処分 広島(30日)テレビ朝日

広島市の特別支援学校の男性教師(56)が男子生徒3人の首や腹を殴るなどの体罰を加えたとして、減給の懲戒処分となりました。
 広島市教育委員会によりますと、広島特別支援学校の男性教師は去年6月、掃除を途中でやめた高等部2年の男子生徒2人の首や腹などを殴ったということです。また、別の日には流し台につばを吐き続けていた別の男子生徒の頬を数回、たたいたということです。3人の生徒にけがはありませんでしたが、体罰があったとして市の教育委員会は29日付で男性教師と校長、教頭を減給などの懲戒処分にしました。男性教師は「真摯に受け止め、子どもたちの指導を改善していきたい」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「夫が亡くなっちゃった」遺体放置か 76歳女を逮捕(30日)テレビ朝日

東京・荒川区の自宅に夫とみられる遺体を放置したとして、76歳の女が逮捕されました。
 鈴木カツエ容疑者は今月中ごろ、荒川区町屋の自宅に80代の男性の遺体を放置し、遺棄した疑いが持たれています。警視庁によりますと、近所の住人が鈴木容疑者の夫を1週間ほど見掛けないため、自宅を訪ねたところ、鈴木容疑者が「夫が亡くなっちゃった」と話したということです。その後、1階の居間で仰向けで毛布が掛けられた男性が見つかりました。鈴木容疑者は足腰が悪く、夫と2人暮らしで「夫が死亡したことについて認識はあったが、通報しなかった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»栃木女児殺害事件、訴因の追加を許可(30日)TBS

栃木県旧今市市の女児を殺害した罪などに問われている男の控訴審で、東京高裁は殺害場所などを拡大する検察側の訴因の追加を許可しました。
 勝又拓哉被告(35)は2005年、茨城県の山中で遺体で発見された吉田有希ちゃんを殺害した罪などに問われ、一審の無期懲役の判決を不服として控訴しています。29日の裁判で、東京高裁は犯行日時や殺害場所を拡大する検察側の訴因の追加を許可しました。これに伴い改めて罪状認否が行われ、勝又被告は「違います。殺してません」と否認しました。
 また、29日に行われた被告人質問で、勝又被告は弁護側から取り調べについて聞かれると、「取り調べの中で50回『殺してごめんなさい』と言うとどんどん犯人になっていく気持ちになる」と、涙を流しながら当時の心境を語りました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3329443.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»拉致家族会が30日に首相と面会、米朝首脳会談に向け(30日)TBS

拉致被害者の家族会が都内で集会を開き、5月にも予定される米朝首脳会談で金正恩(キム・ジョンウン)党委員長に拉致問題の解決を迫るよう訴えました。30日、安倍総理と面会し、直接、総理に要望します。
 「国連総会でトランプ大統領が姉(=横田めぐみさん)について言及したことを世界各国の外交官・国民・一般市民が見ているわけですから、安全保障・核の問題以外に人権・拉致問題の解決なくして北朝鮮とは渡り合えない」(横田めぐみさんの弟 拓也さん)
 「核、ミサイルが仮に動いたとしても、拉致問題が動かないかぎりは日本は絶対に許さないんだと」(田口八重子さんの長男 飯塚耕一郎さん)
 家族会は、30日、官邸で安倍総理と面会し、「5月の米朝首脳会談で、必ず拉致被害者救出に言及を」と、トランプ大統領との日米首脳会談の際、伝えるよう要請します。横田めぐみさんの弟・拓也さんは「北朝鮮の核放棄のプロセスが明確になり、拉致被害者全員が帰国するまで日米は北朝鮮への制裁を緩めるべきではない」と強調しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3329839.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月29日 | トップページ | 2018年3月31日 »