カテゴリー

« 仮想通貨口座販売のベトナム人4人 不起訴処分(22日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査で一部無罪 警官の虚偽証言も認定 東京高裁(22日)日経 »

2018年3月22日 (木)

高齢者3人転落死で死刑判決 元施設職員に横浜地裁(22日)共同

 2014年に川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の高齢男女3人が相次ぎ転落死した事件の裁判員裁判で、横浜地裁は22日、3件の殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)に求刑通り死刑の判決を言い渡した。被告は無罪を主張していた。弁護側は即日控訴した。
 任意段階や逮捕直後に3人殺害を認めた自白の信用性が最大の争点。渡辺英敬裁判長は判決理由で「客観的状況などと合致し、自然で合理的。警察官の高圧的な態度や誘導は見られず、信用性は相当高い」と述べた。
https://this.kiji.is/349416784849290337?c=39546741839462401

« 仮想通貨口座販売のベトナム人4人 不起訴処分(22日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査で一部無罪 警官の虚偽証言も認定 東京高裁(22日)日経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仮想通貨口座販売のベトナム人4人 不起訴処分(22日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査で一部無罪 警官の虚偽証言も認定 東京高裁(22日)日経 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ