« 2018年3月27日 | トップページ | 2018年3月29日 »

2018年3月28日

2018年3月28日 (水)

ルーターにサイバー攻撃か ネット接続で不具合相次ぐ(28日)朝日

 NTTが法人向けに販売するインターネット接続用のルーター機器などにつないだパソコンやスマートフォンの画面に意味不明なメッセージが表示され、ネットにつながらなくなる不具合が相次いでいる。被害規模は分かっていないが、サイバー攻撃を受けた可能性があり、国立研究開発法人の情報通信研究機構(NICT)などが調べている。
 NTT東日本によると、対象とみられるルーターは「Netcommunity OG810」と「同410」の2シリーズ。ルーター経由でネット接続すると、画面に「Facebook拡張ツールバッグを取付て安全性及び使用流暢性を向上します」とのメッセージが表示され、ネットにつながらなくなる。同社には27日以降、計24件問い合わせが入っており、原因を調査中という。2シリーズの出荷台数は計約26万5千台(NTT西日本の出荷分を含む)だという。
 NICTの久保正樹さんによれば、NICTもこうした不具合を把握しており、メッセージが表示された後、ウイルスとみられるファイルが送り込まれる仕掛けがあることを確認したという。久保さんは「対策は今のところ見つかっていない。特定のルーター固有の事象ではないとみられる部分があり、今後も調査する」と話す。
 ツイッターでは15日ごろから同様の不具合を訴える書き込みがあり、NTTの法人向けルーター以外の名前も挙がっている。兵庫県姫路市のパソコン保守・修理会社に電話取材すると、26日に顧客の企業から不具合の相談があり、対応したところNTT以外の家庭用ルーター製品だったという。
    ◇
 NTT東日本・西日本の両社は28日夜、不具合が認められたルーターについて注意喚起する情報をホームページ上に掲載した。機器の設定変更によって不具合が解消するという。 設定変更方法の問い合わせ先は東日本が0120・970413(携帯電話は03・5667・7100)、西日本が0120・248995。受付時間はいずれも年末年始をのぞいた午前9時~午後5時。(編集委員・須藤龍也)
https://www.asahi.com/articles/ASL3X5SXGL3XULZU00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「好き」「食事したい」男性医師らに執拗メール(28日)読売

 執拗にメールを送るなどのストーカー行為をしたとして、和歌山県立医大は27日、女性技師(44)を同日付で停職発表によると、
 女性技師は2017年2月頃~18年2月頃、20~40歳代の男性医師ら4人に、メールや電話で、「あなたのことが好きです」「食事したいです」などと毎日数回連絡したり、院内で待ち伏せしたりした 4人はそれぞれ1~3か月間、被害に遭っていた。大学側は、行為が発覚する度に警告や指導をしていたが、女性技師は「ストーカーのつもりはない」などと弁解し続けたため、処分に至ったという。
 同大学危機対策室は「ストーカーであることに間違いはなく、許し難い行為として処分した」としている。3か月の懲戒処分にしたと発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180328-OYT1T50022.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生徒の髪切った教員ら23人処分 県立4校の校長も、富山県教委(28日)西日本

 富山県の県立高で教員が頭髪に関する校則に従うよう指導する際、生徒の髪を切っていた問題で、県教育委員会は28日、関わった4校の教員ら19人のほか、監督者として校長4人を書面による訓告の処分とした。
 頭髪指導を巡っては、水橋高(富山市)で教員が生徒の髪を切っていたことが今年2月に分かり、県教委が調査を開始。2015年4月以降、水橋高のほか富山北部高(同)、富山工業高(同)と上市高(上市町)で、髪を切られた生徒は男女計140人に上った。
 県教委によると、いずれも頭髪の校則違反で繰り返し注意したものの、改善されなかったため、同意を得た上で切ったとしている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/404426

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害への給付拡充=4月から、遺児の増額など-警察庁(28日)時事

犯罪の被害者や遺族に給付金を支払う犯罪被害給付制度について、警察庁は28日、8歳未満の遺児への支給増額や、親族間犯罪の給付要件の緩和などを決めた。4月1日から実施する。
 現行の遺族給付金は10年分が一括支給されているが、8歳未満を増額し、18歳になるまでの年数分を支給する。
 また加害者の利益につながるため、配偶者暴力(DV)など一部を除いて原則不支給とされている親族間犯罪の要件を緩和。事件時に離婚調停中など親族関係が事実上破綻していれば全額支給とするほか、18歳未満は特例で親族関係による制限の対象外とする。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032801149&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗犯に“ダミー札束” 渡す瞬間はドキドキ(28日)テレビ朝日

強盗犯が奪い去った200万円相当の札束は、中身が紙切れのダミーのお金だった。
 群馬県館林市のパチンコ店に隣接する景品交換所。27日午後11時すぎ、黒ずくめの男が現れた。
 交換所の従業員:「ゆっくりした声で『お金を渡して下さい』と」「(Q.丁寧な言葉ですか?)丁寧な言葉で」「(Q.刃物は持っていた?)かまの大きいやつだ」
 かまのような刃物を握り、丁寧な言葉で金を要求した強盗犯。従業員の男性が、交換所の中に入ってきた男に札束2つを渡すと、奪って逃走したという。被害額は200万円かと思いきや…。
 交換所の従業員:「ダミーが…。200万円。一番上と下だけ1万円札。帯の2つを輪ゴムで縛ってあるから、(奪われたのは)一番上と一番下で2万円」
 札束は上と下だけ本物で、中身は紙のダミー。強盗対策であらかじめ用意していたという。しかし…。
 交換所の従業員:「ダミーだから、パラパラってやると(偽物だと)分かっちゃうので、渡した瞬間に(男を)押し出したんですよ」
 逃げた男は身長180センチ、年齢30代くらいで、警察が行方を追っている。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123889.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁が交通安全イベント、警視総監が交通事故撲滅訴え(28日)TBS

来月6日からはじまる春の全国交通安全運動を前に、東京・新宿区で交通安全イベントが行われ、警視総監が交通事故の防止を呼びかけました。
 「(道路を渡る時は)右と左をよく見てから、車が止まってから、道路を渡ってください」(吉田尚正 警視総監)
 28日、新宿区で行われたイベントでは、吉田尚正警視総監が、都内の子どもたちや保護者などおよそ1400人を前に交通事故の撲滅を訴えました。
 イベントでは、交通安全大使でお笑い芸人の横澤夏子さんによる交通安全教室も開かれ、横断歩道を渡る際の注意点を確認したり、自転車の交通ルールについて学んだりしました。         都内では今年に入り、交通事故の死者数が27日までに33人にのぼっていて、警視庁は「車を運転する際も思いやりと譲り合いの気持ちで運転してほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3328474.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
少年の知能犯増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013597 東京都台東区内に住む79歳の男性に「仲間の金を使い込んでしまった」と嘘の電話をかけ、現金100万円をだまし取ったとして昭島市に住む19歳の少年ら2人が警視庁に逮捕された。
 さらに少年は別の日にも同様の手口で、文京区の80代の女性からだまし取ろうとしたが、銀行員が不審に思って通報して一連の事件が発覚した。
 また、東京都内の76歳の女性の孫を装って「学校の旅行費が入ったかばんを盗まれた」と電話を掛け、現金300万円をだまし取ろうとした16歳と18歳の少年2人が警視庁に現行犯逮捕された。
 それだけではない。静岡県内在住の70代女性に「民事訴訟管理センター」を差出人とするはがきを送り付けた後、弁護士を装って電話。「購入後、代金を支払っていない商品はないか。支払いがないと訴訟を起こされる」などと言って約100回にわたり、計5000万円をだまし取ったとして神奈川県内在住の少年(18)が県警に逮捕されるなど、今年に入り詐欺事件で検挙される少年が多くなっている。
 警察庁によると今年2月現在、刑法犯で検挙された少年は3806人。前年より614人も減少している。しかもそれは年々減っているという。
 何が少なくなったのかと言えば、最も少なかったのが窃盗で−396人、暴行などの粗暴犯が−74人、殺人や強盗など凶悪犯が−7人。そして風俗犯が−9人など。
 ところが今の世の中、特殊詐欺で何百億円の被害が出ているがそれは大人の社会だけではなかった。たった2か月で少年の知能犯検挙者は159人になった。しかも前年より63人も増加した。このうち詐欺が142人で同54人の増。さらに文書偽造が8人も増えているという。
 検挙者の中で元も多かったのは窃盗の2199人。なかでも万引は1064人と半数を占めた。さらに自転車盗の399人など乗物盗が597人だった。
 18歳と言えば、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法の改正案が閣議決定されている。
 その目的として「若年者の積極的な社会参加を促し、自覚を高める…」が掲げられているが、だったら、少年法61条の事件報道の匿名を廃止して実名報道にせよ。
 犯罪を犯すことによる責任の重大さを教えるためでもある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下、与那国馬を見学…「やはり小さいね」(28日)読売

沖縄県を訪問中の天皇、皇后両陛下は28日午前、那覇からの特別機で与那国島入りされた。
 両陛下の同島訪問は初めて。
 両陛下は到着後、島東部の牧場に向かい、放牧された在来種の与那国馬を見学された。側近によると、天皇陛下は幼い頃、同県宮古島の馬で乗馬を練習した思い出があり、同様に体高の低い与那国馬の見学を楽しみにされていたという。陛下は馬の頭をなで、「やはり小さいね」「おとなしいね」と話されていた。

 両陛下は昼食後、地元の小学校で伝統芸能「棒踊り」を観覧し、島民らと交流される。その後、日本最西端の碑がある西崎を訪ね、日帰りで那覇に戻られる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180328-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

加護亜依さんの元夫逮捕 ディズニー会員権詐欺疑い(28日)産経

東京ディズニーランドの関連施設の会員権購入を持ち掛け、現金をだまし取ったとして、警視庁町田署は詐欺容疑で、会社役員の安藤陽彦容疑者(50)=東京都=ら男2人を逮捕した。安藤容疑者はアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、加護亜依さんの元夫で、「よく覚えていない」と容疑を否認している。逮捕は20日。
 逮捕容疑は共謀し、平成24年、知人男性に「自分たちなら、ディズニーランド関連の特別な会員権を入手できる」と嘘を言い、男性から現金400万円をだまし取った疑い。
 町田署によると、会員権は実在するが、一般には流通していない。
http://www.sankei.com/affairs/news/180328/afr1803280003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ場の芝1万平方m燃える あわら市のジャパンセントラル(28日)共同

 28日午前10時ごろ、福井県あわら市笹岡のジャパンセントラルゴルフ倶楽部で出火。約1時間50分後に鎮火したが、ゴルフ場コース法面の約1万平方メートルの芝が焼けた。けが人はなかった。あわら署が出火原因を調べている。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/310823

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城・神栖市で車が焼ける火事、2人の遺体見つかる(28日)TBS

28日朝、茨城県神栖市で車が焼ける火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、事件と事故の両面で調べています。
 午前5時40分ごろ、神栖市南浜にある防波堤下の路上で、「人が乗っている車が燃えてしまっている」と釣りに来ていた会社員の男性(42)から110番通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、軽自動車とみられる車が骨組みだけを残して燃え尽きていて、中から身元不明の2人の遺体が見つかりました。2人は運転席と助手席にそれぞれ横たわっていたということです。
 車は激しく燃えていて、身元がわかるようなものはまだ見つかっていないということです。警察は、2人の遺体の身元の確認を急ぐとともに、事故と事件の両面で捜査しています。               

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3328245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡中心部でひったくり多発 40分に6件発生の夜も(28日)朝日

 福岡市中心部でひったくり被害が相次いでいる。昨年末から28日までに福岡市中央区博多区などで計41件(未遂も含む)発生。天神や中洲地区周辺の裏通りなども含まれており、目撃情報も寄せられているが、捜査は難航している。

福岡県警によると、昨年12月中旬から被害が目立ち始めた。福岡市中央区が特に多く、全41件のうち29件を占めた。3月25日夜にはわずか40分ほどで6件発生。原付きバイクで歩行者に背後から近付いてバッグなどを奪う手口で、被害者のほとんどは女性だった。
 28日未明にも中央区大名1丁目の路上で20代男性2人が、また同日午前8時55分ごろ、博多区博多駅南2丁目の路上で20代男性が相次いで被害に遭った。いずれもズボンの後ろポケットから財布を引き抜かれた。
 事件の発生時間帯は午後8時~同10時ごろに集中している。被害額の大半は1件あたり数千円~数万円だが、昨年12月に博多区上川端町の路上で起きた事件では、飲食店経営の男性(30)が店の売上金125万5千円が入ったバッグを奪われた。被害者が転倒してけがをしたケースもある。
 周辺では、1人か2人でバイクに乗り、フルフェースのヘルメットをかぶった姿が目撃されている。県警は防犯カメラの解析などを進めているが、捜査幹部は「目撃情報はあいまいなものも含まれ、カメラも不鮮明な画像が多い」という。
 県警はひったくり被害への予防策も呼びかけている。道を歩く際は車道とは反対側に荷物を持つ▽歩きスマホをしない▽バイクが後ろから近づいてきたら振り返る▽人通りが少ない暗い道は歩かない――などがポイントだという。
https://www.asahi.com/articles/ASL3W5G7QL3WTIPE01R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物突き付け「金出せ」コンビニ店で10万円奪い逃走(28日)テレビ朝日

28日未明、埼玉県加須市のコンビニ店に刃物を持った男が押し入り、現金約10万円を奪って逃げました。
 午前3時半すぎ、加須市の「ローソン加須花崎一丁目店」に客を装ったマスク姿の男が入店し、商品の缶コーヒーを持ってレジカウンターに現れました。男性店員が会計をしようとすると、男はポケットから刃物を出して突き付け、「金を出せ」と脅して現金約10万円を奪って逃走しました。事件当時、店内に客はおらず、男性店員にけがはありませんでした。警察によりますと、男は40代くらいで身長170センチほど、灰色のコートにジーンズ姿で歩いて逃げました。警察は付近の防犯カメラを解析するなど、強盗事件として男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123859.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»100万円詐取容疑で少年逮捕 「彼女と遊ぶ金が欲しかった」(28日)TBS

高齢の男性から現金100万円をだまし取ったとして、専門学校生の少年ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・昭島市に住む専門学校生の少年(19)ら2人です。
 2人は今年1月、台東区の男性(79)に「仲間の金を使い込んでしまった」と嘘の電話をかけ、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。少年(19)は別の日にも同様の手口で、文京区の女性(80代)から現金をだまし取ろうとし、女性が現金を引き出そうと銀行を訪れた際、不審に思った職員の通報で一連の事件が発覚しました。
 少年(19)は、「彼女と遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3328231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞のバイパスで4台玉突き、5歳男児が死亡(28日)読売

 27日午後4時45分頃、兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋の姫路バイパス上り線で、トラックが軽ワゴン車に追突するなど計4台が絡む玉突き事故があり、5歳の男児が死亡、4人が負傷した。
 県警高速隊は、トラックを運転していた会社員の男(56)(兵庫県加古川市)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。容疑を過失運転致死傷に切り替えて調べている。
 発表では、死亡したのは軽ワゴン車に乗っていた神戸市中央区の保育園児国井優平ちゃんで、同乗していた両親(いずれも35歳)と兄(7)も軽傷。トラックは別の乗用車にも追突し、乗用車を運転していた女性(43)も軽いけが。現場は片側2車線の直線で、当時は渋滞していたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180328-OYT1T50041.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自殺したい」と告げた女児を同級生が追い込む…鶴ケ島で小6女児死亡 第三者委が報告書「自殺だった」(28日)共同

鶴ケ島市で昨年11月、自殺を図ったとみられる小学6年生の女子児童=当時(11)=が自宅敷地内で死亡した問題で、第三者委員会の「いじめ問題調査審議会」(会長・渡辺祐樹弁護士)は27日、同市役所で第6回会合を開き、調査報告書を浅子藤郎教育長に提出した。渡辺会長は「(同級生による)いじめはあり、女児の死亡と関連があった。女児は自殺だった」と断言。浅子教育長は「命の大切さを教え、再発防止に取り組む」と述べた。
 審議会は昨年12月27日に発足。6回の会合などで児童、教職員、保護者からの聞き取り調査、児童へのアンケート調査や面談を実施。その結果に基づき報告書をまとめた。
 報告書によると、昨年9月以降、同級生の女児2人が、被害女児に悪口を言うなどした。「いじめの有無と事故との関連」について報告書では、▽女児2人がコンビニで文房具などを買わせて被害女児に代金を支払わせた▽女児2人らとカラオケに行き、カラオケと飲食代約1万円弱を被害女児に支払わせた(11月14日)▽無料通信アプリLINE(ライン)で「自殺したい」と女児に告げた被害女児に対して、もう1人の女児がタブレット端末を使い自殺に追い込むような内容のやりとりをした(11月15日)―としている。
続くdownwardleft
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/03/28/04_.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

象牙密輸未遂事件、男性を不起訴(28日)TBS

国際取引が禁止されている象牙を密輸しようとしたとして、東京・台東区にある象牙販売店の役員の男性が警視庁に逮捕された事件で、東京地検は男性を不起訴処分としました。
 この事件は、台東区にある象牙販売店の取締役の男性(47)が加工した象牙あわせて605本を青海ふ頭からコンテナ船で密輸しようとしたとして、関税法違反の疑いで逮捕されたものです。
 東京地検は男性を釈放し、在宅で捜査を進めていましたが、27日付で嫌疑不十分で不起訴としました。この事件では、船員の中国籍の男らが関税法違反の罪で起訴されています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3327728.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

在留外国人 過去最高の256万人 不法残留も増加(28日)NHK

日本に在留する外国人の数は、去年末の時点で256万人余りと、前の年に続いて過去最高を更新した一方、滞在期限をすぎても不法に残留している外国人の数も4年連続の増加となりました。
 法務省入国管理局によりますと、日本に在留する外国人の数は、去年末の時点で256万1848人と、前の年より17万9026人、率にして7.5%増え、統計を取り始めた昭和34年以降、過去最高を更新しました。
 国・地域別では、中国が最も多く73万890人で、次いで韓国が45万663人、ベトナムが、前の年より31.2%増え26万2405人などとなっています。
続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180328/k10011381851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

新横浜駅近くのビル、全体が暴力団「武器庫」か(28日)読売

神奈川県警と警視庁は26日、稲川会系暴力団事務所や組幹部が入居する横浜市港北区のビルを銃刀法違反容疑で捜索し、拳銃6丁と実弾百数十発を押収したと発表した。
 ビル内からは乾燥大麻も見つかったという。捜査幹部によると、一度に6丁もの拳銃が見つかるのは異例で、県警はビル全体が暴力団の「武器庫」としても使われていたとみて、実態解明を進める。
 JR新横浜駅に近く、ホテルやマンションなどが林立する一角に24日朝、県警と警視庁の捜査員計100人以上が集結した。県警などは1年以上前から内偵を続けた結果、かつてホテルとして使われていた6階建てのビル内に大量の拳銃が隠されている疑いが強いと判断。捜査員らが一斉になだれ込み、捜索を開始した。
 ビル2階には稲川会系暴力団事務所が入り、3~6階は組員の居室や物置として使われていたという。翌25日午後まで夜通し続いた捜索で、組幹部の自宅浴室の天井裏から自動式拳銃2丁と回転式拳銃1丁、実弾27発が見つかったほか、共用廊下のロッカーからも拳銃3丁と実弾約100発が発見された。捜査関係者によると、4階の一室からは乾燥大麻数百グラムも出てきた。
 警視庁は、ビル6階に住んでいた組幹部の須藤光一容疑者(40)を同法違反(複数拳銃所持、加重所持)容疑で現行犯逮捕した。捜査関係者によると、須藤容疑者は室内に籠もっていたが、捜査員の呼びかけに観念した様子で姿を見せたといい、逮捕後は容疑を認めているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180327-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の頭髪切った疑い 名鉄名古屋駅、男逮捕(28日)西日本

名鉄名古屋駅で電車を待っていた女性の頭髪を切ったとして、愛知県警中村署は27日、傷害の疑いで同県江南市の無職の男(48)を現行犯逮捕した。女性にけがはなかったが、髪を十数センチ切られた。2人に面識はなく、同署が動機を調べている。
 逮捕容疑は27日午後3時すぎ、名古屋市中村区の名鉄名古屋駅ホームで、同区の女性(25)に背後から近づき、髪をはさみで切った疑い。
 はさみは長さ十数センチ。名鉄の男性社員が目撃し、取り押さえた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/404206

| コメント (0) | トラックバック (0)

隊舎の壁蹴って穴空ける…自衛官を減給 書類の不備とがめられムシャクシャ(28日)産経

自衛隊の隊舎の壁を蹴り、穴を開けたとして、陸上自衛隊福島駐屯地(福島市)は27日、第11施設群の男性陸士長(22)を同日付で減給1カ月(30分の1)の懲戒処分にした。
 駐屯地によると、男性陸士長は昨年11月、上司に書類提出の不備をとがめられたいらだちから、居住施設の玄関ホールの壁を蹴って、直径約20センチの穴を空けた。聞き取りに「深く反省している」と話しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180327/afr1803270024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【佐川氏証人喚問】佐川氏が相談していた補佐人は特捜部OBの「ヤメ検」(28日)産経

佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問で、佐川氏の後ろに座り、時折相談に乗っていたのは、補佐人を務めた熊田彰英(あきひで)弁護士。検事から転身した、いわゆる「ヤメ検」弁護士だ。
 京都大法学部を卒業後の平成10年に検事に任官し、全国各地で勤務。東京地検特捜部にも在籍していたほか、韓国の日本大使館で1等書記官を務めた。
 26年に弁護士登録して以降は、小渕優子元経済産業相の事務所の政治資金規正法違反事件などを担当した。企業コンプライアンスや経済犯罪などを得意分野としており、テレビの刑事ドラマで法律監修を手掛けることもある。
http://www.sankei.com/politics/news/180328/plt1803280007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪地検、佐川氏を任意聴取へ 改ざんの責任判断 (28日)日経

森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官の国会証人喚問が27日に行われたことを踏まえ、大阪地検特捜部は佐川氏を任意で事情聴取する方針だ。佐川氏に対して虚偽公文書作成容疑などの告発状が提出されている。特捜部は佐川氏の関与の有無を捜査し、刑事責任追及の可否を判断するとみられる。
 財務省は国有地売却問題が発覚した後の昨年2月下旬~4月、「貸付決議書」や「売払決議書」な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28643200X20C18A3EA1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪 セキュリティー対策で“顔認証”導入へ(28日)テレビ朝日

2020年東京オリンピック・パラリンピックで選手らに「顔認証」システムを導入する方針です。
 組織委員会がまとめたセキュリティー対策の概略では、競技会場の周囲を高さ3メートル程度のセキュリティーフェンスで囲い、センサーやカメラで常時監視することにしています。また、選手や大会関係者が競技会場に入る際、カードに挿入されたIC(集積回路)チップと顔認証システムを使って本人確認を行う方針です。顔認証による自動化でスムーズな入場ができると期待されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123842.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

店員脅すも言葉通じず… コンビニ押し入った男逮捕(28日)テレビ朝日

大阪市のコンビニ店で男性店員を脅し、金を奪おうとしたとして男が逮捕されました。脅された店員はベトナム人で言葉が通じず、強盗とは分からなかったということです。
 27日、大阪・中央区のコンビニ店にはさみを持った男が押し入り、カウンターにいた男性店員に、「はよ金出せ。店を閉めろや」と脅しました。しかし、店員は来日間もないベトナム人で話が通じなかったため、男は店内にいた別の女性店員(45)を脅しました。女性店員はバックヤードに逃げ込んで警察に通報し、駆け付けた警察官が田口広樹容疑者(29)を現行犯逮捕しました。店員2人にけがはありませんでした。警察によりますと、田口容疑者の持っていたはさみは刃先が丸い「工作用」だったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラ新たに設置で火入れ式 東京・千代田区(28日)テレビ朝日

東京・千代田区で安全・安心なまちづくりを推進するため、街頭防犯カメラの火入れ式が行われました。
 火入れ式では、街頭防犯カメラの設置・運用に伴って千代田区を管轄する警視庁万世橋署と千代田区長や地元の町内会が参加し、安全・安心まちづくり宣言が行われました。万世橋署管内では神田駅や秋葉原駅を中心に76台の防犯カメラが設置されていましたが、今回、新たに通学路などのある東神田を中心に20台の防犯カメラを設置するということです。万世橋署の鈴木幸宏署長は「防犯カメラには犯人の早期検挙や町の活性化といった効果がある。今後も自治体と協力して安全なまちづくりをしていきたい」と話しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123843.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»対馬の親子殺人放火、被告に無期懲役判決(28日)TBS

おととし、長崎県対馬市で起きた親子殺人放火事件の裁判員裁判で、長崎地裁は27日、被告の男に無期懲役を言い渡しました。
 おととし12月、親子2人が殺害された後、自宅が放火された事件で、殺人と放火の罪に問われている元鉄工所経営の須川泰伸被告(39)に、長崎地裁は無期懲役の判決を言い渡しました。
 須川被告は一貫して無罪を主張。凶器などの直接的な証拠がないなか、検察は状況証拠を積み上げて死刑を求刑していました。
 長崎地裁は、現場に残されたガソリン携行缶などの状況証拠から被告の犯行と認めた一方、被害者のうち、娘の殺害は「突発的で計画性がない」として、無期懲役を言い渡しました。弁護側は即日控訴しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3327655.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»公立中の教諭、強制わいせつ容疑で逮捕(28日)TBS

埼玉県富士見市の公立中学校の教諭が強制わいせつの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは富士見市立西中学校の教諭、井上怜央容疑者(32)です。井上容疑者は去年6月、ふじみ野市にある東武東上線の駅近くの路上で、徒歩で帰宅途中の20代の女性の体を触った疑いがもたれています。
 付近の防犯カメラの映像などから井上容疑者が浮上したということで、調べに対し、「女性の後をつけて体を触った」と容疑を認めているということです。
 中学校によりますと、井上容疑者は「技術」の担当で、サッカー部の顧問を務めるなど、勤務態度に問題はなかったということです。                   

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3327731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月27日 | トップページ | 2018年3月29日 »