« 2018年3月24日 | トップページ | 2018年3月26日 »

2018年3月25日

2018年3月25日 (日)

八ケ岳で7人滑落 3人の死亡確認、4人が重軽傷 長野(25日)朝日

25日午前8時35分ごろ、長野県八ケ岳連峰阿弥陀岳(2805メートル)の南稜(なんりょう)付近で、複数の登山者が滑落したと、他の登山者から110番通報があった。県警によると、滑落したのは関西地方から来た30~60代の男女7人のグループ。県警のヘリコプターなどで救助されたが、3人は搬送先の病院で死亡が確認され、他の4人も重軽傷を負った。
 死亡したのは、神戸市東灘区本庄町1丁目の会社員亀石安央さん(48)▽京都市西京区大原野西境谷町2丁目のアルバイト従業員山下貴久子さん(39)▽兵庫県伊丹市西野7丁目の建築士中沢恒雄さん(63)。県警によると、いずれも窒息死だった。
 このほか大阪府吹田市藤が丘町の会社員宇野聖さん(47)が左足を骨折する重傷。40~56歳の男女3人が打撲などの軽傷を負った。
 県警によると、7人は標高2600メートル付近の尾根から沢を約300メートルにわたって滑り落ちた。滑落に伴い発生した雪崩に、死亡した3人が巻き込まれたとみられるという。
 亡くなった亀石さんが搬送された病院の医師は「はっきりとした外傷はなかった」と話した。救助された一人は「7人全員がザイル(登山用ロープ)でつながっていた」と語ったといい、県警が滑落時の状況を調べている。
続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL3T3QV4L3TUOOB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き容疑で警官逮捕=大阪(25日)時事

ホームセンターでシャンプーを万引きしたとして、大阪府警寝屋川署は25日、窃盗容疑で府警高槻署の警部補上平和彦容疑者(56)=同府守口市春日町=を現行犯逮捕した。「お金を払うのがもったいなかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は25日正午ごろ、同府寝屋川市日新町のホームセンターで、詰め替え用シャンプー3点を盗んだ疑い。府警監察室によると、店外に出たところを店員2人に取り押さえられた。所持金は数万円あったという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032500385&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

新燃岳で小規模火砕流 17年10月の噴火観測後初(25日)産経

 気象庁は25日、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)で同日午前8時45分ごろに噴火が起き、火山灰や火山ガスからなるごく小規模な火砕流が生じたと発表した。火砕流発生は、約6年ぶりに噴火を観測した2017年10月以降では初めて。
 気象庁によると、火砕流は火口から西側へ半径約800メートル先まで下った。同庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。2キロ圏で火砕流、3キロ圏で大きな噴石に警戒するよう呼び掛けている。
 火砕流に先立ち、同日午前7時35分ごろに爆発的噴火も起きた。今月15日以来10日ぶり。噴煙は一時、火口上約3200メートルの高さまで上がった。
 火口の北西で9日に確認された溶岩流は、当初と比べて約80メートル流れ下った。今後の爆発的噴火で一部が崩れれば、小規模な火砕流になる可能性があるという。
 宮崎、鹿児島両県によると、火砕流を確認した範囲に居住区域はなく、けが人や家屋損壊などの被害情報は寄せられていない。
 火口西側の鹿児島県霧島市は「現地を確認したが、心配した山火事などは生じていなかった」としており、これまで通りの警戒を続ける方針。
http://www.sankei.com/affairs/news/180325/afr1803250014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「気合いだ!」 アニマル浜口さんが一日警察署長(25日)テレビ朝日

来月から始まる春の交通安全運動を前に、タレントのアニマル浜口さん夫妻が一日警察署長を務め、交通安全を呼び掛けました。
 東京・台東区では25日、タレントのアニマル浜口さん夫妻が蔵前警察署の一日警察署長に任命されました。交通パレードには、警視庁の白バイ隊や地域の小学生ら約200人が参加するなか、アニマル浜口さん夫妻も横断幕を持ち、子どもたちや高齢者に交通安全を呼び掛けました。警視庁によりますと、東京都内では、今年に入ってから交通事故ですでに33人が死亡していますが、65歳以上の高齢者が半数を占めているということです。春の交通安全運動は、全国各地で来月6日から10日間行われます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123646.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ゴジラが一日警察署長、交通安全を呼びかけ(25日)TBS

春の全国交通安全運動を前に、都内各地で交通安全を呼び掛けるイベントが行われました。
 東京・世田谷区にある映画スタジオでは、地元の住民らおよそ500人が参加して交通安全イベントが行われ、「ゴジラ」が一日警察署長として登場しました。イベントでは、自転車の正しい乗り方講座なども開催されました。
 一方、台東区では、元プロレスラーのアニマル浜口さんと妻の初枝さんが参加し、地元の子どもたちに反射材をつけるように呼びかけました。
 都内では、今年に入ってから交通事故による死亡者が33人に上っていて、警視庁は「交通ルールを再確認し、事故を防いでほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3326045.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
警察はそんなに暇ではない!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013582
 埼玉県行田消防署の20歳の消防士の男が女性の入浴シーンを盗撮する目的で住宅の敷地に侵入したとして逮捕されるなど盗撮行為は大きな問題になっている。
 79歳の男が54歳の元交際相手の女性につきまとったり、63歳の女性が71歳の元交際相手の男性につきまとって逮捕されるなど、つきまといは老若男女を問わない。こうした「盗撮」や「つきまとい行為」の規制強化などを盛り込んだ東京都迷惑防止条例の改正案が可決され、29日の本会議で成立する。
 条例では、例えば「つきまとい」行為には「住居などの付近をみだりにうろつく」行為や「名誉を害する事項を告げること」などが規制対象に加えられた。
 まさにこの条文があれば防げたのが平成11年10月26日に発生した埼玉県の桶川女子大生殺人事件だ。深夜に被害者の自宅周辺を徘徊したり、近くの電柱に誹謗する紙をはったり、名誉を害する手紙を父親の会社に送り付けたり…警察に何度訴えても事件にしてくれなかった。この事件を契機にストーカー行為という犯罪がクローズアップされて法制化された。
 今回の迷防条例には当然、反対する人もいる。そのひとつには「恣意的な解釈で市民運動や取材活動などが規制される恐れがある」。さらに、政治家への批判や市民運動、取材活動の規制につながるのではないかというのだ。拡大解釈も甚だしい。
 警察はそんなに暇ではない。警視庁には4万3千余の警察官がいるが、平成28年の刑法犯認知件数は13万4619件、110番受理件数に至っては137万件を超えている。
 侵入盗などは1件でも鑑識や捜査員など身柄送致するまでは10人以上は必要で、殺人や強盗など捜査本部事件では1件に100人前後の人員が必要だ。
 その他にも生活安全相談は13万件を超え、外国人犯罪など組織犯罪、特に暴力団からの相談件数は3606件もある。
 さらに、大事な仕事は火災や大震災の時、あるいは迷子や高齢者を保護した時など身元確認に必要な巡回連絡カードを作るため警察官は一軒一軒回っている。昨年7月現在、都内で発見された遺体のうち3125人の身元が判明していない。1日も早く返してあげたい。
 それだけではない。25年の全国平均の刑法犯起訴率は32.8%と半数にも達していない。さらに警視庁管内で平成29年に身柄を拘束できなかったのが1万6700件もある。こんな中で、どんな些細なことからでも都民の生命や財産を守るためには、どうすれば良いかを議論しつくして得た法案が迷惑防止条例。1件1件を確実に逮捕、起訴できるために必要な法律である。共謀罪の時もそうだが、世論のリーダーであるべきマスコミまでが反対するなら対案を出せ!と言いたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラない図書館、音楽CD360枚盗難(25日)読売

群馬県立図書館(前橋市)と前橋市立図書館で、音楽CDの盗難が相次いでいることがわかった。
 2月以降、両施設で少なくとも計約360枚の被害が確認され、クラシック曲を収録したアルバムが盗まれるなどの共通点があった。両図書館からの被害届を受理した県警は、連続窃盗の疑いがあるとみて捜査している。
 市立図書館によると、東分館(同市箱田町)で2月22日、利用者から予約を受けたCDが書架で見あたらないトラブルがあり、全施設で確認したところ、本館、全15分館、前橋こども図書館(同市本町)で計約200枚(60万円相当)の紛失が発覚した。その後も100枚近くが被害に遭っているという。
 ジャンルはクラシックや童謡、人気歌手のアルバムなど幅広く、「DREAMS COME TRUE」のベストアルバムや綾小路きみまろさんの漫談などは複数枚盗まれていた。栗木佳香館長は「借りたまま返さないケースは年間で数十枚あるが、100枚以上がなくなることはなかった。CDを借りるのを楽しみにしている人も多いのに」とため息をつく。
続くdownwardleft
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180325-OYT1T50035.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ社員、危険ドラッグ所持で2月に懲戒解雇 ネットの書き込みで発覚(25日)産経

危険ドラッグ「ラッシュ」を持っていたとして、東京メトロの男性社員が医薬品医療機器法違反(所持)の罪で、さいたま簡裁から罰金の略式命令を受けていたことが、同社への取材で分かった。列車運行制御の管理者だったといい、2月に懲戒解雇された。
 東京メトロによると、警視庁小平署が昨年10月、元社員が危険ドラッグを使用しているとの書き込みをインターネットで発見。家宅捜索で職場や自宅から見つかり、任意で捜査を受けた元社員は昨年12月、同罪で略式起訴された。
 元社員は昭和59年4月に入社。社内の調査に対して「性的興奮を高めるために持っていた」と説明したという。
 東京メトロは、解雇を公表しなかった理由について「プライベートの使用で、薬効がすぐ切れるので、業務に影響がないと判断した」と釈明している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180325/afr1803250003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新燃岳で小規模火砕流(25日)共同

噴火する霧島連山・新燃岳。気象庁はこの噴火でごく小規模な火砕流が生じたと発表した=25日午前8時48分、鹿児島県霧島市から

 気象庁は25日、霧島連山・新燃岳で同日午前8時35分、噴火に伴うごく小規模な火砕流が発生したと発表した。新燃岳は昨年10月以降、断続的に噴火しているが、火砕流の発生は初めて。火砕流は火口の西側へ約800メートル流れた。
 また気象庁は同日午前7時35分、新燃岳で爆発的噴火が発生したと発表した。噴煙は火口から3200メートルまで上がった。爆発的噴火は3月15日以来。
https://this.kiji.is/350472997985485921?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ひったくりを3件繰り返していた疑い 少年逮捕、千葉・船橋(25日)TBS

ひったくりを繰り返していたとして、高校生とみられる少年が逮捕されました。
 千葉県船橋市に住む自称・高校生の少年(16)が、今月21日未明、市内で被害者にバイクで近づき、バッグなどを奪うひったくりを3件繰り返していたとして、警察に逮捕されました。
 調べに対し、少年はひったくり1件について容疑を認めているということですが、警察は、ほかに共犯者がいるとみて捜査しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3325867.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野・八ケ岳で登山者7人滑落 意識不明もいる模様(25日)テレビ朝日

25日午前、長野県の八ケ岳連峰で7人のグループが滑落しました。意識不明の人もいる模様で、現在、警察がヘリコプターで救助をしています。
 滑落があったのは長野県八ケ岳連峰阿弥陀岳の南側の稜線(りょうせん)です。午前8時半ごろ、近くにいた人から「数人が滑落したようだ」と警察に通報がありました。7人グループの全員が滑落し、意識不明の人もいるということです。警察はヘリコプターと地上から救助に向かい、午前10時ごろからはヘリコプターで順次、滑落した人を引き上げて搬送しているということです。7人は立場岳から阿弥陀岳に向かう途中でした。当時の天候は晴れていましたが、風が強かったということです。 
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123640.html

八ケ岳連峰で7人滑落、男女3人が心肺停止。長野県警。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123645.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80代女性約1億円の詐欺被害(25日)NHK

ことし1月、京都市内の1人暮らしの80代の女性がうその電話をきっかけに通帳などを渡した結果、およそ110回に渡ってあわせて9400万円を引き出される詐欺の被害にあっていたことがわかりました。
警察によりますとことし1月、京都市南区で1人暮らしの81歳の女性の家に詐欺グループから「熊本地震の復興住宅を買う権利がある」などといううその電話がありました。
その後、グループから復興住宅の権利をめぐって数回電話がかかってきて、この間、銀行などの暗証番号を教えたあと女性は2月、自宅を訪れた若い男にキャッシュカード6枚と通帳2冊を手渡してしまったということです。
警察によりますと女性がだまされたことに気づいた時には、ショッピングモールのATMなどで、すでにおよそ110回にわたって、あわせて9400万円あまりが引き出されていたということです。
警察は預金通帳やキャッシュカードを直接受け取りに来るのは詐欺なので絶対にだまされないよう注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013306602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待対応に専門の部署新設(25日)NHK

兵庫県警察本部は増加する児童虐待に対応するため、児童相談所などと連携する専門の部署を作ることになりました。
警察によりますと兵庫県内では、去年1年間に虐待を受けた疑いがあるとして警察が児童相談所に通告した18歳未満の子どもは過去最多の2884人に上り、前の年の1.5倍以上と急増しました。
このため兵庫県警察本部は、新たに児童相談所などと連携する「少年保護対策室」という専門の部署を作り、対応を強化することにしました。対策室では、▼虐待の疑いがあるケースを把握した場合、事件になる前の段階でも子どもを保護するかどうか判断するほか、▼保護した子どもを親のもとに帰した場合に再び虐待を受ける危険性がないかなどについて児童相談所と一緒に検討するということです。
対策室は25人の体制で今月27日に発足するということで兵庫県警察本部では情報を集約して児童相談所など関係機関と連携を強化したいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180325/3290341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「より安全な国を」日本から銃規制訴え 服部さん両親も(25日)朝日

米フロリダ州マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で2月14日、17人が犠牲になる銃乱射事件が起きた。銃規制を求める生徒らの訴えは、テレビやSNSを通じて全米に広がった。これに賛同するイベントは日本でも開かれた。
 イベントは世界中に広がり、主催者たちによると、800カ所以上で計画された。
 名古屋市で24日午後に開かれた集会には、1992年に米国ルイジアナ州で射殺された服部剛丈(よしひろ)さん(当時16)の両親が参加した。母の美恵子さん(70)は「若者の声に、私たち大人は『ハッ』とさせられ、責任を考えさせられる。大統領選の争点になるぐらい、銃規制の機運が高まって欲しい」と語った。
 事件後の1年で約170万人分の署名を日本で集め、当時のクリントン米大統領に面会して銃規制を訴えた。今も米国の高校生を留学生として毎年日本に招き、「銃が必要ない社会」を体感してもらっている。ただ、帰国後に銃規制の声を上げる学生がなかなかいないことにもどかしさも感じていたという。それだけに、今回の若者の行動に心を打たれた。美恵子さんは「若者の声に応える大人が増えてほしい」と期待する。
 我が子を銃殺した相手を憎むことはないと2人は言う。父の政一さん(70)は「相手を殺しても生き返らない。二度と事件が起きないように対応する方が息子も喜ぶ」と語った。集会の最後。海外へ向けたビデオメッセージで美恵子さんは英語で訴えた。「若い人たちと共に行動し、より安全な国を実現させてください」
 東京・渋谷のハチ公前広場では24日夕、米国人ら約90人が「14歳 1999 コロンバイン高校」「6歳 2012 オーロラ 映画館」などと、銃乱射事件の被害者の年齢や発生した年と場所などを記した紙を掲げた。埼玉県に住む高校2年のロジャース・嵐さん(16)はいずれ米国に帰るつもりだが、「アメリカの学校に通うのが怖い。少しでも状況を変えたくて集会に参加した」と話した。翻訳家のジェニス・トルーティングさん(50)は「犠牲者が増える一方で法律は変わらない。次の大統領選に向けて規制強化の声を上げなければならない」と力を込めた。(斉藤佑介、伊藤あずさ)
https://www.asahi.com/articles/ASL3S5SZBL3SOIPE00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐川氏喚問、改ざん解明への焦点は うそつけば偽証罪に(25日)朝日

森友学園大阪市)との土地取引をめぐる決裁文書を財務省が改ざんした問題で、当時の理財局長だった佐川宣寿・前国税庁長官(60)が27日、国会で証人喚問される。改ざんはだれの指示で、なぜ、どのようになされたのか。うそをつけば偽証罪に問われる場で、どれだけ詳しい経緯を語るのかが注目される。

 財務省は12日、2016年6月までに決裁された14件の決裁文書を改ざんしたと明らかにした。書き換え時期は17年2月下旬~4月。麻生太郎財務相は動機について「佐川の答弁に合わせるため」と説明し、「(改ざんの)最終責任者は理財局長の佐川ということになると思う」と述べた。太田充理財局長は佐川氏について「関与の度合いは大きかったのではないか」としている。

佐川氏は改ざんへの関与やだれが指示したかについてどう説明するか

 佐川氏はこれまで改ざんについて語っていない。長官を辞任した9日の会見では「捜査を受けているのでコメントを差し控える」と話した。自らの関与をどう語るかは最初の焦点だ。
 別の人物からの指示がなかったかも注目される。太田局長は、理財局の外部からの指示はなく、財務相らに相談もしていないと話した。麻生財務相も指示を否定している。野党は「官僚だけの判断とは考えにくい」などと指摘しており、政治家らの影響がなかったかをただすとみられる。
https://www.asahi.com/articles/ASL3R64F7L3RUTIL05K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

押収金塊206キロどうなる 検察側「没収で抑止に」 中国の会社「所有権がある」 佐賀地裁で26日判決 唐津・密輸事件(25日)西日本

 佐賀県唐津市の港で昨年5月、金塊約206キロ(約9億3千万円相当)が押収された密輸事件を巡り、裁判で金塊の没収が認められるのかどうかが注目されている。1回の押収量としては過去最多。没収されれば国庫に入るが、認められなければ再び密輸ルートに乗ってしまうことも懸念される。佐賀地裁は26日、関税法違反(無許可輸入)などの罪に問われた中国籍の林亜山被告(43)の判決で、判断を示す。
 没収の要件として刑法19条は、対象物が「犯人側の所有物」であることを求めている。今回の事件では、林被告の公判で昨年11月、中国の会社が金塊の所有者として裁判参加を申し立てた。地裁は1月9日、申し立てを棄却したが、会社側が即時抗告。福岡高裁が同23日に参加を認める決定を出し、確定したため、地裁公判で“所有権”が争われることになった。
 公判で、没収を求める検察側は「(所有者として名乗り出た)中国の会社は事件の共犯者だ」「金塊が没収されず犯罪グループの手に戻れば同じ犯行が繰り返される」と主張。会社側の代理人弁護士は「金塊は被告らの共犯者とされる中国人の男の会社へ貸し出した」と説明。事件とは関係のない「第三者」であることを強調している。
 財務省関税局によると、全国で摘発された金塊の密輸件数は事務年度(7月~翌年6月)で、2014年度177件▽15年度294件▽16年度467件-と急増。日本に持ち込む際に必要な納税を密輸で逃れ、国内で売ることで消費税分の利ざやを稼ぐ「金塊ビジネス」が横行、16年度の脱税額は過去最高の8億7361万円だった。
 刑事告発で裁判になった件数は、14年度2件▽15年度9件▽16年度10件。うち、一審判決で没収が認められたのは、14年度0件▽15年度4件▽16年度3件(17年12月現在)-にとどまる。海外が絡む組織犯罪の場合、入手経路や首謀者の特定が困難なことから没収が認められないケースが多いのが実情だ。財務省は関税法違反(無許可輸入)罪の罰金を引き上げるなどしているが「没収することが重要な抑止になる」と話している。=2018/03/25付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/403529

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立の住民らアレフ解散求めてデモ(25日)産経

オウム真理教の後継団体アレフが首都圏最大規模の施設を構える東京都足立区で、住民団体が24日、施設周辺をデモ行進し、アレフの早期解散と退去を求めた。
 アレフは平成22年3月、足立区入谷の土地とビルを取得。区内には国内で最も多く信者が住む。デモは7年3月20日の地下鉄サリン事件から23年となったのに合わせて実施され、約210人が参加した。
 「オウム断固反対」との横断幕を持った近藤弥生足立区長を先頭に、隣接する埼玉県川口市や、アレフから分派した「ひかりの輪」の拠点がある東京都世田谷区の住民も加わり「アレフはいらない」「安心できる街を返せ」と声を上げた。
 今年1月、一連の事件を巡る教団の裁判が終結。元教祖、麻原彰晃(しょうこう)(本名・松本智津夫(ちづお))死刑囚(63)ら死刑が確定した13人の執行が現実味を帯びる。住民団体の水上久志会長(73)は「執行後、どんな事態になるか心配だ。警戒を続けたい」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/180324/afr1803240015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

桜を楽しむ見物客 皇居・乾通り公開始まる 4月1日まで(25日)日経

 皇居・乾通りの春の一般公開が24日、始まった。坂下門の開門と同時に大勢の見物客が訪れ、乾門までの沿道(約750メートル)に咲く様々な種類の桜を楽しんだ。宮内庁によると、31種103本ある桜のうち、本数が最も多いソメイヨシノで5~8分咲き程度。あと1~2日で満開を迎える見込みという。
 気象庁は同日、靖国神社(東京・千代田)にある標本木の桜(ソメイヨシノ)が満開となったと発表。平年に比べて10日、昨年より9日それぞれ早かったという。観測を始めた1953年以降、3番目の早さだった。
 皇居・乾通りでは開門前から約3700人の長蛇の列ができ、宮内庁は開門時間を20分早めて午前9時40分から公開を開始。午後4時すぎの閉門までに約3万8500人が訪れたという。
 乾通りの一般公開は、天皇陛下の80歳の傘寿を記念して2014年春に始まった。以降、桜と紅葉が見ごろを迎える春と秋に実施されてきたが、昨春は植樹工事中だったため2年ぶりの春の一般公開となった。
 宮内庁関係者によると、天皇、皇后両陛下はこの日、宮内庁庁舎内から多くの見物客が景観を楽しむ様子を眺められたという。
 茨城県筑西市から初めて訪れた男性(70)は「(19年4月の)陛下の退位後もずっと公開を続けてほしい」と期待した。川崎市から姉妹で訪れた会社員の女性(28)はスマートフォンで写真撮影。「桜だけでなく、青々とした松や立派な石垣もきれい。『インスタ映え』しそう」と喜んだ。
 乾通りの一般公開は4月1日まで。午前10時から午後3時半まで坂下門から入場できる。期間中は皇居内の東御苑と三の丸尚蔵館も定休日を設けず公開する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28540440U8A320C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

重盛さと美さんが一日警察署長 交通安全を呼びかけ(25日)テレビ朝日

  • 重盛さと美さんが一日警察署長 交通安全を呼びかけ
    (03春の交通安全運動に先駆け、タレントの重盛さと美さんが一日警察署長を務め、交通安全を呼び掛けました。
     東京・小平市ではタレントの重盛さんが小平警察署の一日警察署長を務め、交通安全パレードを行いました。警視庁によりますと、東京都内では去年1年間で164人が交通事故で死亡しています。重盛さんは「自転車、自動車の運転に改めて気を付け、緊張感を持って運転したい」と話しました。「春の交通安全運動」は来月6日からの10日間で、全国各地で交通事故防止に向けた取り組みが行われます。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123620.html
  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    茨城・取手市 中3女子自殺問題で市教委が謝罪(25日)テレビ朝日

    茨城県取手市で2015年に中学3年の女子生徒が自殺した問題で、当時の対応について市の教育委員会が謝罪しました。
     2015年11月、中学3年の中島菜保子さん(当時15)が日記に「いじめられたくない」などと書き残し、自殺しました。市の教育委員会は24日、当時の同級生らの保護者会を開いて経緯を説明しました。保護者会に当時の担任が欠席したことに遺族らが反発し、開始が2時間以上、遅れましたが、矢作進教育長が「事実究明に取り組まねばならないのに対応できなかった」と謝罪しました。
     菜保子さんの父:「反省という言葉を口に出すが、当時の対応から何も変わっていない」
     菜保子さんの自殺については、文部科学省は市の対応が不適切だったとして、市に代わって茨城県が調査を続けています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123627.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »埼玉・戸田市の荒川河川敷で女性の遺体(25日)TBS

    24日午後、埼玉県戸田市の荒川河川敷で20代から50代の女性の遺体が見つかりました。見つかった遺体には目立った外傷はなく、警察は、身元の確認を急ぐとともに事件と事故の両面で捜査をしています。
     24日午後2時すぎ、戸田市下笹目の荒川河川敷で、「船と桟橋の間に死体が浮いている」と近くを通りかかった男性(75)から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、桟橋とボートの間に、女性の遺体がうつぶせに浮いた状態で見つかりました。
     警察によりますと、見つかった女性の遺体は、年齢が20代から50代、身長が175センチほどで、紺色のセーターとジーパンを着用しスニーカーを履いていたということです。遺体には目立った外傷や争った形跡はなく、警察は、身元の確認を急ぐとともに事件と事故の両面で捜査をしています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3325752.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年3月24日 | トップページ | 2018年3月26日 »