« 2018年3月21日 | トップページ | 2018年3月23日 »

2018年3月22日

2018年3月22日 (木)

【仮想通貨流出】流出NEM全て交換か 580億円、別の仮想通貨に(22日)産経

約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が交換業者コインチェック(東京)から流出した事件で、流出したほぼ全てのネムがビットコインなど他の仮想通貨に交換されたとみられることが22日、情報セキュリティーの専門家への取材で分かった。
 匿名性の高いインターネット空間「ダーク(闇)ウェブ」上にネムを盗み出した人物が開設したとみられるネム交換サイトの画面は同日、従来のものから「Thank you!!!」との文字と、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が札束の山の前で笑うコラージュ写真に切り替わった。
 ネム取引の推移を監視してきた情報セキュリティー会社「エルプラス」の杉浦隆幸代表によると、ネムの普及を図る国際団体「ネム財団」が流出したネムの追跡を停止することを20日に発表して以降、他の仮想通貨への交換ペースは加速していたという。
 杉浦氏は、ほぼ全てのネムが別の仮想通貨に交換された影響について「犯罪者側にこうしたやり方で資金洗浄が可能だという前例を示してしまった。今後、同様の被害を防ぐには、交換業者の身元確認強化など追加の対策が不可欠だ」と話した。

http://www.sankei.com/affairs/news/180322/afr1803220046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【座間9遺体】証拠隠滅、供述一貫…専門家「刑事責任問える」(22日)産経

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、10回逮捕された白石隆浩容疑者(27)は近く鑑定留置に入り、詳細な精神鑑定が行われるとみられる。9人を次々と殺害した凶行からは異常性もうかがえるが、逮捕後の供述は一貫しており、専門家は刑事責任を問える可能性が高いと指摘する。
 犯罪心理に詳しい専修大名誉教授の森武夫氏によると、白石容疑者は短期間で職を転々とするなど、他者との交流を避ける「回避性人格障害」の傾向が強いという。事件を起こす約半年前には、風俗店に女性を紹介する違法スカウト行為で逮捕されており、「良心の呵責(かしゃく)を感じない反社会性もみてとれる」と分析する。
 その後、父親に「生きている意味がない」と漏らすようになった白石容疑者はツイッターに自殺願望の投稿をした女性らに自殺志願者を装って近づき、次々と殺害を繰り返した。動機について、「金銭目的」を挙げているが、所持金がわずか数百円の被害者もおり、森氏は「相談に乗ることが快感になり、殺人行為が疑似的な“生きがい”になっていたのでは」と指摘する。
 逮捕後、一貫して殺害を認める供述を続けている白石容疑者。被害者の所持品を捨てるなど、証拠隠滅を図っていたことも明らかになっている。森氏は「長期間の勾留による異常などの拘禁反応も出ていないとみられ、刑事責任を問える可能性は高いのでは」とみる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180322/afr1803220048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査で一部無罪 警官の虚偽証言も認定 東京高裁(22日)日経

 警視庁が裁判所の令状を取らずに全地球測位システム(GPS)を使って捜査し、窃盗などの罪に問われた男(37)の控訴審判決が22日、東京高裁であった。合田悦三裁判長はGPS捜査を「違法」と指摘。起訴された4件のうち、GPSが捜査に使われた2件を無罪とした上で、男に懲役2年6月の実刑を言い渡した。
 事件では警視庁がGPSを使って捜査していたにもかかわらず、担当の捜査員が一審の公判で使用を否定するなど嘘の証言をしたことが明らかになった。合田裁判長は判決で、捜査にあたった巡査部長や上司らがGPS捜査の隠蔽に関与したと認定した。警視庁は捜査員らの行為が偽証罪にあたる可能性があるとみて調べている。
 判決は、警視庁の捜査員が2014年11月~15年1月、男が使う車にGPS端末を取り付けて行動を確認したと認定。17年3月に最高裁が「令状がないGPS捜査は違法」と初判断したのを踏まえ、GPSが捜査で使われた窃盗と窃盗未遂の2件については証拠能力を否定し、無罪とした。
 16年11月の一審判決は、起訴された4件全てを有罪と認定し、懲役3年の実刑を言い渡していた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28442510S8A320C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者3人転落死で死刑判決 元施設職員に横浜地裁(22日)共同

 2014年に川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の高齢男女3人が相次ぎ転落死した事件の裁判員裁判で、横浜地裁は22日、3件の殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)に求刑通り死刑の判決を言い渡した。被告は無罪を主張していた。弁護側は即日控訴した。
 任意段階や逮捕直後に3人殺害を認めた自白の信用性が最大の争点。渡辺英敬裁判長は判決理由で「客観的状況などと合致し、自然で合理的。警察官の高圧的な態度や誘導は見られず、信用性は相当高い」と述べた。
https://this.kiji.is/349416784849290337?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨口座販売のベトナム人4人 不起訴処分(22日)テレビ朝日

仮想通貨の取引に使う口座を他人に売ったとして逮捕されたベトナム人の男女4人について、東京地検は不起訴処分としました。
 ベトナム人の男性(27)ら4人は去年7月に仮想通貨の取引に使う口座を開設したうえで、他人に売ったとして先月14日に逮捕されました。東京地検は22日、4人について不起訴処分としました。嫌疑不十分とみられます。警視庁の取り調べに対し、男性らは「仮想通貨など分からず、全く記憶がない」などと容疑を否認していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123477.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»陸上自衛隊、27年ぶりに制服変更 「優秀な人材確保」が目的(22日)TBS

 陸上自衛隊の制服が、27年ぶりに変わります。
 陸上自衛隊の制服は、緑色を基調としたデザインでしたが、新しい制服は紺色が基調で、幹部のズボンには金色のラインが入ります。軽くて保温性や耐久性などにも優れた素材を使っているということですが、27年ぶりに制服を変える狙いはどこにあるのでしょうか。
 「意識の刷新および士気の高揚をはかり、さらには優秀な人材の確保に寄与することを目的としている」(防衛省 山崎幸二 陸上幕僚長)
 新しい制服は、来週27日から着用が始まり、今月中に3万着を配布しますが、およそ14万の隊員全員に行き渡らせるには、数年かかるということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3323793.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»住居侵入容疑で消防士を逮捕、盗撮目的か(22日)TBS

埼玉県行田消防署の消防士の男が住宅の敷地に侵入したとして逮捕されました。警察は、盗撮目的で侵入したとみて調べています。
 逮捕されたのは、埼玉県行田消防署の消防士・代拓海容疑者(20)で、先月26日午前1時すぎ、羽生市の住宅の敷地に侵入した疑いが持たれています。
 警察によりますと、この家に住む10代の会社員の女性が入浴中に窓からスマートフォンが差し込まれているのに気づき、父親が110番通報しました。
 その後、目撃証言などから代容疑者が浮上し、逮捕に至ったということで、代容疑者は取り調べに対して「女性を盗撮するために敷地内に入った」などと容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3323803.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
事件は時代を反映する
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013602 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁に逮捕された27歳の男は17歳の高2年の女子生徒をはじめ、男女9人を殺害していた。誘いの手段はツイッター。これまでの調べの供述では金が目的だったとしている。
 この事件に接して思いだすのが昭和20年から翌年にかけて8人を殺害した小平義雄事件。この事件は戦前戦後の混乱期の食糧難を利用して女性を誘い次々に殺害したものだが、この時に利用したのが進駐軍の腕章だった。
 そして、同じ8人が犠牲になった事件では大久保清連続女性誘拐事件がある。ルパシカを着て「モデルになりませんか」と誘い、昭和45年から46年にかけて17歳から21歳の女性を誘い、強姦して殺害。遺体を埋めて遺棄した事件。取材をしていて遺体発掘現場で何度、泣いたことか。
 この3事件、小平事件は進駐軍の腕章を利用した食糧の入手が口述。大久保事件はルパシカを着て女心をくすぐっての犯行。そして座間の事件はネット利用で自殺志願者を巧みに利用した事件。まさにその時代時代に合った〝道具〟が利用されている。事件は時代を反映しているんだと思う。
 警察庁によると今年2月現在の殺人の認知件数は149件で前年より6件の増。小平事件のあった昭和20年の年間認知件数は919件と昭和の時代で最も少なかった。
 ところが同21年には1791件と急増。以後、同52年まで1000件から2000件台で推移。大久保事件のあった同45年は1986件。
 平成に入りさらに減少して同29年は874件。昭和、平成で最も少なかった同28年の816件よりは58件増加したものの昭和20年よりもさらに少なかった。そして今年は2月だが、ちょっと増加傾向を示している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児誘拐、容疑の45歳男を逮捕 静岡(22日)産経

静岡南署は20日、県中部の小学生女児(7)を誘い出してわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐などの疑いで、静岡市駿河区東新田の無職、高橋佳士郎容疑者(45)を逮捕した。高橋容疑者は容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は1月中旬ごろ、県中部で女児を連れ出し、わいせつな行為をしたとしている。
 同署によると、高橋容疑者と女児に面識はなく、女児にけがはない。今月7日に両親が交番に相談した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180322/afr1803220020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

標的型メール攻撃、最多6027件 17年、警察庁 (22日)日経

全国の警察が2017年に把握した企業などの重要情報を狙う「標的型メール攻撃」は6027件だったことが22日、警察庁のまとめで分かった。前年の1.5倍に増え過去最多となった。同庁は急増の背景などについて、分析を進める。
 標的型メール攻撃は業務に関連した内容のメールを装い、市販のウイルス対策ソフトでは検知できない不正プログラムを添付しているのが特徴。1~6月は589件だったが、7月以降に5438件と急増した。
 同じ文面のメールを10カ所以上送りつける「ばらまき型」が全体の97%で、過去5年で最も高い割合だった。配送会社による再配達の連絡を装った大量送信も確認された。
 警察庁は標的型メール攻撃などのサイバー攻撃に対し、11年に全国の事業者と「サイバーインテリジェンス情報共有ネットワーク」を構築。約7700社が加わり、情報を共有している。
 サイバー攻撃関連の不審なアクセスも増えた。ネット上の警察庁のセンサーへのアクセス数は、前年より2割多く過去最高の1日平均1893件。ネットに接続できる家電などの「IoT機器」を標的にした攻撃活動が前年に続いて多かった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28412380S8A320C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

小1死傷者、小6の3倍 警察庁、歩行中の交通事故分析(22日)共同

2013~17年の5年間に歩行中の小学生が巻き込まれた交通事故を警察庁が分析したところ、小1の死傷者数は7461人で、小6の2085人の3倍以上だったことが22日、同庁への取材で分かった。死者数に限ると差はさらに広がり、小6の4人に対して小1は32人と8倍となった。
 入学シーズンを前に、警察庁は「子どもがまねをするので、絶対に大人が横断歩道を赤信号で渡ったりしないでほしい」と呼び掛けている。
 警察庁によると、小1~6年の歩行中の死傷者数は5年間全体で2万7264人、このうち死者数は84人だった。
https://this.kiji.is/349363683862201441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風で足場崩れパネル落下 解体中の5階建てビル(22日)テレビ朝日

22日朝、茨城県土浦市で強風の影響で解体工事中のビルの足場が崩れ、囲っていたパネルが落下しました。
 警察によりますと、午前5時半ごろ、土浦市大手町で「工事現場の足場が倒れている」と近くの住民から110番通報がありました。警察が駆け付けたところ、解体作業中の地上5階建てのビルの足場が強風の影響で崩れ、ビルを囲っていたパネルが落下しました。けが人はいませんでした。崩落した足場やパネルの撤去作業は業者が行う予定で、現場周辺は現在、通行止めになっています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123412.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【激動・朝鮮半島】海保、北寄港歴の報告義務付けへ 国内入港の全船舶に(22日)産経

日本政府が独自の判断に基づき実施する対北朝鮮制裁措置の実効性を高めるため、海上保安庁が外国から国内港に入る全船舶に対し、過去の北朝鮮寄港歴の有無について報告を義務付ける方針を固めたことが21日、分かった。国際船舶・港湾保安法に基づく国土交通省令を改正し、船側から入港前に報告を受ける「船舶保安情報」の項目として新たに追加する。罰則対象も拡大され、法令の整備で北寄港船の入港見逃しを防ぐ。
 日本は平成28年2月、北朝鮮に寄港した第三国籍船舶の入港を禁じる独自制裁を決定。その後、制裁を強化し日本籍を含む全船舶が対象になった。海保は入港船の北朝鮮への寄港歴について、過去10カ所の寄港先などを記した船舶保安情報で確認、関係機関と共有する情報も活用してきた。
 北朝鮮の核実験やミサイル発射を踏まえた北寄港船の入港禁止という独自制裁は、北朝鮮籍船舶を想定して整備された特定船舶入港禁止特別措置法に基づく。その一方で、船舶保安情報の入港24時間前までの報告は国際船舶・港湾保安法で規定。海保は「10カ所より前の寄港先」という2法の間で生じた“ズレ”を埋めるため、国交省令を改正して船舶保安情報に北朝鮮への寄港歴の有無という項目を追加する方針だ。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

»アフガン首都で自爆テロ、31人死亡(22日)TBS

アフガニスタンの首都カブールで21日、イスラム教シーア派を狙ったとみられる自爆テロがあり、少なくとも31人が死亡しました。
 カブールにあるシーア派のモスク近くで21日、爆弾を身につけていた人物が歩いて近づいた後、自爆しました。AP通信によりますと、この自爆テロで少なくとも31人が死亡、65人が負傷しました。
 この日はイラン暦の正月『ノウルーズ』にあたり、モスクの周りは多くの人々でにぎわっていたということです。
 アフガニスタンではシーア派は少数派で、過激派組織「イスラム国」が情報サイト「アーマーク通信」を通じて、「ノウルーズを祝うシーア派を標的にした」との犯行声明を出しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3323180.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»気仙沼港帰港の漁船、乗組員1人不明 海に転落か(22日)TBS

宮城県の気仙沼港に21日帰港したマグロ漁船の乗組員が行方不明となっていて、第二管区海上保安本部は海に転落したとみて捜索しています。
 行方が分からなくなっているのは、気仙沼遠洋漁協所属の近海マグロはえ縄漁船「第十七 祐喜丸」の50歳の機関長の男性です。二管本部などによりますと、祐喜丸は先月から行っていたマグロなどの漁を終え、21日、気仙沼港に戻りましたが、到着直前、機関長がいないことに他の乗組員が気づきました。
 「(気仙沼港への)入港スタンバイにかかったらいないと。(帰港時)風はあったけど、波はそんなになかった」(「第十七 祐喜丸」の乗組員)
 機関長の姿が最後に確認されたのは、金華山沖およそ85キロ東を航行していた20日夜で、二管本部では海に転落したとみて捜索しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3322962.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラ映像、マック店員が撮影しツイート(22日)読売

兵庫県福崎町の「マクドナルド福崎店」で、アルバイトの男性店員が、防犯カメラの映像をカメラ付き携帯電話で撮影した静止画像を、無断で簡易投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことがわかった。
 画像は19日夜、警察官と客らしき人物が話をしている時のものとみられ、読売新聞の取材に対し、日本マクドナルド(東京都)の広報担当者は「禁止している行為で、多大なご迷惑をおかけした。店員には投稿を削除するよう伝えた。各従業員に周知徹底し、再発防止に努める」としている。
 同社によると、防犯カメラの映像を防犯以外の目的で閲覧、持ち出し、撮影することや、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿することを、社内の運用指針で禁止しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180321-OYT1T50028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ小包爆発事件で容疑者の白人男自殺 米テキサスで今月5件発生(22日)産経

【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキサス州で今月に入って小包などが相次いで爆発、2人が死亡、5人が負傷した事件で、地元警察は21日未明、記者会見し、容疑者の男(24)が同日、州都オースティンで爆発物を使って自殺したと明らかにした。男は白人。米メディアが伝えた。
 警察によると、爆発が相次いだオースティン郊外のホテルに男が泊まっていることを突き止め、特別機動隊(SWAT)などが車で外出した男を追跡したところ、車内で爆発させた。
 事件は当初、黒人とヒスパニック(中南米系)を狙った憎悪犯罪(ヘイトクライム)とみられていたが、白人男性が被害に遭う事件も発生。手口が巧妙化して無差別テロの様相を見せていた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

座間事件、白石容疑者を再逮捕へ 埼玉の女子高生殺害容疑(22日)共同

神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は、さいたま市の女子高生(17)に対する殺人と死体損壊、死体遺棄容疑で、無職白石隆浩容疑者(27)を22日にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で21日分かった。立件対象となる被害者としては最後の9人目で、逮捕は10回目となる。
 これまでに立件した被害者8人への殺人容疑などは、いずれも処分保留となるなど刑事処分は出ておらず、捜査本部と東京地検立川支部は今後、起訴に向け詰めの捜査を進める方針。刑事責任能力を調べるため、鑑定留置も検討する。
https://this.kiji.is/349236593166500961?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【報ステ】東京都迷惑防止条例改正に「懸念の声」(22日)テレビ朝日

2年後に迫る東京五輪、パラリンピックの開催に向けて、東京都議会では迷惑防止条例の改正案が22日、委員会採決される。改正案の主なポイントは「盗撮」と「つきまとい行為」の規制強化だ。盗撮行為については、学校や会社のトイレ、住居などでの盗撮を取り締まりの対象に加えるとしている。
 つきまとい行為については、新たに「住居などの付近をみだりにうろつくこと」「名誉を害する事項を告げること」などが規制対象に加えられる。これらはストーカー規制法で禁じられている行為だが、条例の改正案では恋愛感情がなくても“悪意”があれば規制できる。ただ、つきまとい行為については、政治家への批判や市民運動、取材活動の規制につながるのではないかという懸念の声が上がっている。小池都知事は16日の定例会見で「基本的には乱用されない」と強調した。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123397.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高架下に中2男子の遺体 行方不明で家族が届け出(22日)テレビ朝日

富山県射水市の橋の下の草むらで、中学2年の男子生徒が死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、21日午後1時半ごろ、射水市の新湊大橋から約25メートル下の草むらで「男性が倒れている」と通報がありました。警察が駆け付けると、中学2年で14歳の男子生徒が倒れていて、その場で死亡が確認されました。そばには男子生徒の自転車が倒れていました。目立った外傷はなく、衣服に乱れもなかったということです。男子生徒は18日から行方不明になり、家族が届け出ていました。警察は死因を特定するため、司法解剖することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123406.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・奥多摩で登山客13人発見、3人は歩けない状態(22日)TBS

 21日夜、東京・奥多摩町で登山客13人が雪のため下山できないと通報がありました。救助隊員が22日未明に全員を発見しましたが、3人が歩けない状態だったということです。
 21日午後7時45分ごろ、奥多摩町で登山客から「山から下りられなくなった」と119番通報がありました。東京消防庁などによりますと、13人のグループが東京と山梨をまたぐ三頭山とヌカザス山の間の登山道で雪のため動けなくなったということです。
 東京消防庁や警視庁の山岳救助隊が向かい、22日午前0時半ごろ、全員を発見しました。グループのうち、3人が歩けない状態でしたが、命に別状はないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3323224.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車に女性遺体、運転の男を遺棄容疑で逮捕(22日)TBS

21日午後、千葉県市原市で歩道に乗り上げ止まっていた車から女性の遺体が見つかり、警察は車を運転していた39歳の男を逮捕しました。
 21日午後1時45分ごろ、市原市五井南海岸の市道で「柱などに車が衝突している」と通行人の男性から通報がありました。
 警察官が現場に駆けつけたところ、乗用車が歩道に乗り上げた状態で止まっていて、後部座席で30代から40代の女性が死亡しているのが見つかりました。警察は車を運転していた千葉市緑区に住む小川大輔容疑者(39)を死体遺棄の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。
 遺体は小川容疑者の妻とみられ、調べに対し小川容疑者は容疑を認めたうえで、「死体を車に乗せて走らせていた」「自分も大量の睡眠薬を飲んだ」などと供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3322966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月21日 | トップページ | 2018年3月23日 »