« 2018年3月19日 | トップページ | 2018年3月21日 »

2018年3月20日

2018年3月20日 (火)

電車内で女性の体触った疑い、陸自3等陸佐を現行犯逮捕(20日)朝日

電車内で女性の体を触ったとして、警視庁陸上自衛隊幹部学校東京都目黒区)所属の3等陸佐、植村龍馬容疑者(34)=神奈川県座間市=を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕し、20日発表した。「痴漢行為のようなことは一切していません」と容疑を否認しているという。
 北沢署によると、逮捕容疑は19日午前9時40分から午前10時20分までの間、小田急線の電車内で、隣で座って寝ていた女性(20)のスカート内に手を入れ、下半身を触ったというもの。植村容疑者は被害に気づいて目を覚ました女性に経堂駅で「降りなさいよ」と声をかけられて逃走。女性が70メートルほど追いかけ、改札の外で取り押さえたという。
 幹部学校によると、この日、植村容疑者は休暇を取っていた。西浩徳学校長は「誠に遺憾。事実関係を確認して適切に処置する」とコメントした。
https://www.asahi.com/articles/ASL3N5SYLL3NUTIL03Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高田純次さんが追突事故 けが人なし、東京・世田谷(20日)西日本

20日午前10時40分ごろ、東京都世田谷区上野毛1丁目の交差点付近で、タレントの高田純次さん(71)の乗用車が、信号待ちをしていた20代男性の車に追突した。高田さんと男性にけがはなかった。
 警視庁玉川署によると、現場は片側1車線。双方とも同乗者はなかった。事故を目撃した人が近くの交番に届けた。同署が詳しい事故原因を調べている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/402595

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走事故で84歳女性を起訴 東京・立川、2人死亡(20日)産経

2016年11月に東京都立川市の病院敷地内で乗用車が暴走し、2人が死亡した事故で、東京地検立川支部は20日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で、運転していた東京都国分寺市の女性(84)を在宅起訴した。
 起訴されたのは上江洲幸子被告。警視庁立川署は、車の操作状況を自動記録する「イベントデータレコーダー(EDR)」の解析結果などから、上江洲被告が誤ってアクセルを踏んだことが事故原因と判断。昨年9月に書類送検していた。
 起訴状によると、16年11月12日、立川市の国立病院機構災害医療センターの敷地内で車を運転し、歩道にいた八王子市の会社役員、安和竜洋さん=当時(39)=と小平市のパート、市川妙子さん=同(35)=をはねて死亡させたとしている。
 立川署によると、上江洲被告は事故当時、入院中の夫を見舞い、帰宅するところだった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180320/afr1803200033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害容疑で米国人再逮捕へ 遺棄・損壊罪で起訴、兵庫(20日)共同

大阪や京都の民泊や山中で2月、兵庫県三田市の女性会社員(27)の切断遺体が見つかった事件で、神戸地検は20日、死体遺棄と死体損壊の罪で米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)を起訴した。捜査関係者によると兵庫県警は、首を絞めて殺害した疑いが強いとみて殺人容疑で再逮捕する方針。今後、逮捕に向け捜査を進める。
 起訴状によると2月16~18日、大阪市のマンションにある民泊用の部屋で、菜切り包丁などを使い遺体を切断。同18~21日、京都市と大阪府の竹やぶやトンネルに手脚と胴体を、同19~21日に大阪市の民泊施設に頭部を放置したとしている。
https://this.kiji.is/348725350555419745?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「秋の交通安全運動。マッポ鬼やろう」少年ら8人(20日)テレビ朝日

少年らは、秋の交通安全運動を狙ってバイクで暴走したということです。
 交差点を猛スピードで右折し、タクシーと衝突しそうになるバイク。川崎市の高校2年の男子生徒(17)ら8人は去年9月、東京・多摩市でバイクで蛇行しながら信号無視をするなどして集団で暴走した疑いが持たれています。警視庁によりますと、8人は「秋の交通安全運動じゃん。マッポ鬼やろう」などと言って、バイクで約3キロにわたって暴走したということです。8人は「やんなきゃよかった」「もう留置所に入りたくない」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123299.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児の額を黒板に打ちつけ暴行か 元教師を書類送検(20日)テレビ朝日

児童2人に対して黒板に額を打ち付けるなど暴行したとして、元教師の男性が書類送検されました。
 暴行の疑いで書類送検された愛知県豊橋市立岩西小学校の元男性教師(43)は去年10月、教室内で当時7歳の女子児童の髪の毛をつかみ、黒板に数回額を打ち付け、別の日に7歳の男子児童の頭を定規で1回たたいた疑いが持たれています。警察によりますと、元教師は「黒板を見ていないように思えて腹が立った」などと話し、容疑を認めているということです。元教師は先月、停職6カ月の懲戒処分を受けて退職しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»年金機構 再委託で謝罪、別の入力漏れ・ミスも見つかる(20日)TBS

日本年金機構から個人情報の入力業務を委託された会社が中国の業者に再委託していた問題で、年金機構が謝罪しました。
 「心から深くおわびします」(日本年金機構 水島藤一郎理事長)
 この問題は、個人情報の入力業務を委託されていた東京・豊島区の情報処理会社「SAY企画」が契約に違反し、中国の業者に再委託していたものです。年金機構は20日午後、会見し、謝罪しました。
 会見で年金機構は、これとは別に、「SAY企画」による作業で8万4000人分の入力漏れがあったほか、およそ86万人分の入力誤りがあったことを明らかにしました。
 これにより、今年2月の支給で最大5万円の不足が出たということで、不足分は来月までに支払うとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3322125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ゴリラにかまれ飼育員けが、東京・上野動物園(20日)TBS

20日夕方、東京・台東区の上野動物園で、女性の飼育員がゴリラに腕をかまれ、けがをしました。
 午後5時前、上野動物園から「職員がゴリラにかまれた」と110番通報がありました。かまれたのは50代の女性飼育員で、右腕にけがをして病院に運ばれましたが、意識はあり、命に別状はないということです。
 警視庁によりますと、女性飼育員は閉園前に鑑賞用のオリから生活用のスペースにゴリラを移す作業中に突然襲われたということです。警視庁が当時の状況について詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3322131.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
危機管理の問題だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013583 振り込め詐欺で官民挙げて防止に躍起になっている最中、こともあろうに、年金受給者のデータが中国に流れていたことが明らかになった。
 日本年金機構から約500万人分の受給者データ入力を依頼された東京都豊島区の情報処理会社が、中国の業者にそのデータを渡して入力を委託したという。データにはマイナンバーや配偶者の年間所得額などの個人情報データが含まれているという。
 「現在のところ中国の業者から外部への情報流出があったかは分かっていない」としているが、中国と言えば振り込め詐欺で日本とは密接な関係がある国。特に、個人データとなれば、振り込め詐欺の最大の道具だ。食いつかないはずはない。
 平成29年夏のことだ。中国の公安当局が福建省で、日本人35人を詐欺容疑で刑事拘束した。日中関係筋によると、中国から日本に電話をかけて現金をだまし取る「振り込め詐欺」事件に関わっていた。
 この事件を受けて同年7月に菅官房長官は記者会見で、「振り込め詐欺事件を捜査していた日本の警察からの協力要請を受けて、中国の公安当局が拘束したもので、警察庁は中国公安部と定期的に協議を開催して連携を図っていきたい」と述べている。
 これまでの情報を集約すると、中国では「受け子」や「出し子」など、振り込め詐欺の実働部隊のほとんど全員が10代後半から20代前半の若者だという。そして、日本の若者たちに指示を出すのは中国や韓国にある「本社」と呼ばれる組織であることも確認されている。
 昨年12月になるがシンガポールで振り込め詐欺が多発した。 中国の警察官と偽って電話をかけていた。企業を狙った振り込め詐欺を含めて中国には3類のやりかたがある。
①電話を使った詐欺②ショートメール利用詐欺③通話費などを偽口座に振り込ませる手口だ。
 そしてその〝道具〟となる個人情報は「公証処の公証員」を名乗って「あなたは抽選で当選しました」と偽って入手する。
 それほど個人情報は、日本でも同じだが中国でも貴重な〝道具〟なのだ。今回は、直接提供したのではないが、そんな事情がある国に、「はい!どうぞ」と言わんばかりにデータを預ける…。官房長官が記者会見で言った「(日、中捜査当局の)連携を図っていきたい」はなんだったのか!。そんな業者の管理もできないようでは危機管理がお粗末としか言えない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

清水建設社長を任意聴取 リニア談合事件で東京地検(20日)朝日

リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社の社長から順次、任意の聴取を始めたことが関係者の話でわかった。すでに清水建設の井上和幸社長を聴取。20日にも大成建設の村田誉之社長から事情を聴き、談合に対する法人としての認識を確認する方針。

 特捜部によると、4社のリニア担当者は2014~15年ごろ、JR東海が発注する同新幹線の品川、名古屋両駅工事について談合した疑いが持たれている。
 独占禁止法は法人の業務で談合…
残り:266文字/全文:473文字
https://www.asahi.com/articles/ASL3N3DYZL3NUTIL00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警受験者4割減、採用35歳まで引き上げ(20日)読売

神奈川県警の受験者数の減少に歯止めが掛からない。
 2017年度の受験者は5年前と比べて約4割減まで落ち込んだ。景気回復による公務員志望者の減少、少子化などが影響しているとみられる。県警は18年度の採用試験から受験可能年齢をこれまでの30歳までから35歳までに引き上げ、転職希望者の採用に力を入れるなど人材確保に乗り出した。
 週末の17日に県警本部で開かれた18年度の採用説明会。約60人の参加者のうち6人が社会人だった。県警は社会人でも参加しやすいように、土日や平日の夜も説明会を開催している。刑事部、生活安全部、交通部など各部門の職員が業務などを説明すると、参加者たちはメモを取りながら熱心に聞き入った。
 銀行員の男性(25)は、「以前に消防士を志したこともあり、人のために働ける仕事を諦めることができなかった。地域に根ざす警察官になりたい」と話す。また、2月まで衣料品店を経営していた男性(31)は受験可能年齢の引き上げもあって興味を持ったといい、「説明会で現職警察官に直接話を聞けてよかった」と満足げだった。
 17年度の採用試験の受験者数は3863人で、6351人だった5年前の約4割減まで落ち込んだ。合格者763人のうち、民間企業や他の公務員からの転職者は約40人で全体のわずか約5%。採用担当者は「年々転職者が増えている実感はあるが、まだまだ少ない」と話す。
 このため、18年度からは受験可能年齢を引き上げ、また、情報処理技術者の国家試験合格者には、教養試験が行われる1次試験で加点して幅広い人材集めを試みる。採用担当者は「社会人経験は警察業務にも役立つ。受験可能年齢の引き上げをきっかけに他業種から転職を考えている人たちにも警察の仕事に興味を持ってもらえれば」と話している。(五十川由夏、荒木香苗)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180320-OYT1T50024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速料金詐欺容疑 66歳運転手を逮捕(20日)産経

嘘の申告をして通行料金をごまかしたとして、県警高速隊は19日、詐欺の疑いで、住所不定のタクシー運転手、田村悟容疑者(66)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は2月16日と27日、東名高速道路出口料金所で通行券の紛失を装い、実際よりも短い区間を申告し、差額分の約9千円の支払いを免れたとしている。
 高速隊によると、16日に袋井-横浜町田インターチェンジ(IC)間を、厚木-横浜町田IC間に、27日は浜松-横浜青葉IC間を、横浜町田-横浜青葉IC間と走行区間を装ったとされる。田村容疑者は同様の不正通行を数十回ほど行ったとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180320/afr1803200017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット人権侵害、2000件超 5年連続で過去最多更新(20日)日経

法務省は20日、2017年に全国の法務局が救済手続きを始めた人権侵害の状況を公表した。無断で個人情報を掲載するなどのインターネット上の人権侵害は前年比16.1%増の2217件と5年連続で過去最多を更新し、初めて2千件を上回った。ネット以外も含む全体の人権侵害は0.5%増の1万9533件だった。

 インターネット上の人権侵害のうち、無断で個人情報などを掲載する「プライバシー侵害」が前年比4%減の1141件。誹謗(ひぼう)中傷などを掲載する「名誉毀損」が48.9%増の746件に達した。この2つで全体の85.1%を占めた。
 具体的には、刑事事件の容疑者の関係者だとする虚偽の情報がブログやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、動画投稿サイトに掲載されたり、SNS上に勝手に上半身裸の画像を掲載されたりする事案があったという。
 ネット以外も含む全体の人権侵害の内訳は、「学校でのいじめ」が前年比6%減の3169件と7年連続で3千件を超えた。「労働問題関係」は同2.6%減の2064件で、そのうち職場などでのパワーハラスメントが1290件と6割を占めた。「妻に対する夫の暴行・虐待」は1145件、「児童虐待」は486件あった。
 国籍や性別、障害などで差別されたりする「差別待遇事案」も前年比14.9%増の785件。性同一性障害に関するものが17件、性的指向に関するものが6件あった。
 法務局は窓口や電話、インターネットなどで被害者からの相談を受け、調査した結果、人権侵害の疑いがあると判断した場合には、加害者に改善を求めたり、当事者同士の話し合いの場を設けたりしている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28348180Q8A320C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“仮想通貨購入”名目で詐欺未遂容疑、「受け子」逮捕(20日)TBS

「仮想通貨購入代の返済が必要」などとウソの電話をかけ、高齢の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、現金受け取り役の男子大学生が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは横浜市に住む私立大学2年の賀谷春哉容疑者(20)です。賀谷容疑者は今月14日から16日にかけて、東京・足立区に住む女性(72)に、孫を装って「一緒に仮想通貨を購入した友達が会社のお金を充てていた。返済にお金が必要」などとウソの電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 賀谷容疑者は詐欺グループの現金受け取り役とみられていますが、調べに対し「知らない人に物を受け取りに行ってくれと言われ、取りに行っただけ」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3321763.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»電車内で女性にわいせつ行為か、自衛隊員を逮捕(20日)TBS

 陸上自衛隊の三等陸佐の男が、電車内で20歳の女性の下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは陸上自衛隊の三等陸佐・植村龍馬容疑者(34)で、19日午前10時ごろ、小田急線の電車内で20歳の女性の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。電車が東京・世田谷区の経堂駅に到着した際、植村容疑者は逃走しましたが、改札口を出たところで女性と通行人の男性に取り押さえられたということです。
 植村容疑者は座席で眠っていた女性の隣に座り犯行に及んだということですが、調べに対し「女性には触れていませんので痴漢行為のようなことは一切していません」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3321770.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

政府、自治体との情報連携を延期 年金機構の個人データ入力委託問題 マイナンバーの流出は否定 (20日)産経

日本年金機構が受給者約500万人の個人データ入力を委託した東京都内の情報処理会社が、契約に反して中国の業者に業務を再委託していた問題で、政府は20日、今月開始予定だった年金機構と自治体とのマイナンバーによる情報連携を延期することを決めた。
 加藤勝信厚生労働相は同日の記者会見で「再委託した作業にマイナンバー関連情報は含まれていなかった」と述べたが、機構による全ての業務委託の内容を点検し、状況が確認できるまで延期する。
 政府は2015年6月に発覚した年金機構による個人情報の大量流出問題を受け、16年1月に予定していた機構のマイナンバー利用を凍結。その後、一部の業務から利用を解禁し、昨年11月には自治体などとオンラインでマイナンバーによる情報連携を可能にする政令を決定し、3月から順次、運用する予定だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180320/afr1803200027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岡山駅前に群がる特攻服姿の中3 恒例化「ど派手に卒業祝いたい」(20日)共同

卒業式を終えた中学3年生が、派手な柄や刺しゅうを施した服装でJR岡山駅に集まる“イベント”が、近年恒例となっている。今年も岡山県内の多くの中学校で卒業式があった13日、約70人の男女が東口広場の一角に群がり、多くの警察官や学校関係者も警戒に当たった。生徒たちは何を目的に集うのか。当日の様子を追った。
 13日午後3時。桜吹雪や竜などの刺しゅうが施された「特攻服」姿の中学3年生が続々と集まってきた。茶髪や金髪に染めた生徒が多く、女子生徒も3割ほど交じる。ほとんどが県南在住という。
 友達と一緒にスマートフォンで自撮りしたり、広場の桃太郎像の前で集合写真を撮ったりとお祭り騒ぎ。像の台座によじ登り、警察官から降ろされる一幕もあった。約1時間半で騒ぎは収まり、生徒は各地に散った。
続く

http://www.sanyonews.jp/article/685855

| コメント (0) | トラックバック (0)

»地下鉄サリン事件から23年、現場・霞ケ関駅で慰霊式(20日)TBS

オウム真理教による地下鉄サリン事件から、20日で23年です。現場となった東京メトロ・霞ケ関駅では慰霊式が行われました。
 事件が起きた午前8時、東京メトロ日比谷線の霞ケ関駅では黙祷が捧げられました。13人が死亡し、およそ6300人が重軽傷を負ったオウム真理教による地下鉄サリン事件から、20日で23年を迎え、駅の献花台には遺族らが訪れました。
 「(夫には)また来たよって(語りかけた)。(死刑判決について)法に従って粛々と進めてほしい」(駅の助役の夫を亡くした 高橋シズヱさん)
 先週、オウム真理教の死刑囚7人が東京拘置所から一斉に移送され、死刑執行の検討が本格化しているとの見方も出ています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3321708.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査情報漏洩の女性巡査 組員に100万円渡した疑い(20日)テレビ朝日

警視庁の女性巡査が交際していた暴力団組員の男に捜査情報を漏らしたとして書類送検された事件で、女性巡査が組員の男に現金約100万円を渡していたことが分かりました。
 警視庁新宿警察署に勤務していた女性巡査(23)は去年12月、仕事で知り合って交際していた30代の暴力団組員の男に、携帯電話を使って捜査情報を漏らしていたとして書類送検されました。女性巡査は19日付で依願退職しました。その後の捜査関係者などへの取材で、組員の男は今年1月から金を数万円から数十万円単位で女性巡査から借り始め、その総額が約100万円に上っていたことが分かりました。女性巡査は金の無心が相次いだことから、交際を解消したということです。先月、2人が交際していたことが明らかになり、事件が明らかになったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123273.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生から下着を奪おうと 抱きつき、けがを…(20日)テレビ朝日

東京・北区で女子高校生から下着を奪おうと引き倒し、けがをさせたとして男が逮捕されました。
 瀧瀬妃憂容疑者(20)は先月、北区赤羽北の路上で女子高校生から下着を奪おうとして後ろから抱きついて引き倒し、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、女子高校生は太ももを擦りむくなど、全治2週間のけがをしたということです。現場付近の防犯カメラに女性の後を付ける車が映っていたことから瀧瀬容疑者が浮上しました。取り調べに対して「仕事のストレスからやった」と容疑を認めています。先月、隣接する東京・板橋区でも同様の事件が起きていて、現場近くの防犯カメラにも似た車が映っていることから警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123274.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「森友文書」書き換え、どんな罪の可能性あるのか(20日)日経

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられた問題は、公文書の信頼性が問われている。専門家は、今回のケースで刑事責任が問われるとすれば、虚偽公文書作成などの罪に該当する可能性があると指摘する。文書の趣旨がどの程度変わったかや、目的によって適用の可否は分かれるため、検察は慎重に判断するとみられる。
 2011年に施行された公文書管理法は、公文書を「健全な民主主義の根幹を支える国民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28313580Z10C18A3CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学女子トイレに侵入容疑=盗撮目的か、教諭逮捕-大阪府警(20日)時事

 勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして、大阪府警住之江署は19日、建造物侵入容疑で大阪市立中学校の教諭今井浩人容疑者(32)=同市住之江区平林南=を逮捕した。容疑を認めているという。同署は盗撮目的とみて、押収したスマートフォンの画像を分析するなどして調べる。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032000010&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国の業者に年金個人情報 年金機構委託の企業が再委託(20日)産経

約130万人の2月の年金受給額が本来より少なかった問題で、日本年金機構が約500万人分の受給者のデータ入力を委託した東京都内の情報処理会社が、中国の業者に個人情報の入力業務を再委託していたことが19日、厚生労働省への取材で分かった。データには個人情報が含まれるため、機構との契約で別業者への再委託は禁止されていた。現時点で中国の業者から外部への情報流出があったかは分かっていない。
 厚労省などによると、機構は昨年8月、東京都豊島区の情報処理会社に約500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などの個人情報データの入力を委託。ところが、この会社は中国の業者にデータの一部を渡して入力を再委託していた。作業には遅れやミスがあった。
 約130万人の2月の年金受給額が少なかった問題は、所得税の控除に必要な「扶養親族等申告書」の提出が間に合わなかったことが主な原因だったが、約6万7千人については、必要な手続きをしたのに控除を受けられていなかった。機構がこの問題を調査する中で、中国業者への再委託が分かったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180319/afr1803190038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【オウム死刑囚】弟子12人の死刑執行求めず 「脱カルト協会」が訴え(20日)産経

研究者や弁護士らでつくる「日本脱カルト協会」は19日、東京都内で記者会見し、死刑が確定したオウム真理教関係者13人について「教祖の松本智津夫死刑囚の弟子12人の多くは自らの誤りに気付いており、なぜ事件が起きたかを語らせる必要がある」として、死刑を執行しないよう訴えた。松本死刑囚に関しては見解を示さなかった。
 協会は15日付で、弟子12人を無期懲役に減刑するよう求める要請書を上川陽子法相に出した。
 メンバーの一人で、自身も猛毒VXで襲撃された永岡弘行さん(79)は、2月に中川智正死刑囚と面会したと明かし「『お世話になった』というあいさつをするので、びっくりした。こうした事件を二度と起こさないために、彼らには生きてもらわないといけない」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180319/afr1803190036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車検切れ大丈夫? タカタエアバッグ欠陥、一部5月から通らず(20日)共同

■県内“駆け込み”殺到に懸念

 タカタ製エアバッグの欠陥問題で、5月からリコール対象車のうち危険性の高い一部の未改修車の車検が通らなくなることを受け、県内の自動車整備関係者が車検切れが多発することを懸念している。車検期間の満了直前に対象車が持ち込まれた場合、検査に加えエアバッグの改修も必要となり、部品の手配や整備工場の混雑具合によっては満了日まで作業が終わらない恐れがあるためだ。関係者は「自分の車が対象か早めに把握し、対応してほしい」と呼び掛けている。(社会部・中島慎吾)
 タカタが製造したエアバッグは、作動時に異常破裂して金属片が飛び散る恐れがあり、世界では米国を中心に少なくとも18人が死亡。国内でもけが人が出ており、日本や欧米の自動車メーカーがリコールを進めている。
 国土交通省は未改修車に対し、車検時に警告文を交付するなどしてきたが、昨年10月現在の国内改修率は83・2%にとどまり、約320万台が未改修となっている。同省は放置すれば深刻な事故が起きる恐れがあるとし、特に危険性が高いエアバッグの搭載車について車検を通さない措置をとることにした。県内では昨年12月末時点で、約1万2150台の措置対象車が未改修のままとなっている。
  県自動車整備振興会(富山市新庄町)によると、措置対象車が5月以降、車検の満了日直前に整備工場に持ち込まれた場合、部品手配などに時間を要したり工場が混雑していたりすると、満了日を過ぎて車検切れ状態となる可能性があり、工場は車両を引き渡せなくなる。
  リコールは基本的にディーラー(メーカー特約店)でしか対応できないため、自動車整備専業工場に直前持ち込みがあった場合は、対応するディーラーとの調整や車の移動が必要で、乗れない期間が長期化する恐れもあるという。
  同振興会は「車社会の富山で乗れなくなると大変不便。工場側も余裕を持って確実な作業をする必要がある。まずは自分の車が措置対象か調べてほしい」としている。
http://webun.jp/item/7446326

| コメント (0) | トラックバック (0)

納屋の段ボールからえい児の遺体 茨城・坂東市(20日)テレビ朝日

茨城県坂東市で、納屋に置いてあった段ボールの中から嬰児(えいじ)の遺体が見つかりました。警察が死体遺棄事件として捜査しています。
 18日午後4時半ごろ、坂東市で「納屋の整理をしていたら、人骨のようなものが段ボール箱に入っていた」と男性(48)から警察に届け出がありました。警察官が駆け付けると、納屋に置いてあった段ボールの中に一部、白骨化した嬰児の遺体を発見しました。納屋には鍵が掛かっておらず、誰でも入れる状態でした。遺体は性別不明で、身長約50センチ、体重は280グラムほどでした。警察は20日に司法解剖をするとともに、死体遺棄事件として捜査しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123237.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターに不適切な投稿 裁判官を処分 東京高裁(20日)テレビ朝日

殺人事件の被害者についてツイッターで不適切な内容の書き込みをしたとして、東京高裁の裁判官が処分を受けていたことが分かりました。
 東京高裁民事部の岡口基一裁判官(52)は去年12月、都内で女子高校生が殺害された事件で判決が言い渡された後、自身のツイッターで被害者について不適切な内容を書き込み、遺族側が抗議していました。東京高裁は19日、「裁判所に対する国民の信頼を損なう行為」として岡口裁判官を厳重注意処分としました。岡口裁判官はこれまでも、自身のツイッターに上半身裸の男性の画像などを投稿して処分を受けていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000123251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»連続爆弾事件か、米・テキサス州 今度は道路脇で爆弾が・・・(20日)TBS

今月に入って相次いで爆発事件が起き2人が死亡しているアメリカ南部のテキサス州で、4件目となる新たな爆発があり、2人がけがをしました。捜査当局は同一犯による連続爆弾事件の可能性も視野に捜査を進めています。
 テキサス州のオースティンでは今月に入り、不審な小包が爆発する事件が3件起き、これまでに2人が死亡しています。18日夜には、新たに住宅街の道路脇に置かれた仕掛け爆弾が爆発し、白人男性2人がけがをしました。
 「今回の爆発とこれまでの事件には似ている点があり、現時点では同一犯による連続爆弾事件とみている」(地元警察)
 捜査当局は、今回の爆弾はこれまでより高度な技術が使われていると指摘したうえでこのように述べ、同一犯による連続爆弾事件の可能性も視野に捜査を進めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»無効票水増し、公職選挙法違反の疑いで4人を書類送検(20日)TBS

去年、滋賀県甲賀市で行われた衆議院選挙の開票作業で、無効票を水増ししたとされる市の職員4人が、公職選挙法違反の疑いで書類送検されていたことがわかりました。
 書類送検されたのは甲賀市の保井達也元総務部長(57)ら4人です。4人は去年10月、衆院選・滋賀4区の開票作業で、集計した票の数が投票総数より数百票少なかったため、つじつまを合わせようとおよそ400票の無効票を水増しした疑いが持たれています。
 その後、未開票の投票用紙が見つかりましたが、元総務課長が自宅に持ち帰り焼却したということです。4人はこれまで警察の任意の取り調べに対し、容疑を認めていたということです。
 市は今週、再発防止委員会を開く予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3321596.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月19日 | トップページ | 2018年3月21日 »