« 2018年3月14日 | トップページ | 2018年3月16日 »

2018年3月15日

2018年3月15日 (木)

地検女子トイレにスマホ差し込む…検事侵入容疑(15日)読売

勤務先の女子トイレに侵入し、盗撮しようとしたとして、神戸地検は15日、地検姫路支部に勤務していた検事の平木伸佳

容疑者(46)(大阪市淀川区)を建造物侵入、兵庫県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の両容疑で逮捕した。
 発表によると、平木容疑者は昨年9月と今年2月、兵庫県姫路市にある姫路支部の女子トイレに侵入、スマートフォンを個室の上から差し入れ、中にいる女性を盗撮しようとした疑い。地検は、認否を明らかにしていない。
 平木容疑者は2007年9月に検事に任官し、事件当時は、公判を担当していた。盗撮などの容疑が浮上した後、同地検総務部付に異動し、休暇中だった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180315-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「風俗店で働いて払え」交際女性暴行の法政大生ホストを逮捕 警視庁(15日)産経

交際女性に全身を殴る蹴るなどの暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁新宿署は傷害容疑で、東京都新宿区歌舞伎町の法政大2年、酒井悠輔容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めている。酒井容疑者は歌舞伎町のホストクラブでアルバイトをしており、女性から売掛金を回収する目的で暴行したという。
 逮捕容疑は1日午前2時半ごろ、自宅で、交際相手で千葉県に住む専門学校生の女性(19)に対し、ホストクラブの売掛金について「風俗店で働いて払え」などと言って全身を殴る蹴るなどの暴行を加え、けがをさせたとしている。
 同署によると、酒井容疑者は昨年末から女性と交際を開始。自身の勤務するホストクラブにたびたび来店させ、代金として最大で61万8千円を請求したこともあったという。女性は奨学金を返済に充てるなどしており、千葉県警に被害を相談していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

融資保証金詐欺グループのかけ子3人逮捕、個人情報資料4千人分押収(15日)産経

 貸金業者を装い融資保証金名目で女性から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、東京都新宿区西新宿の無職、工藤広美容疑者(40)ら男女3人を逮捕した。3人は詐欺電話をかける「かけ子」で、被害は昨年5月以降、全国で少なくとも約70件(被害総額約5千万円)に上るとみられる。
 逮捕容疑は1月上旬ごろ、融資を申し込んだ群馬県に住む50代のパート女性に対し、「貸し付けには保証会社にカネを支払う必要がある」などと電話をかけ、5回にわたって現金計約65万円を振り込ませてだまし取ったとしている。
 捜査2課によると、工藤容疑者らのグループは貸金業者を装ったホームページを複数開設し、融資の申込者の個人情報を収集。同課が14日に新宿区内のグループの拠点ビルを家宅捜索し、約4千人分の個人情報が書かれた資料を押収した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金沢市職員刺傷、男の自宅捜索 銃刀法違反容疑で石川県警(15日)共同

金沢市役所で環境局長ら職員の男女4人が刺され負傷した事件で、石川県警は15日、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した金沢市、無職高畑潤一容疑者(33)の自宅を家宅捜索した。
 事件は14日午後3時10分ごろに発生し、市役所庁舎3階のトイレ内や4階に上がる階段の踊り場などで4人が襲われた。4人は脇腹や背中などを包丁で刺され重傷とみられるが、命に別条はないという。
 逮捕容疑は14日午後3時20分ごろ、金沢市広坂1丁目の市役所庁舎内で、刃渡り十数センチの包丁を所持していた疑い。
 県警によると、高畑容疑者はこの包丁以外に、さらに複数の刃物をかばんの中に持っていた。https://this.kiji.is/346980227312043105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

小3男児がウイルス作成 参考にしたのはネット動画(15日)テレビ朝日

コンピューターウイルスを作成したのは、小学3年の男子児童(9)でした。
 大阪府に住む小学3年の男子児童は去年5月から6月にかけて、ウイルスを提供するなどしたとして児童相談所に通告されました。また、このウイルスをダウンロードしたとして都内の小学4年と山梨県の小学5年の男子児童も通告されました。警察によりますと、このウイルスに感染するとパソコンの画面上に新たな画面が次々と現れ、正常な操作ができなくなるということです。小学3年の男子児童は、インターネットに投稿された動画を参考にウイルスを作成し、「悪いことだと知っていた」などと話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122965.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»広島市の6歳男児ひき逃げ事件、“ドラレコ”画像から25歳男逮捕(15日)TBS

先月、広島市で6歳の男の子が大けがをしたひき逃げ事件で、警察は、逃走したバイクの所有者の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、広島市中区の会社員・須山正茂容疑者(25)です。警察によりますと、須山容疑者は先月24日の夜、広島市内で6歳の男の子を原付バイクではねて、骨盤を折るなどの大けがをさせ、そのまま逃走した疑いが持たれています。男の子は後続の乗用車にもはねられ、現在も入院しています。
 警察は、現場近くを走っていた路線バスのドライブレコーダーの画像から須山容疑者を割り出しました。須山容疑者は、容疑を否認しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3317075.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»オウム真理教7死刑囚の移送、法務省「共犯者分離が目的」(15日)TBS

法務省は、オウム真理教の7人の死刑囚を、東京拘置所から5か所の拘置所に移送したことを発表しました。共犯者を分離することが目的で、死刑執行の準備ではないことを強調しました。
 また、この7人全員の移送先が、関係者への取材でわかりました。移送先は、林泰男死刑囚が仙台拘置支所。岡崎一明死刑囚と横山真人死刑囚は名古屋拘置所。新実智光死刑囚と井上嘉浩死刑囚は大阪拘置所。中川智正死刑囚は広島拘置所。早川紀代秀死刑囚は福岡拘置所だということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3317091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
どうにも止まらない

【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013544 昨年も少年による事件はいろいろあった。
 なんと言っても驚きなのは東京都内の少年4人によるビットコイン1億円分の強奪未遂事件だ。少年らは昨年11月、都内で仮想通貨取引関連会社の男性社長(27)を取り囲んで脅迫して奪おうとしたもので、やりかたがお粗末だったと言う。まだまだ少年なのかも知れないが発想は大胆だった。
 警察署の駐車場から事件の証拠品を盗んで3人の少年が千葉県警に逮捕されるという馬鹿と言うか身の程知らずの事件もある。
 そうかと思うと走行中の兵庫県警のパトカーに消化器の消化剤を噴霧して5人の少年が逮捕され、5月には警察官を名乗り1千万円詐欺した埼玉県内の17歳の少年が逮捕されている。
 このように大胆な犯行が多いが数字的には大幅に減少している。
 警察庁によると平成29年に全国で検挙された少年は21万5006人で、うち刑法犯は2万6797人だった。総数で前年より1万1370人の減少。刑法犯は同4719人少なかったが、10年前の平成20年は9万0966人で3分の1に減っている。
 刑法犯少年の年齢別で最も多いのは16歳が5472人。次いで15歳が4993人、17歳が4548人、18歳が4004人など高校生の年代に集中している。
 罪種別では窃盗が最多で1万5575人。それに粗暴犯の3619人と続くが凶悪犯は438人と少なかった。だが、あってはならない犯罪であり、本来なら0でなければならない。その凶悪犯で多かったのは強盗と強制性交など。
 政府は、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法の改正案を閣議決定。2022年4月1日の施行を目指すという。「若年者の積極的な社会参加を促し、自覚を高める……」とか。その前にやることあるだろう!
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム松本死刑囚の長男が敗訴 名誉毀損でテレ東訴える(15日)朝日

 オウム真理教元代表の松本智津夫麻原彰晃)死刑囚(63)の長男(25)が、報道番組で父の後継者かのように放送され、名誉を傷つけられたとして、テレビ東京に1千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。上田哲裁判長は、報道は名誉毀損(きそん)には当たらないとして長男の請求を棄却した。
 判決によると、長男は2014年1月、テレビ東京の報道番組内で、教団の後継団体「アレフ」の指導者になるよう準備しているなどと紹介され、モザイク処理した長男の画像も放映された。長男は名誉毀損のほか、プライバシーや肖像権の侵害があったと訴えていた。
 判決は報道内容について、「長男は教祖にしかできない宗教儀式を行っており、近い将来、団体の教祖となる可能性が高いということは放送当時、真実性が認められる」として名誉毀損の成立を否定。プライバシーや肖像権の侵害の主張についても、「撮影は公道上で威圧的な態度もなく、受忍限度を超えていない」と退けた。
https://www.asahi.com/articles/ASL3H5D4LL3HUTIL02K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺で得た金でタワマン、ロールス・ロイスも(15日)読売

 融資の保証金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁は15日、東京都新宿区西新宿、無職工藤広美容疑者(40)ら男女3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。
 同庁は、工藤容疑者を中心とするグループが昨年5月以降、約70人から計約5000万円を詐取したとみている。
 発表によると、3人は1月上旬、貸金業者を名乗って群馬県藤岡市の50歳代の女性に電話をかけ、「融資を受けるには保証金が必要」と現金約65万円をだまし取った疑い。ホームページで客を募り、「あなたはブラックリストに載っている」とウソを言い、現金を振り込ませていた。
 工藤容疑者は都心のタワーマンションに住み、高級外車「ロールス・ロイス」に乗っており、同庁は詐欺で得た金で派手な暮らしをしていたとみている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180315-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1少年、金融庁職員装いカード窃盗容疑 背後に詐欺組織か 茨城(15日)産経

茨城県警は15日、金融庁職員を装って高齢女性からキャッシュカードを盗んだとして、窃盗容疑で通信制高校1年の少年(16)=埼玉県加須市=を逮捕した。カードで現金を引き出す手口の組織的詐欺グループが背後にいるとみて調べている。
 逮捕容疑は、何者かと共謀し、金融庁職員を名乗って同県結城市の女性(78)に「キャッシュカード情報が漏れている可能性がある」などと電話。14日午後に少年が女性宅を訪れ、「使えないようにする」と言ってカード2枚を受け取った上、隙を見て偽のカードにすり替えて盗んだ疑い。
 結城署によると、似た電話が結城市内で相次いでおり、警戒中の署員が少年に職務質問すると、カードを持っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮総連本部銃撃で右翼活動家ら再逮捕 調べに「黙して語らず」 警視庁(15日)産経

東京都千代田区の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部に銃弾が撃ち込まれた事件で、警視庁公安部は15日、銃刀法違反(加重所持)の疑いで、右翼活動家でアルバイトの桂田智司容疑者(56)と右翼関係者、川村能教(よしのり)容疑者(46)=ともに横浜市栄区桂町=を再逮捕した。公安部の調べに、桂田容疑者は「黙して語らず」と供述。川村容疑者は容疑を認めているという。
 再逮捕容疑は共謀して2月23日未明、同本部前に乗り付けたワンボックスカー内で、ブラジル製拳銃1丁と弾丸8発を所持したとしている。助手席から川村容疑者が発砲し、弾丸は門扉に命中。直後に2人は建造物損壊の現行犯で警戒中の機動隊員に逮捕された。
 これまでの調べに、2人は「北朝鮮による相次ぐミサイル挑発に堪忍袋の緒が切れた」などと動機を説明していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の区役所に包丁男 「殺すぞ」と暴れる(15日)産経

15日午前10時40分ごろ、横浜市中区日本大通の中区役所3階で「男が包丁を持って振り回している」と区職員から110番通報があった。男を取り押さえた際に男性職員(28)が左手に軽いけが。加賀町署は銃刀法違反の疑いで、無職、葛西茂功容疑者(50)を現行犯逮捕した。
 同署や同区によると、葛西容疑者は3階の生活支援課の窓口を1人で訪れ、応対した50代の男性職員に「殺すぞ」などと叫びながら突然立ち上がって刃渡り約20センチの包丁を取り出した。カウンターを乗り越え、10人以上の職員らに取り押さえられた。
 当時、近くに区民ら7、8人がいたが、職員が安全な場所に誘導して無事だった。
 大川昭博・生活支援担当課長は取材に「一瞬の出来事でとっさに体が動いた。14日に金沢市役所で事件があり、翌日にまさかここでも起きるとは」と驚いた様子で話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

重大事件化は減少 早期対応がカギ (15日)日経

警察へのストーカー相談が2017年に過去最多となった一方で、被害者の身体に影響が及ぶ傷害事件は4割減った。警察庁幹部は「早い段階で対応し、重大な事態に至る前に防ぐことができている」とみている。
 17年6月の改正ストーカー規制法施行で、つきまといを繰り返す恐れのある加害者側に、事前の警告がなくても禁止命令が出せるようになった。禁止命令は17年に662件と、前年比3.8倍(489件増)。警告は297件減の3265件だったが、禁止命令と警告の総数は前年を上回った。
 摘発件数は、つきまといを繰り返すなどしたストーカー規制法違反が926件と前年比で20.4%増えた。一方、刑法犯・特別法犯は1699件で11.5%減少。罪種別では傷害が4割減の107件、脅迫が2割減の285件だった。
 背景には警察の体制強化がありそうだ。13年に東京都三鷹市で起きた高校3年の女子生徒刺殺事件を受けて、警視庁は警察署と本部の情報共有を進めた。16年には小金井市で女子大学生が刺された事件が起こり、警察署に報告を求める対象を拡大した。
 ただ、ストーカーの動機の大半は「好意の感情」やそれが満たされない「怨恨の感情」。警察庁幹部は「個人の感情に起因するだけに、凶悪事件の発生を予測するのが難しい」と指摘する。
 警察庁は再犯や重大化を防ぐ対策として、16年から摘発した加害者らに精神科医による治療などを勧めている。だが、17年4~12月は7割が受診を拒否するなど思うように進んでいない。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28148500V10C18A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー最多2万3千件 昨年の被害相談 警察の把握進む (15日)日経

 2017年に全国の警察が把握したストーカー相談は前年比1.5%増の2万3079件で、統計のある2000年以降で最多だったことが15日、警察庁のまとめで分かった。元交際相手の裸の画像などをインターネット上に流出させる「リベンジポルノ」の相談も同16.9%増の1243件だった。

 警察庁によると、ストーカー相談が2万件を超えるのは5年連続。同庁は相談体制の強化で被害が表面化しやすくなったとみている。
 ストーカー被害者と加害者の関係では、最も多かったのが「交際相手・元交際相手」で全体の44.8%。「知人・友人」が13.2%、「勤務先の同僚・職場関係」が11.0%だった。
 一方、加害者が特定できない「関係不明」が全体の7.8%。匿名のメールや交流サイト(SNS)への書き込みによる被害が増えているという。加害者が一方的に被害者に目を付ける「面識なし」も7.4%だった。
 被害者は9割近くが女性で、加害者は8割強が男性。年代別では被害者は20代が最も多く、加害者は20~40代がそれぞれ2割前後だった。
 一方、リベンジポルノの被害相談や通報は前年比16.9%増の1243件だった。関係は「交際相手・元交際相手」が61.5%と最も多く、「ネット関係のみの知人・友人」も13.2%に上った。被害者は20代と未成年で計6割と若い年代が多かった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28148490V10C18A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラックリストに載っている」 電話で保証金要求(15日)テレビ朝日

「あなたはブラックリストに載っているので、保証金が必要です」などと嘘の電話を掛けて金をだまし取ったとして、男女3人が逮捕されました。
 辺見勇姿容疑者(35)と渡辺幸呼容疑者(28)ら3人は貸金業者を装い、融資を申し込んできた女性(50代)に対して「貸し付けには保証会社にお金を払う必要がある」などと電話で嘘を言い、現金約65万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、辺見容疑者らは女性が保証金として数万円を振り込むと、「あなたはブラックリストに載っていて、もう少し保証金が必要です」などと言い、複数回にわたって金を要求していました。グループによる被害は少なくとも全国で5000万円以上が確認されています。警視庁は、だまし取った金を引き出すメンバーらもいるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122940.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊が変わる 歴史的事件のあの姿が62年ぶりに…(15日)テレビ朝日

  • 機動隊が変わる 歴史的事件のあの姿が62年ぶりに…
    災害や警備の現場で活動する警察の機動隊員の制服が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、62年ぶりに変わります。
     警察庁は全国で約1万4000人いる機動隊員が現場で着る「出動服」と呼ばれる制服のデザインを来月から変更します。色が紺から濃い紺色に変わり、目立ちやすくするため、金色のラインがあしらわれます。また、外国人が分かるように背中に「POLICE」の文字が入るほか、女性隊員の増加に伴って初めて女性用のサイズも作られます。現在の制服は1956年から使用され、成田闘争やあさま山荘事件といった歴史的な現場でも着用されていました。あるベテラン隊員は「多くの思い出が詰まったシンボルのような服だった」「一時代が終わるようで名残惜しい」と話しています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122942.html
  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    »「ハコモサのヤス」逮捕、電車内で連続スリか(15日)TBS

     京王井の頭線の電車内で20代の女性から鍵などが入ったカードケースを盗んだうえ、女性のマンションに侵入し下着など100点あまりを盗んだとして、埼玉県川口市の建築作業員、安瀬安四郎容疑者(60)が逮捕されました。
     安瀬容疑者は「女性を見て下着が欲しいと思い侵入した」と容疑を認めているということで、自宅からは財布など300点以上が見つかりました。
     捜査員の間では「電車」を「ハコ」、「スリ」を「モサ」と呼んでいて、安瀬容疑者は電車内でスリを繰り返す手口から「ハコモサのヤス」と呼ばれていたということです。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316730.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »リベンジポルノ被害相談、3年連続1000件超に(15日)TBS

    元交際相手の裸の画像などを流出させるリベンジポルノについて、警察への相談が3年連続で1000件を超えたことがわかりました。
     警察庁によりますと、復讐のために元交際相手の裸の画像などを流出させるリベンジポルノについて、去年1年間に全国の警察に寄せられた相談は前の年より180件多い、1243件となりました。相談件数が1000件を超えるのは3年連続となります。
     最年少の被害者は小学5年の11歳の女子児童で、20代の被害者が最も多かったということです。加害者と被害者の関係ではインターネット上でやりとりをしただけで、直接面識が無かったケースが164件と急増していて、警察庁は注意を呼び掛けています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316733.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    ストーカー最多2万3千件 17年被害相談、警察庁まとめ(15日)共同

    昨年1年間に全国の警察に寄せられたストーカー被害の相談は2万3079件(前年比342件増)に上り、統計のある2000年以降で最多だったことが15日、警察庁のまとめで分かった。ストーカー規制法による摘発件数も926件(157件増)で過去最多を記録。昨年の改正法施行で対象行為が拡大された影響があるとみられる。
     相談件数が2万件を超えるのは5年連続となり、警察庁の担当者は「高水準の状態が続いている。警察のストーカー事件に対応する体制が整ったことで、相談しやすくなった可能性がある」と話している。
    https://this.kiji.is/346828855631774817?c=39546741839462401

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    スルガ銀に契約白紙要求 シェアハウス問題で弁護団(15日)産経

    女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営が頓挫した問題で、物件購入者の被害回復を支援する弁護団は15日、購入者の大半がローンを組んでいたスルガ銀行本店(静岡県沼津市)を訪れ、契約を白紙とすることなどを求めた。
     かぼちゃの馬車をめぐっては、不動産会社「スマートデイズ」(東京)が土地と建物を販売し、購入者から借り上げていたが、今年1月に賃借料支払いを突然停止。スルガ銀から融資を受けた物件購入者らが返済困難に陥る可能性が出ている。
     弁護団は物件を不当な高値で販売したとする詐欺容疑などで、スマートデイズ関係者らの刑事告訴も検討している。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180315/afr1803150015-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »常習累犯窃盗 男性に無罪、検察は「求刑」せず(15日)TBS

    大阪府松原市で、女性のかばんをひったくろうとした罪に問われた男性に対し、無罪の判決が言い渡されました。
     羽曳野市の30歳の男性は、去年5月、松原市の路上でバイクに乗って女性のかばんをひったくろうとしたとして、常習累犯窃盗の罪に問われていました。これまでの裁判で、弁護側は「被害品から被告のDNA型が出たと取調官に言われ、うその自白をした」と無罪を主張し、自白調書が証拠採用されませんでした。
     検察側は論告で「裁判所は証拠能力の判断を誤った」と反論しましたが、求刑せず、14日の判決で大阪地裁堺支部は「自白調書に証拠能力はなく、被告が犯人とは認定できない」と述べ、無罪を言い渡しました。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316175.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    イージス艦衝突7人死亡事故 双方の操縦責任者を書類送検へ(15日)NHK

    去年、静岡県沖で、アメリカ海軍のイージス艦と民間のコンテナ船が衝突し、7人が死亡した事故で、海上保安庁は、双方の船の操縦に不十分な点があったとして、それぞれの操縦の責任者を15日、書類送検する方針です。イージス艦側については、直接の聞き取りが実現しなかったことなどから、責任者を特定できなかったということです。
    続きを読む

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180315/k10011365451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    薬物影響の交通死亡事故 簡易キットで検査強化へ 千葉県警(15日)NHK

    千葉県の老人ホームの准看護師が、睡眠導入剤を混ぜた飲み物を同僚の女性に飲ませて、交通事故で死亡させたとして逮捕された事件を受けて、千葉県警は、薬物の影響が疑われる交通死亡事故が起きた際に、簡易型の検査キットを使った薬物検査を強化することを決めました。
    続きを読む
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180315/k10011365491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    執行時期、順序など慎重に検討か オウム死刑囚7人移送(15日)朝日

    法務省は14日、地下鉄サリン事件などオウム真理教による一連の事件に関与して死刑が確定した元教団幹部13人のうち、岡崎(現姓・宮前)一明死刑囚(57)ら7人について東京拘置所から全国5カ所の拘置所へ移送を始めた。今年1月にすべてのオウム裁判が確定。同省は刑事事件では戦後前例のない多数の確定死刑囚の執行について、時期や順序などを慎重に検討しているとみられる。

     同省関係者によると、移送されたのは岡崎死刑囚のほか、横山真人(54)、林(現姓・小池)泰男(60)、早川紀代秀(68)、井上嘉浩(48)、新実智光(54)、中川智正(55)の各死刑囚。7人は14日早朝、東京拘置所を出発。大阪(2人)、名古屋(2人)、広島、福岡、仙台の各拘置所・拘置支所に向かった。15日にも全員が到着する見通し。松本智津夫麻原彰晃)死刑囚(63)ら6人は東京拘置所にとどまる。
     これまで法務省は確定死刑囚全員を裁判に証人として出廷する可能性があるとして東京拘置所に収容してきた。だが、今年1月にオウム裁判は終結。同じ事件で死刑確定者が多数いる場合、共犯者の死刑執行によって心情が乱れたり、拘置所内での接触でトラブルが起きたりするのを防ぐため、証人として出廷する必要がなくなった段階で分散収容するのが通例という。 死刑囚らの支援に取り組む市民…
    残り:626文字/全文:1173文字
    https://www.asahi.com/articles/ASL3G5FB1L3GUTIL038.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    オウム井上死刑囚が再審請求「執行逃れでない」(15日)読売

    オウム真理教による地下鉄サリン事件など10事件に関与した教団元幹部、井上嘉浩死刑囚(48)が14日、東京高裁に裁判のやり直しを求めて再審請求した。
    弁護人によると、井上死刑囚が再審請求するのは初めて。
     井上死刑囚は再審請求で、逮捕監禁致死罪で有罪とされた目黒公証役場事務長・仮谷清志さん拉致事件について、仮谷さんの死には関与しなかったなどと主張。弁護人に「刑の執行逃れではなく、真実を明らかにしたい」と語ったという。
     ◇ 法務省は14日、オウム真理教が起こした一連の事件で死刑が確定し、東京拘置所(東京・小菅)に収容されている7人の死刑囚について、他の拘置所に移送を始めた。井上死刑囚もこの日、東京拘置所から大阪拘置所に移送された。
     死刑囚は通常、刑事裁判が確定した裁判所の地域を管轄する拘置所に収容されるが、親族や支援者らの面会に配慮し、郷里を管轄する拘置所に移送されるケースもあるという。事件では教祖の松本智津夫死刑囚(63)ら13人の死刑が確定しているが、関係者によると、松本死刑囚は移送の対象に含まれていないという。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180314-OYT1T50121.html?from=ycont_top_txt

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    いじめで1年間不登校 神奈川・藤沢、中2男子(15日)産経

    神奈川県藤沢市教育委員会は14日、市立中2年の男子生徒が同級生からいじめを受け、不登校が約1年間続いていることを明らかにした。
     市教委によると、男子生徒は1年生だった昨年2月~3月ごろ、同級生3人に男子トイレなどでズボンを脱ぐように強要されるなどした。
     昨年3月に担任教諭が事態を把握。加害生徒とその保護者は被害者側に謝罪した。3人は「遊びのつもりだった」と反省しているという。しかし男子生徒は不登校になり、2年生になっても「登校に恐怖感がある」として欠席している。
     市教委は昨年9月に重大事案と認定。中学校は今年2月、2年生の保護者を対象とした臨時集会を開き、いじめについて説明した。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180314/afr1803140061-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    東京・足立区の複合施設で使途不明金357万円? 会計担当者は入院(15日)産経

    東京都足立区は14日、複合施設「栗島住区センター」(同区中央本町)の運営を委託している管理運営委員会に使途不明金があったと発表した。
     区によると、同センターには児童館、学童保育室、集会室などがある。管理・運営は地域の町会や自治会を中心に組織された委員会に委託。職員の給与や管理費などに充てる委託料を年間約2500万円支出している。
     平成29年3月、委員会から「使途不明金がある」と連絡があったことから調べたところ、通帳残高が約357万円不足していた。それまで会計監査は、帳簿と領収書などを点検していたが、預金通帳や現金残高を確認していなかった。
     約10年間会計を担当していた70代の女性が同年1月から入院し、会話ができないことから事実調査ができず、公認会計士が正確な不明金額を調べている。
     同区内に48の住区センターがあり、他のセンターも調べたが問題はなかったとしている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/180314/afr1803140063-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    全米で高校生ら一斉デモ、銃規制強化訴え (15日)日経

    【ワシントン=芦塚智子】米フロリダ州の高校で17人が犠牲となった銃乱射事件から1カ月の14日、銃規制の強化を求める高校生らが全米各地で一斉に教室を出るなど抗議行動を実施した。首都ワシントンでは「次の犠牲者は私?」「銃ではなく私たちを守って」といったプラカードを掲げた1千人以上がホワイトハウスに背を向けて座り、犠牲者数にあわせ17分間の黙とうをささげた。
     メリーランド州の高校生レイン・アダムスさん(17)は「罪のない命がどれだけ犠牲になれば大人は行動するのか。自衛に半自動小銃など必要ないはず。規制を強化すべきだ」と訴える。シェルビー・ハットンさん(16)も「もう学校で安全だと感じない。一般市民の先生たちに銃を持たせようというトランプ大統領の案は危険すぎる」と指摘した。参加者はホワイトハウスから連邦議事堂前まで行進した。
     米メディアによると、全米で3千以上のグループが抗議行動を企画。乱射事件のあったフロリダ州の高校や、1999年に高校生2人が13人を射殺したコロラド州の高校などでも実施された。
     米下院は14日、学校と警察との連携強化などを盛り込んだ法案を可決したが、同法案に銃規制の強化は含まれていない。トランプ政権は教職員への銃の訓練などを柱とする学校の安全強化計画を発表したものの、銃規制の強化には消極的な姿勢を変えていない。
     フロリダ州の乱射事件後、生存者の高校生らが銃規制強化を求める運動を進め、同州で銃規制強化法成立を後押しした。こうした動きが全米に広がるか注目されている。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28146660V10C18A3000000/?n_cid=TPRN0026

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    新燃岳、活発な噴火活動続く 溶岩の流出も進む(15日)共同

    宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(1421メートル)では、最初の爆発的噴火から1週間以上が経過した14日も活発な噴火活動が続いた。火口北西方向からあふれ出た真っ黒な溶岩流が、共同通信社のヘリコプターから確認できた。気象庁によると、外側斜面の溶岩流は観測を始めた9日に比べ約38メートル延びた。
     この日噴煙は一時、火口から高さ約2900メートルまで達した。爆発的噴火は13日以降観測されていないが、気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。火口から約4キロの範囲で大きな噴石、約2キロの範囲で火砕流による被害の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。
    https://this.kiji.is/346600851043255393?c=39546741839462401

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »元交際相手宅に放火、殺人未遂容疑で40歳男を逮捕(15日)TBS

    14日、相模原市で元交際相手の自宅に火をつけ殺害しようとしたとして、警察は40歳の男を現行犯逮捕しました。
     逮捕されたのは相模原市緑区に住む古室幸喜容疑者(40)で、14日午後7時ごろ、近くに住む都築京子さん(64)の自宅に火をつけ、都築さんを殺害しようとした疑いが持たれています。
     古室容疑者は窓ガラスを割って都築さんの自宅に侵入し、1階の居間で都築さんと自分に灯油をかけライターで火をつけたということです。都築さんは逃げたものの背中などにやけどをし、古室容疑者ものどにやけどをして軽傷です。現場の木造2階建て住宅は全焼しました。
     古室容疑者は都築さんの元交際相手で、調べに対し「やり直せないから殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めているということです。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316174.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »死亡した評論家・西部邁さん、何者かが自殺手助けか(15日)TBS

    今年1月に多摩川で死亡しているのが見つかった評論家の西部邁さんについて、警視庁が自殺ほう助事件の可能性もあるとみて、捜査していることが分かりました。
     今年1月、東京・大田区の多摩川で保守派の論客として知られる評論家の西部邁さん(78)が死亡しているのが見つかりました。現場近くの河川敷で遺書も見つかり、自殺とみられています。
     その後の取材で、警視庁が手助けした人物がいる自殺ほう助事件の可能性もあるとみて捜査していることが分かりました。西部さんは神経痛の持病があり、細かな作業はできなかったということですが、手はロープで縛られ、そのロープが川岸の木にくくりつけられていたということです。警視庁は当時の経緯を詳しく調べています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3316168.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年3月14日 | トップページ | 2018年3月16日 »