« 2018年3月8日 | トップページ | 2018年3月10日 »

2018年3月9日

2018年3月 9日 (金)

集計せず総務課長焼却、投票箱の中は400票か(9日)読売

昨年10月の衆院選滋賀4区の開票作業を巡り、滋賀県甲賀市で白票の水増しが行われた問題で、市は9日、開票日翌日に見つかった未集計の票は約400票だったことを明らかにした。
未集計の票が入った投票箱は同市信楽町神山の投票所のものだったという。
 この日の市議会全員協議会で説明した。市は同日、不正に関わったとして、当時の市幹部ら4人について公職選挙法違反容疑での告発状を県警に提出した。
 市によると、昨年10月23日午前、開票所の甲南情報交流センターで片づけ作業中、職員がレッスン室で未集計の票が入った投票箱を発見。中の投票用紙は当時の総務課長が自宅に持ち帰り、焼却処分した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180309-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

差別発言疑惑の善光寺・小松玄澄貫主が反撃 住職ら11人を告訴…辞意も撤回(9日)産経

善光寺大勧進(長野市)の小松玄澄(げんちょう)貫主(84)が女性職員に差別的な発言をしたとされる問題で、小松貫主は9日、虚偽の情報を流し辞任に追い込もうとしたとして、業務妨害などの罪で、善光寺天台宗一山の一部住職ら11人に対する告訴状を長野地検に提出した。
 告訴状の提出後、弁護士とともに市内で記者会見に臨んだ小松貫主は「告訴は残念だが、人権無視の現状に耐えられない。善光寺を正常化するという大役を全うしたい」と語った。問題を受けて辞任の意向を示していたが、辞意は撤回するとした。
 業務妨害で告訴した理由として「一部住職らから根拠がない誹謗(ひぼう)、中傷を受けたこと」「権限のない関係者から約1年半にわたり本堂への昇堂を禁止されたこと」などを挙げた。
 小松貫主は、差別とされる発言問題が平成28年6月に発覚して以降、自身の発言を否定する一方、昇堂や大勧進での務めを自粛していた。この間、大勧進の25院でつくる一山と信徒有志らは、辞任を求めていた。
 だが今年1月、天台宗務庁(大津市)と協議した上、法要などへの復帰を表明。その際、自身の進退について「しかるべき時期に後進に譲りたい」としていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090051-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近畿財務局の男性職員が自殺か 森友の国有地売却問題で対応(9日)共同

学校法人「森友学園」の国有地売却問題を巡り、財務省近畿財務局の担当部署で対応に当たった男性職員が7日に神戸市の自宅で死亡していたことが9日、兵庫県警の捜査関係者などへの取材で分かった。自殺とみて調べている。
 麻生太郎財務相は9日、「内容は聞いている」と述べた。財務省内で記者団に語った。
 近畿財務局は地中から見つかったごみ撤去費として約8億円を値引きし2016年6月、森友学園に国有地を売却。17年2月に値引きの問題が発覚した。この職員は発覚当時、担当部署に在籍しており同年1月、取材に対応していた。
https://this.kiji.is/344690514291246177?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ハングル表記のポリタンク1700個漂着、島根の海岸(9日)TBS

今月2日から、島根県の海岸にハングルの書かれた大量のポリタンクが漂着し、8日までに1700個近くに達したことがわかりました。
 ポリタンクの漂着は今月2日、島根県出雲市の海岸で確認されて以降、8日午後2時までに県内6つの市などで見つかっています。漂着した数は、前の日からさらに700個近く増え、あわせて1696個に上りました。
 ほとんどのポリタンクにはハングルが書かれていて、一部には漂白剤などに使われるH2O2(過酸化水素)の表記があります。県が回収を進めていますが、危険な液体が残っている可能性もあるため、ポリタンクを見つけた場合は手を触れず、関係機関に連絡するよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311787.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の男「書きたくなり…」青山トンネルにスプレー(9日)テレビ朝日

渋谷のトンネルに「書きたくなったから書いた」と供述しています。
 台湾出身の潘彦光容疑者(30)は7日午前1時20分ごろ、東京・渋谷区の青山トンネルの壁にスプレーを吹き付けて汚した疑いが持たれています。警視庁によりますと、通行人から110番通報を受けて警察官が現場に駆け付けたところ、トンネル内の2カ所で落書きが見つかり、その近くで塗料を手に付けた潘容疑者がいたため逮捕したということです。取り調べに対して「書きたくなったから書いた」などと供述していますが赤いスプレーを使った落書きについては否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122542.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国内最大級の埋蔵金? 古銭ザクザク26万枚が…(9日)テレビ朝日

国内最大級の埋蔵金だろうか。土の中から見つかった大きなかめには推定26万枚にも上るお金が入っていた。
 去年12月に発掘され、9日マスコミに公開された巨大なかめ。人が隣に並ぶと、この大きさ。しかし驚くのは、その中身だ。入っていたのは、大量のお金。埋蔵金と一緒に入っていた木簡に記された文字を260貫と読むと、その数約26万枚ということになる。
 埼玉県埋蔵文化財調査事業団の担当者:「仮に26万に近い枚数になるとするならば、単独のかめとしては全国最大のものになると」
 この埋蔵金が見つかったのは埼玉県蓮田市の新井堀の内遺跡。ここにはかつて武家屋敷が建っていて、その主が埋めたものではないかとみられている。今のところ、埋めた理由などは不明だ。
 大きなかめいっぱいに詰まった埋蔵銭、いったいどのくらいの価値があるものなのか。今回、見つかったお金のなかで一番古いものは621年に作られた開元通宝。古銭買い取り歴30年の業者に話を聞くと。
 新橋スタンプ商会・寺田実社長:「買い取りは10円未満だと思って頂ければ。たまに金銭もあるんですよ。そういったものが1枚でもあれば100万円以上になります」
 1枚10円だとして26万枚あったとすると、260万円。この大量の埋蔵金、14日から一般にも公開されるという。歴史の一端に触れてみてはいかがだろうか。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122544.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人殺害の疑いで逮捕の男性 東京地検が不起訴処分(9日)テレビ朝日

去年12月、東京・赤坂の暴力団事務所で男性の遺体が見つかった事件で、殺人の疑いで逮捕された44歳の男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 埼玉県戸田市の男性は去年12月、知人の男性(54)に対して殴る蹴るなどの暴行を加えて殺害した疑いで、先月、警視庁に逮捕されました。東京地検は9日、この男性について不起訴処分としました。「起訴するだけの証拠が足りなかった」としています。一方、東京地検は男性とともに逮捕された本田千福被告(52)について、「殺意を認定するだけの証拠がなかった」として、殺人ではなく傷害致死の罪で起訴しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122552.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
子供はどこに行けばいいの!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1013540_2 9日の朝刊を見て嫌な気分の1日となってしまった。産経新聞の社会面トップでは「児童虐待が初の6万人超」。昨年、警察が児童相談に通報した数字だ。その記事の下には、生後2カ月の長女を虐待して死亡させた20歳の父親の記事。別の面では「児童ポルノ摘発2413件」。その下には「少年の大麻摘発297人」…
 そして読売新聞も児童虐待はもとより「振り込め詐欺」少年摘発35%増など、朝刊はいずれも暗い話しばかりだ。
 これらの記事は警察庁の発表によるもの。それによると平成29年の刑法犯少年の検挙人員は21万5006人。これは悪い少年の数だが、別に少年が被害者となった事件を加えれば、〝哀れな少年少女〟がいかに多いかだ。
 虐待を受けて相談した児童数はなんと6万5431人いるという。それに児童買春や淫行などの被害者は1823人。虐待で相談したなかでも検挙事件の被害者は1168人など、被害者、加害者の数は余りにも多すぎる。
 それに、大麻摘発や振り込め詐欺で摘発された少年の中には大人がなにがしかで関与している可能性が高い。
 さらに虐待で検挙された加害者1176人のうち、実父が488人、実母が304人という。最も愛情があるはずの家庭がこの体たらく。学校に行けばいじめに遭い、登下校では不審者に声をかけられたり、悪戯されたり、どこに行けば子供が安心して暮らせて、悪の社会に引きずり込まれずに伸び伸びと生きられる社会があるのだろうか?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【告知】
物語 「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」

爆風で割れた周囲のビルの窓がガラスの雨となって路上に降り注いだ =昭和49年8月30日 (NHK提供)
昭和49〜50年に日本中を震撼(しんかん)させた「連続企業爆破事件」をめぐり、刑事、新聞記者、被害者・遺族の3者の物語を紡ぐ「アナザーストーリーズ 運命の分岐点 連続企業爆破事件〜見えない敵との闘い〜」が13日午後9時、NHKBSプレミアムで放送される。
 スクープした産経新聞記者は
 事件の始まりは49年8月30日、東京都千代田区の三菱重工ビル爆破だった……

| コメント (0) | トラックバック (0)

車ではね女性殺害 婚活サイトで知り合った56歳男を容疑で逮捕 宮城・岩沼の遺棄(9日)産経

東日本大震災の犠牲者を慰霊する宮城県岩沼市押分の「千年希望の丘」近くの空き地で昨年10月、仙台市太白区四郎丸の無職、高松瑞絵さん=当時(54)=の遺体が見つかった死体遺棄事件で、岩沼署捜査本部は8日、高松さんを車ではねて殺害したとして、殺人容疑で、塩釜市藤倉、契約社員、中川済治容疑者(56)を逮捕した。「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成29年9月30日午後7時~9時50分ごろの間、千年希望の丘近くの空き地で、高松さんを自分の軽自動車でひくなどして殺害したとしている。
 捜査本部によると、2人は昨年8月、インターネットの婚活サイトで知り合い、犯行日時に高松さんと車で現場を訪れていた。中川容疑者は「口論になり、高松さんが怒って車を降りたのでそのまま帰った」と供述しているという。
 高松さんは昨年9月30日夕、家族に「外出してくる」などと言って徒歩で家を出たのを最後に行方が分からなくなっており、同10月8日に遺体で発見された。
 中川容疑者は同10月、「話したいことがある」などと塩釜署を訪れ、任意で事情聴取を受けていた。捜査本部は中川容疑者の供述や軽自動車の衝突痕、周辺の防犯カメラの映像解析などから殺人事件と断定、逮捕に踏み切った。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の長男につまようじ刺す 容疑で父親を逮捕 東京・八王子(9日)産経

 小学6年の長男(12)の手につまようじを刺すなどの暴行を加えたとして、警視庁高尾署は暴行容疑で、東京都八王子市の新聞販売店従業員の男(41)を逮捕した。「財布からカネを取ったので、手癖を直すためにやった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は5日、同市内の自宅で、長男の右手の甲につまようじを刺したり、脇腹を殴るなどの暴行を加えたりしたとしている。長男に目立ったけがはなかった。
 長男が6日に小学校に登校した際、教員に「家に帰りたくない」などと話したことから学校が警察に通報。警察官が長男や母親に事情を聴いたところ、父親から暴行を受けたと話したという。高尾署は日常的な虐待の有無についても調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者虐待、施設職員が452件 10年連続増加(9日)産経

厚生労働省は9日、特別養護老人ホームなど介護施設で平成28年度、職員による高齢者への虐待が確認されたのは452件(前年度比44件増)で、10年連続で過去最多になったことを公表した。家族や親族など養護者による虐待は1万6384件(同408件増)で、4年連続の増加となった。
 厚労省は「高齢者虐待の社会的関心が高まり、通報の必要性の認識も高まってきている」と分析している。
 調査は、厚労省が高齢者虐待防止法に基づき、18年度から実施している。施設職員による虐待の内容(複数回答)は、「身体的虐待」が65・4%と最多。次いで、「心理的虐待」(27・5%)、「介護等放棄」(27・0%)、「経済的虐待」(9・1%)だった。死亡例はなかった。
 虐待の原因として最も多かったのは「教育・知識・介護技術等に関する問題」(66・9%)で、中には「人員不足や人員配置の問題と関連する多忙さ」(8・8%)もあった。
 一方、養護者による虐待者は、息子(40・5%)が最も多く、夫(21・5%)、娘(17・0%)が続いた。死亡者は25人だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1台100万円前後の給湯器、ウソ説明で販売(9日)読売

事実と異なる説明をして家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)を販売したとして、関東経済産業局は8日、家電製品販売会社「エコホームシステム」(東京都町田市)に対し、特定商取引法違反(不実告知など)に基づき、新規勧誘など一部の業務停止(6か月)を命じた。
 発表によると、同社は2014年8月頃から、東京都、神奈川県、埼玉県などで、ほかの地域より価格が安くなるなどと、事実と異なる説明をし、1台約90万~100万円のエコキュートを販売した。
 同社はエコキュートの販売を中心に15年からの2年間で約10億円を売り上げているが、今年度までに8都県で94件の相談が消費生活センターなどに寄せられていた。取材に対し、同社は「担当者が不在」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180309-OYT1T50013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車防犯登録料500円→600円に 千葉県で4月1日から 少子高齢化の影響などを考慮 理事「ご理解を」(9日)産経

千葉県公安委員会から指定され、自転車の防犯登録業務を委託されている千葉県自転車軽自動車商協同組合は、4月1日から加盟小売店で行われている防犯登録の費用を500円から600円に値上げする。値上げは平成6年の改正自転車法施行に伴い、登録が義務化されて以降では初。同組合によると、全国の都道府県の7割以上で600円となっており、値上げ分は登録を行うシステムの更新などにあて、迅速な登録などで利用者に還元するとしている。
 同組合には県内で約1200の自転車小売店が加盟。新規の自転車の防犯登録の状況は23年が年間約45万台だったが、少子高齢化の影響などもあり、28年には約40万台に減少。今後も登録が減ることが見込まれ、防犯登録の費用を500円で維持すれば収支が赤字になる可能性があるとして、値上げを決めた。
 山口道博理事長は「登録用紙をその都度送ってもらうのではなく、まとめて送ってもらうなどの経営努力をしてきたが厳しい。今後も迅速かつ正確な登録業務を行うために値上げにご理解いただきたい」と話す。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・熊谷6人殺害のペルー人被告に死刑判決 弁護側の「心神喪失」無罪主張退ける さいたま地裁(9日)産経

埼玉県熊谷市で平成27年9月、小学生2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪で起訴されたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判判決公判が9日、さいたま地裁で開かれ、佐々木直人裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。
 責任能力の有無が主な争点だった。検察側は論告で、ナカダ被告が遺体を隠したり、血痕を拭い取ったりしたことなどから責任能力があると主張。「全く落ち度のない他人の生命を害することで、利欲目的を達することなど到底許されない」と指弾していた。一方、弁護側は「心神喪失で処罰はできない」と無罪を主張していた。
 判決によると、27年9月14~16日、熊谷市の住宅3軒で計6人を刃物で襲って殺害したなどとしている。死亡したのは田崎稔さん(55)と妻、美佐枝さん(53)、白石和代さん(84)、加藤美和子さん(41)と長女の美咲さん(10)、次女の春花さん(7)=年齢はいずれも当時。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺した生徒の母親、都教委の対応改善求め申し入れ(9日)テレビ朝日

東京都立高校の男子生徒が自殺をした問題で、生徒の母親が、教育委員会の対応が国のガイドラインに沿っていないとして文部科学省に改善を求めました。
 2015年9月、都立小山台高校1年の男子生徒(当時16)が自殺しました。都が設置した調査委員会は去年9月に原因はいじめとは判断できないとしましたが、遺族側は再調査を求めています。調査委員会が実施した生徒や教師らへの聞き取り内容について、資料の大部分が遺族に開示されていないということです。遺族側は都の教育委員会の対応が国のガイドラインに違反しているとして、文科省に是正を求めました。教育委員会は「遺族らに開示をしない前提での聞き取り資料があり、開示できないものもある」としています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122490.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新燃岳、溶岩が火口から流出か(9日)TBS

活発な噴火活動が続いている霧島連山・新燃岳で、午前10時10分ごろ、火口から溶岩が北西方向に流れ出した可能性があると気象庁が発表しました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311761.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»埼玉・熊谷6人殺害、ペルー人の被告に死刑判決(9日)TBS

3年前、埼玉県でペルー人の男に6人が殺害された事件の裁判員裁判でさいたま地裁は、ペルー人の男(32)に対し、死刑判決を言い渡しました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311758.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「在校生もアルマーニ着せたい」保護者から続々(9日)読売

 東京都中央区銀座の区立泰明小が、4月入学の新1年生向けにイタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の新標準服の導入を決めたことを巡り、在校生の保護者らから「在校生にも着せたい」といった声が多数、同小などに寄せられていることが8日、区への取材でわかった。
 同小の新標準服は最大で約8万円となることから、一部の保護者から「負担が大きい」といった声が寄せられていた。同小は在校生(新2~6年生)への新標準服の導入について、4月以降に保護者らと改めて相談するという。
 区によると、同小は今月1日、在校生336人の保護者に対し、新標準服の導入について意見を募る文書を配布。5日までに39人が同小や区教育委員会に電話などで意見を寄せた。
 意見の内容は、新標準服に好意的なものが目立ったといい、「すてきなデザインで気に入った」「新標準服に変えたい」といった声が多く寄せられたという。ただ、新標準服導入の白紙撤回や、導入の経緯について検証を求める声もあった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180309-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮船長が初公判 無人島で窃盗罪、函館地裁 発電機など5百万円超(9日)産経

北海道松前町の無人島、松前小島で昨年11月、発電機などを盗んだとして、窃盗罪に問われた北朝鮮船の船長カン・ミョンハク被告(45)の初公判が9日、函館地裁(橋本健裁判官)で開かれる。
 起訴状によると、カン被告は昨年11月10~28日ごろ、他の乗員と共謀し、地元漁協が所有する島の避難小屋などから発電機やテレビ、船外機など30点(約77万円相当)を、島の灯台施設から発電用ソーラーパネルなど9点(約486万円相当)を盗んだとしている。
 北海道警などによると、カン被告ら10人が乗った木造船は、日本海でイカ漁をしていたが船の故障で漂流したとみられ、昨年11月28日、松前小島の港付近で見つかった。避難小屋が荒らされるなどの被害が確認され、道警はカン被告ら9人を窃盗容疑で逮捕や書類送検したが、カン被告以外は従属的な立場だったとして起訴猶予となった。
 札幌入国管理局は先月9日、カン被告と結核で入院中の1人を除く8人を強制送還した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン、災害時の主役に=ロボット実証実験も-自治体や企業・東日本大震災7年(9日)時事

本大震災以降、災害時にドローン(小型無人飛行機)を使って被害確認や物資輸送などを目指す動きが自治体などで広がっている。人が立ち入ることができない場所でも作業できる災害用ロボットの開発も進み、実証実験の環境も整いつつある。
 国家戦略特区に指定された仙台市では、全国瞬時警報システム(Jアラート)を受信すると自動で飛行を始め、上空からスピーカーで避難を促すドローンの実証実験を行っている。ヘリコプターに比べプロペラ音が小さく、音声が通りやすいという。
 震災時には、避難を呼び掛けていた市職員と消防団員計5人が津波で亡くなった。市危機管理課の武藤浩二主幹(46)は「ドローンであれば津波や渋滞に巻き込まれるリスクもない。南海トラフ地震の発生も予想され、早期に実用化したい」と話し、数年以内の運用開始を目指している。
 福島県南相馬市で昨年6月に発生した山林火災では、実際に市消防団のドローンが活躍した。視界不良で飛べない防災ヘリに代えてドローンを飛ばし、伝送された映像で現場を特定。地上部隊が上空のドローンを目印に現場に向かい、消火活動を行った。
続くdownwardleft
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030900258&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急地震速報改善へ=発表漏れや誤認対策-海底観測網の活用進む・東日本大震災7年(9日)時事

東日本大震災の巨大地震で、気象庁は緊急地震速報を東北地方しか発表できなかった上、同時発生した複数の余震を一つの大きな地震と誤って発表した。震災から7年。同庁は新たな改善策をまとめ、22日に導入する。
 緊急地震速報は地面を速く伝わる地震波を捉え、大きな揺れが来る前に知らせる。震源の位置やマグニチュード(M)、揺れの大きさの予測計算を秒単位で繰り返し、一般向けは最大震度5弱以上の予想で発表する。
 東日本大震災の本震(M9.0、最大震度7)は震源断層の破壊が大規模でゆっくり進んだため全体像を予測できず、関東に発表できなかった。このため、震源から揺れが広がる様子を多数の地震計で次々に観測し、より遠い地域の揺れを予想する「PLUM(プラム)法」を導入する。
 同時発生した複数の余震を一つの大きな地震と誤認した問題では、地震波の振幅情報を使うなどの改善を進めて来た。しかし、今年1月5日には茨城県沖の地震(最大震度3)と富山県西部の地震(同)を一つの大きな地震と捉え、関東や福島県に誤報を発表した。震源を茨城県沖としながら、富山県付近で観測された地震波の振幅を使ったのが原因だZた。
 背景には、震源が非常に深い地震や巨大地震が起きて地震波を遠く離れた複数の地震計で捉えた際に、別々の小さな地震と間違わないための処理方法がある。距離が500キロまではこの方法が働く設定で、今回は約400キロだった。
 気象庁は当面、予測計算したマグニチュードを推定震源近くにある地震計の振幅で妥当かチェックする。本多誠一郎・地震動予測モデル開発推進官は「今後も慎重に見直しを進めたい」と話す。
 震災では、津波の高さ推定が小さ過ぎたことも問題になった。気象庁は昨年11月、北海道沖から房総半島沖の日本海溝沿いに敷設された海底地震津波観測網の津波計の全面的な活用を開始。津波を最大で約25分早く検知し、津波警報・注意報を素早く更新できるようになった。
続く

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030900255&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤情報は20倍速く拡散 ツイッターの投稿分析(9日)日経

【ワシントン=共同】インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」では、誤った内容のニュースは正しいニュースよりも20倍速く、より広く拡散するとの調査結果を、米マサチューセッツ工科大(MIT)のチームが9日付米科学誌サイエンスに発表した。誤りの情報の方が「目新しい」と感じることが多く、うわさになりやすいことが原因とみている。
 米国では、2016年の大統領選で裏付けのない多くの情報がネット上で飛び交い、当選したトランプ大統領も意図的に誤った発言をするなどして、誤った情報が社会に与える影響が問題となっている。
 MITチームは06~17年の間、ツイッターに英文で投稿された、さまざまなニュースに関するつぶやき450万件を分析。ツイッター投稿は、読んだ人のリツイート(転載)の繰り返しで広まる仕組みだ。
 分析の結果、正しいニュースの場合は1人の投稿が千人に拡散されることはめったになかったが、誤ったニュースでは、投稿の1%が千~10万人近くに広まっていた。
 投稿が10回リツイートされるまでのスピードは誤情報が20倍速く、1500人が投稿を目にするまでの時間も6分の1と短かった。投稿のリツイート率も誤情報は7割増しだったという。
 特に拡散しやすい話題は政治関係で、投稿をリアルタイムで読んでくれるフォロワーの数が少なく、日ごろからツイートの回数も少ない投稿者が誤情報の拡散に関与しがちだとの結果も出た。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27869300Y8A300C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元富山県議会副議長を書類送検 政活費370万円詐取容疑(9日)共同

 富山県内で相次いだ地方議員による政務活動費の不正問題で、県警は8日、書籍代名目で政活費約370万円をだまし取ったなどとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使などの容疑で県議会の矢後肇元副議長(58)=議員辞職=を書類送検した。捜査関係者によると、県警は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。
 県内の地方議会で計18人が議員辞職した一連の問題で、立件されたのは初めて。県警は矢後元副議長の認否を明らかにしていない。
 書類送検容疑は2011~14年度の政活費を申請する際、領収書や収支報告書を偽造し、5回に分けて政活費計約370万円をだまし取った疑い。
https://this.kiji.is/344420452764517473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

遠藤憲一さんら出演 サイバー攻撃対策の動画公開(9日)テレビ朝日

増え続けるサイバー攻撃への対策を呼び掛ける動画を警視庁が制作し、出演した俳優の遠藤憲一さんらに感謝状が贈られました。
 遠藤憲一さん:「知恵の犯罪に対して知恵の捜査という特殊な部分だと思うので、啓発の部分でしか応援できませんが、今後も協力していきたい」
 8日、警視庁本部で出演した遠藤さんに対し、警視庁の島根悟副総監が感謝状を贈呈しました。動画は近年、増加するサイバー攻撃による被害を遠藤さんやドラマ「相棒」でおなじみの六角精児さんや女優の新川優愛さんらが捜査員役として解決していく内容です。企業などに標的型のメール攻撃が行われたり、ものをインターネットに接続させた「IoT」が悪用されたりする想定でサイバー攻撃への対策が示されています。動画は、ユーチューブの「警視庁公式チャンネル」で公開されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122488.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»任侠山口組襲撃事件、指名手配組員の逃走助けた疑いで女逮捕(9日)TBS

 去年、神戸市で任侠山口組の代表が乗った車が襲撃され、警護役の男性が射殺された事件で、指名手配されている組員の逃走を手助けしたとして、29歳の女が逮捕されました。
 去年9月、神戸市長田区で任侠山口組の織田絆誠代表が乗った車が襲撃され、警護役の男性(44)が射殺されました。実行犯として、殺人容疑で指名手配されている神戸山口組系の組員・菱川龍己容疑者(42)は、現在も逃走を続けていますが、警察は8日、事件直後に現場付近で菱川容疑者を車に乗せ逃走を手助けしたとして、知人のアルバイト店員・高見鮎美容疑者(29)を逮捕しました。
 高見容疑者は、「この内容については言いたくありません」と容疑を否認していますが、警察は、菱川容疑者の足取りを知っている可能性もあるとみて調べを進めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311209.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉の山中に遺体遺棄した疑い、土木建設会社社長ら2人逮捕(9日)TBS

千葉県香取市の山中に遺体を遺棄したなどとして、土木建設会社の社長の男ら2人が逮捕されました。
 死体損壊・遺棄の疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の土木建設会社「飯島興業」の社長・飯島健司容疑者(76)と、専務の柴田正和容疑者(52)の2人です。
 警察によりますと、成田市に住む60代の男性が今月3日から行方不明になり、捜査していたところ、男性と接触していた飯島容疑者らが「遺体を遺棄した」と話し、捜索の結果、遺体の一部が見つかったということです。
 飯島容疑者らと男性の間には取引上のトラブルがあったとみられるということで、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、死亡したいきさつについても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3311207.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月8日 | トップページ | 2018年3月10日 »