« 2018年3月5日 | トップページ | 2018年3月7日 »

2018年3月6日

2018年3月 6日 (火)

コンビニ強盗未遂 64歳男を逮捕 東京(6日)産経

コンビニエンスストアから現金を強奪しようとしたとして、警視庁小松川署は強盗未遂容疑で、住居不定の無職、串田逸男容疑者(64)を逮捕した。「お金が欲しくてやった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は2月26日午前11時半ごろ、東京都江戸川区中央のコンビニ「サンクス江戸川中央店」で、女性店員にはさみを突きつけて「3万円出せ」などと脅し、現金を奪おうとしたとしている。店員が応じなかったため、何も取らずに逃走した。
 防犯カメラから串田容疑者が浮上。3月5日朝、JR錦糸町駅付近で警戒中の捜査員が串田容疑者を発見し、事情を聴いたところ、犯行を認めた。逮捕時の所持金は約1500円だった。http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上でバッグ強奪 容疑の26歳男と32歳男を逮捕 東京・中野(6日)産経

路上で男性を突き飛ばしてバッグを奪ったとして、警視庁中野署は強盗容疑で、東京都新宿区中落合の無職、今泉耀(よう)容疑者(26)を逮捕した。「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年10月28日午前4時40分ごろ、中野区中野の路上で、帰宅途中の会社員の男性(56)の背後から近づき、男性を突き飛ばしてビジネスバッグ(時価計8千円相当)を奪ったとしている。バッグに現金は入っておらず、現場近くの民家に捨てられているのが発見された。
 現場周辺の防犯カメラには2人組が逃げる様子が写っており、中野署は2月22日に強盗容疑で無職、塚田敏光容疑者(32)=豊島区東池袋=を逮捕。その後、無料通話アプリのやり取りなどの捜査から、今泉容疑者が浮上した。2人は同じ飲食店の元同僚だったとみられる。http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

並走バイク女性を傘で殴った疑い 車の少年3人逮捕、福岡(6日)西日本

福岡県警早良署は6日、走行中の軽乗用車から、並走するミニバイクの女性を傘で殴り転倒させて1カ月のけがを負わせたとして、傷害の疑いで18歳の男子高校生2人と飲食店従業員の少年(18)=いずれも福岡市西区=を逮捕したと発表した。逮捕は2月13日付。同署によると3人は「バイクの人間をびびらせたかった」と話し、容疑をおおむね認めている。
 3人の逮捕容疑は昨年9月14日午前3時15分ごろ、福岡市早良区の国道263号で、軽乗用車でミニバイクの女性(52)を追い抜く際、車内から傘で殴り転倒させて右肩を骨折させた疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/399250

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症女性から6800万円詐取=被害1億円か、男逮捕-兵庫県警(6日)時事

認知症の高齢女性から6800万円をだまし取ったとして、兵庫県警神戸西署などは6日、準詐欺の疑いで同県加古川市平荘町池尻、運送業大熊鯉勇容疑者(57)を逮捕した。「今は弁解を控えます」と話し、認否を留保しているという。
 大熊容疑者は複数回にわたり、女性から計1億円近くを詐取した疑いがあり、同署が裏付けを進めている。
 逮捕容疑は2013年5月30日、神戸市の女性(86)の口座から大熊容疑者の会社名義の口座に6800万円を振り込ませた疑い。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030601150&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億円分の取引を?少年ら、おもちゃの100万円札で(6日)テレビ朝日

少年らは、現金1億円に見せ掛けようとしたのだろうか。おもちゃの100万円札を大量に所持していた。
 警察に押収された札束の山。しかし、よく見るとその金額は額面が100万円。普通なら、日本銀行券と書かれているはずの部分には見本銀行。さらに福沢諭吉の顔にもいたずら書きらしきものが。実は、この100万円札、1億円の強盗未遂事件に使われた偽札なのだ。逮捕されたのは瀧本佑樹容疑者(27)と少年5人。去年11月、都内のホテルで仮想通貨の仲介業者の男性社長にナイフを突き付けて脅し、1億円相当の仮想通貨を奪い取ろうとした疑いが持たれている。瀧本容疑者らは男性社長と仮想通貨と現金を交換する予定をしていて、その支払いに使うためかディスカウントショップでおもちゃの100万円札を購入していたとみられている。少年5人は容疑を認めているが、瀧本容疑者は「関係ない」と否認しているという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122295.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げで78歳死亡 出頭した男「居眠りしていた」(6日)テレビ朝日

ひき逃げで逮捕された男は「居眠りをしていた」などと話しています。
 久田航司容疑者(29)は先月25日朝、東京・清瀬市の路上で武藤四郎さん(78)が乗る自転車に後ろから衝突し、そのまま現場から逃走した疑いが持たれています。武藤さんは病院に搬送されましたが、腰の骨を折るなどして翌日、死亡しました。警視庁によりますと、付近の防犯カメラなどから久田容疑者の関与が浮上してひき逃げ事件として捜査していたところ、4日に出頭してきたということです。久田容疑者は「居眠りをしていて、何かにぶつかったか分かりませんでした」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122294.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災の犠牲者新たに2人 7年を前に身元判明 警察庁(6日)テレビ朝日

発災からまもなく7年となる東日本大震災の死者数がこの1年で2人増えて1万5895人となりました。
 警察庁によりますと、1日現在、東日本大震災による死者は9都道県で合わせて1万5895人で、この1年間で2人増えました。福島県大熊町に住んでいた当時7歳の女の子と岩手県陸前高田市の当時80歳の男性の遺体が見つかり、DNA型鑑定などの結果が行方不明者の情報と一致したということです。行方不明者は今も2539人に上っています。警察は今後も海岸などの捜索活動を続け、身元の確認を進めるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122307.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»相模原市の横断歩道で小学生3人はねられる(6日)TBS

相模原市の横断歩道で小学生3人が車にはねられました。
 6日午後4時前、神奈川県相模原市で、横断歩道を渡っていた小学3年生の児童3人が車にはねられました。警察によりますと、はねられたのは男子児童2人と女子児童1人のあわせて3人で、児童らは病院に運ばれましたが、いずれも軽傷のもようです。
 車を運転していた男性は警察に対し、「横断報道を渡っていた子どもたちに突っ込んだのは間違いない」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3309126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新燃岳、爆発的噴火相次ぐ(6日)TBS

新燃岳では今月1日から、連続噴火が続いています。6日は午後に入り、爆発的噴火が4回観測され、噴煙が最大で火口からおよそ2300メートルの高さまで上がりました。
 新燃岳で爆発が観測されたのは、2011年3月以来です。新燃岳では、噴火警戒レベル3の「入山規制」が続いています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3309118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川・大和市の住宅ガレージで男性が頭から血流し死亡(6日)TBS

6日正午前、神奈川県大和市の住宅で60代とみられる男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。
 警察によりますと、この家に宅配に訪れた女性から「人が倒れている」と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、住宅の敷地内にあるガレージの中で男性を見つけたということです。
 この家には66歳の女性が1人で住んでいて、死亡した男性は、この女性の知り合いだということです。警察は、事件と事故の両面で捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3309123.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
1日に175件も発生
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013514_3 億円単位の多額窃盗事件が起きたかと思うと少年が窃盗目的で民家に侵入し、見つかったことから殺人を起こすなど、泥棒事件が続いている。中でも侵入盗は減少傾向にあるとはいえ、今年1月は1日当たりに換算すると全国で百件を越える泥棒事件が発生している。
 警察署から8500万円も盗まれる事件がある時代だから…と言えばそれまでだ。
 今月に入り4日には茨城県つくば市の運送会社の事務所から現金約1億2000万円が盗まれる窃盗事件があった。お金は「トラックの新車を4台買う資金で、いくつかのバッグに分けて現金を保管していた」という。
 さらに、千葉県茂原市で85歳の女性が自宅で殺害された事件では、少年3人が強盗殺人容疑などで逮捕されている。うち、ひとりの少年は「深夜に金目当てで家に入り、物色中に気づかれたので、自分が首を絞め、ナイフで刺した」と供述している。
 こんな大胆な事件があるかと思うと生活に困って金を盗もうと、神奈川県小田原市の会社事務所に侵入した59歳の男が逮捕されている。
 警察庁によると今年1月の侵入盗の認知件数は5425件で前年より174件の減。ただし、1日当たりに換算すると175件になり、減少傾向にはあるものの依然として高水準で推移している。検挙率は51.8%で前年より3.1ポイントアップしている。
 認知件数のランキングは少年による事件があった千葉が542件でワースト1。これに愛知の511件、大阪の419件、福岡の415件、東京の404件と続いた。全体的に減っているなかで昨年より増加したのは福岡の+131件、千葉の+119件、群馬の+93件、埼玉の+87件など。
 検挙率のランキングは大分の300%をトップに長崎の138.5%、滋賀の108.9%、群馬の95.3%、静岡の86.5%と続いた。
 一方、低かったのは千葉の8.7%、山形の10.5%、鳥取の12.5%、岡山の13.2%、富山の15.2%など。
 検挙率の低い千葉で発生した侵入盗から殺人に発展した重大事件で県警は少年を逮捕した。これは重畳々々…
 それにしても「窃盗症」があるとは気づかなかった。単なる「癖」の問題ではない。ひとつの病気で、それには原因があるという。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「会社のカネで為替に手を出した」74歳女性 次男をかたる男らから500万円詐欺被害(6日)産経

埼玉県警浦和署は5日、さいたま市浦和区の無職女性(74)が次男をかたる男らに現金500万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると、1日午後9時ごろから数回にわたり、女性宅に次男をかたる男らから「会社のカネを使って為替に手を出した」「ばれたら会社をクビになるかもしれない。いくら用意できるか」などと電話があった。信じた女性は2日午後3時50分ごろ、自宅付近の駐車場で、次男の上司の知人を名乗る男に現金500万円を手渡した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1億円分のビットコイン買取り」持ちかけ 暴行して送金させようとした疑いで27歳男逮捕(6日)産経

男性に暴行を加えて、仮想通貨「ビットコイン(BTC)」を指定するアドレスに送金させ奪おうとしたとして、警視庁少年事件課は、強盗未遂の疑いで、清掃会社社長、滝本佑樹容疑者(27)=福岡市中央区薬院=を逮捕した。
 事件をめぐってはこれまでに同容疑で少年5人が逮捕されており、同課によると滝本容疑者は犯行を実行した少年らの指示役だった。
 逮捕容疑は少年らと共謀して平成29年11月24日午後4時ごろ、東京都港区のホテル室内で、仮想通貨取引関連事業会社社長の男性(27)を殴ったり、ナイフを示したりした上、「早くコインを送れ」などと脅迫。当時のレートで1億円相当のBTCを別のアドレスに送金させ奪おうとしたとしている。
 滝本容疑者は「関係ない」などと容疑を否認している。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生が軽トラ運転、荷台の生徒転落し死亡 鳥取(6日)朝日

6日午前4時10分ごろ、鳥取市叶の国道53号で、同市内の中学生の男子生徒(14)が運転する軽トラックが単独事故を起こし、荷台に乗っていた中学2年の別の男子生徒(14)が転落。病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。ほかに別の男子生徒(15)も頭を打ってけがをした。
 鳥取県警によると、軽トラックは国道の側壁に衝突したといい、詳しい状況を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASL363TS9L36PUUB009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「一蘭」社長ら書類送検、留学生10人不法就労(6日)読売

 人気ラーメンチェーン「一蘭」(本社・福岡市)が外国人留学生を不法就労させたとして、大阪府警は6日、同社の吉冨学社長(53)、労務担当社員、店長ら計7人(32~53歳)と、法人としての同社を入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検したと発表した。
 発表では、吉冨社長らは昨年9~11月、大阪市中央区の道頓堀店本館と別館で、ベトナム人と中国人の留学生計10人を、「留学」の在留資格で認められている法定の週28時間を超えて働かせた疑い。吉冨社長と同社は、留学生12人の氏名などをハローワークに届け出なかったとする雇用対策法違反容疑でも書類送検された。いずれも容疑を認めているという。
 同社では、留学生の勤務が週28時間を超えると、労務担当社員が店側にメールで注意していたが、改善されなかったという。
 同社の広報責任者は「法定で定められた労働時間を超えたことや、管理不足だった点については大変重く受け止めている。改善に努めたい」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180306-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東富士演習場で2人死亡、濁流か 施設メンテナンスの契約会社社員(6日)共同

5日午後10時ごろ、静岡県小山町の陸上自衛隊東富士演習場内の調整池近くで、契約会社の男性社員2人が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。施設のメンテナンス作業後、大雨による濁流にのまれた可能性があり、陸自などが詳しい状況を調べている。
 陸自によると、2人は午前8時半ごろから、訓練に使うための市街地を模した建物などの修理や保全に当たっていた。天候が悪化し、作業を中断。午後4時ごろ、帰宅するため、車で移動中に行方が分からなくなり、陸自が静岡県警と共に、演習場内を捜索していた。
https://this.kiji.is/343598316929991777?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»目黒5歳女児“虐待死”、児相が指導も今年1月に解除(6日)TBS

東京・目黒区で、5歳の女の子が父親に暴行を受けた後に死亡した事件で、両親は児童相談所の指導を受けていましたが、今年1月に指導措置が解除されていたことがわかりました。
 この事件は、5歳の船戸結愛ちゃんが目黒区の自宅で死亡し、結愛ちゃんを殴ったとして、父親の船戸雄大容疑者(33)が警視庁に逮捕されたものです。
 船戸容疑者と妻は、以前住んでいた香川県で結愛ちゃんへの虐待が疑われるとして、児童相談所が指導措置を取っていましたが、今年1月4日に解除していたことがわかりました。その後、東京都は家庭訪問をしましたが、結愛ちゃんには会うことができなかったということです。
 東京都は「緊急な保護が必要な家庭という認識ではなかった」としていますが、香川県の児童相談所は、「適切な判断に基づいて対応した」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3308852.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー含む多重事故 追跡の乗用車からはバール発見 男を逮捕 窃盗事件への関与捜査(6日)産経

5日午前4時10分ごろ、横浜市瀬谷区目黒町の県道交差点で、パトカーに追跡されていた普通乗用車が左から来た中型トラックと衝突。はずみでトラックがこのパトカーに衝突した。パトカーを運転していた瀬谷署地域課の男性巡査(32)と同乗していた男性巡査部長(38)にけがはなかった。
 同署によると、トラックを運転していた男性会社員(53)=綾瀬市=が頭を打ち軽傷。事故後、男性巡査らが乗用車内を調べたところ、助手席部分からバール1本を発見。特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで、乗用車を運転していた住所不定の自称会社員、加藤章人容疑者(43)を現行犯逮捕した。
 男性巡査らは巡回中にバールを持った加藤容疑者が乗用車に乗り込むのを発見しため追跡していた。同署は近くのコインランドリーで発生した窃盗事件への関与を調べるとともに、共犯者がいる可能性もあるとみて捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

口論中の男性にドアつかまれたまま車急発進 容疑の男逮捕 直前に交通トラブルか(6日)産経

口論相手の男性に車のドア付近をつかまれたまま車を発進させて男性にけがを負わせたとして、神奈川県警大磯署は5日、傷害容疑で、大磯町国府新宿の自称会社員、西尾寿容疑者(56)を逮捕した。「気が付かなかった」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、4日午後5時20分ごろ、二宮町二宮のコンビニエンスストア駐車場で、口論していた同町百合が丘の男性会社員(56)に普通乗用車の運転席付近をつかまれたまま車を発進。男性を転倒させて軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、西尾容疑者はそのまま逃走。男性からの通報で事件が発覚した。その約1時間後、西尾容疑者が同署を訪れ、「(男性と)トラブルになっていた」と説明したが、防犯カメラの映像から西尾容疑者が車を急発進させた様子が確認されたという。
 西尾容疑者は、国道1号の右折車線で停車中に後続車を運転していた男性とトラブルになったと説明しているといい、同署が詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じ病室の患者に暴行 頭部を床に打ち付け死なせる 33歳男逮捕(6日)産経

千葉県警市川署は5日、傷害致死容疑で、市川市在住の無職男(33)を逮捕した。同署の調べに容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月22日午後10時半ごろ、市川市の病院で同室に入院中の無職男性(61)の頭部を床に打ち付けるなどの暴行を加えて頭部打撲などのけがを負わせ、死なせたとしている。病院からの通報を受け、同署員や消防が駆けつけたが、男性はまもなく死亡が確認された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180306/afr1803060006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急性なければ搬送せず 消防庁、判定マニュアル作成へ(6日)朝日

全国的に出動が増えている救急車を有効活用するため、総務省消防庁は、救急現場で緊急性がないと判断された人を搬送しない際の、隊員の対応マニュアルや教育体制の整備を新年度から進める。こうした対応は一部の地域で取り組んでいるが、トラブルを懸念する声が出ていた。今年度末にまとめる検討会の報告書に方針を盛り込む。

 2016年の救急出動は10年前より97万件多い621万件、増加傾向が続く。10年で救急隊も全国で約300隊増えたが、現場到着にかかる時間は約2分延びている。出動数が多い都市部や1回の出動に時間がかかる過疎地などは、一刻を争う患者搬送が遅れかねず、地域によっては全ての救急車が出払う事態が起きている。
 こうした中、緊急度の高い人を把握し、出動態勢を手厚くしたり、適切な医療機関を選んだりする、緊急度判定を導入する消防本部が増えてきている。
続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL314QB8L31PLBJ003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供に開けられぬよう、冷蔵庫の前に棚…虐待死(6日)読売

東京都目黒区で虐待を受けた船戸

結愛

ちゃん(5)が死亡した事件で、結愛ちゃんが今月2日に発見された時、十分な栄養を与えられていない状態だったことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は、結愛ちゃんが身体的虐待だけでなく、食事を十分に与えないなどのネグレクト(育児放棄)も受けていたとみて調べている。
 捜査関係者によると、司法解剖の結果、結愛ちゃんの体重は同じ年頃の平均体重(約18キロ)を下回る約12キロ。やせ細ってあばら骨が浮き、十分な栄養が摂取できていない状態だった。
 自宅の冷蔵庫の前には棚のようなものが置かれ、子供が簡単に開けられないようになっていた。同庁は、結愛ちゃんが、勝手に冷蔵庫のものを食べないようにするためだったとみている。(ここまで326文字 / 残り349文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180306-OYT1T50018.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州に偽電話詐欺拠点 県警家宅捜索 4容疑者逮捕 「掛け子」訓練情報も(6日)時事

北九州市内のマンションで偽電話詐欺グループの拠点とみられる複数の部屋が見つかり、福岡県警が詐欺容疑で家宅捜索していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、これらの拠点で「掛け子」をしていたとみられる20~30代の男女4人を同容疑で逮捕しており、グループの実態解明を進めている。
 警察庁によると、全国の警察が昨年1年間に摘発した偽電話詐欺グループの拠点は68カ所(前年から11件増)。ほとんどが東京都や千葉県、埼玉県などの首都圏に集中しており、九州はゼロだった。福岡県警によると、県内で拠点が見つかったのは2015年9月以来、3件目。
 捜査関係者によると、4人は電話やメールで「有料サイトの未納料金がある」などと架空請求してコンビニエンスストアでプリペイドカード式の電子マネーを購入させる手口で、それぞれ数十万円をだまし取った疑いが持たれている。
 県警は「偽電話詐欺グループの拠点がある」との情報に基づき、2月中旬に同市小倉北区のマンション一室を捜索。グループは既に撤収していたが、拠点として使用された痕跡が見つかったという。
 その後、関係先として浮上した同市小倉南区の別のマンションを捜索したところ、複数のパソコンやインターネット回線を使う「IP電話」が見つかるなど犯行拠点と疑われる部屋を確認したという。グループがこの部屋で掛け子に偽電話詐欺の訓練を受けさせたとの情報もあり、県警は少なくとも二つのマンションを拠点に犯行を繰り返していたとみている。
 福岡県内では昨年から偽電話詐欺被害が再び増加に転じており、17年の被害件数597件(前年比245件増)、被害額11億4263万円(同4億7739万円増)で、ともに前年の7割増となっている。=2018/03/06付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/399042

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害時のSNSに功罪=善意が逆効果の例も-東日本大震災7年(6日)時事

世界中の顔も知らない人同士がつながることが可能なインターネット交流サイト(SNS)は、東日本大震災や熊本地震などでも、電話が不通の中での安否確認や、支援物資提供の情報発信などで貢献した。ただ、被災地支援に役立つ一方、弊害もあり、災害時のSNS活用の在り方が問われている。

【特集】東日本大震災~あれから7年~

 東日本大震災でSNSが活用された例に、「大震災『村つぎ』リレープロジェクト」がある。居住エリアごとに開設される地域SNSの会員同士が連携。被災地の子供たちに学用品を贈るため、広島から静岡、東京などを経由して盛岡市まで、全国20の地域SNSの会員が車に支援物資を積みながらリレー方式で送り届けた。
 計画に参加した兵庫県の地域SNS「ひょこむ」代表の和崎宏さん(60)は「地域で共通の思いを持った人が『この指止まれ』で集まってきた。1000~2000人が活動に参加したのではないか」と語り、「それぞれの地域で信頼があった。助け合うことは大切なこと」と振り返った。
 ただ、困っている人を助けたいという善意が、かえって混乱を招く側面もある。熊本県益城町によると、熊本地震の際、ある避難所で「ミルクを配っている」という投稿が広まり、無くなってしまった後も被災者が殺到した。逆に、避難所で水やおむつが充足した後もSNSの情報拡散で物資が届き続け、余ってしまったこともあったという。
 地震直後にツイッターで「ライオンが動物園から逃げた」とうその投稿が拡散したこともあり、対応に当たった町職員は「誤った情報が来ると、住民が右往左往してしまう」と話した。
 法政大社会学部でソーシャルメディアなどを専攻する藤代裕之准教授は、災害時のSNS利用について、「家族や友達同士の安否確認にはかなり有効だが、災害時は状況が変わり続け、しばらくたってから状況が分かることもあるので、(情報の判断は)いったん立ち止まることが重要」と指摘。混乱の防止策として、正しい情報と、誤ったり不確実だったりする情報をより分ける専門集団の必要性を提言している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030600213&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ経営の女逮捕 無許可営業疑い、警視庁(6日)日経

無許可でキャバクラを営業したとして、警視庁麻布署は5日までに、東京都港区西麻布の会員制キャバクラ「BOLERO ISM」の経営者高橋貴子容疑者(45)=港区南青山4=を風営法違反(無許可営業)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕は2日。
 麻布署によると、高橋容疑者は「政治家や財界の方々など上流階級しか会員になれない」と供述した。麻布署は2011年11月ごろから営業を開始し、女性従業員が約100人、会員約400人で、年間約2億円を売り上げたとみている。
 逮捕容疑は、3月2日午後10時10分ごろ、西麻布2のビルで東京都公安委員会の許可を得ずにキャバクラを営んだ疑い。
 警視庁は12~17年にかけ、風営法に基づき、同店の立ち入り調査を4回実施。接待行為や、従業員名簿を備え付けていなかったことを確認し、改善するよう都公安委が行政処分を出していた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27706620V00C18A3CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル受注、大成が「本命」 リニア工事、元幹部が他社に伝達(6日)共同

リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで逮捕された大成建設の元常務執行役員大川孝容疑者(67)が、発注元のJR東海に技術協力したことを理由に、南アルプストンネルの受注は大成が「本命」だと他社に伝えていた疑いがあることが5日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、他社に撤退を促す形で不正な受注調整をした可能性もあるとみて調べている。
 リニア工事で最難関とされる南アルプストンネルは、山梨工区と静岡工区を大成が代表の共同企業体(JV)、長野工区を鹿島のJVが受注した。
https://this.kiji.is/343438218613851233?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費税の不正還付 化粧品輸出販売の代表を逮捕(6日)テレビ朝日

化粧品の輸出販売などを手掛ける会社で代表取締役を務める41歳の女が、消費税など約2億6000万円の還付を不正に受けたとして東京地検特捜部に逮捕されました。
 東京・港区にある「ビルダー・ジャパン」代表取締役の上原智子容疑者は、去年までの3年間に消費税など約2億6100万円の還付を不正に受けた疑いが持たれています。関係者によりますと、上原容疑者は実在する会社から化粧品などの仕入れを架空に計上して実際よりも多く消費税を支払ったように装い、不正に還付を受けていたということです。特捜部は上原容疑者の認否を明らかにしていません。会社のホームページによりますと、ビルダー・ジャパンはアジアを中心に化粧品などを輸出しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122232.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»財務省、森友文書“書き換え”疑惑の調査状況を国会報告へ(6日)TBS

森友学園への国有地売却問題をめぐり、財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがあると朝日新聞が報じた問題で、財務省は、6日、調査状況などを国会に報告することにしています。
 この問題の調査で5日に財務省近畿財務局を訪れた野党の国会議員は、決裁文書の原本は「捜査当局にある」との説明を受けたことを明らかにしました。
 「原本は(財務省)本省にも近畿財務局にもない。捜査当局にあると」(希望の党 今井雅人国対委員長代理)
 こうした中、財務省は6日、参議院予算委員会に先立つ理事会で一連の問題の調査状況について与野党の議員らに報告することにしています。ただ、文書が書き換えられたかどうかなど具体的な点について踏み込んだ説明になるかは不透明です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3308637.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»女子中学生を“誘拐”男逮捕、SNSで知り合う(6日)TBS

SNSで知り合った女子中学生を自宅に連れ込んだとして、36歳の男が逮捕されました。
 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、東京都清瀬市の会社員、山田裕一容疑者(36)です。山田容疑者は、埼玉県内の公立中学に通う女子生徒を未成年者と知りながら、先月26日から今月4日にかけて自宅に連れ込んだ疑いがもたれています。
 警察によりますと、山田容疑者と女子中学生は今年になってSNSを通じて知りあい、「俺の家に来れば」などと誘いだしたということです。女子生徒は「数日で帰ってくる」と言って家を出ましたが、帰ってこなかったことから家族が警察に届け出ていました。取り調べに対し山田容疑者は「恋愛感情があった」などと供述し、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3308647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月5日 | トップページ | 2018年3月7日 »