« 2018年3月3日 | トップページ | 2018年3月5日 »

2018年3月4日

2018年3月 4日 (日)

裁量労働制を違法適用…50代社員が自殺 野村不動産、労災も認定…残業、1カ月最長180時間(4日)産経

裁量労働制を対象外の社員に違法適用していたとして昨年、厚生労働省東京労働局の特別指導を受けた不動産大手の野村不動産(東京)で、違法に適用されていた50代の男性社員が2016年9月に自殺し、長時間労働による過労が原因として労災認定されていたことが4日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、東京本社に勤めていた男性社員が自殺し、遺族が労災を申請。労働基準監督署が調べたところ、認定基準を超える長時間労働が確認されたとして、昨年12月に労災認定した。多い時で1カ月に180時間の残業があった。
 野村不動産は約1900人の社員のうち約600人に企画業務型を適用していたが、労働局の調査で、多くの社員が対象外となる営業活動をしていたことが判明。是正勧告とともに、昨年12月25日、社長に直接、改善を指導した。野村不動産は今年4月から裁量労働制を廃止するとしている。

http://www.sankei.com/affairs/news/180304/afr1803040026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小金井市職員、条例を誤記…気付かず24年放置(4日)読売

東京都小金井市が、社会福祉委員に対する報酬を定めた条例で、誤って月額1000円多い金額を記したまま24年以上放置していたことがわかった。
 市は2日、条例の誤りを修正する改正案と、西岡真一郎市長が責任を取って4月の市長給与を5%減額する議案を市議会に上程した。
 社会福祉委員は、高齢者の見守りなどの業務を行う非常勤の特別職。市によると、1993年9月の市議会で、社会福祉委員の報酬を月額9400円から1万円に引き上げるため条例案が出された。しかし、当時の市職員が誤って条例案の報酬額表に「1万1000円」と記載。そのまま可決されてしまい、同年10月に施行された。
 その後、実際には月額1万円が支払われてきたが、昨年5月に誤記が発覚。誤記であっても条例に書かれた金額を支払わねばならないが、市は差額を請求できる過去5年間に委員を務めた102人に事情を説明し、差額の債権を放棄することを認めてもらったという。
 西岡市長は2日、「ご迷惑をおかけした社会福祉委員の皆様におわび申し上げるともに、市民の皆様に心よりおわび申し上げます」とのコメントを出した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180304-OYT1T50064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拉致問題」で教員研修=今秋から、被害者と懇談も(4日)時事

政府は今秋から、北朝鮮による日本人拉致問題への理解を深めてもらうため、小中学校や高校の教員を対象とした研修を初めて実施する。拉致問題に対する若者の関心が相対的に低いことから、教育を通じて風化を防ぐ狙いがある。
 昨年10~11月に実施した内閣府の世論調査によると、北朝鮮に関する関心事項の中で、「日本人拉致問題」は「ミサイル問題」に次いで関心が高く78.3%。ただ、年齢層で比較すると、調査対象で一番若い18~29歳が最低の64.9%だった。拉致を知らない若者が増加しかねないとの懸念から、教員研修で啓発活動を強化する必要があると判断した。
 具体的な研修内容としては、拉致被害者との懇談を計画しているほか、実際に日本海沿岸の拉致現場を視察。当時を知る警察関係者、新聞記者らから話を聞くことや、授業を想定した指導案を作成してもらうことも検討している。
 研修の初年度に当たる2018年度は一般教員を指導する立場の指導主事らが対象。教育委員会を通じて募集し、100人弱の参加を見込む。18年度予算案に1500万円の事業費が計上された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030400295&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

沿線火災で駅舎延焼 兵庫、火元住人1人と連絡取れず(4日)日経

 4日午後6時ごろ、兵庫県三木市末広1の建物が燃えていると、119番があった。火は燃え広がり、神戸電鉄三木駅の駅舎に延焼した。同市消防本部によると、火元の建物の住人1人と連絡が取れておらず、県警が周辺の住民を避難させた。
 神戸電鉄によると、駅の利用客にけが人はいないという。火災を受け、志染―粟生間で運転を見合わせた。
 県警などによると、火災は駅南側の建物で発生した。現場は美嚢川北側の住宅街。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27680560U8A300C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

独自分析 全1741市区町村の75%で外国人増加 背景は?(4日)NHK

人口減少が深刻化する一方で日本に住む外国人は去年までの4年間で全国の約75%の市区町村で増加していることが分かりました。大都市部だけでなく地方でも急速に増えています。
 NHKは3か月を超えて日本に滞在する外国人が総務省がまとめる人口のデータに反映されるようになった平成25年から去年までの4年間のデータを独自に分析しました。その結果、全国の約83%にあたる1447の市町村で日本人が減少する一方、在留外国人は約75%にあたる1316の市区町村で増加していたことがわかりました。
続きを読むdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180304/k10011351441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮眠中に「何者かが侵入」 運送会社1.2億円盗難か(4日)テレビ朝日

茨城県つくば市の運送会社で、現金約1億2000万円がなくなっているのが分かりました。警察が窃盗事件として捜査しています。
 4日午前2時半ごろ、つくば市上大島の事務所で、仮眠していた男性から「物音がした。何者かが侵入したようだ」と110番通報がありました。警察官が駆け付けると、同じ敷地内にある隣の運送会社の1階と2階に保管されていた運転資金など約1億2000万円がなくなっていました。警察によりますと、運送会社は3日の夕方から従業員などは帰宅していて誰もいない状態でした。勝手口と東側にある窓は鍵が掛かっていなかったということで、警察は窃盗事件として犯人の侵入経路や現金の保管状況などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122139.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

押入れから男性と練炭…自殺か 住宅火災6人死傷(4日)テレビ朝日

東京・世田谷区で2階建ての住宅が焼ける火事があり、20代の男性が死亡し、男女5人がけがをしました。
 警視庁などによりますと、4日午前8時15分ごろ、世田谷区桜丘で2階建ての住宅から火が出ました。約1時間半後に消し止められましたが、住宅の2階部分など合わせて3棟50平方メートルが焼けました。この火事で、住宅2階の押し入れからこの家に住むとみられる20代の男性が救助されましたが、病院で死亡しました。また、20代から90代の男女5人も喉をやけどするなどのけがをしました。押し入れからは練炭が見つかっていて、警視庁は男性が自殺を図った可能性もあるとみて詳しい出火の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122143.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生活に困っていた」 窃盗未遂の疑いで男を逮捕(4日)テレビ朝日

神奈川県小田原市の会社事務所に侵入し、現金を盗もうとしたとして59歳の無職の男が逮捕されました。周辺では同様の被害が10件以上相次いでいて、警察が関連を調べています。
 田場由康容疑者は1月25日夜から26日朝にかけて、小田原市堀之内でコピー機などの販売を行う会社の事務所にガラスを割って侵入し、現金を盗もうとした窃盗未遂の疑いが持たれています。警察によりますと、現場に残された遺留物などから田場容疑者が浮上し、駐車場にいたところを逮捕したということです。田場容疑者は「金を盗むためにガラスを割って中に入り、物色して金を盗もうとしたことは間違いありません。生活に困っていていた」などと容疑を認めています。小田原市内だけで同じような手口の事務所荒らしが10件以上相次いでいて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122153.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位レベル)
監視の目が大事になる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013519 行方不明になっていた兵庫県三田市の女性会社員(27)の切断遺体が発見されてから1週間が過ぎた。この事件でアメリカ人の男(26)が逮捕され、防犯カメラの映像解析やスマートフォンなども押収されるなど着々と裏付け捜査は進められている。
 それにしてもこの男、昨年中に3回も来日。しかも、米国からではなく香港などアジアから入国しており今回は韓国の釜山からだった。複数の女性とも連絡をとっていたという報道もある。目的はなんなのか、しっかりした捜査を願いたい。
 警察庁によると今年1月の刑法犯、特別法犯の来日外国人の検挙人員は718人で前年に比べて12人の増加。このうち刑法犯の検挙者数は422人で前年に比べて18人の減少。しかし、特別法犯は296人で30人の増加だった。
 総検挙者数のランキングは東京228人、愛知65人、埼玉58人、大阪55人、神奈川42人と続いた。
 このうち殺人や強盗など重要犯罪の検挙者数の国籍別ランキングは中国が10人。続いてベトナムが3人、韓国が2人などでこの他にもヨーロッパ州や南北アメリカ州、その他の国が含まれている。
 重要窃盗犯は中国が4人、韓国、ベトナム、ブラジルが各2人など。検挙者総数での米国人の検挙は1人で、すり犯だった。
 それにしても外国人犯罪は増加傾向にあるなかで厄介なことがある。それは民泊問題だ。
 マンションなどの空き室に旅行者を有料で止めることが可能になるが、兵庫県の女性死体遺棄事件は犯人の男が、海外の民泊サイトから部屋を予約するなど巧みに利用。1か所に限らず複数の民泊の部屋が遺体を置くなどの犯行に利用していた。
 民泊への届け出が始まるが、ヤミ民泊だって出現しないとは言い切れない。分譲マンションでは理事会で禁止すれば届け出は受理されない。しかし、〝もぐり〟がいればどうなるのか。まさに法の網をくぐり抜けるわけだが、それは居住者みんなの監視で防ぐしかないだろう。
 「隣は何をする人ぞ」では困る。殺人などの現場となればマンションの価値が激減する。居住者のコミュニケーションが大事になる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転で群馬県立高教諭を逮捕 桐生署(4日)産経

桐生署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで群馬県桐生市境野町の県立桐生西高教諭、鳥島義晴容疑者(58)を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は2日午後8時55分ごろ、同所の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。
 同署によると、鳥島容疑者は「祝賀会で同僚らとビールや日本酒を飲んだ」などと話しているという。縁石に乗り上げ停止していた際、近所の男性が通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180304/afr1803040025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷で住宅火災、20代男性が死亡 ほか住民4人搬送(4日)朝日

4日午前8時10分ごろ、東京都世田谷区桜丘4丁目の住宅から出火したと119番通報があった。東京消防庁によると、この家の住民とみられる20~80代の男女5人が病院に運ばれ、うち20代男性の死亡が確認された。ほか4人はのどをやけどするなどしたが、命に別条はないという。このほかにも、消火活動を手伝った20代の男性が病院に搬送された。
 現場は小田急線千歳船橋駅から南西に約1キロの住宅街。
https://www.asahi.com/articles/ASL3435PZL34UTIL004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

深夜に金目当てで侵入「気づかれ首絞め刺した」(4日)読売

千葉県茂原市の自宅で椎野芳子さん(85)が殺害された事件で、強盗殺人容疑などで県警に逮捕された少年3人のうち、同市の自称建設作業員の少年(18)が「深夜に金目当てで家に入り、物色中に気づかれたので、自分が首を絞め、ナイフで刺した」と供述していることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 少年は「(椎野さんが)一人暮らしであることは分かっていた」とも話している。
 捜査関係者によると、椎野さんの首には圧迫痕のほか、切り傷や刺し傷があり、近くに血のついたナイフが落ちていた。室内が物色された跡も確認され、少年の供述内容は、遺体や現場の状況と一致しているという。
 同じ容疑で逮捕された自称無職の2人(17歳と18歳)を含む少年3人と、椎野さんの間に面識はなかったとみられる。

(ここまで336文字 / 残り117文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180304-OYT1T50057.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

上越新幹線の送電設備火事 融雪用のヒーターから出火か(4日)NHK

今月、新潟県南魚沼市にある上越新幹線の駅の構内で起きた送電設備の火事で、火は鉄柱に取り付けられた雪を溶かすヒーターから出たと見られることがJR東日本の調べでわかりました。JRは、当時の強風との関係など、出火原因を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーですり 51歳女性を逮捕 警視庁(4日)産経

買い物中の女性のバッグからポーチを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で東京都江戸川区中葛西の無職、大森景子容疑者(51)を現行犯逮捕した。調べに対し「ポーチを盗(と)ったが、財布を盗ったわけではない」と供述している。逮捕は2日付。
 逮捕容疑は3月2日午後4時半ごろ、西東京市田無町の商業施設内のスーパーで、買い物中の同市の女性(74)がカートに入れていたトートバッグから、口紅など9点が入ったポーチ(時価1千円相当)を抜き取ったとしている。
 同課によると今年1月以降、江戸川区内のデパートやスーパーでは、すりの被害が3件発生している。葛西駅で警戒中の捜査員が2日、被害現場の防犯カメラの画像に映っていた女とよく似た大森容疑者を発見。大森容疑者は電車で現場のスーパーに行き、約3時間後犯行に及んだため、捜査員が現行犯逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180304/afr1803040021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の運送会社事務所で1億2千万円盗難(4日)産経

茨城県警つくば北署は4日、つくば市上大島の運送会社「昇運輸」の事務所で、現金約1億2千万円が盗まれたと明らかにした。同署は多額窃盗事件とみて調べている。
 つくば北署によると、4日午前2時ごろ、運送会社の敷地内にある修理会社で仮眠を取っていた従業員が、人が出入りするような物音を聞き110番通報した。署員や従業員が運送会社の事務所内を調べたところ、室内が荒らされており、机の中などに保管していた現金が盗まれていた。
 現金は会社の運転資金で、1、2階の複数の部屋で保管していた。事務所の勝手口や窓の一部は無施錠だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180304/afr1803040020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーがタクシーと衝突 女性運転手軽傷(4日)産経

4日午前5時40分ごろ、静岡県富士宮市阿幸地町の市道で、緊急走行で赤信号の交差点に進入したパトカーとタクシーが出合い頭に衝突し、タクシーの女性運転手(67)が胸などを打ち軽傷を負った。パトカーを運転していた富士宮署交通課の男性巡査長(29)と同乗の男性巡査部長(46)にけがはなかった。
 同署によると、パトカーはひき逃げ事件の現場に向かう途中で、赤色灯を付け、サイレンを鳴らして走行。右から来たタクシーの左側面に衝突した。タクシーに乗客はいなかった。
 同署の今福剛久副署長は「緊急走行時における安全確認を徹底する」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180304/afr1803040022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ある少年が関連」事件直後に通報 千葉女性殺害(4日)テレビ朝日

千葉県茂原市の住宅で、85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、事件直後に容疑者の特定につながる通報が警察に寄せられていたことが分かりました。
 17歳から18歳の少年3人は先月25日夕方から26日朝にかけて、茂原市の住宅に強盗目的で侵入して椎野芳子さんを殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、事件直後に「ある少年が事件に関わっている」という通報が警察に寄せられていたことが分かりました。警察は、この情報を元に捜査を進めて少年3人を特定しました。少年らのうちの一部は「金を盗む目的で侵入した」「室内にあったナイフで刺した」と話しているということです。警察は、少年らが室内で椎野さんと鉢合わせしたことから殺害した疑いもあるとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122133.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転手のスマホの電波活用 渋滞情報、より正確に(4日)朝日

中日本高速道路は2018年度から、高速道路内外の表示板で知らせている渋滞情報の精度を高める。工事に伴う渋滞の情報を無線技術を使って集める。
 中日本高速が利用するのはBluetooth(ブルートゥース)と呼ばれる無線技術。イヤホンとスマートフォン、パソコンとマウスなどをコードを使わずに接続する際に使われている。高速道路上のドライバーのスマホなどから出る電波を受信し、渋滞を抜ける所要時間をはじく。
 現在は主に道路に埋めたセンサーで測っているが、渋滞の距離が長いと精度が落ちる。大工事に伴い走行規制を長距離にかける際は新システムを併用する。プライバシーに配慮するためスマホの情報は暗号化したうえで分析する。(友田雄大)
https://www.asahi.com/articles/ASL2P5RKVL2POIPE02Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハイブリッド犬」や高齢者捜索も…警察犬活躍(4日)読売

警察犬の活躍の場が広がっている。
 事件捜査のほか、行方不明になった高齢者の捜索にも出動し、警視庁では昨年1年間の出動が過去最多の約900回に上った。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、薬物と拳銃両方のにおいを嗅ぎ分ける「ハイブリッド犬」など“多才犬”の育成も進められている。
 「認知症の夫がいなくなった」。一昨年6月、東京都内の交番に高齢の女性が駆け込んだ。連絡を受けた警視庁鑑識課員と警察犬が自宅に急行。男性の靴下のにおいを手がかりに捜索したところ、約2時間後、他人の民家の庭先で倒れている男性を発見した。男性は衰弱しており、間一髪で一命を取り留めたという。
 警察犬が初登場したのは1912年。同庁が英国から輸入したコリーとレトリバーの2頭だった。

(ここまで329文字 / 残り679文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180303-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【リニア入札談合】身柄と在宅…特捜部、6月導入の司法取引を先取り?(4日)産経

今回の事件で、東京地検特捜部は、談合を認めた大林組と清水建設の幹部を在宅のまま調べる一方、談合を否定し続けた大成建設と鹿島建設の幹部については逮捕に踏み切った。証拠隠滅の恐れがあったためとみられるが、この対応の違いについて法曹関係者からは、6月から導入される司法取引を先取りした判断ではないかとの見方も出ている。
 「まさかスーパー(ゼネコン)がリーニエンシーするとは思わなかった」
 リーニエンシーとは独占禁止法の課徴金減免制度に基づく談合の自己申告のこと。あるゼネコン関係者は大手の大林組が公正取引委員会に“自首”したことに驚いた。同法違反事件は在宅起訴になるケースが多く、特捜部が逮捕に踏み切ったのは平成19年の旧緑資源機構をめぐる官製談合事件以来だった。
 同制度では、企業が自ら関与した談合やカルテルについて、違反内容を自主的に申告した場合に課徴金が減免され、公取委の調査開始前に最初に申告すれば刑事告発も見送られる。事実上の司法取引ともいわれるゆえんだ。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

復興住宅、増える孤独死=累計97人、交流少なく-東日本大震災7年(4日)時事

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者が入居する災害公営住宅(復興住宅)は、岩手、宮城、福島の3県で計画する約3万戸のうち9割が整備され、来年度中にほぼ全てが完成する見込みだ。一方、入居者の「孤独死」が増加。隣人の顔が見えづらい環境で、新たなコミュニティーをどう築くかが課題となっている。
 復興住宅の入居者は、3県とも65歳以上の高齢者が約4割を占め、県全体の高齢化率を上回る。多くは厚い壁で仕切られた集合住宅で、異変が起きても気付きにくい。3県などによると、「1人暮らしで、住宅で亡くなった状態で発見された人」は、2013年には岩手県の1人だけだったが、15年に3県で計14人、17年は同53人と急増。同年末までに累計で少なくとも97人が孤独死していた。
 仙台市宮城野区のある復興住宅は、14年に入居が始まり全28戸が埋まったが、その後4人が亡くなり、うち2人が孤独死だった。17年10月に死亡した60代の男性は10日ほど誰も気付かず、訪ねてきた友人が発見。住人らによると、津波で母親を失った男性は、自治会の清掃活動にも姿を見せず、他の住人との関わりも少なかったという。

災害公営住宅で独り暮らしをする被災者の松谷幸男さん=2月26日、仙台市宮城野区

 当時、町内会の区長だった松谷幸男さん(65)は「震災はまだ終わっていない。喜びの中入居したが、やりきれない怒りを感じる」と声を落とし、「被災者は、私も含め事情を抱えている。住人同士が関係を築くには時間が必要だ」と指摘する。
 自治体は、見守りの強化や自治会活動を支援する事業を行っているが、20年度末には「復興・創生期間」が終了し、国の交付金の先行きは不透明だ。こうした中、住人自ら交流機会を増やす試みを始めた所もある。
 続くdownwardleft

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030400135&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇火口を再び立ち入り規制 解除3日後、微動増加(4日)日経

気象庁は3日、熊本県・阿蘇山で火山ガスやマグマの動きを示す「孤立型微動」の多い状態が続き火山活動がやや高まっていると発表した。これを受け関係自治体でつくる「阿蘇火山防災会議協議会」は同日、中岳第1火口から半径約1キロを立ち入り規制した。先月28日、3年半ぶりに規制解除していた。
 気象庁は、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)は維持。4日に現地調査を行い、火山ガス濃度を調べた上で、改めて噴火警戒レベルについても検討するとしている。
 同庁によると、孤立型微動は火口直下のごく浅い場所で発生する継続時間の短い微動で、阿蘇山では火山活動を評価する指標の一つ。ここ数カ月は1日あたり100回前後で推移してきたが、今月1日以降は436~514回に増加した。
 火山性地震の回数も多い状態で経過しているという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27673280T00C18A3000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待疑いで香川の児相が2回保護 傷害容疑の父「浴室で殴った」(4日)共同

東京都目黒区の自宅アパートで父親から暴行を受けた後、死亡した船戸結愛ちゃん(5)が、1月まで住んでいた香川県の児童相談所に、父親から虐待を受けている疑いがあるとして、2回にわたって一時保護されていたことが3日、東京都への取材で分かった。
 都によると、結愛ちゃんは2回とも家の外に出されていたとして、一時保護された。目黒区への転居に伴い、管轄の品川児童相談所は2月に訪問した自宅、入学予定の小学校説明会のいずれも結愛ちゃんに会えなかった。
 また傷害容疑で逮捕された父親の無職船戸雄大容疑者(33)が「風呂場で殴った」と供述していることも、警視庁への取材で判明。
https://this.kiji.is/342584024084251745?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

除雪中の事故相次ぐ 暴風雪から一夜 83歳女性死亡(4日)共同

暴風雪から一夜明けた道内は3日、札幌市で除雪中とみられる高齢女性が死亡したほか、雪下ろし作業中の事故が相次いだ。JR北海道は3日、除雪作業の遅れなどで253本が運休。4日も特急列車2本を含む36本の運休が決まっており、大雪の影響が続いている。
 3日午後1時25分ごろ、札幌市西区八軒10西3、無職可香谷(かがや)京子さん(83)方の敷地内で、可香谷さんが住宅のひさしの下の壁際で、積もった雪の上に倒れているのを近隣住民が見つけ、119番した。可香谷さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
 札幌西署によると、可香谷さんに目立った外傷はなく、付近にスコップが残されていた。可香谷さんは、ひさしの下の約1メートルの雪の上で見つかったといい、同署が死因を調べている。
 4日は道内で3月下旬から4月上旬の気温となる見通しで、札幌管区気象台は屋根からの落雪や雪崩に注意を呼びかけている。
 一方、JRは根室線52本、富良野線38本など、全道で特急58本、快速・普通列車195本が運休。4日は帯広発札幌行き特急スーパーとかちと稚内発旭川行きの特急サロベツを含め、36本の運休を決めた。留萌線の深川―留萌間は7日以降の運行再開を予定する。

     
残り:195文字/全文:706文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/169170/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性殺害 事件直前 周辺で窃盗被害相次ぐ(4日)NHK

千葉県茂原市の住宅で1人暮らしの85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、現場周辺で事務所などが荒らされ現金が盗まれる被害が相次いでいたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。夜間に侵入する手口など共通する点があることから、警察は関連を捜査しています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの遺体を遺棄した疑い 母親を逮捕(4日)NHK

3日、神奈川県川崎市で、アパートの敷地に置かれたスーツケースから生後間もない女の赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は、このアパートに住む36歳の母親を遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。
 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートの敷地から“赤ちゃんの遺体” 川崎市(4日)テレビ朝日

川崎市のアパートの敷地から赤ちゃんとみられる遺体が見つかりました。キャスターバッグの中に入っていました。
 3日午後4時ごろ、川崎市高津区下作延で清掃作業をしていた男性が異臭を感じて周囲を探したところ、近くのアパートの壁に沿って置いてあるキャスターバッグを見つけました。バッグを調べると、中から赤ちゃんとみられる遺体が見つかったことから警察に通報しました。遺体は全体的に腐敗していて、性別は分かっていません。警察は死体遺棄事件として身元の確認を進めるとともに、死因などを捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月3日 | トップページ | 2018年3月5日 »