« 2018年3月2日 | トップページ | 2018年3月4日 »

2018年3月3日

2018年3月 3日 (土)

阿蘇火口再び立ち入り規制、熊本 解除3日後、微動が増加(3日)共同

気象庁は3日、熊本県・阿蘇山で火山ガスやマグマの動きを示す「孤立型微動」の多い状態が続き火山活動がやや高まっていると発表した。これを受け関係自治体でつくる「阿蘇火山防災会議協議会」は同日、中岳第1火口から半径約1キロを立ち入り規制した。先月28日、3年半ぶりに規制解除していた。
 気象庁は、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)は維持。4日に現地調査を行い、火山ガス濃度を調べた上で、改めて噴火警戒レベルについても検討するとしている。
 同庁によると、孤立型微動はここ数カ月1日あたり100回前後で推移してきたが、今月1日以降は436~514回に増加した。
https://this.kiji.is/342627384845943905?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳男児 列車にはねられ死亡 線路に柵なし 津(3日)NHK

3日昼すぎ、津市を走る伊勢鉄道の線路内にいた5歳の男の子が列車にはねられて死亡しました。
 3日午後0時半ごろ、津市河芸町上野で伊勢鉄道の線路内にいた市内に住む5歳の男の子が、乗り入れ運行しているJR東海の名古屋発鳥羽行きの「快速みえ」にはねられました。
警察によりますと、男の子は病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて、まもなく死亡しました。
列車の乗客などおよそ100人にけがはありませんでした。
 現場は5メートルほどの高さの盛り土の上で、線路への立ち入りを防ぐ柵などはなく、警察によりますと、列車の運転士は「男の子が線路上にいたのを見つけて急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しているということです。
警察はさらに詳しい状況を調べています。
 近くで農作業をしていた60代の男性は「突然大きな汽笛が聞こえて列車が止まった。子どもの姿は見えなかったが驚いた」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日)
暴力団の暴行が増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013518_2今年1月20日、警視庁が山口組総本部の家宅捜索に入った。容疑はヤミ金融を営んでいたとし、同組の2次団体「章友会」会長(50)を逮捕した関連の捜索。警視庁は、違法に受け取った利息が山口組に渡った可能性もあるとみて資金の流れを調べている。
 ヤミ金融ばかりではない。2月も検挙は続いた。17都府県のコンビニのATMから18億円超が不正に引き出された事件の計画に関わった疑いがあるとして、福岡県警や千葉県警など5県警は、窃盗などの疑いで指定暴力団山口組総本部(神戸市)を家宅捜索。
 さらに3月に入っては、岩手県内の70代の女性から現金300万円をだまし取った振り込め詐欺容疑で稲川会系の組幹部が逮捕されている。
 検挙は相次いでいるが1月のひと月だけでは昨年より減っている。
 警察庁によると刑法犯の今年1月の暴力団検挙件数は1133件、検挙人員は521人だが、昨年の1月より件数で182件、人員で174人の減少。
 最も多かった窃盗の検挙件数は662件で前年より54件の減。次いで傷害の105件で同-37件。詐欺は92件で同-51件。凶悪犯の殺人は5件で-1件。ところが暴行の検挙件数は80件で24件も増えている。
 一方、特別法犯の検挙件数は435件で127件の減少。検挙人員は331人で、これも79人の減。
 検挙が最も多かったのは覚醒剤取締法の303件で60件の減。昨年まで増加傾向にあった大麻取締法は45件でこれも9件の減だった。
 今年は検挙が減ったといっても全国で最も早い平成22年に暴力団排除条例を施行した福岡県警。工藤会などの徹底取り締まりを実施した結果、4年連続で構成員が減少しているという。
 西日本新聞によると、福岡県警によると同県内の暴力団員(構成員と準構成員)数は昨年末現在で2040人。前年より200人の減だが、統計を取り始めた平成4年以降で最も少ない人数だという。やはり、徹底した取り締まりの効果は大きい。
 その福岡県で、県と警察は暴力団からの離脱支援を強化するため、4月から離脱を希望する組員に避難先の宿泊費や交通費を支出する制度を新設するという。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤って津波注意報の情報流れる 高知 安芸(3日)

海トラフ巨大地震で大津波が想定されている高知県安芸市で、3日午後、津波注意報が出たという誤った情報が防災行政無線から流れ、市はおよそ30分後に誤りだったことを伝えるとともに、ミスの原因を調べています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳女児死亡、体にあざ 傷害容疑で33歳父親逮捕 東京・目黒(3日)産経

5歳の長女に暴行してけがを負わせたとして、警視庁は3日、傷害容疑で、東京都目黒区東が丘の無職、船戸雄大容疑者(33)を逮捕した。長女は2日、心肺停止の状態で病院に搬送され、死亡が確認された。同庁は傷害致死容疑を視野に、遺体を司法解剖するなどして詳しい死因を調べる。
 逮捕容疑は2月末ごろ、目黒区東が丘の自宅アパートで、長女の結愛ちゃんの顔を拳で殴るなどの暴行を加え、けがを負わせたとしている。
 2日午後6時ごろ、「娘が数日前から食事をとらず嘔吐(おうと)し、心臓が止まっているようだ」と船戸容疑者から119番通報があった。駆けつけた救急隊員が結愛ちゃんの体のあざに気づき、警視庁に通報。碑文谷署が船戸容疑者と妻(25)に事情を聴いたところ、船戸容疑者が「言うことを聞かないことがあり、数日前に風呂場に連れて行き、顔面を複数回殴った」と暴行を認めた。
 船戸容疑者は妻と結愛ちゃん、1歳の長男の4人暮らし。結愛ちゃんは船戸容疑者の実子ではなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180303/afr1803030022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家に来る?」ツイッターで“家出少女”につけ込み(3日)テレビ朝日

ツイッターで知り合った女子中学生を誘拐し、東京・品川区の自宅に連れ込んだとして21歳の男ら2人が逮捕されました。
 ラーメン店の従業員・仲間理優聖容疑者(21)と18歳の無職の少年の2人は先月、ツイッターで知り合った女子中学生(14)を誘拐し、品川区大井の仲間容疑者の自宅に連れ込んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、仲間容疑者らはツイッターで少女が家出をしたいという内容の書き込みをしていたのを見て「家に来る?」などとメッセージを送っていました。仲間容疑者らはその後、少女の家の近くまで迎えにいき、仲間容疑者の自宅で10日間、少女と生活していたということです。仲間容疑者らは「可哀想だったから、かくまってあげようと思った」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少女をデリヘルで働かせる 男ら3人逮捕(3日)産経

少女をホテルに派遣して客とわいせつな行為をさせたとして、神奈川県警少年捜査課は児童福祉法違反(淫行させる行為)容疑で、神奈川県大和市中央の会社員、益田忠長容疑者(35)と川崎市川崎区小川町の風俗店経営、尾崎元英容疑者(38)ら男3人を逮捕した。益田容疑者と尾崎容疑者は容疑を否認。残る1人は容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成28年12月28日午後11時ごろから同29日午後9時ごろまでの間、2回にわたって横浜市中区内のホテルに神奈川県伊勢原市の無職少女=当時(17)=を派遣し、客の男性会社員=同(21)=とわいせつな行為をさせたとしている。
 同課によると、益田容疑者らは客が待つホテルなどに女性らを派遣し、客にわいせつ行為をさせるデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を運営していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180303/afr1803030011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法薬物851キロ 過去最高の押収量 横浜税関(3日)産経

横浜税関(横浜市中区)は、平成29年に管内の神奈川など6県で摘発した覚醒剤や大麻などの違法薬物の押収量が過去最高の約851キロ(前年比約2倍)に上ったと発表した。
 税関によると、一番多かったのは覚醒剤の摘発。摘発件数は26件(前年比7件増)で押収量は約843キロ(同527キロ増)に上り、全国の約7割を占めた。昨年は大型の覚醒剤密輸事件の摘発が相次ぎ、5月に横浜港で約351キロ、8月に那珂湊港(茨城県)で約475キロを押収した。
 また、川崎外郵主張所(川崎市川崎区)での違法薬物の摘発件数は357件で、全国の約7割。インターネットや闇サイトで違法薬物を海外サイトに発注してクレジットカードで決済する「越境Eコマース」を利用した手口が増え、大麻やコカインなどが国際郵便物として密輸される手法が増加している。
 指定薬物の摘発は、27年4月に「輸入してはならない貨物」に追加されて以降、年々減少傾向にあるが、覚醒剤や大麻、MDMA、コカインなど密輸される違法薬物の種類が多様化しているといい、同税関は取り締まりを強化する方針という。
http://www.sankei.com/affairs/news/180303/afr1803030020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の原型留めず…青森の国道で正面衝突 3人死亡(3日)テレビ朝日

青森県おいらせ町の国道で乗用車とトラックが正面衝突し、男性3人が死亡し、男女2人が大けがをしました。
 3日午前0時すぎ、おいらせ町の国道338号で乗用車とトラックが正面衝突しました。この事故で乗用車に乗っていた20代の男女5人とトラック運転手の男性、合わせて6人が病院に運ばれました。このうち乗用車に乗っていた男性3人が死亡、男女2人が大けがをしました。トラック運転手の命に別状はありません。現場は片側1車線の緩いカーブで、警察が事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122089.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

塾に向かう途中で…自転車の15歳少女 はねられ死亡(3日)テレビ朝日

2日夜、さいたま市の路上で、自転車に乗っていた15歳の女子中学生が後ろから来た乗用車にはねられて死亡しました。
 警察によりますと、午後8時半ごろ、さいたま市大宮区で、車道の左端を自転車で走っていた中学3年の女子生徒が後ろから来た乗用車にはねられたということです。女子中学生は自宅から学習塾に向かう途中で、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、約3時間後に死亡しました。警察は乗用車を運転していた自称・会社員の飯島寛充容疑者(46)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。飯島容疑者は、取り調べに対して「事故を起こしてしまった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000122092.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

荒川にへその緒ついた赤ちゃんの遺体 遺棄か 埼玉(3日)NHK

3日朝、埼玉県戸田市の荒川で男の子の赤ちゃんの遺体が見つかりました。男の子はへその緒がついた状態で、警察は生まれてまもなく遺棄されたと見て調べています。
 3日午前6時半すぎ、埼玉県戸田市戸田公園の荒川で、大学のボート部の練習を指導していた男性が、川の中央付近に赤ちゃんの遺体が浮いているのを見つけ警察に通報しました。
 警察によりますと、亡くなっていたのはへその緒がついた状態の男の子で、目立った外傷はなく、衣服は着ていなかったということです。
 警察は男の子が生まれてまもなく遺棄されたと見て、詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

リニア談合事件 4社の受注予定工事まとめた資料押収(3日)NHK

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社の受注予定の工事がまとめられた資料を複数の会社から押収していたことが、関係者への取材でわかりました。特捜部は4社の談合を裏付ける資料と見て、詳しい経緯の解明を進めているものとみられます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350391000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雪、交通障害拡大 道東道立ち往生 JR545本運休(3日)共同

発達した低気圧が通過し冬型の気圧配置となった影響で、道内は2日も日本海側を中心に暴風雪が続いた。JR北海道は同日、1日に運行する全列車の4割に当たる545本を運休。深川市のJR函館線妹背牛―深川間では特急列車が吹きだまりで立ち往生した。苫小牧市の林道では、車の救援に向かったロードサービス会社の男性が死亡した。十勝管内では高速道路ののり面の雪が崩れ、車が巻き込まれた。風雪のピークは越え、3日は天候が回復する見込み。
 JRによると、2日午後0時半ごろ、札幌発旭川行き特急ライラック13号(6両編成、乗客約110人)の運転席の窓のワイパーが折れ、運転士が深川駅まで約4キロの地点で列車を停止させたところ、雪で発車できなくなった。乗客は約3時間後にJRが用意したバスに乗り旭川駅に到着。列車は午後11時現在、停止したままになっている。
 1日から2日にかけ、JRは札幌―帯広・釧路間の全特急を運休するなどダイヤは大幅に乱れた。1、2日の運休本数は計867本。JR広報部は「除雪してもすぐに吹きだまりができ、運休が増えた」。3日も札幌―帯広・釧路間などの特急列車25本など計178本の運休を決めている。
 札幌管区気象台によると、1日午前0時から2日午後10時までの累積降雪量は伊達市大滝で94センチ、十勝管内広尾町で65センチ。函館市では2日午後3時、今冬の累積降雪量が497センチとなり、同地点としての最高を記録。午後10時までの最大瞬間風速は日高管内えりも町襟裳岬で44・3メートル。

     
残り:454文字/全文:1095文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/168892/

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防署員ら賭けゴルフ、消防長も…10年前まで(3日)読売

富山県氷見市消防本部と同市消防署の職員が、約10年前まで賭けゴルフを行っていたことが28日、分かった。
 市の消防行政トップの川崎保広消防長も賭けゴルフに関わっており、「市民の安全を守る組織として、あってはならないことだった」としている。
 市消防本部によると、ゴルフをする職員10人余りが約30年前に愛好会を作り、約10年前に会を解散するまで、年に1、2回のコンペで現金を賭けていたという。賭けゴルフを始めた時期は調査中という。
 賭けは優勝者と準優勝者を当てる方式で、コンペに参加しない職員数人も加わっていた。1回のコンペで、掛け金の総額は数万円になったという。会を解散した理由は、他の自治体で賭け事が問題化したケースがあったためとしている。
 川崎消防長は28日、読売新聞の取材に、「不適切な行為で、市民に迷惑をかけた。すでに市に報告しており、私を含め、関係した職員に処分が科されることになる」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180228-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「母さん食事行こう」400万詐欺…70代被害(3日)読売

警視庁亀有署は2日、東京都葛飾区に住む70歳代の女性が現金約400万円をだまし取られるオレオレ詐欺被害に遭ったと発表した。
 息子を装う男に食事に誘われてうれしくなり、金を無心する電話を信じてしまったという。
 同署幹部によると、1日午前9時頃、独居の女性宅に息子を装う男から「母さん、きょう暇かな。一緒にご飯食べよう」と電話があった。昼頃に再度、「同僚が資金繰りに失敗した」と切羽詰まった声で金を無心されると、女性は複数の金融機関から預金を引き出し、荒川区内の駅で息子の同僚を名乗る男に現金計約400万円を渡した。
 女性は帰宅後、渡し忘れた3万円があったことに気づき、息子宅に電話して詐欺に気付いた。「息子から食事に誘われてうれしくなってしまった。その息子が困っていると言うので、何とか助けたかった」と話しているという。
 同署幹部は「優しい言葉で高齢者を信じ込ませた上、金を無心する手口に気をつけてほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180303-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法民泊、見えぬ実態=逮捕の米国人、事件に利用-行政は対応苦慮・兵庫女性遺体(3日)時事

行方不明になっていた兵庫県三田市の女性会社員(27)の切断された遺体が見つかってから、3日で1週間。事件では、遺体の遺棄や監禁場所として、大阪市内の違法な民泊施設が使われていた。違法民泊は行政のチェックが行き届かないため実態把握が難しく、宿泊者の確認が不十分な面もある。犯罪の温床になるとの指摘があったが、懸念が現実となった形だ。
 女性の頭部は2月24日、大阪市西成区の集合住宅一室で発見された。この部屋は民泊として利用されていたが、市によると旅館業法の許可を得ず、国家戦略特区での認定も受けていなかった。関係者は「1年ほど前から民泊を始めた」と語る。女性を監禁し、遺体を切断したとされる同市東成区の部屋も、違法な民泊とみられている。
 正規の民泊の場合、外国人が宿泊する際はパスポートの提示やコピーの保管が義務付けられている。しかし、違法民泊はこうした身分確認が不十分な施設があるという。
 大阪市には今年1月末までの約1年4カ月で、「違法民泊ではないか」との通報が計4129件あった。市は随時調査を行っているが、貸し手に連絡がつかないケースもあり、対応は追いついていないのが現状だ。
 以前は民泊サイトをチェックし、許可や認定の有無を調べていたが、市保健所は「サイトが巧妙になり、予約者にしか部屋の詳しい住所が分からなくなった」と実態把握の困難さを打ち明ける。厚生労働省が2016年に実施した調査では、民泊仲介サイトに登録されている約1万5000件のうち、8割以上が無許可か物件の特定が困難だった。
 今回の事件で、女性の遺体を損壊、遺棄した容疑で再逮捕された米国籍の男(26)は、海外の民泊サイトから部屋を予約していた。兵庫県警は男の詳しい予約状況などをサイト運営者に照会しているが、回答を得るのは難しいという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030300174&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】カネの切れ目が縁の切れ目 学生狙ったマルチ商法グループの末路(3日)産経

「紹介したいバイトがあるんだけど」「とりあえず池袋に来てくれればいいから」-。マルチ商法であることを隠して学生らを勧誘したなどとして、消費者庁は2月20日、ビジネススクール「FGN」を運営する「iXS」(東京都豊島区)に対し、特定商取引法違反による6カ月の一部業務停止を命じた。被害者の大半は首都圏に住む未成年者で、その数は400人超に上るとみられている。同社をめぐっては、仲間内の金銭トラブルを発端とした窃盗・監禁事件で、昨年12月以降に警視庁が同社役員ら男女計9人を逮捕する事態に。学生らをターゲットにしたマルチ商法グループは、金の切れ目が縁の切れ目となる末路を迎えた。
  お粗末すぎる商材
 「月々2万1600円払っても黒字になる」。同社はビジネススクールの会員勧誘を名目に、甘い言葉で学生たちを次々と引き込んでいた。入会金は5万~10万円、月謝は2万円(いずれも税別)で、新たな会員を勧誘すれば紹介料2万~5万円が手に入ると説明。しかし、実際に“黒字”になった会員は1割程度しかいなかった。
 学生の無知につけこむ手口は度を越していた。入会金を用意できない学生に対しては、「みんな借りてきているから」と学生ローンを利用するよう誘導し、会員が同行して借り入れをさせた上で契約。さらに未成年者に保護者同意書を渡し、「今の親の人たちはこういうビジネスにあまりいい意見を持たない。自分でぱぱっと書いちゃって」とそそのかし、保護者の署名を偽造させていたという。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品、中国が95% 最多はスニーカー 沖縄地区税関(3日)共同

沖縄地区税関は2日、2017年に輸入を差し止めた偽ブランド品など知的財産侵害物品の件数が491件で、統計が残る11年以降最も多かったと発表した。それまで最多だった16年の472件を19件上回った。差し止め件数は3年連続で450件を超える高水準で推移している。
 差し止め件数では、中国からの輸入が全体の94・7%を占めた。スニーカーなどの靴類が全体の33・7%(171件)と最も多く、16年に比べ5・9倍。16年最多だったバッグ類は17年で30・2%(153件)。件数は134件減少した。
 商品点数は3573点で、前年より約1・1倍増加。スマートフォンのケースなどの「携帯電話および付属品」が1250点で最多、靴類が294点と続いた。16年はなかった医薬品は119点だった。
 財務省によると、全国の輸入差し止め件数は3万627件で、過去2番目に高い水準。輸入差し止め価額(正規品であった場合の推計価額)は約113億円に上るという。
 同税関の石田晶久次長は「極端に価格の安い物や品質表示が無い物などは疑わしい物と考え、手を出さないでほしい」と呼び掛けている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/217285

| コメント (0) | トラックバック (0)

»アゼルバイジャンの薬物依存症治療施設で火災、25人が死亡(3日)TBS

アゼルバイジャンにある薬物依存症の治療施設で2日、火災が発生し、これまでに25人が死亡しました。
 アゼルバイジャンの首都バクーにある国立の薬物依存症の治療施設で、2日朝、火災が起き、地元当局によりますと、少なくとも25人が死亡しました。AP通信によりますと、火はおよそ3時間後に消し止められ34人は助け出されたということです。施設は古い木造の平屋建てで、地元当局は電気系統の故障が出火の原因とみています。
 アゼルバイジャンのアリエフ大統領は、火災に関する捜査を自らの監督下に置き、出火原因を詳しく調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3306385.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉・茂原の85歳女性殺害、強盗殺人容疑などで少年3人逮捕(3日)TBS

千葉県茂原市で85歳の女性が殺害された事件で、警察は、強盗殺人などの疑いで17歳から18歳の少年3人を逮捕しました。
 この事件は、先月26日、茂原市東茂原の住宅で、この家に1人で住む椎野芳子さん(85)が血を流して倒れ、殺害されているのが見つかったものです。警察は、強盗目的で家に侵入し、椎野さんに暴行を加え殺害したとして、18歳の少年2人と17歳の少年のあわせて3人を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。警察は、3人の認否を明らかにしていません。
 捜査関係者によりますと、室内に物色されたような跡があったほか、遺体の近くには刃物があったということです。3人の少年と椎野さんの間に面識はないものとみられ、警察は事件の詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3306522.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リニア談合事件 ゼネコン4社で資料共有し見積価格を調整か(3日)NHK

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコン4社は受注予定の会社が作成した工事の技術資料を共有し、見積価格を調整していた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は受注調整の詳しい経緯について実態解明を進めています。2日逮捕された「大成建設」と「鹿島建設」の幹部は容疑を否認しているということです。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックと乗用車が正面衝突 3人死亡2人大けが 青森(3日)NHK

3日未明、青森県おいらせ町の国道でトラックと乗用車が正面衝突し、乗用車に乗っていた男性3人が死亡、男女2人が大けがをしました。警察が事故の原因などを詳しく調べています。
3日午前0時すぎ、青森県おいらせ町の国道338号線でトラックと乗用車が正面から衝突しました。
警察によりますと、トラックの運転手と乗用車に乗っていた5人の合わせて6人が病院に運ばれ、このうち乗用車に乗っていたいずれも20代と見られる男性3人の死亡が確認されたということです。また、同じ乗用車に乗っていた男女2人が大けがをしたということです。
現場は、おいらせ町役場から北東に3キロほど離れた場所にある、片側1車線の緩やかなカーブになっている道路で、警察が事故の原因などを詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月2日 | トップページ | 2018年3月4日 »