« 元警官の夫を再逮捕へ 福岡・小郡、2児殺人容疑で(21日)日経 | トップページ | セミナー会社に一部業務停止命令 消費者庁、特定商取引法違反で(21日)共同 »

2018年2月21日 (水)

「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS

戦後の在日朝鮮人の帰還事業で北朝鮮に渡り、その後、脱北して日本に戻った川崎栄子さん(75)が「帰還事業は人道に対する罪だ」として、20日、オランダ・ハーグのICC=国際刑事裁判所に対し、捜査するよう申し立てを行いました。
 「日本から行った10万人近い在日朝鮮人たちは、北朝鮮の人たちとは違う次元の人権差別を受け、毎日を、命をかけて生きてこなければなりませんでした」(川崎栄子さん)
 申し立てを行ったのは、1960年、17歳当時に帰還事業で北朝鮮に渡り、43年間の北朝鮮での生活を経て脱北し、日本に戻った川崎栄子さんです。川崎さんは、当時の朝鮮総連幹部が「北朝鮮は地上の楽園」と虚偽の事実を告げて在日朝鮮人を帰還させたのは非人道的であり、今も北朝鮮に残る人々への人権侵害が続いていることから金正恩(キム・ジョンウン)党委員長も責任を負うとして、国際刑事裁判所に捜査を始めるよう申し立てを行いました。
 同席した弁護士によりますと、国際刑事裁判所検察局の担当者は「川崎さんが辛い思いをされたことはよくわかりました」と申し立てを受理した上で、「今後、内容を精査して対応したい」と述べたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297353.html

« 元警官の夫を再逮捕へ 福岡・小郡、2児殺人容疑で(21日)日経 | トップページ | セミナー会社に一部業務停止命令 消費者庁、特定商取引法違反で(21日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66416887

この記事へのトラックバック一覧です: 「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS:

« 元警官の夫を再逮捕へ 福岡・小郡、2児殺人容疑で(21日)日経 | トップページ | セミナー会社に一部業務停止命令 消費者庁、特定商取引法違反で(21日)共同 »