« 窃盗容疑で高校教諭逮捕 受賞歴多数の書道部顧問 川崎市(21日)産経 | トップページ | 覚せい剤に変化、薬物初摘発=製造予備容疑で男逮捕-近畿厚生局(21日)時事 »

2018年2月21日 (水)

3県窃盗、強盗被害裏付け 外国人5人逮捕 茨城県警(21日)産経

茨城県警は21日までに、住宅に侵入して現金を盗んだとして窃盗や強盗致傷などの疑いで、ブラジル国籍4人、スリランカ国籍1人の計5人の男を逮捕、送検した。茨城、栃木、群馬の3県で計19件(計約1250万円)の被害を裏付けたとしている。
 5人は、茨城県小美玉市栗又四ケ、ブラジル国籍の無職、アルベス・マルセロ・デ・パウロ被告(39)=窃盗罪などで公判中=ら。茨城県警によると、3県で平成27年1月ごろから昨年1月中旬にかけ、住宅に侵入して現金や貴金属などを盗むなどした疑いで5人を逮捕、送検した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210039-n1.html

« 窃盗容疑で高校教諭逮捕 受賞歴多数の書道部顧問 川崎市(21日)産経 | トップページ | 覚せい剤に変化、薬物初摘発=製造予備容疑で男逮捕-近畿厚生局(21日)時事 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66418819

この記事へのトラックバック一覧です: 3県窃盗、強盗被害裏付け 外国人5人逮捕 茨城県警(21日)産経:

« 窃盗容疑で高校教諭逮捕 受賞歴多数の書道部顧問 川崎市(21日)産経 | トップページ | 覚せい剤に変化、薬物初摘発=製造予備容疑で男逮捕-近畿厚生局(21日)時事 »