« 成田空港の覚醒剤密輸、年末は急増も年明け減 大口密輸摘発が奏功か(3日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年2月 3日 (土)

横浜の住宅街で車庫放火の疑い 22歳の無職男を再逮捕 連続不審火との関連捜査(3日)産経

横浜市南区の住宅街で昨年10月以降相次いでいる不審火に絡み、住宅の車庫などを燃やしたとして、南署は非現住建造物等放火の疑いで、同区南太田の無職、北原玲雄容疑者(22)=住居侵入容疑で逮捕=を再逮捕した。「倉庫を燃やしたことは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、昨年12月24日午前0時ごろから同2時ごろまでの間、同区永田北の無職男性(83)宅の車庫内で火を放ち、車庫の内部や止めてあった乗用車2台などを燃やしたとしている。
 同署によると、北原容疑者は、同26日に区内のマンションに侵入したとして、1月12日に住居侵入容疑で逮捕された。その後の取り調べで放火への関与を認めたという。
 区内の住宅街では、昨年10月5日から1月11日までの間、半径1キロの範囲で、自転車などが焼ける不審火が9件発生しており、同署が関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180203/afr1802030008-n1.html

« 成田空港の覚醒剤密輸、年末は急増も年明け減 大口密輸摘発が奏功か(3日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66352304

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の住宅街で車庫放火の疑い 22歳の無職男を再逮捕 連続不審火との関連捜査(3日)産経:

« 成田空港の覚醒剤密輸、年末は急増も年明け減 大口密輸摘発が奏功か(3日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »