« “振り込ませ”から“自分で引き出し”に手口変質(8日)テレビ朝日 | トップページ | 借金未返済に「金払うか指詰めるか」、傷害などの疑いで男逮捕(8日)TBS »

2018年2月 8日 (木)

防犯や交通事故対策にAI活用 神奈川県警(8日)日経

神奈川県警は人工知能(AI)を使って犯罪や交通事故の発生を予測するための研究を始める。2020年度末の本格導入を目指し、同年夏の東京五輪・パラリンピックでも活用したい考えだ。
 7日に公表した2018年度予算案に4800万円を計上した。統計データ、気象条件などをもとにAIが犯罪や交通事故の発生確率を予測。確率が高い地域や時間に重点的にパトロールしたり、対策を強化したりする活用方法を想定している。
 研究は民間企業に委託。犯罪学やAIの研究者らの協力を得ながらシステムの構築を目指す。県警は09年度以降に県内で発生した事件や交通事故計約260万件の情報を提供する。
 県警によると、すでにAIを捜査に活用している米国では、犯罪や交通事故の予測に一定の成果があった。県警生活安全部の小清水芳則部長は「AIの導入で一件でも多くの犯罪や交通事故を減少させ、安全・安心につなげたい」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26667810Y8A200C1CC0000/

« “振り込ませ”から“自分で引き出し”に手口変質(8日)テレビ朝日 | トップページ | 借金未返済に「金払うか指詰めるか」、傷害などの疑いで男逮捕(8日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66371542

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯や交通事故対策にAI活用 神奈川県警(8日)日経:

« “振り込ませ”から“自分で引き出し”に手口変質(8日)テレビ朝日 | トップページ | 借金未返済に「金払うか指詰めるか」、傷害などの疑いで男逮捕(8日)TBS »