« 【衝撃事件の核心】 日本でニセ薬は流通しない“安全神話”揺るがした偽C型肝炎薬流通事件の舞台裏(17日)産経 | トップページ | 闇サイト仲間と女性宅に侵入か…産総研の研究員逮捕(17日)テレビ朝日 »

2018年2月17日 (土)

共産市議が酒気帯び運転容疑 茨城・つくばみらい(17日)産経

茨城県つくばみらい市議会の共産党の柿沼朋幸市議(63)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に反則切符を切られていたことが17日、党県南部地区委員会などへの取材で分かった。柿沼氏は16日、辞職願を議長に提出した。
 地区委員会によると、14日未明、同市内での県警の検問で呼気検査を受けた際、基準値を超えるアルコールが検出された。柿沼氏は「大変な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。
 市議会事務局によると、週明けに辞職願の取り扱いが協議される予定。柿沼氏は平成28年の市議選で初当選し1期目。
http://www.sankei.com/affairs/news/180217/afr1802170017-n1.html

« 【衝撃事件の核心】 日本でニセ薬は流通しない“安全神話”揺るがした偽C型肝炎薬流通事件の舞台裏(17日)産経 | トップページ | 闇サイト仲間と女性宅に侵入か…産総研の研究員逮捕(17日)テレビ朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共産市議が酒気帯び運転容疑 茨城・つくばみらい(17日)産経:

« 【衝撃事件の核心】 日本でニセ薬は流通しない“安全神話”揺るがした偽C型肝炎薬流通事件の舞台裏(17日)産経 | トップページ | 闇サイト仲間と女性宅に侵入か…産総研の研究員逮捕(17日)テレビ朝日 »