« 大阪環状線の駅で男性刺され負傷 男は逃走、電車内トラブルか(7日)共同 | トップページ | 国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売 »

2018年2月 7日 (水)

墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK

佐賀県の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故で、プロペラのように回転するメインローターを機体につなぎ止める部品が墜落現場で見つかりました。この部品は直前の整備で交換されたばかりで、ローターが飛行中に脱落したという目撃情報もあることから、自衛隊は部品の破損状況を詳しく調べることにしています。
 5日、佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故では乗員2人が死亡し、当時、住宅にいて逃げ出した小学生の女の子が足を打撲するけがをしました。
 事故機の部品や破片は、墜落現場の東側の東西およそ2キロ、南北およそ1キロの範囲に散乱し、自衛隊は7日も160人余りの体制で捜索し、墜落現場とその周辺で回収を進めました。
 自衛隊によりますと、これまでの捜索で、プロペラのように回転する4枚のメインローターを機体につなぎ止める「メインローターヘッド」と呼ばれる部品が墜落現場で見つかったということです。
この部品は飛行直前の整備で交換されたばかりで、事故機のメインローターが飛行中に脱落したという目撃情報もあることから、自衛隊は部品の破損状況を詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011319321000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

« 大阪環状線の駅で男性刺され負傷 男は逃走、電車内トラブルか(7日)共同 | トップページ | 国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66368224

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK:

« 大阪環状線の駅で男性刺され負傷 男は逃走、電車内トラブルか(7日)共同 | トップページ | 国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売 »