カテゴリー

« 「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS | トップページ | 暴走事故の映像などのDVD作成「違法薬物の怖さを知って」(21日)NHK »

2018年2月21日 (水)

セミナー会社に一部業務停止命令 消費者庁、特定商取引法違反で(21日)共同

消費者庁は20日、ビジネスセミナー「FGN」を運営するiXS(東京、旧SKSO)が連鎖販売取引(マルチ商法)を展開し、未成年者が契約する際に保護者の署名を偽造させたのは特定商取引法違反に当たるとして、新規勧誘など半年間の一部業務停止を命じた。契約者の多くは18~19歳だった。
 消費者庁によると、同社は2016年8月以降、入会金5万~10万円、月謝2万円でビジネスマナーを教える「ビジネススクール」を開催。しかし、実態は新たな会員を紹介した契約者に2万~5万円を支払うマルチ商法だった。
 マルチ商法自体は違法ではない。
https://this.kiji.is/338644048263038049?c=39546741839462401

« 「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS | トップページ | 暴走事故の映像などのDVD作成「違法薬物の怖さを知って」(21日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS | トップページ | 暴走事故の映像などのDVD作成「違法薬物の怖さを知って」(21日)NHK »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ