カテゴリー

« のぞみ台車亀裂は強度不足 製造段階で溶接不備か(24日)共同 | トップページ | 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK »

2018年2月24日 (土)

土管の中から泣き声 3歳男児を3時間がかりで救出(24日)共同

23日午前9時半ごろ、西宮市仁川百合野町で、住民から「子どもが溝に落ちた」と119番があった。近くに住む男児(3)が道路の側溝とつながる直径約30センチの土管にはまり、西宮市消防局の隊員らが約3時間がかりで救出した。男児に目立ったけがはないという。
 同消防局によると、現場は急な坂道で、側溝の先に土管があり、底は滑りやすくなっていたという。溝で滑ってそのまま土管に入ってしまったとみられる。
 土管は全長約6・4メートルで、男児は口から約2・4メートルの位置にいた。消防隊員ら約30人が救出作業に当たり、中にロープを垂らして救出しようとしたが、男児がつかめず失敗。そこで、坂道の途中を掘り起こし、土管の口から約4・4メートルの部分にドリルで穴を空け、男児の足を引っ張り、午後0時20分ごろ救出した。
 男児は事故直前まで家で母親と一緒にいたが、目を離した隙にいなくなった。母親が自宅周辺を探したところ土管の中から泣き声が聞こえたという。
 救助に当たった消防隊員(38)は「不安そうにずっと泣いていたので、早く助けたいと思っていた。無事救助できて良かった」と話していた。(小谷千穂)
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201802/0011012585.shtml

« のぞみ台車亀裂は強度不足 製造段階で溶接不備か(24日)共同 | トップページ | 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« のぞみ台車亀裂は強度不足 製造段階で溶接不備か(24日)共同 | トップページ | 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ