« 覚醒剤約2・5キロ密輸 容疑の自称会社員を逮捕(23日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年2月23日 (金)

全国のATMから18億円超不正引き出し 指示疑いの男逮捕 神奈川(23日)産経

全国のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、神奈川県内で現金を引き出したグループに指示したとして、県警国際捜査課は窃盗などの容疑で、無職の武藤俊輔容疑者(39)=東京都江東区塩浜=を逮捕した。「今は話したくない」などと供述している。一連の事件で、県警では19人目の逮捕となる。
 逮捕容疑は、平成28年5月15日午前6時50分ごろ、実行役の男(31)=窃盗罪などで服役中=らと共謀して、大和市内のコンビニATMから現金計190万円を不正に引き出したとしている。
 同課によると、武藤容疑者は県内で現金を不正に引き出した実行グループの指示役。男らに偽造カード数十枚を渡していたといい、同日中にグループで計3千万円以上の現金を引き出したとみられている。
 事件では、南アフリカの銀行が発行したカードの顧客情報が悪用されており、県内ではこれまでに約350店舗で計約4億3千万円が不正に引き出されているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230026-n1.html

« 覚醒剤約2・5キロ密輸 容疑の自称会社員を逮捕(23日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国のATMから18億円超不正引き出し 指示疑いの男逮捕 神奈川(23日)産経:

« 覚醒剤約2・5キロ密輸 容疑の自称会社員を逮捕(23日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »