« 墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK | トップページ | 90歳母親を暴行死 文京区非常勤職員を逮捕 「2、3回蹴っただけ」と一部否認 警視庁(7日)産経 »

2018年2月 7日 (水)

国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売

 大陸から強い寒気が流れ込んだ影響で記録的な豪雪となった北陸地方は7日も雪が降り続き、福井県の国道8号では依然、多数の車が立ち往生している。
 日本海側では8日にかけて大雪が続く見通しで、気象庁が警戒を呼びかけている。
 同庁によると、石川県の上空5000メートル付近に平年を約10度下回る氷点下39度以下の寒気が流入し、日本海から水蒸気を吸い上げた雪雲が筋状に発達。7日正午現在の積雪は、石川県加賀市195センチ(平年比約4倍)、福井市140センチ(同7倍)など、北陸各地で平年を大きく超えた。
 福井市では7日午前8時までの24時間降雪量が40センチとなった。130センチを超える積雪は1981年(昭和56年)の「五六豪雪」以来。
 大雪により、交通網の混乱が続いている。国土交通省によると、同日正午現在、福井市から加賀市にかけての国道8号で、立ち往生している車は約1400台に上っている。自衛隊などが除雪しているが、解消の見通しは立っていない。
 また、福井市消防局によると、6日午後8時頃、自宅駐車場に止めた車の中で男性(50)が動けなくなっているのが見つかり、死亡が確認された。男性には持病があったというが、一酸化炭素中毒の可能性もあるという。
 福井県内を走る「えちぜん鉄道」でも7日、全線で運転を見合わせた。坂井市の三国港駅では、作業員らが電車の屋根に積もった雪を下ろしていた。
 気象庁によると、8日午前6時までの24時間降雪量は、多いところで北陸と中国が50センチ、近畿などで40センチと予想される。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180207-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt

« 墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK | トップページ | 90歳母親を暴行死 文京区非常勤職員を逮捕 「2、3回蹴っただけ」と一部否認 警視庁(7日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売:

« 墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK | トップページ | 90歳母親を暴行死 文京区非常勤職員を逮捕 「2、3回蹴っただけ」と一部否認 警視庁(7日)産経 »