« 異物混入殺人事件、旧・大口病院の改善状況確認(26日)TBS | トップページ | 任侠山口組が意見聴取会を欠席 公安委は指定手続き進める(26日)NHK »

2018年2月26日 (月)

旅行先の沖縄で大麻所持と使用、大阪市の消防士を懲戒免職(26日)TBS

大阪の大正消防署に勤める23歳の男性消防士が、旅行先の沖縄で大麻を所持・使用したとして懲戒免職になりました。
 懲戒免職となったのは、大正消防署に勤める23歳の男性消防士です。大阪市消防局によりますと、消防士は今月2日、同僚と沖縄へ旅行に行った際、立ち寄った那覇市のクラブのトイレで大麻を吸ったとして、沖縄県警に任意同行されました。
 取り調べに対して消防士は「1年前から友人の勧めで興味本位で吸い出した。大麻は大阪から持ってきた」と大麻の所持と使用を認めたということですが、その際、大麻の現物を持っていなかったため、釈放されました。
 警察から連絡を受けた大阪市消防局が本人に事情を聴いたところ、大麻の所持と使用を認めたため、26日付で懲戒免職にしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3301975.html

« 異物混入殺人事件、旧・大口病院の改善状況確認(26日)TBS | トップページ | 任侠山口組が意見聴取会を欠席 公安委は指定手続き進める(26日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66438235

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行先の沖縄で大麻所持と使用、大阪市の消防士を懲戒免職(26日)TBS:

« 異物混入殺人事件、旧・大口病院の改善状況確認(26日)TBS | トップページ | 任侠山口組が意見聴取会を欠席 公安委は指定手続き進める(26日)NHK »