« 「継続的ないじめ」で女子中学生自殺(20日)フジテレビ | トップページ | 暴力団幹部射殺で懲役30年 男2人に、名古屋地裁(20日)西日本 »

2018年2月20日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
声無きに聴き 形無きを見る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013501

 古い人間だと思いでしょうが、治安情勢をみる大きなひとつに検挙率をどうしても無視できない。「声無きに聴き 形無きを見る」が基本のひとつだからだ。
 警察庁によると今年の刑法犯検挙率は36.8%で前年を2.5ポイント上回った。昭和の時代は50~60%台が多かったのが半分近くとは情けない話である。
 しかし、その最大の要因は刑法犯の中でも認知件数が8割近くもある窃盗犯が低く32.0%なのだ。その中でも大きな影響を与えているのが乗り物盗で8.7%。自転車盗に至っては6.7%なのだ。
 体感治安に大きな影響を与える街頭犯罪などの暴行、傷害、恐喝などの粗暴犯が84.1%あり、殺人や強盗、放火などの凶悪犯が76.0%と高いのがせめてもの救いだ。特筆すべきは賭博が認知件数が5件と少ないが検挙が50件あり、検挙率はなんと1000%だった。
 検挙率のランキングは鳥取の94.6%、新潟の79.5%、徳島の70.9%、長崎の70.8%、秋田の68.5%と続いた。
 これに対して低かったのは大阪の17.7%、鹿児島の25.7%、埼玉の26.9%、東京の27.4%、千葉の29.7%など。
 乗り物盗、特に自転車盗などは国民ひとりひとりの注意によるものだ。治安は警察だけに任せるのではなく、それには国民の協力が絶対必要なのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】 刃物を持って抵抗した男に警察官が発砲した事件で、逮捕された男が複数の刃物を所持していたという。放置したら何をするか分からない男だった。発砲のきっかけとなったのは巡査長の職務質問。素晴らしい職質でした。

« 「継続的ないじめ」で女子中学生自殺(20日)フジテレビ | トップページ | 暴力団幹部射殺で懲役30年 男2人に、名古屋地裁(20日)西日本 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66415318

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「継続的ないじめ」で女子中学生自殺(20日)フジテレビ | トップページ | 暴力団幹部射殺で懲役30年 男2人に、名古屋地裁(20日)西日本 »