« チョコに金属片が混入 名古屋高島屋のイベントで販売(17日)朝日 | トップページ | 宝石店で指輪など数十点窃盗(17日)フジテレビ »

2018年2月17日 (土)

中国治安機関の役人横暴に「殺人だ!」 ハシゴ持ち去り→極寒の中、作業員が転落死(17日)産経

しばしば中国で暴力的な法執行が問題視される「城管」(都市管理局)の職員をめぐり、その横暴さを際立たせる事件が再び起きた。看板の撤去作業を命じた城管職員が作業の遅れに腹を立ててハシゴを持ちさり、屋上に取り残された作業員がロープで下に降りようとして転落死してしまったのだ。一方、こうした事件が広く世論の反発を招いていることは、権利意識の高まりの兆しといえるかもしれない。(中国総局 西見由章)
 中国紙・新京報などによると、事件は河南省鄭州で1月23日に起きた。看板設置業者の男性作業員2人はこの日朝から、2階建てオフィスの屋上で看板の設置作業をしていた。スクールバス運営会社の名称を示す看板で、1平方メートルほどの大きさの漢字を一文字ずつ取り付けるタイプだ。
 ところが計10文字のうち4文字を取り付けた午後4時ごろに城管職員6人が現場に現れ、「この看板は設置許可を取っていない」と撤去を命じた。
 城管(正式名称「城市管理行政執法局」)は、中国の地方政府が定めた条例の順守状況を監視し、取り締まる治安維持機関。市民への人権侵害や賄賂要求、横暴な振る舞いなどが多いとも指摘される。
 作業員が電話で上司と相談した結果、取り付けたばかりの看板を急遽外すことに。ただ工具不足もあって撤去作業が滞る中、わざと作業を長引かせていると疑った城管側は「お前たちは撤去が終わるまで下に降りようと思うな」と言い放ち、ハシゴを持ち去ってしまった。作業員側は何度も制止したが、相手は聞く耳を持たなかったという。続きを読む

« チョコに金属片が混入 名古屋高島屋のイベントで販売(17日)朝日 | トップページ | 宝石店で指輪など数十点窃盗(17日)フジテレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国治安機関の役人横暴に「殺人だ!」 ハシゴ持ち去り→極寒の中、作業員が転落死(17日)産経:

« チョコに金属片が混入 名古屋高島屋のイベントで販売(17日)朝日 | トップページ | 宝石店で指輪など数十点窃盗(17日)フジテレビ »