« 警察署と地域が連携へ 防犯体制強化の覚書締結(7日)テレビ朝日 | トップページ | 土地を不正登記した容疑 詐欺グループ5人逮捕 東京(7日)NHK »

2018年2月 7日 (水)

失業給付金150万円を不正受給、「アレフ」に流していた可能性も(7日)TBS

失業給付金およそ150万円をだまし取ったとして、オウム真理教の後継団体「アレフ」の関係者と見られる男が逮捕されました。警察は、この金が「アレフ」に流れた可能性があるとみて捜査しています。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区の大平聡容疑者(56)です。警察によりますと大平容疑者は、実際には働いていたにも関わらず、2015年4月から2016年5月までの間に、ハローワークに失業していると嘘をつき、失業給付金あわせておよそ150万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警察は、大平容疑者がオウム真理教の後継団体「アレフ」の男性幹部と月に数回会っていたのを確認しているということで、だまし取った金を「アレフ」に流していた可能性があると見て捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3285504.html

« 警察署と地域が連携へ 防犯体制強化の覚書締結(7日)テレビ朝日 | トップページ | 土地を不正登記した容疑 詐欺グループ5人逮捕 東京(7日)NHK »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66367250

この記事へのトラックバック一覧です: 失業給付金150万円を不正受給、「アレフ」に流していた可能性も(7日)TBS:

« 警察署と地域が連携へ 防犯体制強化の覚書締結(7日)テレビ朝日 | トップページ | 土地を不正登記した容疑 詐欺グループ5人逮捕 東京(7日)NHK »