« 「仮想通貨どうすれば…」 確定申告スタート、戸惑いも(16日)日経 | トップページ | 東京五輪控え警視庁などテロ訓練(16日)共同 »

2018年2月16日 (金)

不法残留のベトナム国籍の作業員働かせた疑い、代表取締役を逮捕(16日)TBS

在留資格の無いベトナム国籍の作業員4人を工事現場で違法に働かせたとして、建設会社の代表取締役の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む建設会社「グローライズ」の代表取締役・桜井直人容疑者(33)です。桜井容疑者は、在留資格のないベトナム国籍の作業員4人を、東京や神奈川の工事現場で違法に働かせた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、桜井容疑者は報酬として去年2月からおよそ1年間で600万円あまりを得ていて、取り調べに対し、「不法残留者と知りながら雇用していました」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3294570.html

« 「仮想通貨どうすれば…」 確定申告スタート、戸惑いも(16日)日経 | トップページ | 東京五輪控え警視庁などテロ訓練(16日)共同 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66401093

この記事へのトラックバック一覧です: 不法残留のベトナム国籍の作業員働かせた疑い、代表取締役を逮捕(16日)TBS:

« 「仮想通貨どうすれば…」 確定申告スタート、戸惑いも(16日)日経 | トップページ | 東京五輪控え警視庁などテロ訓練(16日)共同 »