« 信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(9日)共同 | トップページ | 国道の立ち往生、ほぼ解消…普通電車の運転も(9日)読売 »

2018年2月 9日 (金)

首都高速 立往生の監視など大雪対策強化へ(9日)NHK

首都高速道路は、先月の大雪の際に長時間の立往生が発生したことを受けて、車の立往生が起きやすい坂道などを監視し、レッカー車を待機させるなど大雪の対策を強化することを決めました。
 首都高速道路では、先月22日からの大雪で10時間を超える立往生が発生したほか、通行止めの解除に4日間かかるなど混乱が続きました。
 首都高速道路は最初に動けなくなった車の発見が遅れて、移動に時間がかかったことが長時間の立往生につながったとして、大雪の対策をまとめました。
 それによりますと、勾配が急な坂道など立往生が起きやすい24か所にカメラや監視員をおいて、路面の状態や車の動きを監視することや、雪が降り始めた時点でレッカー車を近くに待機させるとしています。
 また、除雪を行う人員と氷を溶かすバーナーなどの機材を増やすなど除雪の体制を強化するということです。
 一方、チェーンや冬用タイヤをつけていない車の通行を規制するチェーン規制は、出入り口付近に装着のためのスペースがないことなどから、現時点では実施は難しいとして事前の呼びかけを強化するとしています。
 首都高速道路は「対策に基づいて、今後の対応に万全を尽くしたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011321811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« 信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(9日)共同 | トップページ | 国道の立ち往生、ほぼ解消…普通電車の運転も(9日)読売 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66373822

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高速 立往生の監視など大雪対策強化へ(9日)NHK:

« 信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(9日)共同 | トップページ | 国道の立ち往生、ほぼ解消…普通電車の運転も(9日)読売 »